美髪へ導くシャンプー10選!+αのケアでさらなる美髪へ!

Pocket

ダメージを受けて傷んでしまった髪に悩んでいませんか?
ダメージを受けた髪を修復しようと思っても、完全に元通りにすることはできません。しかし、ダメージを補修し、さらなるダメージから髪を守ることで髪を美しい状態に変えていくことは可能です。

そんなときおすすめしたいのが”今使っているシャンプーを見直すこと“です。さまざまなヘアケアがありますが、そのなかでもシャンプーは毎日行うヘアケアで、なおかつ髪の状態に影響を与えやすいのです。髪がきれいな女性は清潔感があり、男女問わず好感度も高いです。この記事では髪を美髪へ導くおすすめのシャンプーや洗髪方法などをご紹介しますので、是非今日からあなたも実践してみてください。

Contents

1 美髪へ導くシャンプーの選び方

1-1 シャンプーの種類

シャンプーには大きく分けて、高級アルコール系シャンプー/石けん系シャンプー/アミノ酸系シャンプーの3つがあります。では美髪へ導くためにはどの種類のシャンプーを選べば良いのでしょうか?まずはそれぞれの特徴から見ていきましょう。

1-1-1 高級アルコール系シャンプー

シャンプー出典:https://pixta.jp/

洗浄剤に石油系の界面活性剤を使用しているシャンプーを高級アルコール系シャンプーと言います。ドラッグストアなどで販売されているシャンプーの多くはこの種類に当てはまります。主な成分にはラウリル硫酸Na、ラウレス硫酸Na、オレフィン(C14-16)スルホン酸Na、パレス硫酸Naなどがあり、商品裏面の成分表示欄の最初にこの成分名が書かれていれば高級アルコール系シャンプーと言えます。

高級アルコール系シャンプーは泡立ちが良く、洗浄力も強いので、汚れや整髪剤をしっかりと洗い落としてくれ、洗い上がりがすっきりとします。また、商品も安価な物が多く、手軽に購入することができます。しかし、洗浄力の強さはデメリットとも言え、髪や頭皮に与える刺激が強くなってしまいます。乾燥肌やアトピー性皮膚炎など、敏感肌の人にとっては、皮膚炎やフケの発生、抜け毛の原因になる可能性もあります。

1-1-2 石けん系シャンプー

石けん出典:https://unsplash.com/

洗浄剤に石けん成分を使用しているシャンプーを石けん系シャンプーと言います。主な成分にはカリ石けん素地、石けん素地、脂肪酸ナトリウム、脂肪酸カリウムなどがあります。

石けん系シャンプーは高級アルコール系シャンプー同様に泡立ちが良く、洗浄力も強いので、汚れをしっかり洗い落とし、洗い上がりがさっぱりとします。また、天然成分を原料としているので分解性が高く、環境に優しいのも特徴です。しかし、こちらも洗浄力は強いが故に、頭皮環境を健康に保つために必要な皮脂まで洗い落としてしまう場合があります。また、石けん成分はアルカリ性なので、洗い上がりがキシキシしたり、ごわついたりすることもあります。

▶ 関連記事:石鹸シャンプーの効果は?おすすめの商品と良い口コミ・悪い口コミまとめ

1-1-3 アミノ酸系シャンプー

アミノ酸出典:https://pixta.jp/

洗浄剤にアミノ酸由来の成分を使用しているシャンプーをアミノ酸系シャンプーと言います。主な成分にはココイルグルタミン酸TEA、ココイルアラニンTEA、ラウロイルメチルアラニンNaなどがあります。

アミノ酸系シャンプーは人の体を作っているたんぱく質の主成分であるアミノ酸から作られた洗浄成分を使用しているので、低刺激で髪や頭皮に優しいです。刺激が少ないということから、抜け毛や薄毛で悩む人にもおすすめです。また、アミノ酸系シャンプーは皮脂を落としすぎることがなく、洗い上がりがしっとりします。そのため、髪がごわついたり乾燥する人にもぴったりです。さらにヘアカラーの色落ちを防ぐことができるメリットもあります。しかし、上記2種類のシャンプーと比較すると泡立ちや洗浄力が弱めなので、皮脂が多い人や汚れをしっかり落としたいという人には向いていないかもしれません。また、アミノ酸由来の成分は原価が高いため、比例して商品の価格も高くなりがちです。

1-2 おすすめはアミノ酸系シャンプー

アミノ酸シャンプー出典:https://pixta.jp/

美髪へ導くことに重きを置く場合、1番おすすめしたいのは低刺激で髪や頭皮に優しいアミノ酸系シャンプーです。
洗浄力が強く、頭皮環境を健康に保つために必要な皮脂まで洗い落としてしまうシャンプーは、頭皮トラブルにつながる場合もあります。そうすると健康な髪が育たず、美髪とは程遠い髪になってしまうことも。
また、アミノ酸系シャンプーは保湿力もあり、しっとりと仕上がるため、より美しく見える効果もあります。

 

2 あなたも美髪になれる!おすすめシャンプー10選

ここからはあなたの髪が美髪になるおすすめのアミノ酸系シャンプーを10商品ご紹介します。

2-1 haru / 黒髪スカルプ・プロ

haru出典:https://www.amazon.co.jp/

公式サイトはこちらamazonはこちら

100%天然由来の洗浄成分が頭皮の汚れをすっきり洗い流し、同時に栄養やミネラルを頭皮に補給。頭皮状態を健やかに保ちます。また、洗うたびに髪のダメージを補修し、艶やかで毛先まで潤いのあるまとまった髪に仕上げます。リンス・コンディショナー不要で時短にもなる嬉しいシャンプーです。

販売価格:¥3,888(税込) ※2018年4月 公式サイト調べ
内容量 :400ml

2-2 イオ / クレンジング リラックスメント シャンプー

イオ出典:https://www.amazon.co.jp/

amazonはこちら

きめ細やかでクリーミーな泡が髪と頭皮に行き渡り、汚れをきちんと取り除いて頭皮は潤いのある健康的な状態に、髪は内側から輝きで満たされるようななめらかな状態に洗い上げます。潤い感をサポートするローズグリーンの香り。

販売価格:¥2,279(税込) ※2018年4月 Amazon調べ
内容量 :600ml

2-3 モーガンズ / ノンシリコン アミノ酸ヘアシャンプー

モーガンズ出典:https://www.amazon.co.jp/

amazonはこちら

植物由来成分99%以上で構成し、19種類ものアミノ酸を配合したシャンプーです。乾燥しがちな髪や頭皮を保湿力の高いツバキ種子油や月見草油が潤いを与え、輝きを保ってくれます。ダメージを受けた髪も驚くほどサラっとし、美髪に導いてくれます。

販売価格:¥2,052(税込) ※2018年4月 Amazon調べ
内容量 :300ml

2-4 ウカ / ウカシャンプー Nighty night

uka出典:https://www.amazon.co.jp/

amazonはこちら

15種類ものアミノ酸系洗浄成分が優しく洗い上げ、アルガンオイルとアミノ酸がキューティクルの剥がれにより流出してしまった成分を補い、しっとりまとまりやすい髪へと導きます。また、リッチな泡でダメージのある髪をツヤと潤いのある髪に補修。ボリュームを抑え、落ち着いた仕上がりを実現させます。毛髪補修成分γ-ドコサラクトンの配合により、継続して使用すると毛髪破断強度が増し、健康的な髪に近づけることができます。

販売価格:¥2,970(税込) ※2018年4月 Amazon調べ
内容量 :300ml

2-5 髪優(カミーユ) / アミノ酸シャンプー

髪優出典:https://www.amazon.co.jp/

amazonはこちら

サロンで施術する美容師さんの手が荒れないシャンプーを目指して低刺激にこだわって開発された、手にも頭皮にも髪にも優しいサロン仕様のシャンプーです。植物由来の15種類のアミノ酸とサクラ葉エキスや海藻エキスなどの19種類の保湿成分を配合。石油系洗浄剤無添加、ノンシリコン、合成色素無添加の低刺激にこだわったアミノ酸系弱酸性シャンプーは低刺激というだけではなく、髪と頭皮を洗いながらしっかりとケアし、リンスなしでもしっとりサラサラに仕上がります。

販売価格:¥2,188(税込) ※2018年4月 Amazon調べ
内容量 :370ml

2-6 アミノマスター / モイストリッチシャンプー

アミノマスター出典:https://www.amazon.co.jp/

amazonはこちら

表参道の美容院blue facesが共同開発した、サロンの現場の声から生まれた本格派シャンプー。19種類のアミノ酸と2種類のケラチンなど、こだわりの潤い成分が髪内部までしっかり浸透し、しっとりとまとまるツヤ髪に仕上がります。

販売価格:¥2,700(税込) ※2018年4月 Amazon調べ
内容量 :500ml

2-7 アビスタ / エイジングケアシャンプー

アビスタ出典:https://www.amazon.co.jp/

amazonはこちら

アミノ酸系など植物由来の髪や頭皮にダメージを与えない優しい洗浄成分だけを厳選してブレンドしたシャンプーです。洗髪中はきめの細かい泡ともちもちとした感触を、洗い流した後はしっとりなめらかな仕上がり感を実感できます。また、ほどよく皮脂を残すことで頭皮の乾燥を抑え、トラブルの発生を予防します。全て生分解性に優れる界面活性剤のみをブレンドしているので、人体はもちろんのこと自然環境にも優しい設計となっています。

販売価格:¥4,104(税込) ※2018年4月 Amazon調べ
内容量 :300ml

2-8 ハーブガーデン / ノンシリコン アミノ酸シャンプー

ハーブガーデン出典:https://www.amazon.co.jp/

公式サイトはこちら amazonはこちら

ベースとなる水に南阿蘇産オーガニックハーブティーを使用した、水一滴まで髪と頭皮の健康を考えた天然由来シャンプーです。35種類の植物エキスや天然由来保湿成分が頭皮を健やかに保ち、ハリ、コシのある美しい髪へと導きます。

販売価格:¥4,320(税込) ※2018年4月 公式サイト調べ
内容量 :300ml

2-9 LOVEST by air / サロンクオリティーヘアケアシャンプー フェアリーピンク

LOVEST出典:https://www.amazon.co.jp/

amazonはこちら

アミノ酸系の洗浄成分が必要以上に皮脂を洗い落とさず、必要成分を与えながら、ノンシリコンなのにキシむことなく潤いたっぷりの髪に洗い上げます。また、繊細で優しい洗い心地は髪質や年齢を問わずに使うことができます。加水分解ヒアルロン酸(保湿成分)やアミノ酸由来成分配合でツヤのあるしっとり髪に仕上がります。

販売価格:¥1,265(税込) ※2018年4月 Amazon調べ
内容量 :500ml

2-10 ラシェール / ラ・ルフレヘアシャンプー ゆず塩

ラシェール出典:https://www.amazon.co.jp/

amazonはこちら

ゆず&塩のヘアケアシリーズ。ゆず種子エキスのターンオーバー促進と美肌、保湿効果に着目。高知産のゆず、さらにミネラルたっぷりの徳島鳴門の天然海塩、高知室戸の海洋深層水を使用。四国の海と山で採れた天然成分を配合。ノンシリコン設計ですが、アミノ酸の洗浄成分や保湿成分により、髪をしっとりサラサラに洗います。

販売価格:¥2,916(税込) ※2018年4月 Amazon調べ
内容量 :550ml

 

3 正しいシャンプー方法で美髪は作れる!

シャンプーを見直すだけでも美髪を作ることはできますが、洗髪方法が間違っていてはあまり効果を感じられないことも。正しい方法でシャンプーを行うことで頭皮環境が整い、健康的な髪が育つようになります。美髪の基本は健康的な髪なのです。

3-1 ブラッシングをする

ブラッシング出典:https://pixta.jp/

髪を濡らす前にブラッシングをします。
ブラッシングをすることで、毛穴に詰まった汚れや皮脂を髪表面に浮かせて洗い落としやすくなります。また、その後のシャンプーの泡立ちも良くなります

3-2 予洗いをする

お湯だけで髪と頭皮を洗う予洗いを行うことで髪や頭皮の汚れのほとんどを洗い落とすことができます。(事前にブラッシングをした場合)

予洗いをするときのお湯の温度は約38℃前後のぬるま湯がベストです。
熱すぎるお湯で行うと、皮脂が洗い落とされすぎてしまって頭皮の乾燥を招き、皮脂の過剰分泌につながってしまうので注意が必要です。

3-3 シャンプーを泡立てる

泡出典:https://pixta.jp/

シャンプーを直接頭皮につけてしまうと、すすぎの際に十分に洗い落とせず、頭皮トラブルにつながってしまうことがあります。シャンプーを手のひらにとったら軽く泡立ててから使うようにしましょう。

また、使用するシャンプーの目安の量はショートヘアで100円玉大、ロングヘアでその3倍程度です。シャンプーは頭皮を洗うものなので頭皮全体に泡が届くよう、目安の量から増減させて自分に合う量を見つけましょう。

3-4 頭皮を中心に洗う

爪を立てずに指の腹を使って、まずは頭皮を洗いましょう。
このとき、シャンプーをしながら頭皮マッサージをすることをおすすめします。洗髪時に頭皮マッサージを取り入れることで頭皮の血行が良くなり、健やかな髪の成長にも効果があります。また、毛穴に詰まった汚れをマッサージによってさらにしっかりと取り除くことができます。

その後、残った泡で髪を洗っていきますが、なでるように洗うことでダメージなく洗うことができます。ゴシゴシこするように洗うと摩擦によってキューティクルが剥がれ、枝毛や切れ毛、パサつきの原因になり、美髪からは遠のいてしまいます。

▶ 関連記事:頭皮マッサージは自宅で出来る!美容師が教える簡単なやり方やコツまとめ

3-5 念入りにすすぐ

すすぎ出典:https://pixta.jp/

シャンプーのすすぎは念入りに行いましょう。すすぎ不足は頭皮の状態を悪化させ、さまざまなトラブルを引き起こす原因になります。
シャンプーのぬるつきがとれたと感じてから約3~5分はすすぐようにしましょう。また、トリートメント(コンディショナー)も同様にしっかりすすぐことが大切です。

 

4 +αのケアでさらなる美髪へ

正しいシャンプー方法の実践に+αのケアでさらなる美髪を作ることができます。自宅で簡単にできることばかりですので是非意識してやってみてください。

4-1 髪は優しく梳かす

ブラッシング出典:https://pixta.jp/

髪は絡まりやすい毛先から梳かし、その後頭皮から毛先に向かってキューティクルの流れに沿ってブラッシングをします。また、髪を梳かすときは優しく動かすようにしましょう。

使用するブラシは動物の毛で作られたものがおすすめです。動物の毛で作られたブラシは毛質が柔らかく、髪や頭皮へのダメージを少なくすることができるので、髪に自然なツヤを与えることができます。

4-2 髪を自然乾燥させない

タオルドライ出典:https://pixta.jp/

お風呂上がり、濡れた髪を放置していませんか?濡れた髪を放置すると、髪や頭皮に雑菌が繁殖し、頭皮トラブルの原因になる場合があります。
また、濡れた髪はキューティクルが開いた状態になっています。この状態のまま放置することで髪にさまざまな外的刺激を与えやすくなり、ダメージが増えてしまいます。

そのため、お風呂上がりはなるべく早く髪を乾かすようにしましょう。
髪を乾かす際、まずは力を入れずに優しくタオルドライをします。頭にタオルをかぶせ、指の腹を使ってマッサージをするように頭皮や髪の根元の水分をタオルに移します。毛先もタオルで包み、優しくぎゅっと握って水分を取ります。その後、ドライヤーを使って髪を乾かすことで時間短縮にもなりますよ。

▶ 美髪へ導く髪の乾かし方はこちら:【髪悩み別】現役美容師が教える正しい髪の乾かし方とは?

4-3 アウトバストリートメントを使う

アウトバストリートメント出典:https://pixta.jp/

美髪を作るために、アウトバストリートメントの使用をおすすめします。
アウトバストリートメントにはさまざまなタイプがあるのですが、そのなかでも特にオイルタイプのトリートメントがおすすめです。オイルタイプは、髪をコーティングして外部刺激から髪を守ったり、髪の内部を保湿する役割があります。

▶ 関連記事:疲れた髪をリセットするアウトバストリートメント最新5選!

▶ 関連記事:【お風呂上がりに使う】アウトバストリートメント10選

4-4 紫外線対策をする

紫外線出典:https://unsplash.com/

紫外線対策は肌だけでなく、髪や頭皮にも必要です。紫外線は髪のダメージや頭皮環境の悪化の原因になります。
髪や頭皮専用のUVスプレー、日傘、帽子などさまざまな対策グッズがありますので、お出掛けの際は肌と同じように髪・頭皮の紫外線対策も行うようにしましょう。

▶ 関連記事:髪や頭皮の紫外線ケアにおすすめの対策8選!髪や頭皮を日焼けから守る

4-5 生活習慣の見直し

4-5-1 栄養バランスの整った食事を意識する

食事出典:https://unsplash.com/

栄養バランスの整った食事をとることで、髪や頭皮にまでしっかり行き渡る分の栄養を確保することができ、健康的な髪を作ることができます。
また、健康的な髪を作るために重要なたんぱく質・ビタミン・亜鉛の3つの栄養素を積極的に食事に取り入れることも大切です。

▶ 関連記事:美髪に必要な栄養素6つとおすすめの食べ物12品で薄毛&抜け毛対策!

4-5-2 良質な睡眠を十分な時間とる

睡眠出典:https://unsplash.com/

睡眠時には髪を健やかな状態にする成長ホルモンが分泌されるのですが、その分泌量が多いのが夜22時から翌2時までの4時間で、その時間は髪のゴールデンタイムと呼ばれています
その夜22時から翌2時までの間に睡眠をとることで、髪が丈夫になり、ツヤも出て、美髪に導くことができます。

また、睡眠の質も重要です。睡眠の質が悪いと、寝ても寝ても寝足りなかったり、身体がしっかりと休まらず、髪はもちろんさまざまな身体の不調の原因になります。
質の良い睡眠のために、最後の食事から3時間以上空ける、ストレッチをする、就寝前にはPC・スマホの画面を見ない、部屋の電気を消すなどの行動が有効です。

▶ 関連記事:健康な髪を手に入れる“良質な睡眠”とは

4-5-3 適度な運動を行う

運動出典:https://unsplash.com/

運動不足が続くと血行が悪化し、髪や頭皮への栄養の巡りも悪くなってしまいます。適度な運動を行うことで血行が良くなり、健やかな髪が育ちやすい状態に整えることができます。
また、ストレスを受けると血管が収縮してしまうのですが、運動をすることでストレスの解消にもなり、一石二鳥と言えます。

運動はウォーキングやストレッチなどの軽めのもので構いません。無理のない程度に毎日継続して行うことが理想です。

 

5 まとめ

美髪へ導くシャンプー10商品と+αのヘア方法をご紹介しました。
今使っているシャンプーの見直し、毎日のヘアケアや生活習慣の改善をまずは1ヶ月、続けてみてください。それだけであなたの髪は少しずつ美髪へと変わっていくはずです。

 

Pocket

おすすめ記事

関連する記事

【口コミあり】くせ毛に効果!おすすめシャンプーランキング25選&ヘアケアテク

【口コミあり】くせ毛に効果!おすすめシャンプーランキング25選&ヘアケアテク

431,035ビュー

くせ毛を活かした髪型12選!広がる髪質も真似したくなるヘアスタイルに!

くせ毛を活かした髪型12選!広がる髪質も真似したくなるヘアスタイルに!

91,894ビュー

【パサパサの髪の毛は卒業】原因を知って乾燥にも負けないしっとりツヤ髪に

【パサパサの髪の毛は卒業】原因を知って乾燥にも負けないしっとりツヤ髪に

91,643ビュー

くせ毛におすすめシャンプー10選!ドラッグストアで買えるプチプラに注目

くせ毛におすすめシャンプー10選!ドラッグストアで買えるプチプラに注目

58,020ビュー

髪の毛が絡まる8つの原因と4つの対処法&絡まらないヘアケア対策

髪の毛が絡まる8つの原因と4つの対処法&絡まらないヘアケア対策

18,744ビュー

枝毛になる7つの原因と枝毛を予防する8つのヘアケア対策!

枝毛になる7つの原因と枝毛を予防する8つのヘアケア対策!

16,838ビュー

【口コミで人気】髪がサラサラになる市販シャンプーおすすめ12選!

【口コミで人気】髪がサラサラになる市販シャンプーおすすめ12選!

8,724ビュー

【美容師監修】前髪くせ毛の直し方を伝授!湿気に負けないセット方法は!?

【美容師監修】前髪くせ毛の直し方を伝授!湿気に負けないセット方法は!?

7,508ビュー

髪の毛をサラサラにする方法!簡単にできる正しいヘアケアで憧れの髪に

髪の毛をサラサラにする方法!簡単にできる正しいヘアケアで憧れの髪に

7,462ビュー