無添加の白髪染めにはこれ!おすすめのカラートリートメント7選

Pocket

白髪染めをすると髪が傷んだり、頭皮がかぶれたりするとお悩みの方、無添加のものを選べば髪や頭皮が改善されると思っていませんか?実は無添加と表記されていてもアレルギーなどの原因になる成分が入っていないわけではないのです。美容室でもセルフでも白髪染めには、きれいに早く染めるための代償のように有害物質が入っているのです。

では、どんな白髪染めを選べば良いのか。髪や頭皮にダメージを与えないやさしい白髪染めもちゃんと存在します!それが、カラートリートメントなのです。今回はそんなカラートリートメントについてご紹介したいと思います。

◆ 最終更新日:2019年11月27日

1 白髪染めにおける無添加とは

無添加出典:PIXTA

1980年に旧厚生省が成分表示するようにと定めた「表示指定成分」103種類が含まれていないもの無添加と言い、白髪染めの場合もそれらの成分が含まれていないものを無添加の白髪染めと言います。

ただし、注意しておきたいのが、この103種類というのは特に高度の有害性が認められるものが選出されただけで、ほかにもアレルギーなどの皮膚障害を起こす可能性のある成分は多数あり、それらが配合されている商品はたくさんあるということです。言い換えると、無添加だから安心と決めつけるのは危険なのです。

 

2 無添加の白髪染めの選び方

無添加=安全とは言えないのであれば、どうやって害のない白髪染めを選べば良いのでしょうか。それは、配合成分をしっかりとチェックすることです。しかし、どの成分が良くてどの成分が悪いのか、正直きちんと理解している方は少ないですよね。そこで特に気をつけて欲しい成分を挙げたので、最低限、成分表示で確認するようにしてみてください。

2-1 これだけは避けたい白髪染めの配合成分

白髪染め出典:PIXTA

2-1-1 ジアミン系成分

表示指定成分であるパラフェニレンジアミンなど、●●ジアミンという酸化染料はアレルギーを引き起こす可能性がとても高い成分です。よく白髪染めやおしゃれ染めで頭皮がかぶれたという人は、このジアミン系成分が原因であることが多くあります。

2-1-2 過酸化水素水

過酸化水素水は脱色効果のある薬剤で、染料と混ぜ合わせることで酸化重合されてくっつき、白髪をしっかりと染めてくれる重要な役割のものです。しかし、この成分はアルカリ性でもあり、髪にダメージを与えるのはもちろん、パサつきなどの原因にもなります。皮膚につくと痛みや炎症を引き起こすこともあり、頭皮にもダメージを与えてしまいます。

実は美容室での白髪染めやドラッグストアで手に入るセルフの白髪染めにも、ジアミン系や過酸化水素水が入ったものがほとんどなのです。即効性があり、きれいに白髪を染めてくれるものは、それなりに配合されている成分にはリスクが伴ってしまうと言っても良いでしょう。白髪を素早くきれいに染める代わりに、髪や頭皮には多大なダメージを与えてしまっているのです。

【関連記事】
>>白髪染めとおしゃれ染めのヘアカラーの違い&髪の傷み具合の差

 

3 無添加白髪染めのおすすめはカラートリートメント

そこでおすすめしたいのが、髪や頭皮を傷めずに白髪を染めてくれるカラートリートメントです。こちらは、いつものトリートメントに変えて使うだけで、徐々に白髪を染めてくれるタイプ。髪の内部に浸透するものではなく表面に着色していくもので、美容室などで行う白髪染めに比べると即効性はありませんが、酸化染料やジアミンなどの気になる成分が入っていないものがほとんどです。

髪や頭皮にダメージを与えることはほとんどなく、逆にトリートメントなので髪を保護・補修してくれる成分が入っています。また、使い続けることでずっと色が着色してくれるので、生え際から白髪が目立ってきたという悩みも解消してくれます。

 

4 人気の無添加カラートリートメント7選

カラートリートメントで最近人気の無添加商品をいくつかご紹介します。使われている成分も髪や頭皮を労わるこだわり成分であることから厳選してみました。

4-1 フラガール / カラートリートメント

フラガール出典:フラコスメ

公式サイトはこちら amazonはこちら

マカダミアナッツオイルやココヤシ果実エキスなどを配合し、保湿力が高く、髪にうるおいを与えて傷みにくくしてくれます。さらに豊富なオーガニック成分も配合し、頭皮の皮脂を調節することで髪だけでなく頭皮環境も整えてくれるカラートリートメントです。パラベン、エタノール、シリコンフリー

販売価格:¥2,200(税込)
内容量 :250g
カラー :全5色(ローズブラウン、アッシュブラウン、ナチュラルブラウン、ダークブラウン、ナチュラルブラック)
※2019年11月 公式サイト調べ

【関連記事】
>>カラートリートメント『フラガール』の新色アッシュブラウンを試してみた!

4-2 利尻 / ヘアカラートリートメント

利尻出典:Amazon

公式サイトはこちらamazonはこちら

髪にうるおいを与えながら保湿してくれるアルギン酸などの天然利尻昆布エキスを配合。髪にしっとり感を与えてくれます。ジアミン、パラベン、タール系色素、酸化剤、シリコーン、香料、鉱物油を一切使用しない無添加のカラートリートメントです。

販売価格:¥3,300(税込)
内容量 :200g
カラー :全4色(ライトブラウン、ナチュラルブラウン、ダークブラウン、ブラック)
※2019年11月 公式サイト調べ

4-3 レフィーネ / ヘッドスパ トリートメントカラー

レフィーネ出典:Amazon

公式サイトはこちらamazonはこちら

髪を染めながら地肌もしっかりクレンジングし、きれいな髪だけでなく頭皮環境も整えてくれます。アレルギーや肌荒れを引き起こす可能性が高い刺激のある染料や浸透剤を一切使用していません

販売価格:¥3,667(税込)
内容量 :300g
カラー :全5色(ライトブラウン、ローズブラウン、マロンブラウン、ダークブラウン、ナチュラルブラック)
※2019年11月 公式サイト調べ

4-4 ルプルプ / ヘアカラートリートメント

ルプルプ出典:Amazon

公式サイトはこちらamazonはこちら

優れた保湿力と自己修復力を持つガゴメ昆布のフコイダンを配合し、髪と頭皮を労わってくれます。染料は植物由来の天然染料を使用し、タール系・ジアミン系酸化染毛剤不使用、無香料、無鉱物油の無添加処方です。

販売価格:¥3,300(税込)
内容量 :200g
カラー :全6色(ブラウン、ベージュブラウン、モカブラウン、ダークブラウン、ソフトブラック、ナチュラルブラック)
※2019年11月 公式サイト調べ

4-5 スカルプDボーテ / ヘアカラートリートメント

スカルプDボーテ出典:Amazon

公式サイトはこちらamazonはこちら

頭皮へのやさしさにこだわったカラートリートメントで、白髪メカニズムにおけるメラニン色素の働きに注目した「ブラックペプチド処方」を採用。白髪の1本1本を芯から深く染め上げてくれます。アカミノキ木エキス、グアイアズレンスルホン酸NA、カンゾウ根エキスなどの天然由来色素で髪に優しく染め上げます。6つの無添加設計(ジアミン、シリコン、エタノール、パラベン、石油系界面活性剤、鉱物油)

販売価格:¥2,852(税込)
内容量 :200g
カラー :全4色(マロンブラウン、ローズブラウン、ダークブラウン、ナチュラルブラック)
※2019年11月 公式サイト調べ

【関連記事】
>>カラートリートメントの正しい使用頻度と人気商品10選
>>【時間・使用方法】カラートリートメントの満足度が高まる14のポイント

4-6 大島椿 / ヘアカラートリートメント

大島椿出典:Amazon

公式サイトはこちらamazonはこちら

使うほどにしっとりとした艶やかな髪に。ツバキセラミドが髪のダメージを補修し、椿油がキューティクルの損傷を防ぎます。椿油が必要な水分をキープしながら、髪1本1本をなめらかに整え、しっとりまとまる艶やかな髪に導きます。また、ハリ・コシ・ツヤがアップ。根元からふんわりとしたボリューム感を与え、カラーリングしながらエイジングケアも叶うカラートリートメントです。白髪染めのツンとしたにおいがなく、無香料なので快適にカラーリングをすることができます。さらに、無鉱物油、パラベンフリー、ジアミンフリー

販売価格:¥2,728(税込)
内容量 :180g
カラー :全2色(ナチュラルブラック/ダークブラウン)
※2019年11月 公式サイト調べ

4-7 綺和美(きわみ) / ヘアカラートリートメント

綺和美出典:Amazon

公式サイトはこちらamazonはこちら

世界的なマスターカラーリスト・KAZUMIがカラー監修を務める白髪染めトリートメントです。5年後、10年後の髪や頭皮の健康を考え、7項目(合成香料、鉱物油、パラベン、紫外線吸収剤、シリコン、ラウレス硫酸、パレス硫酸)の無添加を採用。また、染毛剤の化学的な反応を利用しないヘアマニキュアタイプで、髪や頭皮への負担を最小限に抑え、白髪をやさしい色合いに染め上げます。 さらに、ローマカミツレやローズマリーなど髪や頭皮に良いとされる22種類の天然植物由来エキスを配合。髪にうるおいを与え、頭皮を健やかに保ちます。

販売価格:¥5,478(税込)
内容量 :150g
カラー :全3色(ライトブラウン、ダークブラウン、ブラック)
※2019年11月 公式サイト調べ

 

5 まとめ

髪や頭皮にダメージを与える成分を極力排除し、刺激を与えないカラートリートメントであれば長く使い続けることができます。白髪染めのヘアカラーで即効性を求めるのか、髪や頭皮のことを考えてカラートリートメントで徐々に色をつけていくのか、あなたにとって賢い選択肢はどちらか考えてみてください。

 

Pocket

おすすめ記事

関連する記事

2020年版市販の白髪染めおすすめランキング22選【美容師解説】

2020年版市販の白髪染めおすすめランキング22選【美容師解説】

1,378,798ビュー

【美容師に聞く】白髪を明るい色に染める方法&市販の明るい白髪染めおすすめ10選

【美容師に聞く】白髪を明るい色に染める方法&市販の明るい白髪染めおすすめ10選

242,594ビュー

【2020年最新】人気の白髪染めシャンプーランキングTOP7

【2020年最新】人気の白髪染めシャンプーランキングTOP7

195,401ビュー

黒髪も染まる!カラートリートメント人気ランキングTOP15

黒髪も染まる!カラートリートメント人気ランキングTOP15

189,276ビュー

「あえて」白髪を染めないカッコイイ女性になるために知りたい6つのこと

「あえて」白髪を染めないカッコイイ女性になるために知りたい6つのこと

180,205ビュー

白髪染めシャンプーは本当に染まるの?口コミ全部教えます!

白髪染めシャンプーは本当に染まるの?口コミ全部教えます!

136,245ビュー

【2020年】白髪隠しおすすめ18選!スティックやマスカラなど使いやすさを比較

【2020年】白髪隠しおすすめ18選!スティックやマスカラなど使いやすさを比較

128,778ビュー

カラートリートメントおすすめランキング5選!髪をケアしながら白髪染め

カラートリートメントおすすめランキング5選!髪をケアしながら白髪染め

111,238ビュー

【永久保存版】白髪染めの頻度でお困りのすべての人へ

【永久保存版】白髪染めの頻度でお困りのすべての人へ

68,775ビュー