必見!生えてきちゃったストレス白髪と決別する方法

ストレス 白髪生えちゃった
Pocket

「ストレスが原因で白髪が生えてきた」こんな事を聞いたことがあるのではないでしょうか?でも、ストレスと白髪の因果関係もよく分からないし、生えてきてしまった白髪をどうしたらいいのかも分からない、、、というあなたに今回は、ストレスと白髪の因果関係と白髪を上手に減らしてく方法などを紹介します。ストレスから解放されると髪だけでなく肌や健康状態も良くなり、毎日が軽やかになりますよ。

さぁ あなたにぴったりの対策方法を見つけて、早くその悩みから解放されましょう!

 

1 白髪を知ろう
白髪の因果関係

 

1-1 ストレス白髪をつくる3つの原因

私達の髪色は、髪や頭皮を紫外線から守るために、メラノサイトという細胞が作り出すメラニン色素によって、もともと透明色である髪を染めています白髪はこのメラノサイトの働きが衰えたり、失ったことによりメラニン色素が生成できない、または色素量が足りず、満足に供給されないために透明色のままになってしまう状態です

  • メラノサイトという細胞がストレスの影響を受けやすく、ストレスを感じると働きが衰え、壊れてしまいます。
  • 活性酸素です。白髪を含め、老化現象と呼ばれるものは、体の細胞が活性酸素によって酸化し、細胞が壊れることが原因といわれますが、ストレスは細胞を壊す酸化の原因である活性酸素を出します。
  • 自律神経やホルモンバランスが崩れてメラニン色素の生成指令が出せなくなります。

ストレスは細胞を壊す

出典:http://www.healthy-n-strong.com/

 

1-2 私の白髪、原因はホントにストレス?

原因がストレスによるものか判断が難しいですよね?しかし実は生えやすい部分、集中して生えてくる部分により判断ができるのです。ストレス白髪が生えてくる部分は、耳上やこめかみ周辺と言われています。耳上やこめかみには多くの神経が通っており、いつも脳に司令を伝達しています。ストレスや疲れが溜まった時や長い時間、PCやスマートフォンなどを使用し、眼や脳、神経を酷使すると、こめかみ周辺が痛くなるのもこのためです。耳上やこめかみに白髪が生えやすかったり、集中して生えるのであればストレスが関係している可能性が大きいというサインかもしれません

1-3 体からのサインを見逃さないで

白髪の生える部分は血行が滞りやすいという事。体の弱っている部分や病気と深い関係があります。例えば、頭頂部の白髪は胃や腸など消化器系、後頭部は生理不順や子宮、生殖機能が弱っていることが考えられます。いつも同じ位置ばかり生えてくるとか、急にそこの白髪が増え出したといった場合、体からの何らかのサインかもしれません。きちんと健康診断を受けられた方が良いかもしれません。

何らかのサイン

出典:http://media.philly.com

【白髪の生える場所は体からのサイン】

白髪部分 原因/衰弱部位
おでこ生え際・こめかみ 眼 ストレス
頭頂部、髪の分け目 消化器 紫外線の影響
頭頂部・右 腎臓 食生活の乱れ
頭頂部・左 肝臓 食生活の乱れ
前頭部 肛門 便秘 痔 食生活の乱れ
後頭部 生理不順 性欲衰退 子宮や生殖機能 食生活の乱れ
耳の後ろ側 耳 食生活の乱れ
耳のまわり 歯を含む口腔 食生活の乱れ
つむじ 心臓 肺

 

1-4 ストレス白髪は一瞬で真っ白になる⁉

過度なストレスを集中的に感じると短期間で一気に白髪になる?そういえば「一晩で真っ白になった」という話。どこかで聞いた記憶がありませんか?不安になっちゃいますよね?結論から申し上げますが、どんな原因であれ、髪がそのように短期間で一気に白髪になってしまうなどということはあり得ません。白髪は色素が抜けたものではなく、髪に色をつけているメラノサイトがなくなりメラニン色素が生成されない、または不足している状態ですから、脱色や染剤などで色を変えない限り、すでに生えている髪色が変わることはありえません。髪が伸びるスピードは平均的に月に1.2cm~2cm程度ですから、もし過度なストレスを受け、メラノサイトが全て失われてしまったとしても、髪の毛全体が白髪になるまでには2年以上の歳月がかかる計算になります。

1-5 結局治るの?治らないの?私の白髪

ストレスであれば、その原因、環境改善さえすれば、次第に黒髪に回復します。ただ、ストレスでなく、加齢によりメラノサイトが老化したり、機能不全である場合は回復することはほぼありません。

2 生えてしまった白髪の対処法

染めるってどんな方法があるの?

いずれにしても、生えてしまった髪色は途中で変わりませんので、毛染めなどで外側から対策しつつ、内面もストレス環境の改善や生活習慣を見直す必要があります。外側からのケアですが「染める」といっても「白髪染め」「ヘアマニキュア」「ヘアカラートリートメント」…その違いや、所要時間や必要な費用など、分からないことだらけの白髪ケアについて、ご自宅で手軽に出来るセルフケアを中心にお話ししていきます。

出来るセルフ

 

2-1 ヘアカラー

「白髪染め」と「おしゃれ染め」と呼ばれる染め剤の代表格です。仕組みはA剤(ジアミン系色素)とB剤(過酸化水素)を使用直前に混ぜて化学反応を起こさせて髪を発色させるという染剤で、色が入りやすいように一度脱色し、そこに色を入れて染め上げるのでキレイに染まります。当然、脱色してから染めるので髪へのダメージはありますし、数日間 パサつきが気になることもあります。

2-2 ヘアマニキュア

ヘアカラー剤での工程である脱色によるダメージを解消すべく開発されたのがヘアマニュキアで、脱色はぜずにそのままタール系色素を浸透させ染めていきます。しかし薬剤には変わりありませんから刺激、ダメージはあります。

どちらもダメージはありますがドラッグストアやコンビニでも購入のできる上に価格も500円程度から購入できるものもあるので、その手軽さと、1回の使用でバッチリと染まるので短時間で生えてしまった白髪とお別れできるという意味では優れています。

2-3 ヘナ

ヘナはアーユルヴェーダ(インドの伝承医学)の代表的なハーブとして昔から使われてきた植物由来の成分の染め剤です。ヘナはタンパク質と反応、発色する赤色酵素色素が含まれているため、髪はもちろんですが、肌や爪も染まります。髪に優しいヘナですが黒ではなくオレンジ色っぽい色合いに染まる事や臭い、ゴワツキ感が弱点といえます。

2-4 ヘアカラートリートメント

トリートメント剤に白髪を目立たなくするための染料が配合されたもので、その名の通り、ダメージ補修・保護を主な目的としながらも毎日使用することで徐々に色付き、白髪を目立たなくするというタイプの染め剤で補修や保護と髪に優しい反面、ゆっくり色付いてくるので白髪が目立たなくなるまでに時間が必要です。このゆっくり染まる特徴から、職場や知り合いに気付かれることなく、白髪を目立たなくしたいという方に人気があります。

「ヘナ」「カラートリートメント」は髪にダメージはないですが、色付きという面では劣り、1回使用するだけでは染まったという実感がありませんので持続力が必要となります。ドラッグストアでも購入できますので手軽ですが、価格はヘアカラーやマニキュアと比べると天然由来成分を使用しているため、少し割高で1,000~3,000円程度です。

2-5 美容院

美容院で染めると平均的に10,000円前後かかってしまいますが、キレイな仕上がりは美容院、プロには敵いません。使用しているカラーリング剤は自宅で行うセルフケアのヘアカラー剤とほぼ同じですが、大きな違いはカラーの豊富さと技術力、専門知識の違いです。仮に同じカラーの染剤で染めたとしても、ムラや染め残しなど染まりに大きな差が出ます。どんなに市販のヘアカラー剤が進化しても、間違いなく美容院と同じ染まり方は実現しないと思います。手軽さ、コスト、染まり方、どれも一長一短。これらの長所・短所をしっかり把握した上で、性格やライフスタイルなどに合わせて、自分に合った白髪ケアを選びましょう。

2-6 白髪は抜くと増える?都市伝説はウソ?ホント?

これは科学的根拠もないウソです。白髪は増えませんが、抜いてもその毛穴から生えてくる次の毛もまた白髪です。無理矢理抜くことで毛根を傷つけたり、毛根が死んでしまう可能性があります。毛根が傷つき、死んでしまうとそこから生えなくなってしまい、白髪どころか薄毛になってしまうことにもなりかねません。そのままにしておけば、機能回復して、また黒髪に戻る場合もあるので、出来る限りそのままにしておきましょう。どうしても気になるようであれば、抜くのではなく、カラーリング剤でケアするか、生え際で短くカットすることをおススメします。

ストレス 白髪生えちゃった

出典:http://www.prevention.com

 

3 今日から実践できる「脱・ストレス白髪 作戦」

3-1 食べて内面から白髪改善

メラノサイトが色素を生成する際に必須な栄養素や活性化促進させ、元気な黒髪を取り戻すのにおススメな食品をご紹介します。

海藻類・・・海苔、昆布、ワカメ、ヒジキなど

魚介類・・・マグロ、カツオ、イワシ、サバ、ブリ、エビ、カニ、イカなど

野菜類・・・サツマイモ、ごぼう、パセリ、モロヘイヤ、カンピョウなど

根菜類・・・ニンニク、ショウガ、レンコンなど

果物・・・リンゴ、プルーン、アンズ、バナナ、アボカドなど

種子類・・・大豆、落花生、豆腐、そば、ミックスナッツなど

逆に和食は上

出典:https://www.pexels.com

一般的にファーストフードは脂っこく、鉄分を不足しがちになるので避けた方がいいとされ、ダイエットは栄養バランスを犠牲にするため避けた方がいいとされます。逆に和食は上で挙げた食材や髪の主成分となるたんぱく質や、ミネラルを摂取しやすいといわれています。白髪をなくしたい、減らしたいと思うと、外側からの髪や頭皮ケアに終始してしまいがちですが、まずは病気の予防、体質を改善するにも和食中心の献立など、バランスの良い食生活を心がけることが大事といえそうです。

3-2 睡眠不足→睡眠を取る

髪にとっても睡眠は重要です。理由はメラニン色素が寝ている間に生成されるからです。髪に栄養を運ぶ毛細血管の血流が一番良くなるゴールデンタイムと呼ばれているのが夜22時から翌 午前2時の4時間。この時間に眠っているというのが理想的で、睡眠時間も色素生成を活発にするには深く質の睡眠が4~6時間以上必要といわれます。忙しいと夜22時に就寝するというのは難しいかもしれませんが、無理のない限りで、なるべくこのゴールデンタイム内に睡眠がとれるように心掛けましょう。

一番良くなるゴールデン

出典:http://www.wou.edu/newsflash

3-3 運動

体を動かして血行を改善することが大切です。体を動かすと聞いて「私は忙しいから~」とか「運動は苦手で~」と思われた方も少なくないのではないでしょうか。でも白髪を改善させる運動とは、イメージするようなものではありません。ゆったりと呼吸をあげずに出来るようなとても軽い運動のことで、毎日の生活の中でもたくさんチャンスはあります。例えば、通勤や外出の際は階段を多用する。フローリングや窓掃除をするなど、日常的に意識的に体を動かしましょう。血流の改善、更にはメラノサイトに栄養が行き渡るようになって白髪を改善しやすくなります

外出の際は階段を多用

出典:https://younghomemakers.wordpress.com

3-4 リフレッシュ

エステやサロン、スポーツジムで汗を流すのもいいでしょうし、お気に入りのアロマオイルやインセンスを焚いたり、好きな音楽を聴いたり読書も手軽で、直ぐに取り込みやすいリフレッシュ方法でしょう。たった5分、10分でも良いのでストレスから解放してあげる、あなたがリフレッシュできる方法を取り入れてみましょう

3-5 タバコ

実際にタバコを吸っている人は、吸っていない人の4倍も白髪になりやすいそうですよ。タバコに含まれるニコチンが血管を収縮させるため、血行の循環を妨げるので控えるようにしてください。

4 まとめ

白髪にストレスが大きく影響していることはお分かり頂けたと思いますが、白髪になりたくないからといってストレスフリーを手に入れることは不可能、非現実的ですし、ストレスや白髪について執拗に考えたり、悲観的になるとそれがまたストレスとなり、逆効果となることもあります。生えてきてしまった白髪は自身にあった無理のないケア方法で、まずは“見た目年齢マイナス5歳!”生活習慣を見直すとともにストレスの発散方法やリフレッシュの仕方など、上手な付き合い方を見つけて、さらに快活で若々しい自分を取り戻しましょう。

あります。生えてきて

出典:http://www.psychcurios.com/

Pocket

関連する記事

「あえて」白髪染めないカッコイイ女性になるために知りたい6つのこと

「あえて」白髪染めないカッコイイ女性になるために知りたい6つのこと

3,352 views

【最新白髪染めランキング】女性が納得、最強の市販商品一覧

【最新白髪染めランキング】女性が納得、最強の市販商品一覧

1,101 views

眉毛の白髪とは今日でお別れ!原因と対処法をご紹介!

眉毛の白髪とは今日でお別れ!原因と対処法をご紹介!

491 views

白髪を治す5つの方法 おばあちゃんの知恵から断食まで!

白髪を治す5つの方法 おばあちゃんの知恵から断食まで!

429 views

【白髪をなくす方法】5つのステップと2つの注意点

【白髪をなくす方法】5つのステップと2つの注意点

373 views

SNSでもご購読できます。