意外と簡単!セルフケアで、イライラ癖毛と仲直りしよう♥

lgf01a201312090500
Pocket

「癖毛」。

これに悩んでいる人にとって、このフレーズは口にするだけでも腹立たしいですよね!

天気や季節はもちろん、毎日どれだけの時間を掛けても、思い通りにならない癖毛。

こんなイライラを抱えている皆様へ、朗報をお届けします!

簡単セルフケアで、癖毛は改善できます!

ひと手間・一工夫で、癖毛は見違えるようになります!

これを読めば、今日から癖毛とも仲良く付き合えますよ!

 

1 癖毛とは?

まずは、「癖毛とは何ぞや?」という疑問を解消しましょう。

相手(癖毛)の性格を理解することも、上手に付き合うための第一歩です。

1-1 癖毛と直毛の違い

癖毛と直毛の違い

出典:http://kaminchu.com/mouhatudamage.html

癖毛と直毛は、まず毛根の形が異なります。

直毛は、毛根に対してまっすぐに生えていて、1本1本が太くて硬いのが特徴です。

癖毛は、そもそも毛根が曲がっているため、軽くカーブを描くように生えてきます。

また、髪の毛の断面図にも違いが見て取れます。

癖毛と直毛の違い

出典:http://izanai.sleepers.co.jp/log/eid76.html

直毛の断面はきれいな円型であるのに対し、癖毛の断面は楕円型をしています。

また、直毛はどこで切断しても同じ円型ですが、癖毛は切断する箇所によってその断面図は異なった型をしています。

1-2 癖毛の原因

癖毛の原因は様々です。まずは、以下の4つをおさえておきましょう。

特に、成長過程や生活習慣に因る場合は、改善や対応が可能ですので、要チェックです。

1-2-1 遺伝

癖毛の原因で一番多いのが、遺伝です。日本人の7割は癖毛と言われています。

なので、両親に癖毛の方がいる場合は、かなりの確率で癖毛になるでしょう。

1-2-2 毛根のゆがみ

毛根の形が、直毛と癖毛で異なることは、先ほどお伝えしました。

さらに、毛根のゆがみ方によって、癖の出方に違いがあります。

遺伝以外にも、無理やり毛を抜いたりすると、毛根の形が変わってしまうこともあります。

また癖毛に限った事ではありませんが、髪の毛は食生活や睡眠環境も大きく起因しますので、いわゆる「要注意」な食事を好まれる方や、不規則な睡眠が習慣になってしまっている方!

改善の余地ありですよ!

1-2-3 ホルモンバランスの変化

ホルモンバランスの崩れは、髪の毛にも大きく影響を与えます。

特に思春期は、突然癖毛になることが多いと言われています。

また女性は、ホルモンバランスの変化に弱く、出産や加齢などのタイミングで、その可能性が高まる機会が多いので、特に注意とケアが必要です。

1-2-4 毛穴の詰まり

毛穴に皮脂汚れが残っていると、髪の毛が伸びる時に、毛穴の汚れを避けて成長しようとします。

その時に、髪の毛が捻じれてしまうのです。

自身に原因がある場合、これが一番多い事例かもしれません。

まずは洗髪の方法を見直しましょう。

毛穴の汚れを効率よく、徹底的に除去し、清潔な頭皮環境を整えることが必須です。

また、盲点になりがちなのがヘアケア商品に含まれる成分です。

シリコンなどの化学成分は、髪にサラサラな仕上がりとツヤをもたらしますが、その反面、毛穴を埋めてしまう成分でもあります。

癖毛を改善したいのならば、それに沿った商品の選定が大切ですね。

 

2 タイプ別癖毛

一口に「癖毛」といっても、その形状と特徴は様々です。

そのタイプは、一人1つとは限りません。

まずは、自身の癖毛がどのタイプなのかを自覚することが大切です。

タイプ別癖毛

出典:http://www13.plala.or.jp/sawaji/kusegenoshurui_to_kouzou.html

2-1 波状毛

日本人に一番多いタイプの癖毛で、三つ編みを解いたようなウェーブ状が特徴です。

全体量における波状毛の割合や、ウェーブの大小、癖の出る部分は実に様々です。

直毛との混合パターンもあります。

そのため髪全体のバランスがとりにくく、スタイリング時もまとめにくいのが難点です。

手触りはつるつるしてる場合が多いと言われています。

2-2 捻転毛

捻転毛は、髪の毛が楕円型で、さらに一定の間隔で捻じれています。

そのため、髪の毛が弱くなっており、折れやすいと言われています。

収まりが悪く、ボリュームが出やすいのが特徴ですが、一見ストレートに見えるため、素人目には判断しにくいのが難点です。

2-3 連珠毛

連珠毛も、見た目は直毛に見えるタイプの癖毛です。

数珠が連なったような形状をしているため、手触りがざらざらしています。

細くなっている部分は特に弱いので、折れたり切れたりしやすくなってしまいます。

特に癖が強い場合は、くしが引っかかってしまうこともあります。

2-4 縮毛

日本人にはあまりないタイプの癖毛で、黒人に多く、目に見えるクセとしては一番強く見られます。

細かく縮れた状態で、髪や頭皮が乾燥すると、チリチリとした手触りの髪が広がります。

断面は楕円型に近いですが、形状や表面の出触りなど、すべてにおいて一過性がありません。

 

3 癖毛をセルフケアで改善したい!

癖毛だからと言って、何も策がないわけではありません。

生活習慣で毛髪環境を整えることはもちろん、洗髪の方法でも対策は打てるのです!

シャンプー選びから、髪の毛の乾かし方まで、順を追って抑えていきましょう。

3-1 シャンプーで改善

シャンプーで改善

ずばり、アミノ酸系のシャンプーを使用しましょう。

髪の毛は、タンパク質から出来ていて、タンパク質はアミノ酸から出来ています。

つまり、髪の毛にはアミノ酸が必要なのです。

髪や頭皮に負担が掛かると、後天的な癖毛を誘発してしまう可能性があります。

アミノ酸系のシャンプーは、適度な洗浄力でありながら頭皮へのダメージが少ないので、皮脂汚れやホコリはしっかり落としながら、必要な油分は残してくれます。

また、シリコンは髪をサラサラ・ツヤツヤにしてくれる半面、髪本来の健康を損ないやすい成分です。

髪自体の事を考えると、ノンシリコンシャンプーにも注目ですね。

3-2 タオルドライで改善

タオルドライで改善

髪の毛は濡れた状態で放置してると、癖毛が出やすくなります。

また、濡れた髪の毛は、刺激に弱く、傷つきやすい状態にあるので、丁寧に扱う必要があります。

タオルドライのやり方次第では、大きなダメージを与える可能性もあります。

まずは、タオル選びから。

吸水性に優れたものを選びましょう。そして、その給水力が高いうちに髪の毛を拭きましょう。

身体を拭いた後では、タオルの給水力は落ちてしまいます。

そして、やり方にも工夫が必要です。

髪の毛をこすらずに、根元から毛先に向かって包み込むようにします。

ゴシゴシこするのは御法度です。キューティクルが崩れて、髪が広がりやすくなります。

水分を取った後は、すぐにでとかして整えてください。

放置しておくと、くせが出やすくなってしまいます。

タオルドライの目安は、「半乾き」です。

ドライヤーの時間が短縮できるので、髪へのダメージを減らし、癖毛を防ぐことができます。

3-3 アウトバストリートメントで改善

アウトバストリートメント

アウトバストリートメントとは、「洗い流さないタイプ」のトリートメントのことです。

ドライヤー使用の前後に使います。

髪の毛は、濡れると、キューティクルが開きます。

このタイミングで、質の良いトリートメントを塗布することで、髪の毛の状態が良くなります。

アウトバストリートメントを使用することで、髪に重みを持たせることができ、ある程度のうねりや広がりを抑えることが出来ます。

キューティクルが開くタイミングをチャンスと捉え、この好機を逃さないようにしましょう。

毛先を中心に塗布し、頭皮に付かないようにするのがポイントです。

頭皮のベタつきや臭いだけでなく、毛根のゆがみの原因となってしまいます。

3-4 ドライヤーで改善

ドライヤー

ドライヤーは、癖毛の改善の肝とも言える項目です。

コツは風向きと温度です。

まずは、キューティクルに逆らわずに毛先に向かって風を当てるようにしましょう。

キューティクルに逆らって乾かすと、髪が痛んでしまい、癖毛が強まる原因となります。

また、癖毛は、水分と密接に関わっていて、高温の熱風は、癖毛の大敵です。

温度を下げ、頭皮から15cm~20cm離して風を当てるようにしましょう。

特に、頭皮から優先的に乾かすのがポイントです。

毛先の方に注力しがちですが、髪の毛の大本は頭皮と毛根です。

ここが半乾きのまま放置されてしまうと、、、言わずもがなですね。

そして最後に、冷風で髪の毛を冷やすのがワンポイントアドバイスです。

髪の毛が固まり、まっすぐの状態を維持することが出来ます。

 

4 悩み別改善策

癖毛で悩んでいると言っても、その場面や状況は様々です。

よくあるパターンをいくつか紹介しますので、ご参考ください。

悩み

4-1 湿気でうねる

朝は、コンパクトにまとまっていた髪の毛が、気が付くとうねって広がっている・・・

このうねりの原因は、ずばり「水分」です。

髪の毛を生成するタンパク質には、水分を含みやすいものと含みにくいものが存在します。

直毛は、この2つのタンパク質が、髪の毛の内部で均等に散らばっているのに対し、癖毛の髪の毛は、それぞれのタンパク質が偏ってしまっています。

そのため、水分を含んだ時に、髪内部の水分バランスが崩れ、うねりとなってしまうのです。

梅雨の時期に、このような悩みの声が増えるのも、雨で湿度が高いからなんですね。

うねりの対策として、まず挙げられるのが、ブラッシングです。

うねりを直そうとして、水で濡らす方が多く見受けられますが、逆効果です。

ブラッシングにより髪の毛の水分を均一にすることで、うねりと広がりを抑えることが出来ます。

また、ワックスやスプレーなどであらかじめセットして固めてしまうのも、一つの手段です。

4-2 朝のヘアセットに時間が掛かる

昨晩完璧にブローしたのに、朝起きたらビックリな寝癖・・・

仕方なく朝からシャンプーしている方も少なくありません。

ただでさえ忙しい朝に、ヘアセットに時間がかかるという事は、かなりの負担ですよね。

この原因は、夜のドライヤーにあると思われます。

夜の時点で、正しくシャンプー~ドライヤーが実施できていれば、翌朝困ることはないのです。

まずは、第3章でお伝えしている事柄を実施しましょう。

 

4-3 髪を短くすると癖が強くなる

美容室で髪を切って来たら、癖が強くなったような・・・

このようなケースは、長い髪から一気に短くした時に感じる方が多いようです。

これは、髪を切った事が原因で、癖毛になったわけではありません。

髪の毛の重さで伸びているように見えていただけで、実はもともと癖毛であることがほとんどです。

突然癖毛対策が必要になってしまい、その付き合い方に戸惑われるかと思います。

対策としては、縮毛矯正やストレートパーマに頼るのも、手段の一つです。

お金はかかりますが、ブローやセットの時間が短縮でき、癖毛のストレスを避けることが出来ます。

逆に、癖毛を生かした髪型にシフトチェンジするのも、ありです!

特にショートヘアは、癖毛の方がむしろ優勢で、アレンジが生きる髪質であると言えます。

まずは、自分の癖毛のタイプと出方を十分に理解し、受け入れるところから始めましょう。

4-4 髪を伸ばすと癖が強くなる

髪の毛が伸ばしていたら、徐々にうねってきた・・・

このようなパターンは波状毛の方に多い事例で、日本人には一番多い悩みといえるでしょう。

単刀直入に、短くしてしまうのが手っ取り早い対策です。

しかし、これから髪を伸ばしていきたいという方には、答えになっていないですよね。

その場合は、短くすると癖が強くなる方と同様に、縮毛矯正やストレートパーマで伸ばす事をお勧めします。

しっかりとした施術を行えば、半年程度は効果が持続します。

また、このようなパターンで癖が出る場合は、もともと癖の程度も軽いと思われるので、ヘアアイロンで、自身でスタイリングすることでも、十分に補えるでしょう。

しかし、ヘアアイロンは、使い方によっては髪を傷めてしまうこともありますので、ご注意ください。

髪を伸ばす

5 まとめ

いかがでしたか?

癖毛にも色々な性格、好き嫌いがあることが分かっていただけたと思います。

まずは自分の癖毛を知って、それから自分に合った対策を探って試してみてください。

さぁ!これであなたも、イライラ癖毛と仲直り

Pocket

関連する記事

彼のくせ毛はヘアスタイルとワックスでここまで見違える!

彼のくせ毛はヘアスタイルとワックスでここまで見違える!

604 views

【必見!】洗い流さないトリートメント種類別人気商品

【必見!】洗い流さないトリートメント種類別人気商品

432 views

今すぐ実践!長持ちさせてパーマ頻度を減らす方法

今すぐ実践!長持ちさせてパーマ頻度を減らす方法

421 views

もう悩まない!切れ毛改善おすすめ10選

もう悩まない!切れ毛改善おすすめ10選

332 views

洗い流さないトリートメント 人気商品で満足する髪へ!

洗い流さないトリートメント 人気商品で満足する髪へ!

245 views

SNSでもご購読できます。