美容師が教えてくれる”髪のボリュームアップ方法”とは?

Pocket

年齢とともに”髪のボリューム”、気になっていませんか?
「毛が細くなって全体的にペタッとしてしまう」
「抜け毛が増えてきたかも…」

20代の頃の健やかな髪をいつまでも持続させたいですよね。

今回は現役の美容師さんに、髪のボリュームアップ方法を取材!
そこから見えてきたのは“頭皮ケアの重要性”でした。


髪のボリュームアップ方法を教えてくれたのは・・・

BiBi delight店
店長/トップスタイリスト 平山梢さん

平山梢

美容師歴:17年
「髪質や骨格を活かし、ノンブローでも決まるスタイルを心掛けています。」


1 髪のボリュームがなくなってしまう原因

髪のボリューム

出典:https://pixta.jp/

髪のボリュームがなくなってしまう原因としては以下が考えられます。

1-1 ホルモンバランスの変化

女性ホルモンは、女性らしい美しさを保つ上での必須成分と言われています。
肌や地肌の弾力を保つコラーゲンを増やし、水分を保持するほか、髪にハリを与え、しっかりと支える働きを持ち合わせているため、女性ホルモンのバランスが崩れるとこれらの働きにも大きく影響してしまいます。

女性ホルモンのバランスが崩れてしまうのは、睡眠不足や不規則な生活、過度なダイエットなどが原因です。ですので規則正しい生活に整えることが女性ホルモンを整える解決策となります。十分な睡眠、規則正しい生活、栄養バランスの取れた食事を心がけるようにしましょう。
また、女性ホルモンに似た働きを持つイソフラボンが豊富に含まれている大豆を摂取するのも有効です。(※ただし過剰摂取には注意が必要です。)

1-2 頭皮のうるおい、厚みの低下による血流の悪化

頭皮のうるおい、やわらかさ、厚みに大きく関係するヒアルロン酸。
このヒアルロン酸の量が減少することで頭皮の厚みが低下し、毛細血管が委縮することで血流が悪くなり、髪が栄養不足になってしまいます。

1-3 毛穴の開きやゆがみ

毛穴の開きやゆがみによって髪のハリコシが低下したり、また頭部の筋肉の収縮が起こることによって地肌が硬くつっぱってしまい、それが髪のボリュームがなくなる原因とも関係しています。

1-4 髪の弾力の低下

年齢とともに毛母細胞の髪を作り出す力は弱くなります。
それとともにコルテックス細胞も減少してしまい、髪が細くなり、また弾力やハリコシがなくなることでボリュームが出にくくなります。
※コルテックス細胞…髪の8割以上を構成する細胞。髪の栄養や水分を保持し、髪の強度を作り出します。またコルテックス内にあるメラニン色素によって、髪色が決まっています。

紫外線対策

出典:https://pixta.jp/

1-2、1-3、1-4のような頭皮環境の悪化によるボリューダウンを改善するにはホルモンバランスを整える場合同様に、規則正しい生活を送ることが重要です。また、その他では紫外線対策保湿ケア頭皮のマッサージを行うことも効果的です。
発毛の土台となる頭皮の環境が整うと、太く丈夫な髪の毛が育つようになります。外側と内側からのケアを同時に行うことでさらなる効果が期待できるでしょう。

 

2 プロが教える髪のボリュームを増やす方法

髪のボリュームは日々のケアで、改善させることが出来ます。
サロンで出来るケアと自宅で出来るケアをそれぞれご紹介します。

2-1 サロンでボリュームアップ

頭皮の血行をよくするためにヘッドスパを行うことで硬くなった頭皮が柔らかくなり、薄く引き伸ばされていた頭皮が動き、厚みが戻ります。

ヘッドスパ

出典:https://pixta.jp/

BiBi全店舗で行われているヘッドスパメニューの紹介

2-1-1 BiBiオリジナルシャンプー

洗い方とシャンプー剤をお客様の好みに合わせてカスタマイズ出来るBiBiオリジナルシャンプー。

2-1-2 季節のヘッドスパ

季節によってお肌の状態が変わりやすいように、頭皮も季節によってお手入れの仕方が違います。
季節ごとのケアで健康な頭皮を持続させる季節限定のヘッドスパ。

2-1-3 スキャルプエイジングケアのフルヘッドスパ

マイクロスコープで頭皮を診断し、ケアリストがお客様に合ったコースをカスタマイズ。
マッサージを中心としたスキャルプエイジングケアのフルヘッドスパ60分コース

など、ひとりひとりのお客様のお時間や悩みに合わせたコースをたくさんの中から選んでいきます。

詳しいメニューはこちらをご覧ください。

2-2 自宅でボリュームアップ

サロンに加え、自宅でもケアを行うことでさらなる効果を期待できます。
日常のヘアケアに取り入れ、効果を確かめてみましょう!

2-2-1 シャンプー後は必ずドライヤーで乾かす

ドライヤー

出典:https://pixta.jp/

髪が濡れた状態で自然乾燥させてしまうと、生乾きが原因で頭皮に雑菌が繁殖しやすくなったり、頭皮環境の悪化で血行不良になることによって髪が痩せてしまう場合があります。
シャンプーをした後は濡れた髪を放置せず、必ずドライヤーで乾かすようにしましょう。

2-2-2 ドライヤー時は根元から乾かす

ドライヤーを使用する際は髪の根元から乾かすようにしましょう。
髪の根元からふんわり立ち上げるように乾かすことでボリュームのある仕上がりになります。

2-2-3 頭皮用のローションなどを使用する

ローション

出典:https://pixta.jp/

頭皮用のローションやエッセンス、トニックなどを使ってうるおいを閉じ込め、頭皮を柔らかくすることで健やかな地肌を保ち、髪のボリュームアップにもつなげることが出来ます。
こちらは自分に合った商品を使用することが大切なので、いつも髪を切ってもらっている美容師さんに相談してみると良いと思います。

 


今回ご協力いただいたのは…
『BiBi delight店』

BiBi delight

◆ 住所 ◆
〒180-0004
東京都武蔵野市吉祥寺本町1-22-5 サンウッド吉祥寺フラッツ102

◆ 電話番号 ◆
0422-27-6827

◆ 営業時間 ◆
10:00~20:00

◆ 定休日 ◆
火曜日

◆ HP ◆
http://www.bibi-i.com/

 

Pocket

おすすめ記事

関連する記事

必読!パサパサ髪をしっとりさせる4つの方法

必読!パサパサ髪をしっとりさせる4つの方法

36,742ビュー

頭皮洗浄で脱・老け顔!毛穴をキレイにして薄毛&抜け毛予防

頭皮洗浄で脱・老け顔!毛穴をキレイにして薄毛&抜け毛予防

3,977ビュー

くせ毛をシャンプーで改善したいあなたへ。おすすめ商品13選

くせ毛をシャンプーで改善したいあなたへ。おすすめ商品13選

2,866ビュー

自宅でできる頭皮エステで抜け毛を撃退!マイナス10歳の髪に

自宅でできる頭皮エステで抜け毛を撃退!マイナス10歳の髪に

1,832ビュー

育毛に期待!プラズマクラスター、搭載ドライヤーおすすめ4選

育毛に期待!プラズマクラスター、搭載ドライヤーおすすめ4選

1,590ビュー