【2019年最新】ダメージケアシャンプーおすすめ人気ランキング15選

Pocket

髪のダメージにお悩みではありませんか?ダメージが蓄積すると、髪がパサつく、広がる、枝毛や切れ毛ができるなどといった状態になり、見た目も悪くなってしまいます。
そんなダメージヘアにはダメージをケアすることを目的としたシャンプーの使用がおすすめ!毎日のシャンプーでケアをすることでダメージ知らずのツヤ髪を手に入れましょう!

Contents

1 髪のダメージの原因

ダメージ出典:PIXTA

まずは髪がダメージを受ける原因にはどのようなものがあるのかを知っておきましょう。

1-1 ヘアカラーやパーマによるダメージ

ヘアカラー剤やパーマ剤にはさまざまな化学成分が配合されており、それらの成分によって髪の色を染めたり、ウェーブをかけたりすることができます。しかし、その成分は刺激が強く、髪のキューティクルがはがれて、そこから髪内部の水分や栄養が流れ出てしまうことでダメージを受けてしまうのです。

1-2 間違ったヘアケア法

毎日のヘアケア法がダメージの原因になっている場合もあります。
ブラッシングやお風呂上がりのタオルドライ、ドライヤーなど毎日行うヘアケアも方法を間違えると髪にダメージを与えてしまいます。また、キューティクルが開いた状態になっている濡れた髪を放置して自然乾燥させたりといった行為もダメージの原因になります
正しいヘアケアを行うことでダメージを防ぐのはもちろん、まとまりのあるツヤ髪にも変えていくことができます。

1-3 紫外線や静電気

髪が紫外線を浴びたり、静電気が発生することでキューティクルがはがれやすくなり、髪内部の水分や栄養が流れ出す原因になってしまいます。また、水分の少ない髪は静電気が起きやすくなり、摩擦やからみ、切れ毛などのさらなるダメージを引き起こしてしまいます

 

2 ダメージケアシャンプーの選び方

2-1 アミノ酸シャンプーを選ぶ

アミノ酸シャンプー出典:PIXTA

アミノ酸由来の洗浄成分を使用したやさしい洗浄力のアミノ酸シャンプーを選ぶことをおすすめします。洗浄力の強いシャンプーは刺激が強く、洗髪によって髪のキューティクルをはがしやすくしてしまったり、髪や頭皮を健康な状態に保つために必要な皮脂までも洗い落としてしまい、ダメージを与えてしまいます。アミノ酸シャンプーは洗浄力がやさしいため、髪と頭皮に低刺激でダメージを与えずに洗髪することができます
アミノ酸シャンプーに配合されている洗浄成分は「ラウロイル~」「ココイル~」「グルタミン」といった名前ですので、選ぶ際は商品裏面の成分表を確認して選ぶようにしましょう。

【関連記事】
>>アミノ酸シャンプーおすすめランキング20選!髪や頭皮にやさしい人気商品

2-2 長期的に使い続けられるものを選ぶ

価格出典:PIXTA

髪が受けたダメージをケアするためには、長期的にシャンプーを使い続ける必要があります。1本使用しただけでは髪の内部からダメージを補修することは難しいのです。育毛剤や発毛剤が使い続けることで効果を発揮するのと同様に、ダメージケアシャンプーも使い続けることが大切です。価格や購入方法などを考慮して使い続けられるシャンプーを選びましょう。

2-3 トリートメントとセットで選ぶ

シャンプー出典:PIXTA

同シリーズのトリートメントがあるシャンプーを選びましょう。
シャンプーでのダメージケアに加えて、補修効果のあるトリートメントも併用することでよりダメージケア効果を実感することができます。このとき使用するトリートメントはシャンプーと同じシリーズが好ましいです。なぜなら、メーカーは同シリーズのものを併用することでより効果を発揮する前提で商品を開発・製造しているからです。
別のシリーズでも問題はありませんが、よりダメージケア効果を求めるのであれば同シリーズのシャンプーとトリートメントをセットで使用するようにしましょう

 

3 市販で買える!ダメージケアシャンプーおすすめ人気ランキング15選

3-1 第15位:アミノレスキュー / シャンプー

アミノレスキュー出典:Amazon

amazonはこちら

地肌とダメージを受けた髪に対してアミノ酸でやさしく洗浄し、しっかりケアするシャンプーです。敏感肌の方にも最適です。 洗うだけのシャンプーだけではなく、イキイキとしたツヤ髪へと導きます。

販売価格:¥1,566(税込)
内容量 :400ml
※2019年2月 Amazon調べ

3-2 第14位:ハニーチェ / ディープモイストリペア シャンプー

ハニーチェ出典:Amazon

amazonはこちら

オーガニックフラワーハニーのもっちりとした濃蜜泡が傷んだ髪をやさしく包み込みながら、しっとりとなめらかに洗い上げるノンシリコンシャンプー。紫外線・熱・ヘアカラーの髪ダメージの3大原因を徹底追究。髪の内側と外側からしっかり補修し、毛先までまとまり続くツヤ髪へ。

販売価格:¥972(税込)
内容量 :480ml
※2019年2月 Amazon調べ

3-3 第13位:サロンスタイル / ビオリス ボタニカル シャンプー エクストラダメージリペア

サロンスタイル出典:Amazon

amazonはこちら

コールドプレス製法のオーガニックホホバ抽出オイル配合。特に傷んでゴワつく髪も毛先まで浸透補修。6種のエッセンシャルオイルを使用したフルーティフローラルの香り。

販売価格:¥574(税込)
内容量 :480ml
※2019年2月 Amazon調べ

3-4 第12位:ベルーガ / アミノダメージケアシャンプー

ベルーガ出典:Amazon

amazonはこちら

髪を構成しているアミノ酸をベースに18種のアミノ酸美容成分と浸透アミノ酸成分に加え、リペア効果の高い生ケラチン・生コラーゲンをプラス。ダメージによるパサつき、うねり、傷んだ部分を集中補修。髪の内側まで補修し、一本一本にハリ・コシを与えます。

販売価格:¥1,943(税込)
内容量 :400ml
※2019年2月 Amazon調べ

3-5 第11位:ダイアンボヌール / ダメージリペア シャンプー

ダイアンボヌール出典:Amazon

amazonはこちら

オーガニック成分を含め98%以上(水を含む)天然由来成分のファーミングシャンプー。ダメージリペアは髪を深部から補修し、うねりにくい、美しくナチュラルにまとまる髪へ導きます。グラースローズの香り。乾燥によるパサつき、パーマ・カラーによるケミカルダメージ・うねりに悩む方におすすめです。

販売価格:¥1,512(税込)
内容量 :500ml
※2019年2月 Amazon調べ

3-6 第10位:ダヴ / ダメージケア シャンプー

ダヴ出典:Amazon

amazonはこちら

ダヴの2wayケアで、マカダミアナッツオイル(保湿成分)配合処方が、①ダメージを受けやすい毛先まで浸透し、内側まで補修・保湿、②パーマ・カラーで傷んだキューティクルを補修・保護します。枝毛や切れ毛を防いで、健やかな髪へと導きます。

販売価格:¥531(税込)
内容量 :500g
※2019年2月 Amazon調べ

3-7 第9位:ラックスプレミアム / ボタニフィーク ダメージリペア シャンプー

ラックス出典:Amazon

amazonはこちら

クリーミー泡で髪がきしまないボタニカルシャンプー。やわらかい洗い心地で、ダメージを受けた髪をいたわりながらクレンジングして使うたびに美しくなめらかな仕上がりに。洗練された優美な香り華やぐボタニカルフラワーブーケの香り。

販売価格:¥1,140(税込)
内容量 :510g
※2019年2月 Amazon調べ

3-8 第8位:ジュレーム アミノ / ダメージ リペア シャンプー

ジュレーム出典:Amazon

amazonはこちら

18種のアミノ酸の贅沢ケアで傷んだ髪を瞬感補修。とろりとした濃密アミノ泡でしっとり洗い、広がりやすい髪もしなやかにツヤめく髪へ導きます。みずみずしさあふれるさわやかな果実の香り。

販売価格:¥849(税込)
内容量 :500ml
※2019年2月 Amazon調べ

3-9 第7位:ハウス オブ ローゼ / バオバリッチ ダメージケア シャンプー

ハウス オブ ローゼ出典:Amazon

公式サイトはこちら amazonはこちら

加水分解バオバブエキスやマルーラ油配合で、髪や地肌のうるおいを守りながら、余分な皮脂や汚れはしっかりオフ。クリーミーな泡がダメージヘアをいたわり、指通り良く洗い上げます。ダメージヘアを補修しなめらかでツヤのある美しい髪に導きます。

販売価格:¥2,160(税込)
内容量 :300ml
※2019年2月 公式サイト調べ

3-10 第6位:DHC / しっとりうるおうシャンプーEX

DHC出典:Amazon

公式サイトはこちら amazonはこちら

深刻なダメージを徹底的にケアするために開発されたヘアケアシリーズのシャンプーです。髪にやさしいとされるアミノ酸系洗浄成分を主成分に、美容液成分も配合しました。アミノ酸系洗浄成分が主成分でありながら、豊かな泡立ちが特長で、濃密な泡がきしみを抑えながら、やさしく洗い上げます。乾燥やパサつき、ツヤのなさ、まとまりにくさを感じる蓄積したダメージ髪にお悩みの方におすすめです。

販売価格:¥1,836(税込)
内容量 :480ml
※2019年2月 公式サイト調べ

3-11 第5位:モイストダイアン / シャンプー パーフェクト ビューティー エクストラダメージリペア

モイストダイアン出典:Amazon

amazonはこちら

オーガニックアルガンオイルと独自のビューティーケラチン処方でダメージを補修。さらにアミノケラチンが特に傷んだ毛先やパサつきも集中ダメージ補修し、しっとりまとまる髪へ導きます。

販売価格:¥799(税込)
内容量 :450ml
※2019年2月 Amazon調べ

3-12 第4位:マシェリ / モイスチュア シャンプー

マシェリ出典:Amazon

amazonはこちら

パールやはちみつ等を配合した濃密パールハニージュレDXがダメージヘアの内側から補修するとともに、つややかな髪を実現。しっとりまとまる髪に仕上げます。

販売価格:¥818(税込)
内容量 :450ml
※2019年2月 Amazon調べ

3-13 第3位:ボタニスト / ボタニカル ダメージケアシャンプー

ボタニスト出典:Amazon

amazonはこちら

人気のボタニストシリーズからダメージケアシャンプーが登場。力強さを持つ植物の種から抽出したオイル(ボタニカルシードオイル)が​髪に浸透し、うるおいを与えます。そしてダメージを受けた髪を補修し、指通りの良いなめらかな髪に仕上げます。

販売価格:¥1,512(税込)
内容量 :490ml
※2019年2月 Amazon調べ

3-14 第2位:グール / ラボラトリー シャンプー

グール出典:Amazon

amazonはこちら

独自開発処方の植物美容シャンプー。ロータス&マカダミアオイル美容成分配合で髪のダメージを補修し、枝毛・切れ毛を防いでまとまりのある髪に仕上げます。オリエンタルフローラル香り。パーマやカラーでダメージのある髪におすすめです。

販売価格:¥1,944(税込)
内容量 :430ml
※2019年2月 Amazon調べ

3-15 第1位:ノヴェラ / ダメージケア ノンシリコン シャンプー

ノヴェラ出典:Amazon

amazonはこちら

頭皮環境にやさしいノンシリコンシャンプーです。切れ毛や枝毛を防ぎ、毛髪を健やかに保つアルガンオイル、ヘーゼルナッツオイルの2つの高品質オイルを配合。また、ヘーゼルナッツオイルがハリ・ツヤ・コシのある毛髪へ導きます。カラーリングや熱で髪にダメージがある方におすすめです。

販売価格:¥1,599(税込)
内容量 :550ml
※2019年2月 Amazon調べ

 

4 ダメージを予防する3つのヘアケア法

シャンプー以外にも髪のダメージケアをする方法があります。ダメージの予防はもちろん、続けることで補修効果も期待することができます。

4-1 ヘアカラーやパーマは頻度や方法を考慮して行う

ヘアカラー出典:PIXTA

ヘアカラーやパーマを高頻度で行うと、その分ダメージの蓄積も増えるため、2~3ヶ月は間隔を空けるなど調整しましょう。また、カラーの場合は毎回髪全体を染めるのではなく、伸びてきた根元だけを染めるリタッチを行うことでダメージを少なくすることができます

さらにダメージのことを考えるのであれば、市販のヘアカラー剤でセルフ染めをするのではなく、美容室で染めることをおすすめします。市販のヘアカラー剤も昔に比べて髪に与えるダメージが少なくなってきてはいますが、どんな髪にも染めやすくするために強い薬剤が配合されています。その反面、美容室では個人の髪の状態に合わせて美容師が薬剤を配合するため、ダメージが少なく済みます。その上、ダメージを補修するトリートメントメニューもあるのでカラーやパーマと同時に行うことでダメージケアをすることができます。

4-2 毎日のヘアケアを見直す

ブラッシングやドライヤーなどのヘアケアは毎日行うため、間違った方法でのケアを続けているとダメージが大きくなりやすいです。正しい方法で行うように意識しましょう。

4-2-1 ブラッシングは優しく行う

ブラシ出典:PIXTA

髪の絡まりをほどこうとして無理に力を入れてブラッシングを行うと、髪がブチブチと切れて切れ毛を作ってしまいます。髪が絡まってしまったときは、その部分に優しくブラシを当てて少しずつほぐしながら絡まりをほどきましょう
また、ダメージケアには天然毛のブラシがおすすめです。天然毛のヘアブラシは獣毛ブラシとも呼ばれ、主に豚やイノシシ、馬の毛で作られたブラシのことです。プラスチック製などのブラシに比べて高価ですが、使い続けることで髪にツヤを与えてくれるため、ダメージヘアの予防に最適です。

【関連記事】
>>髪を美しくするブラッシング!?その効果と方法に迫る!

4-2-2 タオルドライはゴシゴシ拭かない

タオルドライ出典:PIXTA

お風呂上がりの濡れた髪をタオルドライをする際、ゴシゴシと拭いていませんか?デリケートな状態の濡れた髪を力強く拭いてしまうと、キューティクルがはがれ、ダメージの原因になってしまいます。
タオルドライをする際は、頭にタオルを乗せて上から手のひらでポンポンと押して髪の水分をタオルに移すイメージで行いましょう。また、毛先はタオルで包み、力を入れ過ぎない程度にギュッと挟むようにするとダメージレスのタオルドライを行うことができます。

4-2-3 ドライヤーは使用する距離と向きに気をつける

ドライヤー出典:PIXTA

ドライヤーの温風は吹き出し口で約100℃以上になります。その吹き出し口を髪に近付けて乾かすと髪が熱ダメージを受けてやけどをしたような状態になってしまいます。そのため、髪とドライヤーの距離を約15~20cm離すことで風の温度が下がり、ダメージを軽減することができます
さらに、髪表面のキューティクルは髪が濡れることによって下向きに開きます。この状態でドライヤーの風を下から上に向けて当ててしまうとキューティクルがさらに大きく開き、その状態のまま乾いてしまい、髪内部の水分が流れ出してパサついた髪になってしまいます。ドライヤーは必ず上から下に向けて風を当て、仕上げに冷風を当てることでキューティクルがしっかり閉じてツヤのある髪に仕上げることができます

また、髪を乾かすのが面倒、ドライヤーは髪が傷むなどの理由で濡れた髪を自然乾燥させてしまう人がいますが、キューティクルが開いてデリケートな状態の濡れた髪を放置するとキューティクルが開いたまま髪が乾いたり、摩擦によって大きなダメージを与えてしまいます。濡れた髪はなるべく早くドライヤーで乾かすようにしましょう

4-3 ヘアオイルを使う

ヘアオイル出典:PIXTA

ヘアオイルは髪をコーティングして、ドライヤーの熱や紫外線などの外部刺激から髪を守る効果があります。お風呂上がりの濡れた髪や日中髪のパサつきが気になったときなどに毛先を中心になじませてつけることで髪をダメージから保護することができます。
また、髪の紫外線対策には髪専用のUVスプレーがおすすめです。髪に吹きつけるだけで紫外線をカットすることができるので手軽にケアができます。

【関連記事】
>>【種類別】ヘアケアにおすすめの人気ヘアオイル10選
>>紫外線から髪を守る!日焼け止めスプレーおすすめランキング12選

 

5 まとめ

ダメージケアシャンプーの選び方や人気商品をご紹介しました。ダメージのない美髪は日々の努力で手に入れることができます。ダメージケアに特化したシャンプーと並行してダメージを予防するヘアケア方法も実践することでより効果も実感することができます。ぜひ、試してみてください。

 

Pocket

おすすめ記事

関連する記事

【美容師が解説】市販のトリートメントで驚きのツヤ!2019年おすすめランキング40選

【美容師が解説】市販のトリートメントで驚きのツヤ!2019年おすすめランキング40選

1,957,536ビュー

【価格別】口コミで人気のおすすめヘアクリーム22選!

【価格別】口コミで人気のおすすめヘアクリーム22選!

258,063ビュー

美容院・サロン御用達!人気ヘアトリートメントおすすめランキング12選

美容院・サロン御用達!人気ヘアトリートメントおすすめランキング12選

206,659ビュー

憧れの艶髪へ!パサパサ対策におすすめの市販トリートメント26選

憧れの艶髪へ!パサパサ対策におすすめの市販トリートメント26選

192,817ビュー

【パサパサの髪の毛は卒業】原因を知って乾燥にも負けないしっとりツヤ髪に

【パサパサの髪の毛は卒業】原因を知って乾燥にも負けないしっとりツヤ髪に

108,888ビュー

髪の毛を艶ツヤにする8つの方法!シャンプーやヘアケアでツヤ髪に!

髪の毛を艶ツヤにする8つの方法!シャンプーやヘアケアでツヤ髪に!

63,755ビュー

髪の毛が絡まる8つの原因と4つの対処法&絡まらないヘアケア対策

髪の毛が絡まる8つの原因と4つの対処法&絡まらないヘアケア対策

47,844ビュー

市販のヘアパック15選とおすすめの手作りヘアパックレシピ6選【徹底調査】

市販のヘアパック15選とおすすめの手作りヘアパックレシピ6選【徹底調査】

40,878ビュー

ひどい切れ毛の原因はなに?おすすめの対策方法11選も伝授

ひどい切れ毛の原因はなに?おすすめの対策方法11選も伝授

31,165ビュー