今日から自宅で実践できるヘアケア方法マニュアル

シャンプーする
Pocket

切れ毛、枝毛、ボリュームダウン、、、そんな傷んだ髪を鏡越しに見て憂鬱になっていませんか?

解消法と考えても思う浮かぶのは“枝毛はカット”、“切れ毛は抜いちゃう”といったどれも正しくないだろうというものばかり。どうやってケアしたら良いのか分からないですよね?

今回はシャンプートリートメントドライヤーブラッシングオイルの現在の生活にすぐに取り入れられる5つのヘアケアのポイントおすすめのシャンプーをご紹介します。

今日から実践して、数ヶ月後には健康で美しい髪を取り戻せるよう、継続しましょう。

 

Contents

1 ヘアケアを見つめ直そう

woman-checklist

出典:http://sassydove.com

1-1 重要性

ご自身でされるヘアケアは、ヘアサロンやエステで行うもののように1回の施術で見違えるといった効果はありませんが、コツコツと正しい方法で継続的に行っていくことによって、健康的で美しい髪を作り上げます。

 

1-2 ヘアケアにより得られるもの

人間の身体ですから、翌朝鏡の前でビックリ!といった急激な変化は期待できませんが、早い方だと10日くらいで髪表面が艶を取り戻し始めたことに気付かれるのではないでしょうか。

また3ヶ月も継続していくと元気を取り戻した頭皮から、ハリやコシのあるしっかりとした髪が生えてきていることを実感していただけるのではないでしょうか。

 

2 正しいシャンプーをしよう

まずは、毎日行っているシャンプーから見直しましょう。選び方・正しい方法をご紹介します。

36265481475392fb666efcca0c10b04a

出典:https://jp.pinterest.com

 

2-1 シャンプーの選び方

毎日使うものなので、泡立ちや香りなど様々な基準でお気に入りのシャンプーをお選びいただきたいですが、ヘアケアつまりダメージや髪を労わりたいという方であれば、使用している界面活性剤に着目してみてください。特におすすめしたいのはアミノ酸系の界面活性剤によるシャンプーです。

※界面活性剤とは、界面(物質の境の面)に作用し性質を変化させる物質の総称で、汚れを落とす洗浄の働きをするもの。シャンプーや石鹸など洗浄剤の主成分のことです。

アミノ酸系シャンプーは洗浄力が優しいので、汚れは落としますが必要な成分まで流出させてしまう心配がありません。また、汚れを落としながら、髪の栄養であるたんぱく質の成分を補う効果があるので、洗浄と同時に修復することができます。トリートメントをしなくとも、よいシャンプーを使うことによって栄養補給も行うことが出来るのです。

 

2-2 アミノ酸系シャンプーとアミノ酸シャンプーは別!?

アミノ酸由来といっても、実は“アミノ酸系シャンプー”と“アミノ酸シャンプー”があり、これらは似て非なるものなのです。実はアミノ酸を主成分にすると原価が高くなるので、どこの会社も良いと分かっていてもあまり使用できません。原価が高いと販売価格も高くなってしまい、売れなくなってしまうからです。そのため、販売しやすい価格に抑えるためにアミノ酸の比率を減らします。そうしてアミノ酸の含有率を低めに作られたものがアミノ酸系シャンプーです。一方のアミノ酸シャンプーは100%アミノ酸で作られたものなのでまったく別のものを指しています。

maxresdefault

出典:http://silverstormbengals.co.uk/

2-3 おすすめしたい厳選シャンプー3種

ヘアケアをしたいあなたにおすすめするアミノ酸シャンプーを3つご紹介します。

 

2-3-1 フラガールリッチシャンプー

ヘアサロンやプロフェッショナル向けのヘアケア化粧品を専門に研究・開発を行っているメーカーが、髪や頭皮がデリケートな人やカラートリートメントを使用されている方に向けて開発したアミノ酸由来洗浄成分100%シャンプー。3つの白髪ケア成分の配合により頭皮環境を整え、健康的な髪をつくります。

0000000000412

出典:http://www.hula-cosme.jp/

容量:250ml

売価:2,376円

商品詳細・ご購入はこちら〈メーカーHP〉⇒

 

2-3-2 AVISTAエイジングケアシャンプー

ヒアルロン酸やローマカミツレ花エキスなどの保湿成分が髪をコート&補修。くせ毛もまとまりやすい、しなやかな髪にしてくれます。髪や頭皮に潤いを与えるほか、弾力ある泡で泡パックすることにより、髪を柔らかくしてくれます。

003

出典:https://www.amazon.co.jp

容量:300ml

売価:4,104円

商品詳細・ご購入はこちら〈Amazon〉⇒

 

2-3-3 haru 黒髪スカルプ・プロ

ヘアサイクルに着目し、100%自然由来の素材で作られたアミノ酸シャンプー。汚れはもちろん、皮脂、整髪料をすっきり洗い流します。さらに頭皮を健やかに保ったり、しっとり保湿させるキャピキシルハイビスカスエキス、オレンジ果皮油、ビワ葉エキスなども配合されていて、髪と頭皮潤いを与えてエイジングケアをしてくれるというシャンプーです。

haru

出典:https://www.amazon.co.jp

容量:400ml

売価:3,888円

商品詳細・ご購入はこちら〈Amazon〉⇒

 

2-4 正しいシャンプーの方法

duck

出典:http://www.littledilettante.com.au/

 

2-4-1 ブラッシング

まずブラッシングをし、頭皮や表面についた汚れやホコリを浮き上がらせます。

シャンプーをする際に指がスムーズに通り、洗いやすくするために髪の毛を整えておきましょう。

 

2-4-2 シャワー

ただシャワーを上からかけて髪を濡らすのではなく、出来れば両手を使い、髪と髪の間や頭皮を濡らしていきます。

 

2-4-3 予洗い

汚れは、ほぼこの段階で落とすつもりで、指の腹を使って頭皮をマッサージするようなイメージをしながら洗っていきます。また、予洗いがしっかり出来ていると、後のシャンプーがいつもよりも泡立ちやすくなります。

 

2-4-4 シャンプーを泡立てる

シャンプーを適量とり、泡立てていきます。泡立ちにくい場合は泡立てネットを使うのもおすすめです。十分に泡立てておくことでムラなく、シャンプーがしやすくなります。

Woman Showering.

出典:http://www.huffingtonpost.com/

 

2-4-5 シャンプー

泡立った泡を偏りなく塗り、ここでも指の腹を使って頭皮全体をマッサージするように洗っていきます。ただし、爪を立てたり強くゴシゴシと擦ってしまうと頭皮を傷めてしまうので気をつけましょう。

 

2-4-6 すすぎ

特に重要なのがすすぎです。どんなに良いシャンプーを使おうが丁寧なシャンプーをしようが、頭皮や髪の表面に洗い残しを付着したままにすることは悪影響です。シャンプーの残留感がなくなってから、今一度襟足や耳の周り側頭部つむじ周辺生え際と残留しやすいところを入念に洗い流しましょう。

 

3 トリートメントを極めよう

続いてはトリートメントについてご説明します。

hair-care-1

出典:http://fbbollywood.com/

 

3-1 トリートメントの選び方

同シリーズで販売されている場合は、メーカーも併用することが前提で作られているのでセットでの使用をおすすめしますが、トリートメントは頭皮に付けるものではないので、そこまでセンシティブにならなくても毛髪の状態や好み、評判などを参考に選んでみましょう。

 

3-2 トリートメント方法

3-2-1 タオルドライする

シャンプーが終わったら、しっかりとタオルドライしていきます。これによりトリートメントをはじくことなく浸透させます。

960x540

出典:http://www.wowamazing.com/

 

3-2-2 トリートメントを塗る

トリートメントのボトル裏面表記にある適量を手にとり、手のひらで広げて、頭皮に付着しないようにしながら、毛先を重点的にまんべんなく馴染ませましょう。

 

3-2-3 浸透を待つ

塗り終わったら5~10分ほど、塗ったトリートメントが髪に浸透する間、待ちましょう。海やプールに入ったり、炎天下で紫外線を多く浴びた日など集中ケアをしたい時は、塗り終わった頭にシャワーキャップまたはラップをし、温かいタオルや遠目からドライヤーにより熱を加えると、よりトリートメントが浸透し効果が高まります。

 

3-2-4 すすぐ

強くこすらないよう、塗ったトリートメントをやさしく洗い流していきます。これもシャンプー同様、すすぎ残しは逆効果なので、襟足、生え際、耳の周り、つむじ等すすぎ残さないよう、しっかり洗いましょう。

 

4 正しくドライヤーしよう

髪はデリケートなので濡れたままだと、キューティクルが剥がれたりダメージを受けたり、頭皮に雑菌が繁殖しやすい環境になるので、しっかりと乾かす必要があります。ただし、ドライヤーの熱で髪や頭皮を傷めることもあるので、正しいドライヤーをしましょう。

woman using hair drayer

出典:http://tutorial.top10inaction.com/

 

4-1 ドライヤーの正しいかけ方

4-1-1 ドライヤーの前に

熱によるダメージを軽減するために、タオルでしっかりと髪の水分を拭きあげておきましょう。髪を優しく包み込むようにタオルを被り、トントンと叩くように拭き取るのがポイントです。

 

4-1-2 生え際からドライヤーする

ドライヤーは頭皮から約15~20cmほど離し、1か所に集中しないようにしながら、ドライヤーを持たない方の手で毛と毛の間をかき分け、風の通り道を作るイメージで頭皮や生え際、根元から乾かしていきましょう。

 

4-1-3 クーリング

しっかり髪を乾かしたら、仕上げはドライヤーを冷風に切り替え、髪全体にあてていきましょう。冷風をあてることで髪表面のキューティクルが引き締まり、水分などが逃げ難くなるほか、艶やかになります。

 

5 ブラッシングはとっても重要

ブラッシングには3つの効果があり、ヘアケアには欠かせません。

Sheep-Wool

出典:http://www.onegreenplanet.org/

 

5-1 3つの効果

5-1-1 整髪効果

長い髪同士が絡みつかないようにほぐし、表面に付着したフケや汚れ、抜け毛を取り除き、清潔にします。

 

5-1-2 潤い効果

頭皮に近い根元から毛先に向けブラッシングしていくことで、皮脂を髪全体に行き渡らせ、つややかでうるおいのある髪をつくります。

5-1-3 マッサージ効果

頭皮を刺激することで血行促進し、頭皮も活性化されるため、栄養が髪にしっかり届くようになります。髪の成長や発育促進にも効果的です。

 

5-2 どんなブラシを使うの?

ブラッシングは必ず、ブラッシング専用ブラシを使って下さい。ブロー用のロールブラシや目が細かいコームブラシはおすすめしません。材質は化学繊維製のように静電気が起こるものではなく、天然毛の毛先が柔らかいものがベストです。毎日使うものなので、なるべく素材重視で選びましょう。

 

6 ヘアオイルで栄養を

ドライヤーをする前にオイルを塗っておくことで熱から髪を守る上に、頭皮のケア剤としても使うことのできる万能アイテムです。

40++Oil+Drop

出典:http://www.ronreeves.com/

 

6-1 ヘアオイル3つの魅力

 

6-1-1 艶を与える

髪に潤いを与え、広がってしまうのを抑えたり、冬場は静電気対策もしてくれます。髪表面を艶やかにし、髪を綺麗に見せます。

 

6-1-2 水分や栄養をキープさせる

ヘアオイルは、髪に潤いを与えてしなやかにしてくれます。

 

6-1-3 熱から守る

洗ったばかりの髪はとてもデリケートなので、濡れた状態のままドライヤーをあててしまうと、髪が急速に乾燥されてダメージを受けてしまいます。ドライヤーをかける前にオイルを塗ってあげることでドライヤーの熱から守ってくれます。

 

6-2 オイルを使ったヘアケア方法

お風呂上がりのタオルドライした後の濡れた状態の髪につけてください。

4a13f89868949d0c6c515fe87907e769

出典:https://jp.pinterest.com

 

6-2-1 手のひらにヘアオイルを適量出し、広げる

適量は長さに応じ、以下の通りです。

  • ショートヘア  → 1滴~2滴
  • セミロングヘア    → 2滴~3滴
  • ロングヘア          → 3滴~4滴

※目安です。商品パッケージなどに使用量が記載されている場合はそちらに従って下さい。

 

6-2-2 手のひら全体に馴染ませる

手のひらに出したヘアオイルをそのまま付けてしまうと、髪のベタつきの原因になる場合があるので、まるでハンドクリームを塗っているかのようなイメージで両手の指の間まで馴染ませます。

 

6-2-3 毛先からオイルを馴染ませる

塗るという感覚ではなく、毛先から髪の内側に揉み込むイメージで優しくオイルを馴染ませます。

 

6-2-4 毛先から上へ!内側から馴染ませていく

毛先に馴染ませたら、内側から上に向け、そして髪表面にやはり揉み込むイメージでオイルをつけていきます。頭皮の乾燥が気になっている方は、頭皮にも軽くオイルをつけると乾燥しにくくなるのでおすすめです。

7 まとめ

いかがでしたでしょうか?もう既に実践なさっていることや誤解されていたこと、意外だったこともあったのではないでしょうか。ここでご紹介したものは全てケアですから、1日2日で大きく成果が見えるものではないかもしれません。ただ、そうした日々の積み重ねがとても大切です。継続すれば艶やコシ、ハリなどご自身でも変わってきたなと実感できるはずです。毎日の生活に簡単に取り入れられるこれらのヘアケア方法で、楽しみながら健やかで美しい髪を手に入れましょう。

Pocket

関連する記事

市販のトリートメントでプロも驚きのツヤ!ランキング25選

市販のトリートメントでプロも驚きのツヤ!ランキング25選

1,745 views

いまさら聞けない「モロッカンオイル」を徹底解説

いまさら聞けない「モロッカンオイル」を徹底解説

1,415 views

今人気のヘアクリームでツヤツヤヘアケアを始めませんか!?

今人気のヘアクリームでツヤツヤヘアケアを始めませんか!?

1,145 views

彼のくせ毛はヘアスタイルとワックスでここまで見違える!

彼のくせ毛はヘアスタイルとワックスでここまで見違える!

696 views

【必見!】洗い流さないトリートメント種類別人気商品

【必見!】洗い流さないトリートメント種類別人気商品

515 views

SNSでもご購読できます。