【apish 坂巻哲也 Part1】再現性の高いスタイルは、カットとパーマが決め手!

Pocket



▼施術動画▼



▼インタビュー動画▼



apish 代表 / 坂巻哲也さん

 

・PROFILE

「キレイでカワイイ」をコンセプトに、多くの女性を魅了し続けるapishの代表。愛称はマッキー。活動はサロンワークだけに留まらず、雑誌やTV、ヘアショーなど多岐に渡る。独自の技術理論を用いたセミナーも積極的に行っており、分かりやすい解説と的確なアドバイス、デザイン性の高さには定評がある。また美容機器の研究や開発、スタイリング剤やメイクアップブラシなどの商品のプロデュースにも携わり、多くのヒット商品を生み出している。2017年は横浜に新店舗オープンと「apish jeno」のリニューアルを控えている。


ミリ単位で計算されたカットと「巻き返し」パーマで若々しい印象に!

サロンの激戦区、東京・青山の中でも、とりわけ予約がとりにくいお店として知られるapish。お客様のライフスタイルを考慮したへアスタイルは、「女性らしく、キレイでかわいい」だけでなく、再現性が高いものばかり。多くのリピーターを獲得しているのも納得です。そのサロンの人気を支えるのが、TVでも有名な坂巻哲也さん。インタビュー第1回目は、坂巻さんにapish独自のカット&パーマ技術で作る、エイジレススタイルについてお話を伺いました。

 

――髪の悩みが多い世代のお客様に対し、坂巻さんが心掛けていることはありますか。

20代のお客様はスタイルを決める際、「タレントの〇〇さんのようになりたい!」とイメージが先行するのに対し、大人の女性は「〇〇にはなりたくない」が先に立ちます。例えば「白髪を目立たせたくない」「若作りし過ぎたように見られたくない」などです。悩みを解決したい前提があり、その上に「なりたい私」の希望があるのです。

ですから、大人の女性のためには、まず悩みを解消するデザインを提案すること。そして「自分に似合うスタイルがわからない」という方も多いので、ご希望に耳を傾けると同時に、ライフスタイルやスタイリング能力など、限られた情報からお客様の傾向を読み取り、ベストと思われるヘアスタイルを提案することを心掛けています。

 

――今回のスタイルは、どの点に気をつけましたか。

日本人の骨格は横に広がっており、年齢とともにトップの髪がつぶれると、下膨れに見えやすいのです。それをカバーするために、パーマをかけて前上がりのラインを作りました。トップのボリュームがアップするばかりか、小顔やリフトアップ効果も得られる若々しいスタイルです。

apish1-1

 

――仕上がりを左右するカット技術は実に多彩ですね。坂巻さんならではのメソッドが豊富に織り込まれています。

今回は、髪全体を立体的に見せる「3Dカット」、パーマを理想のラインに収めてまとまりやすくする「カービングカット」、トップにボリュームを出す「シークレットレイヤー」、傷んだ部分をミリ単位でそぎ落として、全体にツヤとなめらかさを出す「グロスカット」、お客様のアイメイクの良さを引き立たせるためにアクセント的に入れる「アイラインカット」を取り入れました。これらのカット技術を組み合わせることで、お客様の望むスタイルを作り上げています。

apish1-2

 

――仕上がりを計算したカットは、施術前と後で、目で見てもはっきりわかる違いがありました。

最終的にはパーマで立体感を出していきますが、このパーマが収まるように駐車場的なスペースを作ってあげる意味でもカットは重要です。パーマをかけるとボリュームが出すぎてまとまりにくくなると思っている方は非常に多いと思うのですが、土台となるカットをきちんと作ってあげれば、ヘアアイロンで巻いたようなふんわりとした感じも出せますし、スタイリングに時間をかけなくても再現させることができます。ヘアスタイルの仕上がりの9割は、カットが握っているといっても過言ではありません。

 

――メディアにデジタルパーマの旋風を巻き起こすなど、「パーマといえばアピッシュさん!」といわれるほど、独自のパーマ理論で私たちを驚かせてくれます。今回取り入れた「巻き返し」について、詳しく教えてください。

これは細かいパーマを一度かけてから、それを大きめのパーマで伸ばす技術です。細かくパーマをかけるとバーッと広がってしまいます。とはいえ最初から大きめのロッドではきれいなカールができない。「巻き返し」は、その両方の欠点を補うパーマ技術です。具体的には12mmの細めのロッドを使い、スライス幅は通常の5倍くらいとり、毛先から2回転、根元3cmほど開けて巻いていきます。1剤を塗り、テストカールをしたら中間水洗。まだパーマ剤が安定してない段階で今度は3倍くらいの太さのロッドを巻いて2剤をつけ、パーマを伸ばしていきます。これでパーマが完成します。

apish1-3

 

――キレイに見せたいのはもちろんですが、時短であったり、エイジングサインのカバーであったりと、女性が求めるヘアスタイルの理想は、非常に多岐に渡ります。

モデルさんみたいに写真に撮られる瞬間だけよければいい、って訳ではないですからね。僕は、お客様の普段の生活にマッチングしたスタイルでなければ意味がないと思っています。例えば男の子のお子さんを持つママなら、動きやすさを考慮しつつも、ご主人に褒められたい部分をプラスするとか。時短はもちろん、エイジングサインのカバー、再現性の高さも考慮してデザインする必要があります。

 

――アピッシュさんといえば、「キレイでかわいい」のコンセプトが有名です。

「KAWAII」は世界に通じる言葉ですし、多くの女性が求めているイメージだと思っています。でも、かわいいだけだと子供っぽかったり、チープな印象ですよね。とはいえキレイだけでは、少し冷たい感じもします。ですからこの2つを混在させることで女性が持つ最上級の良さを引き出したいと思っています。

 

――次回のインタビューでは、スタイリングやアレンジなどについても伺います。

 

 

【apish AOYAMA】

東京都港区南青山5-12-6 青山第2和田ビル2F

TEL:03-5766-3605

11:00~20:00(火曜・木曜)

11:00~21:00(水曜)

12:00~21:00(金曜)

10:00~20:00(土曜)

10:00~19:00(日曜、祝日)

定休日:月曜

http://www.apish.co.jp/aoyama/

 

カメラ(スチール、動画)/大根大和

取材・文/平川 恵

 

Pocket

おすすめ記事

関連する記事

【BEAUTRIUM 川畑タケル】芸能界指名No.1のレジェンド 唯一無二の天才と呼ばれる秘密

【BEAUTRIUM 川畑タケル】芸能界指名No.1のレジェンド 唯一無二の天才と呼ばれる秘密

7,707ビュー

【artifata CHIKA Part1】ハリウッドのレッドカーペットより、サロンワークを。原点回帰を選んだ世界のCHIKA、その理由とは?

【artifata CHIKA Part1】ハリウッドのレッドカーペットより、サロンワークを。原点回帰を選んだ世界のCHIKA、その理由とは?

6,768ビュー

【PEEK-A-BOO 川島文夫 Part1】働く女性に提案するヘアスタイルは「WASH & GO」「WASH & AIR」

【PEEK-A-BOO 川島文夫 Part1】働く女性に提案するヘアスタイルは「WASH & GO」「WASH & AIR」

4,649ビュー

【artifata CHIKA Part2】魅力を引き出し、女性の美を目覚めさせる。 変身企画でライフワークを貫く情熱の源とは?

【artifata CHIKA Part2】魅力を引き出し、女性の美を目覚めさせる。 変身企画でライフワークを貫く情熱の源とは?

3,742ビュー

【PEEK-A-BOO 川島文夫 Part2】ショートは日本人の魅力を引き出す!Undoneショートヘアのすすめ

【PEEK-A-BOO 川島文夫 Part2】ショートは日本人の魅力を引き出す!Undoneショートヘアのすすめ

2,167ビュー