悩まずすぐ行動!まずは通販でかつら(ウィッグ)入門しよう

ウィッグ かつら 入門
Pocket

若い時は、逆に多過ぎるくらいだったのに、最近なんだかボリュームがなくなってきちゃって、、、そんなお悩み抱えていらっしゃいませんか?薄毛に関する悩みって、いくら友人であっても相談できなかったり、気にしている事、対策をしている事すら知られたくなかったり、ホントにデリケートな問題ですよね。

育毛や抜け毛対策といった長期的な解消はとっても大切ですが、ここでは、直ぐに解決しちゃう かつら(ウィッグ)についてお話します。「なんか恥ずかしい」「よく知らないから」なんて、背を向けずにこんな簡単に薄毛への悩みが解消しちゃうんですから、是非 この機会にちゃんと向き合ってみましょう。ホント 簡単にファッションやお出掛けがとっても明るいものになるんですから。

 

1 抵抗感をとり払おう

薄毛対策も色々ありますが、一番早くそのお悩みを解消できるのが、かつら(ウィッグ)です。一昔前までは「かつら」というネガティブな言葉が主流だったために今でも恥ずかしいモノと捉えられてしまう方もいらっしゃるようですが、現在は以前のようにコンプレックスを隠すネガティブなモノではなく、オシャレをより楽しむためのファッションアイテムといった位置づけになっています。

 

2 かつらとウィッグの違い

「かつら」と「ウィッグ」実は名称の違いというだけで差や明確な定義、違いは特にありません。かつらというワードにネガティブな印象があったり、抵抗感を払拭する意味で、ここではかつら(ウィッグ)という名称で呼びたいと思います。

 ウィッグ かつら 入門

出典:http://files.carmen-gedankenblitze.webnode.com/

 

3 ウィッグを知ろう

以前は高価だったのであまり誰もが使えるというものではなく、芸能関係者など特殊な世界では普及していました。敷居の高さから一般的ではなく、私たちが手の届くようなものだと、反対に誰から見ても「あ、この人 被っているな」とバレてしまうものでした。ただし、ここ数年で技術的な進歩や海外生産することによって、良質で価格も抑えられたモノが多くなり、それによってファッション感覚でウィッグを楽しまれる方も増え、ウィッグがいっきにメジャーなものに変わってきました

 

3-1 どんなものがあるの?

ウィッグには大きく分類して3種類あります。

  1. フルウィッグ・・・頭全体を覆うウィッグ
  2. ハーフウィッグ・・・襟足、両耳部分がない上部を覆うウィッグ
  3. トップピース・・・頭頂部及び前髪にのせてボリューム不足を補うウィッグ

購入やセットのし易さではフルウィッグ。頭頂部のボリューム不足をケアするという意味ではトップピースをオススメします。

 

3-2 フルオーダー?それとも通販?

理由が闘病などにより短期間に抜け毛が集中して発生したものだったり、鏡で正面から見て、頭の形に頭皮が透けてみえてしまうという状態であれば、やはり装着している時間も長くなりますので、蒸れ対策や耐久性、フィット感、毛色などのこだわりも自在であることを鑑みて、高価ですがTVCMでも有名なメーカーや、百貨店、ショッピングモールにある店舗でのフルオーダーを推奨します。一方、そうではなく、ご自身が以前に比べて薄くなった、ボリュームがなくなったと気にされているだけであれば、購入方法や価格面で手軽且つ、プライバシーが守られた通信販売での購入でも満足いただけると思います。また後々オーダーウィッグを製作するとしても入門編として購入しやすさという観点からもオススメします。

 

4 通販でウィッグ購入するメリットとは・・・

4-1 プライバシーが守られる

ご自宅で注文して数日後には届き、店舗に足を運ぶ必要はないのでご近所や友人、誰に見られることもバレる事もなく、プライバシーが守られるというメリットがあります。

sceret-lips

出典:http://www.menshealth.com/

 

4-2 価格

通販で購入できるウィッグも多様ですが、平均的には1~5万円くらいのものが主流で、人気です。店舗でカウンセリングをして製作されるオーダーメイドは売れ筋というと20~30万円ですが、品質や技術、こだわりによってはフルウィッグで80万円するものまでありますから、まずは入門編として通販で購入できるファッションウィッグをオススメするものご納得いただけるのではないでしょうか。

 

4-3 多様なラインナップ

よほど特殊な髪形や色をされていないのであれば、今の髪形に合うものは絶対に見つかるはずです。どのメーカーでもショート/ミディアム/セミロングの3種類、毛色も3色くらいは揃っていますし、TV通販などで販売されるウィッグなどでは、長さ別だけでラインナップされているのではなく、プロのアーティストやスタイリスト、ファッションブランド監修のファッショナブルなものまで多様にあり、逆に選びきれないのではないでしょうか。

特殊な髪形をされて

出典:http://www.choiceswigboutique.com/products.html

4-4 品質は大丈夫なの?

ツヤ 不自然 パーティー

出典:https://www.disfrazzes.com

 

ウィッグの品質を大きく分けるのは、キャップと呼ばれる被る部分と毛質です。ただ、フルウィッグなのに1万円以下や、市場価格と比べてあまりにも安い場合は疑い、購入を控えた方がいいかもしれません。現在も稀に伸縮せず頭に全然フィットしないモノや、まるでパーティーグッズのような不自然な艶がある化学繊維を使ったウィッグもあるようなので、購入前にインターネット上でのレビューや口コミなどをチェックして、検討して下さい。

 

5 迷ったらコレ!通販ヘアウィッグ厳選3種をご紹介

 カオリナラ

出典:http://kaoriwig.com/

 

5-1 カオリ・ナラ・ターナー ファッションウィッグ

ハリウッドで活躍するメイクアップアーティスト、カオリ・ナラ・ターナー氏が、デザイン、監修したTV通販でもベストセラーになったファッションウィッグシリーズ。ファッショナブルかつ自然な仕上がりが人気で、品質も1本1本職人の手で約2か月かけて作り上げた総手縫いタイプ。より自然なボリュームとつけ心地で、つけているのを忘れてしまうほど軽量です。素材には、自然に見えてお手入れのしやすい日本製カネカロンを使用。手グシで整えやすく、アレンジが自在と好評です。

¥30,650~(平成28年7月5日調べ)

商品詳細・ご購入はこちらから!

 

5-2 アンティ・プロデュース・フルウィッグ

南青山にあるアンティという美容室がプロデュースしたウィッグシリーズです。青山の現役美容師の熟練した技術をもとに、カット、スタイリングしたような仕上がりとクオリティが評判です。

¥40,000(平成28年7月5日調べ)

商品詳細・ご購入はこちらから!

関連記事はこちらから!>>【ANTI 小松利幸】パーマで髪がよみがえる!美容業界の発明王にして魔術師と呼ばれるパーマの秘技とは?

 

5-3 ミセスBEAUTE マシンメイド・オールウィッグ

低価格が何よりも魅力です。人毛のような自然さの新ファイバーを機械植え施工(マシンメイド)にすることでこのお値段を実現しています。自然な毛の立ち上がり感やリアルなつむじを実現。蒸れや暑さ対策された、付け心地も快適な伸縮キャップを使用したウィッグで、多彩なラインナップ耐熱ウィッグなのでドライヤーやカラーなど加熱によるセットが出来るところもポイントです。

¥2,916~(平成28年7月5日調べ)

商品詳細・ご購入はこちらから!

他にもWebで[ファッションウィッグ][フルウィッグ]色々なキーワードで検索したり、TV通販番組だと動画で付け方やケア方法なども紹介してくれたりもするので分かりやすいですよ。探してみて下さい。

Webで色々なキーワード

出典:http://stellar.ie/

 

6 装着してみよう!

6-1 4Stepでキレイに装着するコツ

バレてしまうのは、やはり恥ずかしいですね。そこで自然に見えるように、装着方法にも気をつけましょう。今回はフルウィッグの装着方法をご紹介します。

コンパクトになるようにピン

出典:https://www.por-alegria.com

 

①地毛を後頭部でポニーテール状にまとめ、なるべくコンパクトになるようにピンやネット等で固定します。(ショートヘアーの方は、前髪だけピンで固定しましょう。)

 ↓

②ヘアーネットで地毛をまとめます。これで地毛をしっかりと隠すことができます。最初はヘアバンド同様でネットを首まですっぽりとかぶり、おでこまでネットを上げるようにしましょう。後頭部でまとめた髪もネットで覆い、余ったネットをピンで固定します。(※この段階で飛び出ている毛があればコームの先を使いネットの中に入れておきましょう。)

 ↓

③ウィッグ装着です。フルウィッグの前髪部分を両手で持って、後頭部から付けていきます。ウィッグのこめかみ部分が耳上にくるよう、微調整し、前髪部分を抑えながら、後頭部にあるネットでまとめた地毛をウィッグの中に完全に入れ込んでいきます。

 ↓

④鏡でバランスを見ながら、地毛が飛び出していないか確認しつつ、ブラッシングして、毛流れを整えましょう。

 ↓

完成

 

6-2 もっと自然に見えるよう加工しよう

どんなに評判が良いウィッグでも、オーダーメイドでないので、そのまま被ると自分の前髪に馴染まなかったり、不自然な仕上がりになるという事もあります。ここでオススメするのが自分の髪に合わせてカットです。ご自身では見え難い部分までキレイに出来るという意味では行きつけの美容室でカットしてもらえるか頼むのがベストですが、お店によっては頭髪ではなく、お客様の私物をカットする事に抵抗があり、断られる事もあります。そうなると残る道はご自身でのカットしかありません。ここでは私たちでも失敗しない前髪カットのコツをお教えします。

頼むのがベストです

出典:http://www.lifestyle.com.au/

◆用意する物

  1. 髪切りハサミ
  2. すきバサミ

◆手順・コツ

自身の顔で合わせないと実際に被った時に短過ぎてしまったり、失敗しやすいので、被った状態で鏡の前に立ってカットすることをオススメします。

①ウィッグのカットしたい部分を湿らせましょう

②ネジって髪に対して縦に近い角度で1カットでなく小刻みにハサミを入れる。毛先の方は自然さを出すためすきバサミでカットしましょう。

 

6-3 ウィッグのお手入れ方法

①ブラッシング

乾燥や静電気により毛が絡んでしまうことが多いので美しく保つためにブラッシングは重要です。ヘアウォーターなどをしてからウィッグ専用のブラシで行いましょう。

 ↓

②シャンプー&コンディショナー

ブラッシングほど頻繁にやってしまうと逆に傷んでしまいますが、ブラッシングなどで落ちない汚れや、汗、臭いが気になったら必ずお水で洗いましょう!お水を溜め、シャンプーを2、3プッシュして水をちょっとだけ泡立てます。そこにウィッグを入れ、2~3分放置しましょう。汗や汚れが浮き上がってきますので、その後は押し洗いです。ウィッグの毛質を保つために同様にコンディショナーもしましょう。ウィッグ専用のシャンプーも販売されており、専用品の方が良いのですが、普段お使いのシャンプーで大丈夫です。

 ↓

③すすぎ~乾燥

すすぎがとても重要です。十分にすすぎタオルで包むように水分を取った状態でドライヤーは絶対にせず自然乾燥させて下さい。乾いたら軽くブラッシングしながらスタイリングできれば完成です。

 

7 まとめ

かつらと考えてしまうとなかなか躊躇してしまいますが、実際ウィッグは以前と異なって、こんなに手頃なファッションアイテムとして位置づけられているのです。フルオーダーウィッグは良いのでしょうが、それなりに高価ですから、おいそれと購入に踏み切れません。そうした観点からみても通販で販売されているウィッグは比較的廉価ですし、薄毛がちょっと気になりだしたあなたにはファッションアイテムとして取り入れるのに丁度いいのかもしれません。自分に違和感のないスタイルにカットして、自分にあったウィッグで、まだまだ最高にオシャレなお出掛け、楽しみましょう。

すすぎタオルで包む

出典:http://www.onfire-ministries.org/

Pocket

関連する記事

ハゲ旦那はイヤ!植毛で運気を上げた芸能人ビフォーアフター

ハゲ旦那はイヤ!植毛で運気を上げた芸能人ビフォーアフター

297 views

潤艶な髪はナノケアドライヤーで手に入れる!!

潤艶な髪はナノケアドライヤーで手に入れる!!

257 views

育毛に期待!プラズマクラスター、搭載ドライヤーおすすめ4選

育毛に期待!プラズマクラスター、搭載ドライヤーおすすめ4選

230 views

自宅でできる頭皮エステで抜け毛を撃退!マイナス10歳の髪に

自宅でできる頭皮エステで抜け毛を撃退!マイナス10歳の髪に

168 views

髪のボリュームアップ!即効でぺたんこ髪に別れをつげる3つの方法

髪のボリュームアップ!即効でぺたんこ髪に別れをつげる3つの方法

152 views

SNSでもご購読できます。