白髪染めでも明るい色に染められる?その方法はこちらです!

髪の量
Pocket

いつも白髪は黒に馴染ます程度に暗めに染めているけど、イメチェンの意味でも明るい色にしたい!

白髪染めといえば髪色が暗くなるイメージがあるけど、明るい色に染まるのかな?

そんなお悩みをお持ちのあなたに朗報です。

「白髪を明るい色に染めることは可能です!」

その理由と方法を見ていき、自分の印象を変えてみませんか?

 

1 オシャレに白髪を明るく染めるには

オシャレに染める

出典:http://laco2015.com/menu/recommend/

白髪染めでも明るい色に染めたい!

そんな時にはどういった種類のカラーリング剤が適しているのでしょうか?

よくある話が「白髪染めとオシャレ染めのカラーリング、どちらがおすすめなの?」というものです。

 

1-1 これってオシャレ染めカラーリングで染めればよいの?

オシャレ染めのカラーリングは、白髪を気にしなければ簡単に明るい色に染まります。

しかし白髪がある場合はどうでしょうか?

結論からお伝えすると、オシャレ染めのカラーリングでは白髪を染めることはできません。

何故ならカラーリングは「黒髪の色を変えるもの」なので、白髪を染めるものではないからです。

 

1-2 白髪染めで本当に明るく染まるの?

今でも根強く信じられているのが、白髪染めをすると髪が真っ黒になってしまうという説です。

これは少し間違っている点があり、実は「染毛剤の選択次第」で白髪を明るく髪を染めることは出来ます。

 

2 どういう色がおすすめ?

どういう色が

出典:http://m3q.jp/t/2230

明るい色にしたいと言っても、あまりにも派手すぎるとちょっと可笑しく見られるかもしれません。

どんな色だったら歳を重ねてもオシャレに見えるのでしょうか?

年代にもよりますが、茶髪に染めたいのであれば仕上がり色がブラウン系の白髪染めをチョイスするとオシャレな女性に大変身出来ますよ!

 

3 白髪の量と髪質によって対処も変わる

髪の量

出典:http://www.atama-bijin.jp/hair_care/basis/hair_growth/amount_hair_different/

 

3-1 白髪の量

明るい髪色を目指す上で最初に注意していただきたいのが「白髪の量」についてです。

白髪染めをする際、白髪の量が少ないとイメージよりも暗く染まってしまうことがあります。

<ポイント>

白髪がそれほど多くない方、白髪が数本生え始めたばかりの方はオシャレ染めのカラーリングでも染めることが出来ます。

髪全体を明るくし、白髪を目立たないように簡単にカバーすることが出来ます。

白髪が多い方は白髪染めでしっかりと色を加えましょう。

 

3-2 髪質

髪質は遺伝的なものや環境によって、人それぞれ異なります。

髪質の違いにより髪への染色度合も変わるので要注意です。

<柔らかくて細い髪質>

一般的には染まりやすい髪質です。

<硬くて太い髪質>

染まりにくい髪質と考えられています。

柔らかい髪質の方に比べて、希望の色のワントーン上(明るめ)の色を選択した方が良いです。

 

3-3 白髪染めにはタイプがある?

白髪染めには『黄味系』と『赤味系』があります。

このタイプは髪質とも関係性があり、

黄味系 → 軟毛タイプ

赤味系 → 硬毛タイプ

上記のような関係が相性が良く、白髪と黒髪の馴染み具合が自然になります。

 

4 美容室?ホームケア?どちらがおすすめ?

ホームケア

出典:http://www.rosso-hair.com/

 

4-1 美容室で染める場合

白髪染めを美容室を行う場合、いくつか覚えておきたいことがあります。

 

4-1-1 ダメージを第一優先に考えるが故に

美容室で一番重要視されるのが『ダメージを保護すること(髪のキューティクルを保護すること)』です。

明るい髪色に染色するということは、髪によりダメージを与えるということでもあります。

希望の色をオーダーしてみたものの、髪へのダメージのことを考え、結果無難な色に落ち着くという場合があります。

 

4-1-2 そんな中でも技術のある美容師さんなら

カラーが得意な美容師さんの場合は先ほどの例は参考にならないかもしれません。

まずはカウンセリングや事前の予約時にしっかりと「可能な限り明るい色で白髪染めをしたい!」という意思を伝えましょう。

その時点で対応できる美容室か否かを判断することが出来ると思います。

トーン

出典:http://ameblo.jp/ichimura-visavis/entry-11759781776.html

明るい色で白髪染めをする場合、8トーンくらいまでは可能です。

ちなみに日本人の髪色は4トーンと言われています。

 

4-2 自宅で染める場合

ご自身で染める場合は以下を理解しておきましょう。

これまで一度でも白髪染めをしたことがあり、今の髪にもその洗剤が残っている場合はその部分は色が入りにくくなっています。

よって新しく生えてくる白髪の方が染まりやすい状態になっています。

この場合、新しく生えてきた白髪から順に染めると綺麗に染めることが出来ます。

 

5 自宅で明るい色に染めたい方におすすめの商品3選

 

5-1 ピュアリッチパーフェクト

ピュアリッチ

出典:http://www.senior-navi.jp/

無農薬のハーブを90%以上使用しているため、頭皮に非常に優しい商品です。

髪への浸透度が高く、鮮やかな色が着色されると評判です。

平均価格:2,700円(税込)

内容量:240g

 

5-2 ラサーナヘアカラー

ラサーナ

出典:http://shiragakireihair.seesaa.net/

髪の主成分であるケラチンを配合したことで、髪の内側への浸透力と吸着力が高くなりました。

それに加えて、気になる臭いも薄く、シトラス&フローラルの香りがします。

平均価格:2,800円(税込)

内容量:80g

 

5-3 HRK  うるプラ美人ヘアカラートリートメント

うるプラ

出典:http://ameblo.jp/urupura-hc/

美容液成分が大量に配合されており、ダメージを極限までケアしてくれます。

白髪が簡単に染まってツヤツヤになるという評判の多い商品です。

平均価格:3,800(税込)

内容量:200g

 

6 まとめ

いかがでしたでしょうか?

結論としては、美容室でも自宅でも白髪を明るい色に染めることが出来ます。

是非自分に合う最適な方法を見つけ、明るい髪色で更に美しい自分に会いに行きましょう。

Pocket

関連する記事

白髪染めでも明るい色に染められる?その方法はこちらです!

白髪染めでも明るい色に染められる?その方法はこちらです!

2,412 views

市販で買える白髪染めオススメランキングTOP10

市販で買える白髪染めオススメランキングTOP10

2,166 views

もう迷わない!カラートリートメントおすすめランキング

もう迷わない!カラートリートメントおすすめランキング

1,353 views

白髪染めシャンプー本当のことが知りたい口コミ全部教えます

白髪染めシャンプー本当のことが知りたい口コミ全部教えます

1,074 views

【最新白髪染めランキング】女性が納得、最強の市販商品一覧

【最新白髪染めランキング】女性が納得、最強の市販商品一覧

1,009 views

SNSでもご購読できます。