ディープクレンジングで毛穴を大掃除する方法とおすすめアイテムランキングTOP9

ディープクレンジング
Pocket

化粧ノリが悪くなった、肌がくすんでいる、毛穴汚れが気になる、肌がざらつく・・・そういった悩みをお持ちではありませんか?こういった肌の悩みには、ディープクレンジングが効果的です。ディープクレンジングは、エステのフェイシャルメニューのイメージが強く、特別な道具や技術が必要と思いがちですが、実は自宅でも気軽に行うことができます。

そこで今回は、ディープクレンジングをセルフで行う方法について、分かりやすく解説します。やり方はもちろん、おすすめのクリーム・ジェル・オイルなど、ディープクレンジングをする際に役立つ情報をまとめました。

Contents

1 ディープクレンジングとは

ディープクレンジング出典:123RF

ディープクレンジングとは、毛穴の奥に詰まった汚れ、古い角質、肌に蓄積されたメイク汚れなど、普段より深いところをクレンジングするケアのことです。毛穴の黒ずみがなくなる、くすみが取れる、化粧ノリが良くなる、美容液が浸透しやすくなるといった効果があり、肌疲れを感じたときのスペシャルケアにおすすめです。

 

2 ディープクレンジングをする前に知っておきたいこと

ディープクレンジングは、まず毛穴を開くことからスタートします。続いてクリーム・ジェル・オイルなどでマッサージをして汚れを浮かし、最後に洗い流す、という手順が一般的です。やり方を説明する前に、ディープクレンジングをする際に知っておいた方が良いことをチェックしましょう。

2-1 あらかじめメイクを落としておく

メイクを落とす出典:123RF

普段のクレンジングは、メイクを落とすために行います。一方、ディークレンジングは、普段のクレンジングでは落としきれない毛穴の奥や細部まで洗浄することが目的です。メイクをしたままディープクレンジングをすると、開いた毛穴にメイクが入り込み、洗浄を妨害する可能性があります。ディープクレンジングの効果を最大限引き出すためにも、メイクはあらかじめ落としておきましょう

2-2 肌をこすらない

肌をこすらない出典:123RF

しっかり汚れを落としたいからといって、肌をゴシゴシこするのはNGです。摩擦によって皮膚がダメージを受け、肌荒れや乾燥などのトラブルを生じかねません。ディープクレンジングをする際は、肌をやさしくなでるようにマッサージしましょう。クレンジング専用のブラシを使えば、肌を刺激せずに毛穴の奥まで洗浄できるのでおすすめです。

2-3 気になるところだけ行う

気になるところ出典:123RF

美肌を保つためには、肌の刺激を最小限にとどめることが大切です。そのため、ディープクレンジングは、毛穴の黒ずみが目立つ鼻周りやテカリやすいTゾーンなど、気になる部分だけに留めましょう

2-4 自分に合ったクレンジングを選ぶ

クレンジング出典:123RF

ディープクレンジングをする際は、肌に合ったクレンジング剤を選ぶことが大切です。肌に合っていないクレンジング剤を使うと、効果が得られないばかりか、肌トラブルを引き起こすこともあるので気を付けましょう。ディープクレンジングに使えるクレンジング剤は、大きく分けると、クリームタイプ、ジェルタイプ、オイルタイプの3種類あります。それぞれの特徴を見ていきましょう。

2-4-1 クリーム

クレンジングクリームは、クレンジング剤の中で最も肌に刺激が少ないのが特徴です。しっとりとした洗い上がりで、保湿効果が高く、乾燥肌や敏感肌の方でも安心して使うことができます。ただし、洗浄力は低めなので、時間をかけてじっくりクレンジングをしないと、効果が得られないときがあります。

2-4-2 オイル

クレンジングオイルは、クレンジング剤の中で最も洗浄力が高いのが特徴です。強力な毛穴汚れや皮脂汚れにも馴染みやすく、オイリー肌の方におすすめです。また、ファンデーションを濃く塗る方にも向いているでしょう。一方で、刺激が強く肌荒れしやすい傾向があります。敏感肌の方がクレンジングオイルを選ぶ際は、注意書きをしっかり読み、オーガニックタイプなど低刺激のものを選ぶようにしましょう。

2-4-3 ジェル

クレンジングジェルの洗浄力は、クリームとオイルのちょうど中間くらいです。クリームのように伸びが良く、かつ汚れにも馴染むため、クレンジング選びに迷ったときはジェルをおすすめします。洗浄力が高いオイル寄りのものから、やさしく洗えるクリーム寄りのものまで種類も豊富で、自分に合ったものを選びやすいのもポイントです。

 

3 ディープクレンジングのやり方3選

それでは、自分でできるディープクレンジングの方法を3つご紹介します。特徴と手順をそれぞれ解説しましょう。

3-1 スチーマーを使う方法

スチーマー出典:123RF

スチーマーを自宅に用意して行う方法です。エステでのディープクレンジングとほぼ同じ効果が得られるので、しっかり毛穴汚れを落としたい方におすすめです。家庭用のスチーマーは、家電量販店やインターネットで3,000~30,000円で販売されています。

3-1-1 スチーマーの蒸気を顔に当てる

まずはスチーマーの蒸気を顔に当てます。こうすることで毛穴が開いて汚れを浮かせ、洗浄しやすい状態にします。蒸気を当てる時間はスチーマーによって異なるので、付属の説明書を確認しましょう。約3~5分が一般的です。

3-1-2 肌をマッサージする

スチーマーで毛穴を開いたらクレンジング剤を使って、肌をマッサージしていきます。肌を擦らないように注意しながら、くるくると円を描くようにやさしく馴染ませましょう。小鼻やTゾーンなど、気になる部分を重点的に行ってください。クレンジング剤に汚れが溶け込んで白くなる「乳化」が確認できたら、マッサージをやめましょう。

3-1-3 ぬるま湯で流す

マッサージのあとは、30~40℃ほどのぬるま湯で浮いた汚れとクレンジング剤を落とします。このときも、肌を擦らずなでるように洗ってください。汚れが残ったままだと、再び毛穴に入ってしまうので、しっかり洗い流すのがポイントです。洗顔料を使う必要はありません。

3-2 フェイスマスクを使う方法

フェイスマスク出典:123RF

市販のフェイスマスクを使う方法です。スチーマーを買うのは抵抗があるけれどしっかりディープクレンジングをしたい、という方におすすめです。

3-2-1 フェイスマスクをつける

保湿タイプのフェイスマスクを顔につけます。クレンジング剤が浸透しやすくなるよう、10分程度置き、肌を柔らかくしましょう。さらに、浴槽に浸かった状態でフェイスマスクをつけると、蒸気で毛穴が開きやすくなるのでおすすめです。

3-2-2 肌をマッサージして流す

フェイスマスクを外し、クレンジング剤で気になる箇所をマッサージします。そのあと、ぬるま湯でしっかり洗い落とします。

3-3 蒸しタオルを使う方法

蒸しタオル出典:123RF

蒸しタオルを使う方法は、安価で手軽にできるのが特徴です。

3-3-1 蒸しタオルを用意する

まずは、蒸しタオルを作ります。フェイスタオルを濡らして少しだけ絞り、ジップロックに入れます。爆発を防止するために、ジップロックの口を少しだけ開けて電子レンジで温めましょう。600Wで1分程度温めたら完成です。

3-3-2 蒸しタオルを顔に当てる

体を横にし、蒸しタオルで鼻以外の顔全体を覆います。そして、そのままの状態で2~3分置いて毛穴を開かせます。

3-3-2 肌をマッサージして流す

そのあとは、クレンジング剤で気になる部分をマッサージし、ぬるま湯で洗い残しがないよう落としていきます。

 

4 ディープクレンジングをしたあとのケアは?

保湿出典:123RF

ディープクレンジングが終わったあと、肌は乾燥しやすくなっていますそのため、すぐに保湿をしましょう。化粧水は、いつもより多めに使うことをおすすめします。スチーマーがある場合は、スチーマーの蒸気を当てながら保湿をすると、より乾燥を防ぐことができます。

 

5 ディープクレンジングの頻度は?いつやるべき?

ディープクレンジング出典:123RF

ディープクレンジングは、頻繁に行うと肌に負担がかかります。そのため、週1~2回を目安に行いましょう。おすすめの時間帯は朝か夜です。朝に行うと、メイクのノリがとても良くなるので、特別なイベントがある日などにおすすめです。夜に行うと、リラックスできて、眠りの質が上がるでしょう。

 

6 ディープクレンジング剤おすすめランキングTOP9

それでは、おすすめのディープクレンジング剤をランキング形式でご紹介します。コスメサイトや美容雑誌のランキング、口コミなどを参考にしました。

第9位:ポンズ / 洗い流すコールドクリーム(クリーム)

ポンズ出典:Amazon

公式サイトはこちら amazonはこちら

しっかりメイクをやさしく落とす、美容クリーム生まれのコールドクリームです。天然由来のハマメリスエキス(保湿成分)配合処方で、キメを整え、毛穴の汚れを落とし、なめらか美肌へ導きます。これ1つにメイク落とし、マッサージ、スキンケアの3つの役割があります。

販売価格:¥827(税込)
内容量 :270g
※2020年5月 Amazon調べ

第8位:ディブ / オリーブ&アルガンクレンジングオイル(オイル)

ディブ出典:Amazon

amazonはこちら

天然オリーブとアルガンの樹の実から抽出されるアルガンオイルを配合したクレンジングオイルです。オリーブオイルが角栓をきれいに除去し、毛穴の奥までスッキリ洗浄。さらに、アルガンオイルが肌の健康を促し、しっかり保湿してくれます。青りんごの爽やかな香り。

販売価格:¥699(税込)
内容量 :500mL
※2020年5月 Amazon調べ

第7位:dプログラム / エッセンスイン クレンジングオイル(オイル)

dプログラム出典:Amazon

公式サイトはこちら amazonはこちら

資生堂独自の敏感肌研究により開発された、dプログラムシリーズのクレンジングオイルです。肌をこすらなくても、あっという間に汚れを浮かし、すっきり洗い流すことができます。マスカラなどの目元メイクもしっかりオフ。パラベンやアルコール、鉱物油フリーで、敏感肌や乾燥肌の方におすすめの商品です。

販売価格:¥2,750(税込)
内容量 :120mL
※2020年5月 公式サイト調べ

第6位:ボタニカルマルシェ / ホットクレンジングジェル(ジェル)

ボタニカルマルシェ出典:Amazon

公式サイトはこちら amazonはこちら

温感タイプのクレンジングジェルです。温感ジェルがメイクや皮脂汚れを溶かし、すっきり落としてくれます。14種類のボタニカル成分配合で、洗顔後もうるおいが持続、肌がつっぱりません。レモングラスとラベンダー精油の香りで、リラックス効果も期待できます。

販売価格:¥1,760(税込)
内容量 :200g
※2020年5月 公式サイト調べ

【関連記事】
>>【2020年最新】美肌効果あり!ホットクレンジングおすすめランキング15選

第5位:ちふれ化粧品 / ウォッシャブル コールドクリーム(クリーム)

ちふれ出典:Amazon

公式サイトはこちら amazonはこちら

クレンジングにもマッサージにも使える、お手頃価格のクリームです。有名コスメサイトでも、クレンジング部門上位にランクインしている商品。メイクとしっかり馴染み、毛穴汚れを除去します。洗い上がりもしっとり。悩んでいた黒ずみ毛穴が消えた、との口コミが多く寄せられています。

販売価格:¥715(税込)
内容量 :300g
※2020年5月 公式サイト調べ

第4位:サンタマルシェ / ディープクレンジング(ジェル)

サンタマルシェ出典:Amazon

公式サイトはこちら amazonはこちら

緑茶成分を配合した美容液クレンジングジェルです。洗浄成分であるキラヤ樹皮エキスと重曹を配合、刺激を加えることなく、メイクや黒ずみをするりと除去してくれます。保湿成分もたっぷり配合されており、洗い上がりはしっとりふっくら。同じサンタマルシェシリーズの「プレミアムクレンジング 濃抹茶美容液メイク落とし」もおすすめです。

販売価格:¥1,760(税込)
内容量 :400mL
※2020年5月 公式サイト調べ

第3位:オルビス / オフクリーム(クリーム)

オルビス出典:Amazon

公式サイトはこちら amazonはこちら

なめらかでコクがあり、軽い力でも肌のすみずみまでスルスルと広がるテクスチャーで、肌も心もときほぐし、うるおいに満ちた柔らかな肌へ導くクリームクレンジングです。角層内の水分の蒸発を防ぐ細胞間脂質は守り、メイク汚れだけになじむセレクトクレンジング成分を配合。うるおいは奪わずにしっとり肌を保ちながら、ウォータープルーフメイクもするんとオフします。また、保湿成分ヒアルロン酸Naが肌のうるおいを抱え込み、さらにそのうるおいを逃がさないようキープするセラミドネットワーク成分を配合。スキンケアを受け入れやすい肌に整えてくれます。

販売価格:¥2,530(税込)
内容量 :100g
※2020年5月 公式サイト調べ

第2位:シマボシ / ディープ クレンジングジェル(ジェル)

シマボシ出典:Amazon

公式サイトはこちら amazonはこちら

毛穴がなくなると口コミで大好評のディープクレンジングジェルです。毛穴対策成分ケラトリンが、毛穴汚れや古い角質を分解し、肌をツルツルにしてくれます。毛穴のたるみや開きに有効な成分も含まれており、アンチエイジング効果も期待できます。肌にやさしい成分でできているので、敏感肌や乾燥肌の方でも安心して使うことができます。

販売価格:¥3,960(税込)
内容量 :110g
※2020年5月 公式サイト調べ

第1位:DHC / 薬用ディープクレンジングオイル(オイル)

DHC出典:Amazon

公式サイトはこちら amazonはこちら

濃いめのメイクはもちろん、頑固な毛穴汚れや古い角質、余分な皮脂、角栓まで無理なくしっかり除去。洗い流す際のヌルつきや油膜感は一切なく、すべすべの洗い上がりです。さらに、最高級のオリーブバージンオイルをはじめ、多彩なコンディショニング成分を配合することで肌へのやさしさも追求しています。メイクや汚れはすっきり取り去りながら、肌に必要なものは奪わない独自の処方で、うるおいのあるクリアな素肌へと導きます。肌質、年齢を問わず、すべての方にお使いいただけます。パラベン、鉱物油、石油系界面活性剤フリー。

販売価格:¥2,724(税込)
内容量 :200mL
※2020年5月 公式サイト調べ

 

7 ディープクレンジングにおすすめのアイテム4選

続いて、専用ブラシやスチーマーなど、ディープクレンジングをする際に役立つアイテムをご紹介します。

7-1 フィリップス / ビザピュア 毛穴ディープクレンジングブラシ

フィリップス出典:Amazon

公式サイトはこちら amazonはこちら

ディープクレンジング専用のブラシです。極細毛が毛穴の奥の汚れを掻き出し、黒ずみを除去。毛穴の目立たないクリアな肌へと導いてくれます。シルクのように柔らかな毛で、すべり具合も抜群。肌の刺激を最小限に抑えて洗浄してくれます。使用後は化粧水や美容液の入りが良くなるとの口コミが寄せられています。

販売価格:¥2,894(税込)
※2020年5月 Amazon調べ

7-2 Amconsure / スチーマー美顔器

Amconsure出典:Amazon

amazonはこちら

ナノ微粒化技術を採用した美顔スチーマーです。ナノ水分子に変換されたスチームが肌を柔らかくし、毛穴汚れをオフ。細かな粒子が肌の深層部まで入り込み、長時間うるおいをキープしてくれます。さらに、血行を促進し、肌を活性化させ、さまざまな肌トラブルを防いでくれます。美肌効果だけでなく、ストレス解消効果も期待できます。

販売価格:¥4,580(税込)
※2020年5月 Amazon調べ

7-3 パナソニック / スチーマー ナノケア

パナソニック出典:Amazon

公式サイトはこちら amazonはこちら

スチームで肌をうるおすだけでなく、アロマの香りも楽しむことができるスチーマーです。ナノサイズのスチームが、毛穴の奥深くにまで浸透し、汚れをしっかりオフ。別売りのアロマタブレットをセットすれば、まるでエステにいるようなリラックスタイムを過ごすことができます。コンパクトで置き場所にも困ることもありません。

販売価格:¥23,800(税込)
※2020年5月 Amazon調べ

7-4 ルルルン / フェイスマスク Over45 カメリアピンク

ルルルン出典:Amazon

公式サイトはこちら amazonはこちら

保湿エッセンスをたっぷり配合した、エイジングケアに効果的なフェイスマスクです。アーティチョーク葉ペプチド、グリーンペプチド、イリス根エキス、ココナッツ果実エキスが、肌を贅沢に保湿。10分程度マスクを顔に装着することで、成分を奥まで浸透させ、ふっくら柔らかな肌へと導いてくれます。

販売価格:¥1,980(税込)
内容量 :32枚入り
※2020年5月 公式サイト調べ

 

8 まとめ

ディープクレンジングの方法は分かりましたか?ディープクレンジングのやり方は、インターネット動画を見ながら学ぶのもおすすめです。また、ディープクレンジングは肌がきれいになるだけでなく、リラックス効果もありますので、疲れたときのスペシャルケアとしてもおすすめです。週1~2回のディープクレンジングで、ひと皮向けたようなクリアな素肌を手に入れてくださいね。

 

Pocket

おすすめ記事

関連する記事

大人気「ザ・プロダクト(product)オーガニックヘアワックス」徹底解析!

大人気「ザ・プロダクト(product)オーガニックヘアワックス」徹底解析!

65,821ビュー

アレルギー対策にも!子供を乾燥肌から守る保湿クリーム14選

アレルギー対策にも!子供を乾燥肌から守る保湿クリーム14選

55,268ビュー

乳液で見違える肌に!憧れのデパコスおすすめ15選

乳液で見違える肌に!憧れのデパコスおすすめ15選

17,263ビュー

おでこの汗で前髪が張り付いてしまう原因と対策5選

おでこの汗で前髪が張り付いてしまう原因と対策5選

16,288ビュー

日焼け止めと化粧下地の順番って?おすすめ夏のメイク方法

日焼け止めと化粧下地の順番って?おすすめ夏のメイク方法

9,006ビュー

この冬はSABONバスソルトで発汗力も女子力もUP!

この冬はSABONバスソルトで発汗力も女子力もUP!

7,071ビュー

【お悩み別】乾燥肌に効く保湿クリームランキング25選

【お悩み別】乾燥肌に効く保湿クリームランキング25選

6,247ビュー

化粧水選びに迷走中のあなたへ!肌タイプ別ランキング23選

化粧水選びに迷走中のあなたへ!肌タイプ別ランキング23選

5,592ビュー

【2018年最新】日焼け対策グッズで大人も子供も紫外線(UV)をカット!

【2018年最新】日焼け対策グッズで大人も子供も紫外線(UV)をカット!

4,522ビュー