毎朝書く必要なし!眉毛の育毛を始めませんか?

eb11e209-8048-4616-b3cb-b9a893b9c3b2
Pocket

眉毛が薄い、部分的に生えてこないと悩んではいませんか?

毎朝、アイブロウペンシルで書いているけど、できれば手間をかけずに自分の眉毛を活かしたメイクがしたいですよね。そこでチャレンジしていただきたいのが『眉毛の育毛』。今回はその眉毛の育毛についてご紹介しますのでポイントをしっかりおさえ、ナチュラルな眉毛でお出掛けしましょう。

 

1 眉毛がなくなる原因

眉毛には額から流れてくる汗や小さなゴミが目に入らないように助けてくれたり、人の表情を作る上で重要なコミュニケーションツールとしての役割もあります。

そんな様々な役割を持つ眉毛が薄くなったり、生えない原因は何なのか?まずは眉毛がなくなる原因についてまとめてみました。

1-1 眉毛の抜き過ぎ

眉毛

出典: http://www.antiaging45.com/003/003-13.html

眉毛が生えてこない大きな原因は眉毛の抜き過ぎです。眉毛を抜き続けることで、眉毛の成長のサイクルを邪魔することになり、生えてこなくなってしまいます。

眉毛を抜く行為によって毛穴が開いてしまい、皮脂や細菌が入り込み、炎症を起こす原因にもなります。

1-2 毛穴を塞ぐメイク

眉ペンやアイブロウパウダーで眉を描くことも原因の一つになりえます。

眉毛が無くなってしまった部分にメイクされる方が多いと思います。しかし、眉毛をメイクする時に皮膚に過剰な刺激を与えてしまったり、化粧落しでは落としきれなかった化粧品や皮脂が毛穴に詰まってしまうことで、眉毛に栄養が届かず、生えづらくなってしまいます。

1-3 ホルモンバランスの乱れ

ホルモンバランスは眉毛を含む全体毛の成長に作用しているため、ホルモンバランスが崩れると抜け毛を発生させるおそれがあります。

ホルモンバランスの乱れの原因として考えられるものは、食生活の偏りや加齢、ストレス、睡眠や運動の不足などいくつもあります。

1-4 食生活の偏り

アルコール

出典:https://takuhai.daichi-m.co.jp/Goodsdetail/44003200

辛いものなどの刺激物やインスタント食品、ファーストフードなどの脂肪を多く含んだ食品を過剰にとると、それに伴い分泌された皮脂が毛穴を塞ぐことで発毛が妨げられてしまいます。

また多量のアルコールを摂取することで、体毛を構成するのに重要なアミノ酸が毛ではなく、アルコールの分解に使用されてしまうため、薄毛の原因になってしまいます。

ただし、適量であればアルコールは血行を促進する働きがあるので、育毛・発毛を助けることになります。

1-5 加齢

加齢によって頭髪が少なくなるとともに眉毛も薄くなる人がいます。加齢による眉毛減少は女性に多いといわれています。

加齢によって成長ホルモンが出にくくなり、新陳代謝を遅らせてしまうため、眉毛が育たなくなってしまいます。

1-6 病気

1-6-1 甲状腺機能低下症

甲状腺機能低下症は甲状腺ホルモンの分泌が減り、活動性が低下する病気です。

特に女性に多い病気ですが、眉毛の外側や眉毛の外側3分の1から半分あたりまでが抜け落ちて薄くなるのが特徴です。

甲状腺ホルモンは体内の代謝機能に大きく関わっているため、この機能が低下してしまうと発毛サイクルも起こりにくくなります。

1-6-2 円形脱毛症

他にも、円形脱毛症が考えられます。

頭髪にばかり出来ると思われがちな円形脱毛症ですが、症状によっては眉毛や髭など体毛であればどこでも発症する可能性があります。

大きさは硬貨ほどで炎症や痛みなどもなく、1度に抜けてしまうのが特徴です。

 

2 眉毛の育毛方法

髪の毛やまつ毛の育毛は一般的ですが、眉毛の育毛にはどのようなものがあるのでしょうか?

主な育毛方法を紹介します。

2-1 育毛剤

育毛剤

出典:http://www.cosme.net/product/product_id/10109071/top

育毛に有効な成分を塗布する方法です。

有効成分により大きく2つの部類に分かれ、ホルモン剤を使用しない美容成分で眉毛の育毛を促進する美容液タイプと、ホルモン剤を使用した医薬品に分かれます。

2-2 病院

病院

出典:http://www.hanazono-c.com/original.html

育毛よりは、植毛による眉毛治療がメインとなっています。

ただし比較的軽度の場合は、塗り薬やサプリメントでの治療を行う病院もあるようです。植毛は効果が分かりやすい反面、手術という医療行為であるため治療費が手術代だけでも数十万円かかってしまいます。

2-3 食生活の改善

眉毛だけに効果があるという食べ物は存在せず、体毛や髪の毛を作ってくれる栄養素と同じものを食べることが重要になります。

育毛で大切な栄養素はタンパク質や亜鉛、鉄などのミネラルやビタミンになります。詳しいことはのちほどご紹介します。

また、原因でも紹介しました刺激の強い食べ物やインスタント食品も眉毛に悪影響となりますので、摂取する機会を減らすことをおすすめします。

2-4 生活習慣の改善

眉毛も体毛の一つなので、ホルモンバランスの乱れの影響を受けていると言えます。

ホルモンバランスの乱れの多くは生活習慣が要因となっているようです。

睡眠不足や食生活の乱れ、喫煙や過量の飲酒などがひどい場合は、抜け毛や肌荒れといった美容面だけではなく、倦怠感・脳の機能の低下など身体の至る所に影響してしまうため、健康のためにも早寝早起きやバランスのとれた食事の摂取、適度な嗜好品が好まれます。

 

3 人気の眉毛育毛剤4選

3-1 スカルプD ボーテ ピュアフリーアイブロウ

スカルプD

出典:http://www.cosme.net/product/product_id/10072421/top

ピディオキシジルとキャピキシルという成分が含まれているのが特徴です。この成分はミノキシジルという髪の発毛剤より副作用が少ない上に発毛が期待できます。

血管を拡張し、毛母の細胞分裂を活性化させ、眠ってしまっている毛母細胞を叩き起こすことで強くハリのある眉毛を育てます。

塗りやすい極細筆で薄茶色の美容液のため、塗った部分が分かりやすく便利です。

内容量:2ml

定価:1,730円(税込)

商品の販売サイトはこちら

3-2 ルチア ノヴェルモイ まつ毛とまゆ毛シリーズ 薬用育毛ミニエッセンス

ルチア

出典:http://www.cosme.net/product/product_id/348577/top

ホルモン剤を一切使用していないタイプの育毛剤のため、産後や病後の脱毛を改善するのにおすすめです。

こちらの育毛剤は眉毛だけではなくまつ毛にも使えるタイプで、グリチルリチン酸2K・ビタミンB6・ニンジンエキスの有効成分が皮膚の環境を良好にし、血行を促進させることで摂取したタンパク質をアミノ酸に変えて毛として作り出してくれます。

内容量:5ml

定価:2,700円(税込)

商品の販売サイトはこちら

3-3 メディケア ペレウス

ペレウス

出典:http://www.cosme.net/product/product_id/10109071/top

男性ホルモンとして作用するメチルテストステロンという成分が含まれています。

男性ホルモンは体毛の元となる毛母細胞に働きかけ、眉毛の発育を促進する効果があります。第1類医薬品のため、購入するときに薬剤師が購入者の状態を確認します。

サラリとした液剤の筆ペンタイプでコンパクトなため、出先などでも使えて便利です。

内容量:2.5ml

定価:2,700円(税込)

商品の販売サイトはこちら

3-4 ミクロゲン・パスタ

ミクロゲン

出典:http://www.kenko.com/product/item/itm_7721082072.html

男性ホルモンのテストステロンを主成分としている医薬品です。

一番コストパフォーマンスが良い育毛剤で頭髪とまつ毛以外の毛の生育に効果を発揮し、男性女性どちらにも使用可能です。クリームを適量を塗ることで、眉毛の発毛を促進してくれます。

こちらの商品も第1類医薬品のため、薬剤師から説明を受けて、使用上の注意をよく読んで使う必要があります。

内容量:6g

定価:842円(税込)

商品の販売サイトはこちら

 

4 病院の選び方のコツ

病院の採用している治療方法や設備、費用、アフターフォローなどには大きな差があります。安い投資ではないので病院はじっくり慎重に選ぶようにしましょう。

ここでは病院選びの3つのコツをご紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

4-1 治療法

治療法

出典:http://e-kudamonoya.com/anzen-triptfan/

医師の技術や病院の設備によって、治療法が違ってきます。どのような治療法を行っているのかを事前に調べておきましょう。

病院の採用している方法が本当に効果が期待できるものか、費用がどのくらいかかるのか、どれほどのリスクがあるのか、美しく自然に仕上がるのかなど、様々な点を事前にチェックしましょう。

4-2 カウンセリングの対応

患者さんと医師との信頼関係は大事です。まず不安なことや分からないことを医師にしっかり伝えることが重要です。

その際に医師が治療のメリットだけでなくデメリットもきちんと説明してくれるか、費用を明確にしてくれるか、こちらの質問に丁寧に答えてくれるか、スタッフの対応にも問題はないかを確認しましょう。

また、カウンセリングを受けたからといって必ずその病院で治療を受けなければいけないというわけではありません。

もし不安がある場合には断る事もできますし、その場で決断せずに、複数の病院を検討しましょう。

4-3 治療後のアフターケア

アフターケア

出典:http://blancche.com/menu/nobelprize-egf-course/

サポート体制やアフターケアが充実している病院を選びましょう。

治療が終わってからのアフターケアが徹底されているだけではなく、何かあったときに対応する無料のメール相談や電話相談、カウンセリングなどがある病院がおすすめです。

 

5 眉毛の基礎を作る食生活

発毛に関わる栄養素は、タンパク質・ミネラル・ビタミンのこの3つが特に重要になります。

それぞれがどのような働きをするのか、どのような食品に含まれているのかをご紹介します。

5-1 タンパク質

肉

出典:http://www.furusato-tax.jp/japan/prefecture/item_detail/45361/201223

眉毛を構成している物質は髪の毛と同じタンパク質ですが、正確にはタンパク質の1種であるケラチンという物質が毛を構成しています。

そして、このケラチンタンパク質が毛の99%を構成しています。育毛・発毛のためには、タンパク質が必要不可欠です。

タンパク質を多く含む食品:肉、魚、卵、乳製品、大豆

5-2 ミネラル

海藻

出典:http://shizenjin.net/hokuriku_food/local-foods/file84.html

特に亜鉛・鉄は積極的にとっていただきたいミネラルです。

過剰摂取は良くないのですが、ミネラルは慢性的に不足している方のほうが多いのでサプリメントなどで大量摂取しない限りは、敏感にならなくても良いと思います。

◆亜鉛は、摂取したタンパク質をケラチンタンパク質へと再構成する働きがあります。亜鉛が不足すると眉毛が成長出来なくなってしまいます。細胞分裂を繰り返して毛を成長させるためや正常な新陳代謝を促すためにも亜鉛は欠かせない栄養素とされています。

◆鉄分は、主に赤血球の中心となる成分として体内で活躍しています。そのため鉄分が欠乏すると、酸素や栄養を運ぶ血流が眉毛などの毛まで届かず、眉毛の成長に大切な細胞分裂が活発に起こらなくなってしまいます。

亜鉛 鉄分
肉類(牛もも肉、豚レバー)、うなぎ、いわし、魚介類(特にカキなどの貝類)、納豆、アーモンド、海草類 肉類(豚・鶏レバー)、魚介類(あさり・煮干し)、小松菜、ほうれん草、パセリ、海藻類(ひじき・青のり)

5-3 ビタミン

イチゴ

ビタミンは身体の細胞の代謝を促進させ、血管を拡張させる働きがあるため、しっかりと摂取することで眉毛が生えやすくなります。またビタミンの中では特にビタミンA・B郡・C・Eが育毛に良いとされています。

◆ビタミンAは細胞分裂を正常化させ、頭皮の健康を保つ働きがあります。ビタミンCにはコラーゲンの生成を助けて血管や頭皮を丈夫にしてくれるとともに、抗ストレスホルモンの分泌を促してくれます。そして、ビタミンEには毛細血管を広げる働きがあり、眉毛までスムーズに栄養を運べるようにする効果があります。

ビタミンA ビタミンC ビタミンE
緑黄色野菜、レバー、うなぎ、ホタルイカ、すじこ、卵 柑橘類、イチゴ、柿、キウイ、パプリカ、パセリ、芽キャベツ ナッツ類、植物油(オリーブオイル、胚芽油)、魚介類(いくら、鮎)、ゴマ

◆毛を作る働きを活発にするビタミンB郡の中で特にビタミンB2とビタミンB6が育毛に効果があると言われています。ビタミンB2は脂質をエネルギーに変えてくれたり、爪や皮膚、髪などを再生、成長させる上で重要な働きをしています。ビタミンB6は食品中のタンパク質からエネルギーを生産したり、筋肉や血液などが作られる時に働き、眉毛に必要な成長を活発にしてくれます。

ビタミンB2 ビタミンB6
レバー、卵黄、大豆、乳製品、緑黄色野菜、ずわいがに、魚肉ソーセージ カツオ、マグロ、イワシ、レバー、肉類、バナナ、キャベツ、ピーナッツ、くるみ、大豆

 

6 眉毛をフサフサにする生活習慣

育毛剤は、あくまでも育毛促進をサポートをする存在です。育毛剤を使って改善することも必要かもしれませんが、眉毛を作る自分の体の状態を整えてあげる習慣も重要になってきます。

6-1 睡眠

睡眠

育毛のためには成長ホルモンの分泌を活発にする深い睡眠が必要です。また深い睡眠をとるためには、就寝時の体内部の体温を下げることが大切です。

寝る前にぬるめのお風呂につかったり、軽く運動をしたりして体を温めると末梢血管が拡張して手足の表面から熱が逃げていくので、体の内部の温度が低下しやすくなります。

逆に寝ている最中は身体を温め過ぎないよう、高い温度の暖房を控えたり、電気毛布の電源を付けっぱなしにするなどは避けた方がいいです。氷枕など温度を下げるグッズを活用してみるのも良いかもしれません。

6-2 ストレス解消

ストレスは薄毛の原因になると良く言われますが、眉毛も同じです。眉毛が生えてこないことを気にしすぎてストレスが溜まると、血行不良にもなりますし、お肌も硬くなり余計に眉毛が生えにくい環境になってしまいます。

ストレスを溜めないように自分の趣味など好きなことをしたり、お風呂でリラックスしてみたり、部屋の掃除や模様替えをしてみるなど自分に合った解消法を探してみてもいいかもしれませんね。

6-3 しっかりメイクを落とす

皮脂や日焼け止め、化粧品などが眉毛の毛穴に意外と残っています。メイクが落としきれないと毛穴の詰まりの原因になり、健康な毛は生えてきません。毎日のメイク落としと洗顔をする際に肌だけでなく、眉毛の毛穴まで優しくしっかり洗うように気を付けましょう。毛穴が清潔になることで、新しい眉毛が綺麗に生えてくるようになります。

6-4 マッサージ

マッサージ

出典:https://nicoly.jp/article/3266

眉毛も血行が悪くなると健康な眉毛が生えにくくなってしまいます。マッサージをして血行を良くすると、眉毛が生えやすくなります。

眉毛のマッサージのポイントとは、内側から外側にかけて、眉毛の毛の流れに沿ってマッサージすることです。強くしすぎると眉毛が抜けてしまう可能性もあるのであまり強く押しすぎず、優しくマッサージしてあげましょう。

 

7 まとめ

眉毛が育たない原因、何か思い当たるものはあったでしょうか?育毛剤を試してみたりするのもいいですが、根本的な原因を取り除いたり、食事・生活習慣を見直すことも大事になりますね。眉毛の育毛をして自分の眉毛に自信を持っていきましょう。

Pocket

関連する記事

「あえて」白髪染めないカッコイイ女性になるために知りたい6つのこと

「あえて」白髪染めないカッコイイ女性になるために知りたい6つのこと

3,327 views

サロン御用達!人気ヘアトリートメントランキング

サロン御用達!人気ヘアトリートメントランキング

799 views

【徹底調査】市販のヘアパック15選と手作りヘアパックレシピ6選

【徹底調査】市販のヘアパック15選と手作りヘアパックレシピ6選

379 views

全国クリスマスイルミネーション2016

全国クリスマスイルミネーション2016

146 views

【用語集】髪にまつわる専門用語『な~わ行』

【用語集】髪にまつわる専門用語『な~わ行』

116 views

SNSでもご購読できます。