明日の頭皮が変わる!頭皮ケアは、お手頃グッズに期待大!

頭皮の不快感
Pocket

毎日、丁寧にシャンプーをしているのに、頭が痒くなる…。気が付くと、フケがパラパラ…。
どうにかしたい!けど、どうしたらいいのか分からない!!こんな悩み、抱えていませんか?
この記事では、自宅で簡単にできる頭皮ケアグッズを紹介します。
お手頃価格なグッズとともに、その使用方法もお伝えします。
今日試したくなること、間違いなし!

明日友達に話したくなること、間違いなし!
頭皮に役立つ情報、ぜひ最後までご覧ください。

1 頭皮にまつわる5つの不快感

頭皮の不快感

1-1 フケ

フケ

そもそもフケとは、頭皮の老廃物つまり頭皮の垢のことを指します。
「気が付いたら、肩にフケが落ちていた」「頭を掻いたら、フケがパラパラ落ちてきた」なんてこと、ありませんか?
これは、頭皮が乾燥してるサイン!自分だけでなく、周囲の目も気になるトラブルですよね。
頭皮には程よい油分が必要です。皮脂が不足すると、水分が蒸発して乾燥してしまい、フケの原因となります。
さらに皮脂は、加齢とともに減少します。若いころと同じシャンプーや洗い方、ケアアイテムでは、むしろフケの発生を促進させている可能性もあります。
年齢に応じた頭皮ケアが必要ですね!

1-2 ベタつき

ベタつき

「頭皮を掻いたら、爪に皮脂が詰まった」「頭皮を触るとベタベタする」なんてこと、ありませんか?
ベタつきの最たる原因は、皮脂の過剰分泌と言われています。
では、なぜ皮脂量が増えてしまうのか。それは、食事と生活習慣が大きく影響しています。
まず食事面。ずばり「甘いもの」「脂っこいもの」が皮脂の分泌を加速させています。余計な脂肪分は体重だけでなく、ぐるりと回って頭皮にも影響を与えます。頭皮にとって、皮脂は不要なものではありません。むしろ必要なものです。しかし、質の良い皮脂が必要分あれば、十分なのです。
次に睡眠。お肌に「ゴールデンタイム」と呼ばれる休息時間があるように、頭皮にも休息時間が必要です。
頭皮にも質の良い睡眠を与えるために、清潔な状態で夜を迎えましょう。

1-3 抜け毛

抜け毛

抜け毛の原因や部位は、実に様々です。
加齢や遺伝、過度なダイエットやストレスなども原因として挙げられますが、頭皮環境の悪化が引き金となる場合、それは頭皮ケアの不備に原因があることがあります。
先にも述べた皮脂の過剰分泌は、毛穴の詰まりに直結します。毛穴の詰まりは、抜け毛に直結します。
質の悪い土壌では、作物は育ちません。
上質な頭皮を整えることで、上質な髪が育つのです。

1-4 臭い

臭い

「頭皮の臭い」は、男性だけの悩みではありません。
最近は女性から「急に臭いが気になり始めた」という声も増えているようです。
頭皮の臭いとは、皮脂の酸化臭です。そして、その原因はホルモンバランスにあります。
人の体内には両方の性のホルモンが存在していますが、女性の場合、30代後半から女性ホルモンが少なくなり、代わりに男性ホルモンが活発になります。
この男性ホルモンが、皮脂を分泌する役割を担っているため、分泌量が増え、酸化臭へとつながっているのです。
台所で放置してしまった油は、徐々に臭いを発します。頭皮の臭いにも、同じことが言えます。

1-5 痒み

痒み

頭皮の痒みは、先に述べた「乾燥」「ベタつき」「毛穴の詰まり」とセットで見られる症状と言えます。
なので、これらの問題を改善することが、痒みの解決に繋がっています。
気を付けなければならないのは、痒いとついついやってしまうNG行動。
痒さゆえにシャンプー時に、一生懸命洗いすぎてしまうと、頭皮を傷つけてしまいます。
頭皮が傷つくと、さらなる痒みにつながってしまう悪循環の可能性がありますので、
正しいシャンプーを実践することが大切です。正しいシャンプー方法については、第3章で詳しく説明します。

 

2 お手頃!おすすめ!!頭皮ケアグッズ3選

美容室でお金を掛けなくても、頭皮ケアは自分でも出来ます!

おすすめの3商品について価格と販売サイト、さらに使用者の声をご覧ください。

2-1 ヘッドスパワイヤー メタルシャワー

ヘッドスパメタルシャワー

出典:https://www.amazon.co.jp/

参考価格:651円(2016年8月時点) 

購入はこちら ⇒ ヘッドスパワイヤー メタルシャワー
使用方法:柄の部分を持って頭部から当てる。
効果:血行促進、リラックス

レビュー:

ハゲ防止の気休めにでもなれば、と思い購入しました。適度な冷たさと刺激がとても気持ち良く、リラックスできます。最初はぞわぞわしましたが、慣れると気持ちよい刺激を楽しめますよ。

引用元:https://www.amazon.co.jp/

 

これは自分でできる頭皮マッサージ製品なのですが、他人に指でやってもらうのと同等の快感が得られます。また、この商品の爪先は、樹脂状の黒いもので覆われており、それが頭皮に触れると、人の指の体温と感触とは違った「ヒンヤリ感」が得られ、気分がしゃきっとします。

引用元:https://www.amazon.co.jp/

2-2 サクセス 頭皮洗浄ブラシ

サクセス 頭皮洗浄ブラシ

出典:https://www.amazon.co.jp/

 

参考価格:539円(2016年8月時点)

購入はこちら ⇒ サクセス 頭皮洗浄ブラシ
使用方法:シャンプーを髪全体に泡立てた後、頭皮に当てて円を描くように先端を這わせる。
効果:頭皮の汚れが落ちる、血行促進

レビュー:

女性ですが夏から使用しています。
特に頭皮トラブルを抱えていたわけではないので、これを使ったからといって、特に変わったこはありませんが、これを使うのを忘れて普通に手で洗ったときは物足りなさを感じます。やはり洗えてる感はあると思います。

引用元:https://www.amazon.co.jp/

 

最初はちょっと頭皮に刺激があった記憶がありますが、数日で気にならなくなりました。
これを使い出して1週間ほどで頭皮のかゆみは止まったように思います。
これを使うことで、洗髪時間も少し減った気がします。

引用元:https://www.amazon.co.jp/

2-3 かっさプレート 櫛型

かっさプレート

出典:https://www.amazon.co.jp/

参考価格:1,180円(2016年8月時点)

購入はこちら ⇒ かっさプレート 櫛型
使用方法:シャンプー前に使用。前頭部から後方に向かって、後頭部から前方に向かってこする。
効果:デトックス、血行促進

レビュー:

頭のマッサージ用に買いました。はじめ少し痛かったのですが、
慣れると気持ちよく血行が良くなって髪にツヤが出てきたような・・・

引用元:https://www.amazon.co.jp/

 

最近加齢のせいか髪が細く薄くなって来た事に気が付き育毛剤よりも頭皮の血流を改善したいと思い、角製のかっさを見つけました。長い髪の荒どきにとても良いです。ツヤツヤになります。かっさとして頭のツボを摩っても押してもとても心地良いです。ロングヘアもそろそろ限界かなと感じてましたが、しばらくいけそうです。角と頭皮と髪毛とても相性が良いのだと思います。薄毛が気になりだした人達に見つけて欲しいと思いました。

引用元:https://www.amazon.co.jp/

 

3 効果的な頭皮ケア方法

どんなに良いアイテムを持っていても、洗髪の基本が出来ていなければ、その効果は発揮されません。
シャンプー・マッサージ・ドライヤー、それぞれの方法を今一度見直してみてください。
やり方ひとつで、見違えるような美髪が手に入りますよ!
難しいことは何一つありません。手順を追って丁寧に行いましょう。

3-1 シャンプー

 

3-1-1 まずは乾いた髪をブラッシング!

ブラッシング

乾いた髪をブラッシングすることで、髪の毛の埃を落としたり、頭皮の皮脂汚れを浮かせることが出来ます。
濡れてしまうと汚れが頭皮と髪にくっついてしまい、取れにくくなりますので、「乾いた髪」がポイントです。

3-1-2 予洗いは、ぬるめのお湯で!

予洗い

約3分のお湯洗いで、頭皮汚れはかなりの割合で落とすことが出来ると言われています。
ブラッシングで浮かせた汚れを、落とすようなイメージで予洗いしましょう。
髪の毛だけ濡らして、頭皮が乾いたままにならないよう、38℃前後ぬるいお湯で、頭皮の汚れを十分に落としましょう。
熱いお湯で、短時間で済ますのはNGですよ!

3-1-3 シャンプーの原液は、必ず泡立てる!

シャンプー

シャンプーは、必ず泡立ててから頭皮に付けましょう。
泡の方が皮脂と馴染みやすく、頭皮汚れを効率よく絡め取ってくれます。
原液を直接頭皮に付けるのは、刺激が強すぎるのでNGです。

3-1-4 すすぎ時間は、2分~3分!

すすぎ

頭皮トラブルの原因が、最後のすすぎにあることが多々あります。
汚れの洗い残しはもちろん、シャンプーの洗い残しもまた、第1章で述べたトラブルの元となっているのです。
すすぎの時間は、十分に確保してください。約2分~3分が目安です。
すすぎは、最後の作業でありながら、明日の頭皮にとってはスタートでもあるのです。

3-2 マッサージ

マッサージ

3-2-1 爪を立てない!

痒みやベタつきを気にしすぎて、一生懸命洗おうとしていませんか?
気持ちは分かりますが、ガリガリと頭皮を洗ってしまうと、元も子もありません。
力任せなシャンプーは、頭皮を傷つけ炎症を起こし、更なる痒みにつながる危険があります。
爪を立てずに、指の腹を使って洗いましょう。力加減にも気を付けて!

3-2-2 頭皮を動かす!

頭皮をマッサージすることは、血行促進に繋がり、頭皮環境を整える上で重要なことです。
血行が良くなると、抜け毛予防に繋がるだけでなく、ツヤのある健康的な髪の毛が育ちます。
ポイントは、「頭皮を動かす」です。ゴシゴシと手を動かすだけでなく、頭蓋骨から頭皮を剥がすイメージで、
動かすようにマッサージしてください。

3-3 ドライヤー

ドライヤー

3-3-1 頭皮を乾かす!

頭皮は、頭の内側にあり、なかなか乾きにくい場所でもあります。
濡れたままにしておくことは、生乾きの洗濯物を取り込むのと同じこと。
さらに、ただでさえ汗をかきやすい部位であるため、ますます悪環境となってしまいます。
毛先よりも、頭皮に注力してドライヤーを掛けましょう。

3-3-2 頭と距離を取る!

髪も頭皮も、熱過ぎれば火傷してしまいます。
頭皮が火傷してしまうと、炎症を起こし痒みやフケに繋がります。
また髪が火傷してしまうと、キューティクルが壊れ、ツヤのないパサついた髪になってしまいます。
最低でも、頭から約15~20cmは離してドライヤーを掛けましょう。

4 まとめ

お手頃な頭皮ケアグッズについて、紹介してきました。

高いお金を払わなくても、自分次第で十分にケアできます!

ご自身に合ったグッズを活用して、効率よく頭皮環境を整えてくださいね。

今日の頭皮ケアで、明日の頭皮が変わります

 

Pocket

関連する記事

【必見!】頭皮を洗い健康な髪へ!おすすめ頭皮ブラシ6選

【必見!】頭皮を洗い健康な髪へ!おすすめ頭皮ブラシ6選

240 views

【自宅で解決】べたつく頭皮のケアにおすすめシャンプー5選

【自宅で解決】べたつく頭皮のケアにおすすめシャンプー5選

239 views

白髪がかゆいのは頭皮トラブル?原因と対策を徹底解剖

白髪がかゆいのは頭皮トラブル?原因と対策を徹底解剖

224 views

頭皮ケアはオイルで決まり!おすすめオイル5選&マッサージ法

頭皮ケアはオイルで決まり!おすすめオイル5選&マッサージ法

211 views

頭皮に優しいシャンプーとは?話題の厳選商品5選

頭皮に優しいシャンプーとは?話題の厳選商品5選

177 views

SNSでもご購読できます。