泡タイプの白髪染め〜8つのメリットと3つのデメリット〜

泡タイプ
Pocket

いろんなメーカーから出ている白髪染め。その中でも泡タイプって簡単そうだし、なんだか気持ち良さそう。

実際どうなの?と思っているそこのあなた!そんなあなたへ泡タイプの白髪染めの8つのメリットと3つのデメリットをご紹介します。あなたの白髪には泡タイプが合うのでしょうか?

自分に合った白髪染めを探し、無理なく日常に取り入れ、白髪のストレスを解消しましょう。

1、泡タイプの白髪染め〜8つのメリット〜

プッシュ型で出しやすい

泡タイプ

出典:http://item.rakuten.co.jp/auc-fromlabo/kn-31/

●1剤と2剤を混ぜる必要がない

●もみ込むように使うことで髪の奥まで綺麗に染まる

揉み込む

出典:https://welq.jp/24329

●見えにくい後頭部まで泡が行き届きやすく染めやすい

●髪1本1本に液が密着し液ダレしにくい

液だれしにくい

出典:http://www.kao.co.jp/blaune/products/awa.html

●白髪染め初心者でも使いやすい

●くしで伸ばす必要がない

●残った分は次回に使えて経済的

2、泡タイプの白髪染め〜3つのデメリット〜

●泡が飛び散りやすい

●髪をもみ込み過ぎて髪や頭皮にダメージを与えやすい

揉みこみすぎ

出典:http://antiaging-care.com/hysteria/

●生え際の白髪を染めるのは難しい

生え際

出典:https://sokkadayo.jp/314/

3、泡タイプの白髪染め人気3選

ブローネ 泡カラー 白髪染め

ブローネ 泡カラー 6 ダークブラウン

ブローネ

出典:http://www.amazon.co.jp

●ラサーナ ヘアカラームースタイプ

ラサーナ ヘアカラー ムースタイプ ダークブラウン 80g [白髪染め][医薬部外品]

ラサーナ

出典:http://www.amazon.co.jp

●ホーユー シエロ ムースカラー

ホーユー シエロ ムースカラー 4P (ピュアブラウン) 50g+50g

41KLYeuQx7L

出典:http://www.amazon.co.jp

4、泡タイプ以外の白髪染めのタイプと特徴

泡タイプの白髪染めのご紹介をしてきましたが、いかがでしたでしょうか?白髪染めには泡タイプ以外にもいろんなタイプの商品があります。

●クリームタイプ

白髪染めの主流はクリームタイプです。クリームタイプの特徴は生え際などの部分使いがしやすいこと、また小分けで使えるため経済的です。生え際が染めやすいクリームタイプと全体染めが簡単な泡タイプを組み合わせ、一緒に使うのもオススメです。

●液体・乳液タイプ

液体・乳液タイプの特徴は髪全体に伸ばしやすく、スピーディーに塗ることができるところです。また髪全体に馴染みやすく、染めムラができにくいところもメリットの一つです。

●シャンプータイプ

白髪染めシャンプーの特徴はシャンプーで白髪が染められるということです。でも一回で染めるのではなく、徐々に白髪を染めていくという商品なので、即効性はありません。しかし他の白髪染めとは違い、ダメージが少なく、髪の毛の傷みを気にされている方や頭皮の健康を重視されている方には最適な商品です。また、なんといっても毎日使用するシャンプーを変えるだけで良いといった手軽さも魅力的のひとつです。

●トリートメントタイプ

白髪染めトリートメントの特徴は白髪染めシャンプーと同様にトリートメントで白髪が染められるということです。使用方法も白髪染めシャンプーと同様、毎日のトリートメントの代わりに白髪染めトリートメントを行い、徐々に白髪を染めていきます。こちらも一回できっちり染まるという即効性はないものの、トリートメントなので時間を置いて浸透させればさせるほど、トリートメント効果で髪が滑らかに艶がでます。白髪染めで髪が傷みが気になっている方や髪全体の艶も欲しいと思っている方にオススメの商品です。

●粉末タイプ

粉末タイプの特徴はアンモニア無配合でツンとしたニオイがなく低刺激なところです。また水に溶くだけで簡単に使え、小分けで使用することが出来ます。

●白髪隠しタイプ

白髪隠しタイプの特徴は、「染める」のではなく「一時的に色をのせる」というところです。お出かけ前に気になる白髪にさっとひと塗りして白髪を隠せるのが便利な商品です。効果は一時的なものですので、シャンプーで洗い落とすことが出来ます。そのため、つけている間も水や汗によるの洋服などへの色移りには注意しなければなりません。形状としてはスプレータイプ、マスカラタイプ、スティックタイプなどがあります。また一時的なものではありますが、毎日使い続ける事で徐々に白髪が染まっていく商品もあります。

5、まとめ

白髪染めには泡タイプだけではなく、いろんなタイプの商品があります。白髪染めといえどもカラーを楽しみたい方は色数が沢山ある白髪染め商品を、忙しいから短い時間でしっかり染めたい!という方は簡単にすぐ染まるタイプを、髪の艶にもこだわりたいならダメージ0で徐々に染めていくカラートリートメントタイプにしたりと、人それぞれのライフスタイルや好み、髪質によって様々な選択肢があります。まずは気になった白髪染めをいろいろ使ってみて、自分に合った商品を見つけることをオススメします。

年齢を重ねると誰にでも訪れる白髪問題。白髪染めは無理なく続けられることが一番です。自分にぴったりな白髪染めを見つけ、ストレスフリーな日々を手に入れましょう。

Pocket

関連する記事

市販で買える白髪染めオススメランキングTOP10

市販で買える白髪染めオススメランキングTOP10

3,164 views

白髪染めでも明るい色に染められる?その方法はこちらです!

白髪染めでも明るい色に染められる?その方法はこちらです!

3,023 views

もう迷わない!カラートリートメントおすすめランキング

もう迷わない!カラートリートメントおすすめランキング

1,822 views

白髪染めシャンプー本当のことが知りたい口コミ全部教えます

白髪染めシャンプー本当のことが知りたい口コミ全部教えます

1,338 views

【最新白髪染めランキング】女性が納得、最強の市販商品一覧

【最新白髪染めランキング】女性が納得、最強の市販商品一覧

1,101 views

SNSでもご購読できます。