頭皮をスッキリさせるための秘密のクレンジングを特別に・・

頭皮クレンジング
Pocket

「頭皮クレンジング」

頭皮にすごく良いと聞いたことがあるけど、まだ使ったことないな、、

実際どんな理由、どんな効用で頭皮に良いんだろう??

そんな悩みをお持ちの方には必見、頭皮クレンジングに関する記事です。

これを見て頂ければ、頭皮ストレスから解放された日常生活を過ごせるようになりますよ。

 

1 頭皮クレンジングとは

頭皮クレンジング

出典:http://googirl.jp/biyou/1411hair120/

頭皮クレンジングとは、「油は脂と混ざりやすい」という性質を利用してオイルで洗うクレンジングして洗い流すことです。

クレンジングを利用する事によって、頭皮に溜まっている皮脂や汚れが浮かび上がることで(シャンプーよりも毛穴に入りやすいので)、より洗浄出来るという利点があります。

頭皮に馴染ませ、軽くマッサージをする事で皮脂と油が混ざり合い、柔らかくなっていきます。

1-1 皮脂や汚れが詰まっているとどうなるのか?

頭皮クレンジングをすることで頭皮の汚れを洗浄出来る、というお話をしました。

そもそも頭皮に汚れが詰まっているとどんな事が起こるのでしょうか?

代表的な現象としては「頭皮の臭い」です。

詰まった汚れや皮脂が腐敗し、酸化することで非常にやっかいな臭いの原因となります。

それと伴って、頭皮の痒み、フケの原因にもつながるので、頭皮の汚れはきっちり洗浄した方がいいですね。

 

1-2 頭皮の皮脂量は〇倍!?

Tゾーン

出典:http://www.vbeaute.com/media/wysiwyg/t-zone.jpg

顔のTゾーンはご存じだと思いますが、ここも皮脂量が多いと言われています。

乾燥によって皮脂の分泌バランスが崩れるといわれてるので、顔パックやピーリングもしますよね?

しかし頭皮の皮脂量は、このTゾーンの3倍とも言われています。

これだけ皮脂が分泌される場所ですから、しっかりと適切に洗浄したいですね。

 

1-3 気軽に出来る

頭皮の汚れを完全に取り去りたい、と思うと美容室のヘッドスパのようなものが必要だと思ってしまいますよね。

しかし自宅でも簡単に取り入れられる頭皮クレンジングは気軽に利用することができます。

予算面や時間的な心配もありませんので、是非活用してみてください。

 

2 実際に自宅で頭皮クレンジングをしてみよう

クレンジングがどういった効果を発揮するか、ということはお分かり頂けたと思いますのでクレンジングの方法をご紹介します。

分かりやすく2つの方法がありまして、

〇美容室で行う
〇市販のクレンジングオイルで自宅で行う

以上2つの方法がありますが、今回は”自宅で行う”方法をご紹介していきますね。

 

2-1 ヘアブラシでブラッシング

ブラッシング

出典:http://www.msn.com/ja-jp/news?articleid=1230116

オイルでクレンジングを行う前、髪が乾いている状態でヘアブラシで頭皮をブラッシングをします。

髪をとかすと同時に軽く頭皮マッサージも行います。

ブラッシングの効果は髪をとかすだけではなく、髪についている汚れを落とすことが出来ます。

 

2-2 クレンジングオイルをつける

クレンジングオイル

出典:http://www.atama-bijin.jp/hair_care/beautiful_hair/hair_oil/cleansing_massage/

乾いた状態の髪のセッティングが完了したら、いよいよブラッシングオイルを塗っていきます。

最初のポイントは、「頭皮に直接オイルをつける」ということです。

髪をかき分けて、オイルは500円玉分の量を頭頂部を中心に直接頭皮につけてください。

頭皮クレンジングオイルは頭皮の皮脂とオイルを馴染ませることなので、髪の毛だけにつけてしまうと効果が弱くなってしまいます。

改めて確認ですが、髪は乾いた状態でオイルを使用してください。

頭皮が濡れているとオイルをはじいてしまい、皮脂と馴染みにくくなります。

<注意点>

・汚れをしっかりと落そうと爪を立てない。頭皮が傷つきます。頭皮の皮脂とオイルが馴染んでくると自然に毛穴の汚れがとれていくので安心してください。

 

2-3 頭皮マッサージ

頭皮マッサージ

出典:http://www.well-lab.jp/201505/recipe/5141

指の腹で頭頂部から下方向に、頭皮全体にオイルが馴染んだと感じたら、指のお腹で円を描くように頭頂部から下方向、頭皮全体を優しくマッサージをしてあげてください。

マッサージすることで毛根が刺激されて、オイルが更に浸み込みます。

 

2-4 オイルを洗い流す

洗い流す

出典:http://josei-bigaku.jp/oyusyan1025/

オイルを流す時に、油なので落ちにくいのでは?と思いがちです。

しかしまずは、しっかりとお湯で洗い流しましょう。

ちなみにクレンジングオイルは水と油で乳化するので、お湯だけでも簡単に洗い落とせます。

この乳化されている状態が汚れを一緒に浮き出しているので、しっかりとすすいでいきましょう。

 

2-5 シャンプーとトリートメントをする

シャンプーで洗う

出典:http://www.cafeglobe.com/2014/03/036836conditioner_hair.html

お湯でしっかりと汚れを落とした後は、シャンプーを行います。

1回シャンプーした後も、髪のオイルが落ちていないと感じる方はもう一回シャンプーを追加しましょう。

このままだと髪がゴワゴワなので、トリートメントを行い、髪の修復を行いましょう。

 

2-6 頭皮クレンジングの頻度、注意点

頭皮クレンジングを行う頻度は、週に1回~2回です。

毎日行う必要はありません。

頭皮クレンジングはオイルによって、それぞれの人に合わない事もあります。

無理して続けると更なる事態を招く事もあるので注意してください。

 

3 おすすめのクレンジングオイル2選

クレンジングについて頭皮専用である必要はありません。

不純物が少なく純度の高い以下がおすすめです。

・ホホバオイル
・椿油
・スクワランオイル
・あんず油
・オリーブオイル

上記も踏まえ、自宅でクレンジングが出来るおすすめのオイルを2つご紹介します。

 

3-1 大島椿

大島椿

出典:https://www.amazon.co.jp/

80年以上の歴史を持つ天然椿油100%のオイルで、椿の種子から椿油を抽出しています。

コスメ商品の紹介サイトとして大人気の「@cosme」さんから以下の表彰を受けています。

〇「10周年記念特別総合大賞」
※10年間(1999年~2009年)、約17万点のアイテムに寄せられた約730万件のクチコミの中で最高ポイントを獲得。

〇「殿堂入り」
※2001年 ヘアケア部門 1位 、2002年 ヘアケア部門 1位 / 総合大賞 受賞 、2003年 ヘアケア部門 1位 / 総合大賞 受賞 、2004年 ヘアケア部門 1位 / 総合大賞 受賞 、2005年 殿堂入り

販売サイト:https://www.amazon.co.jp/

相場価格:1,800円(60ml)

3-2 ナチュラルオーケストラ オーガニックホホバオイル

ナチュラルオーケストラ

出典:http://xn--88j0aw9b4n9azu5ca7n.com/naturalorchestra_review.html

最高権威フランスとヨーロッパの有機認証機関の認定を受けた100%ホホバオイルで作られたオイルです。

原料は勿論、製造から工場、流通からブランドなど、全ての工程でオーガニック認定の審査に合格しています。

太古から優秀ケアオイルとして伝わるホホバオイルとして大人気です。

公式サイトでしか販売されておらず、セールも行わない希少品です。

販売サイト:http://www.naturalorchestra.com/

相場価格:4,352円(55ml)

 

4 まとめ

頭皮のクレンジングについての特集、いかがでしたでしょうか?

クレンジングは頭皮の皮脂や汚れを洗浄してくれる、非常に心強い味方であることをお分かり頂けたと思います。

是非、ご紹介した商品でクレンジング方法実践してみてください。

すぐに頭皮クレンジングの効用を感じ、髪へのストレスを減らす事ができますよ。

Pocket

関連する記事

【必見!】頭皮を洗い健康な髪へ!おすすめ頭皮ブラシ6選

【必見!】頭皮を洗い健康な髪へ!おすすめ頭皮ブラシ6選

240 views

【自宅で解決】べたつく頭皮のケアにおすすめシャンプー5選

【自宅で解決】べたつく頭皮のケアにおすすめシャンプー5選

239 views

白髪がかゆいのは頭皮トラブル?原因と対策を徹底解剖

白髪がかゆいのは頭皮トラブル?原因と対策を徹底解剖

224 views

頭皮ケアはオイルで決まり!おすすめオイル5選&マッサージ法

頭皮ケアはオイルで決まり!おすすめオイル5選&マッサージ法

211 views

頭皮に優しいシャンプーとは?話題の厳選商品5選

頭皮に優しいシャンプーとは?話題の厳選商品5選

177 views

SNSでもご購読できます。