赤ちゃんに白髪は「病気」のサイン?原因と対処法とは?

Pocket

子供の髪に白髪を見つけ、「これって大丈夫なの?」「なにかの病気なのでは?」と心配されていませんか?

実は赤ちゃんの白髪で悩まれているママはたくさんいます。

今回はそんな赤ちゃん白髪の原因と対処法をお教えします。

1 赤ちゃんに白髪が出来る理由は大人の白髪と一緒?

赤ちゃん

出典:https://pixta.jp/

1-1 赤ちゃんの白髪と大人の白髪の因果関係は0に等しい

赤ちゃんの白髪と通常の白髪は、結論から言うと『全く関係ありません』

白髪になるメカニズムは加齢のほかにも、遺伝やストレス、食生活、生活習慣、病気などがあります。

特に若白髪が発生する場合にはストレスや生活習慣が深く関係していると考えられています。

 

2 なぜ赤ちゃんの髪の毛が白髪になるの?

赤ちゃん

出典:https://pixta.jp/

黒髪を作るためにはメラニン色素が必要です。

メラニン色素とは髪はもちろんのこと、肌の色にも影響を与える色素です。

2-1 メラニン色素が少ないと白髪になる

赤ちゃんの毛髪はメラニン色素が少ないです。

このメラニン色素の生成がしっかりと行われていないために、白髪が発生するというのが大きな理由です。

「でも他の子はしっかりとした黒髪なのに・・・。」

もちろん、中には黒々とした髪の赤ちゃんもいます。

しかし1本ずつよく見てみると若干、髪に透明感があり、大人と比べると色味も薄いことがわかります。

2-2 ストレスが原因!?

ストレスが起因して黒髪が白髪になるということは考えられます。

しかし、今回の対象は「赤ちゃん」です。

4歳児など、成長してきた子供になるとストレスが原因とも考えられますが、赤ちゃんや乳幼児の場合は外的なストレスを感じることもありますが、それが白髪につながるということはありません。

 

3 中には病気の可能性も?

病気

出典:https://pixta.jp/

赤ちゃんの白髪は、数本程度なら全く珍しいことではありません。

むしろ放置していても問題ありませんし、赤ちゃんが成長するにつれて本数も増えないということであればほとんど心配することはありません。

しかし病気の可能性があるなら、話は別です!

3-1 病気の可能性とサイン

「白髪の本数が他の子と比較して多い」

「成長とともに白髪が増えている」

このような状況であればなにかしらの『病気』の可能性があります。

加齢や生活習慣といった環境からの原因であることはほとんど考えられません。

生まれつきの病気、つまり先天性の疾患という原因の可能性があります。

3-2 どういった病気が考えられるか

以下に赤ちゃんの白髪の原因となる病気の一覧を挙げました。

病気

出典:https://pixta.jp/

3-2-1 甲状腺疾患(亢進症、低下症)

甲状腺ホルモンの産出量が少ない、または多すぎる場合に起こる病気です。

考えられるのは、甲状腺が欠損している、もしくは未発達であることです。

新生児ですと症状が現れるのが遅く、また治療が遅れると成長も遅れる場合があります。

3-2-2 神経線維腫症

発症する人の半数が親からの遺伝という遺伝性疾患です。

皮膚の下などに軟らかく肥厚した神経組織が増殖します。

・体にそばかすのような斑点ができる

・皮膚や皮膚下に腫瘤がある

・感覚が異常になる

・聴覚障害・視覚障害が発生する

といった症状が表れます。

3-2-3 結節性硬化症

生涯を通じて続く遺伝性の病気です。

・皮膚に病変ができ、外見が損なわれる

・けいれんが起きる

・成長が遅れ、学習障害や行動上の問題も発生する

といった症状が表れます。

3-2-4 早老症(ウェルナー症候群、プロジェリア症候群、ロスモンド・トムソン症候群など)

通常の何倍もの早さで老化が進む病気です。

主な原因としては、先天的な染色体の異常と言われています。

・皮膚にシワができる

・頭部が大きくなる

・顎が極端に細く長い

といった症状が表れます。

3-2-5 先天性代謝異常症(ビタミン、ビオチン、プロリダーゼなど)

身体を維持するために体内では多くの物質同士の化学変化が行われています。

外から摂取した物質に対して分解や合成を行い、生きるために必要な物質や成分はエネルギーとなり、不要なものは排出されるという化学変化のことを「代謝」と呼びます。

この病気は、物質代謝が生まれつき正常に働かないというものです。

遺伝性の病気と認識されていますが、いまだ根本的な発症原因が解明されていません。

3-2-6 白皮症(アルビノ)

先天的な遺伝子疾患で、メラニン色素の生成と合成が出来なくなる病気です。

メラニン色素が生成されないことで、髪の毛だけではなく全身の毛が白色になるという2万人に1人の確率で発症する珍しい病気です。

これを武器に活躍しているモデルさんも世界にはいるので、ただの疾患という位置づけとは異なります。

・光がまぶしく感じる

・全身が白くなる

・紫外線への耐性がない

といった症状が表れます。

3-2-7 白斑

メラニン色素を作るメラノサイトやメラニン色素合成遺伝子の異常により、皮膚の色素が抜ける病気です。

色素が抜け落ちるので、一般的には白いアザのようなものが身体に見られます。

先天性のものもあれば後天性のものもありますが、赤ちゃんに発症する場合は先天性のものであることがほとんどです。

・白いアザのような斑点が身体にできる

・白髪が多くなる

といった症状が表れます。

3-2-8 巨赤芽球性貧血などビタミンB12欠乏症

赤血球の形成や細胞の遺伝物質DNAの合成に必要な貴重な要素となるビタミンB12。

この要素の摂取不足や体内に貯蔵出来ないことが原因として考えられます。

ビタミンB12は動物性の食品に多く含まれるため、母親がベジタリアンなどの場合に摂取不足になることがしばしばありますので注意してください。

 

4 どう対処したらよいか?

対処

出典:https://pixta.jp/

赤ちゃんの白髪を見つけた時にはどう対処することがベストなのでしょうか?

4-1 抜かない

抜くという行為だけは絶対に避けてください。

理由は、赤ちゃんの敏感な頭皮を傷つけてしまう可能性が高いからです。

頭皮を傷つけたことが起因して炎症を起こしてしまう場合もあります。

たとえ放置しておいても、生え変わりで黒い髪が生えてくることもあるので、焦って抜く必要は全くありません。

4-2 カットする

それでも白髪をなくしてあげたい場合はハサミでカットしましょう。

これであれば頭皮を傷めず、かつ白髪もなくすことが出来ます。

 

5 余談ですが、福白髪の場合も

福白髪

出典:PhotoAC

赤ちゃんの白髪について紹介してきましたが、1~2本と少量の場合、『福白髪』の場合もあります。地域によっては、『宝毛』とも呼ばれます。

若白髪は縁起が良いと言い伝えられるように、赤ちゃんに生えてくる白髪も縁起が良い!と重宝されます。愛する我が子をママが気にしすぎている場合もあります。しかし、本数が多く気になる場合は、必ず病院で診てもらいましょう。

 

6 まとめ

赤ちゃんの白髪は異常なことではなく、数本であれば心配することはないと分かりましたね。

ただ、病気の可能性も0ではないので、しっかりと観察し、心配があれば病院に相談しましょう!

Pocket

おすすめ記事

関連する記事

【2017年最新】市販で買える白髪染めオススメランキングTOP17

【2017年最新】市販で買える白髪染めオススメランキングTOP17

650,866ビュー

白髪染めでも明るい色に染められる?その方法はこちらです!

白髪染めでも明るい色に染められる?その方法はこちらです!

104,918ビュー

もう迷わない!カラートリートメントおすすめランキング

もう迷わない!カラートリートメントおすすめランキング

73,309ビュー

「あえて」白髪染めないカッコイイ女性になるために知りたい6つのこと

「あえて」白髪染めないカッコイイ女性になるために知りたい6つのこと

69,748ビュー

白髪染めシャンプーの本当のことが知りたい!口コミ全部教えます!

白髪染めシャンプーの本当のことが知りたい!口コミ全部教えます!

63,075ビュー