父の日のプレゼント~乳幼児でもできる簡単手作りギフト~

Pocket

―2017年の父の日は6月18日(日)

子供ができると、母の日や父の日が特別なものに感じますよね。今までは自分たちの両親が対象だったものが、子供からみたご主人(母の日ならあなた)への特別な日にもなるのですから。
まだまだ子供が小さいからもう少し先のことと思っているあなた、0歳で何もできない子供でも、ちょっとしたアイデアで心のこもった手作りギフトは可能です。子供たちができることを駆使し、ご主人を「あっ!」と驚かせてあげましょう。
父親としての自覚や喜びを感じることで、今までよりさらに子育てにも積極的になってくれるかもしれませんよ!

 

1 0~1歳の子供からの父の日プレゼント

1-1 子供とパパのツーショット写真

子供&パパとのツーショット写真を飾ってみてはいかがでしょう。

出典:PIXTA

仕事で家にいる時間が少ないパパは、子供と触れ合う時間も短くなってしまいますよね。部屋の中に飾られた写真を見回しても、パパと一緒に撮った写真は少ないという家庭も多いのでは!?
そこで、父の日を機会に、子供&パパとのツーショット写真を飾ってみてはいかがでしょう。子供とのツーショットの写真を見ると、新米パパほど改めて父親になったということを実感し、ジーンとくるようです。

余裕があるなら、写真立てのまわりをデコレーションするのもありですね。

 

1-2 手形&足形でメッセージカード

子供の手形や足形をつけてプレゼントする

出典:PIXTA

パパへの感謝の言葉と一緒に、子供の手形や足形をつけてプレゼントするのはいかがでしょう。まだ何もできない時期の子供でも、ママが手形や足形をとってあげることはできます。メッセージはママが書いたとしても、パパにとっては子供からのプレゼントだと感動すること間違いなしです。

おしりふきなどですぐに拭き取れるような、専用のインクなども売られているのでチェックしてみてください。

月齢が小さいお子さんほど、手をぎゅっと握りしめていることが多いので、足形をとってあげるほうが失敗は少ないかもしれません。

これから毎年、父の日に手形&足形のプレゼントを続ければ、お子さんの成長の記録にもなりますよ!

 

1-3 写真入りグッズ

最近は写真やメッセージを入れて、オリジナルのグッズを作ってくれるサービスがたくさん登場しています。父の日なので、子供の写真を入れたアイテムでパパを驚かせてあげましょう。
父の日におすすめのアイテムをいくつかピックアップしてみました。
・朝食で毎日使うマグカップ
・いろんな物につけて持ち歩けるキーホルダーやストラップ
ボトルラベルにメッセージや写真が入れられるお酒
・仕事にも使えるマウスパッド

普段、子供と接することが少ないパパにとって、常に携帯するものや毎日使うものにかわいい我が子の写真が入っているだけで、忙しい仕事の合間の癒しとなるでしょう。

 

2 2~3歳の子供からの父の日プレゼント

2-1 子供がデコレーションしたお菓子や料理

料理を子供たちにも手伝ってもらう

出典:PIXTA

少しずつお手伝いができるようになってくる年齢になったら、父の日の食卓の料理を子供たちにも手伝ってもらうのもいいですね。
子供が手伝えそうなお菓子や料理をいくつか考えてみました。
クッキー:卵をまぜる、生地を綿棒でのばす、型抜きをする、チョコペンなどでデコレーションするなど
パンケーキ:生地をまぜる、焼いた生地をひっくり返す、パンケーキに生クリームなどでデコレーションするなど
ちらし寿司:ご飯をうちわで冷ます係、卵やノリなどの具を手でちらすなど

ほかにも、野菜を洗ったりトマトのヘタを取ったりするだけでも、子供たちはパパのために自分がやったという自信と満足感が得られます。
子供たちが手伝っている写真や動画を撮っておけば、パパも料理の様子を知ることができてより感動してくれるはずです!

 

2-2 子供の描いた絵でメッセージカード

この年齢の子供たちだと、絵も少しはかけるようになってきますよね。子供がパパのために描いた絵にメッセージを書き加えてあげ、オリジナルのカードを作ってみるのもいいですね。
何を描いたかわからないような絵でも、それはそれで味がある作品になります。
額なども用意しておき、後日そのカードを入れてインテリアのひとつに加えてみるといいでしょう。

 

2-3 歌のプレゼント

パパのためだけに歌ってあげるというプレゼント

出典:PIXTA

保育園や幼稚園で習ってきた歌でもいいですし、お家でママが教えた歌でもいいので、この日はパパのためだけに歌ってあげるというプレゼント。
保育園や幼稚園でよく歌われている曲だと『すてきなパパ』があります。
当日にうまく歌えるか不安なら、歌の練習をしているところなどを録画しておき、ビデオを見せてパパにプレゼントでもいいですね。

また、父の日のBGMとして流すなら、次のような曲はいかがでしょう。
『ヒーロー』/FUNKY MONKEY BABYS
『パパの歌』/忌野清志郎
『遥か』/GReeeeN
『Home』/木山裕策

 

3 4~6歳の子供からの父の日プレゼント

3-1 子供が書いたパパへのお手紙や絵

字が書けるようになった子供なら、パパへの感謝の気持ちをつづったお手紙もいいですね。
基本は子供が書きたいことでいいと思いますが、例えばパパの好きなところBest3、パパのいいところ、パパが頑張っていることなど、パパのモチベーションが上がることを子供に書いてもらうのもひとつです。

 

3-2 お手伝い券

肩たたき券、お風呂で背中を流してあげる券、お酒をついであげる券、パパの言う事を聞いてあげる券など、お手伝いチケットのプレゼント

出典:PIXTA

肩たたき券、お風呂で背中を流してあげる券、お酒をついであげる券、パパの言う事を聞いてあげる券など、お手伝いチケットのプレゼントも子供らしくてかわいいです。チケットを使う回数だけ、パパと触れ合う機会が増えるのもいいですね。

 

3-3 子供の手料理

年中年長の子供なら、包丁で簡単なものを切らせてみてもいいでしょう。比較的安全な子供用の包丁も売られています。また、ピーラーを使って皮をむいたりもできますね。

ハンバーグをこねたり、餃子の皮に具を包んだり(専用の道具はこちらを参照)、ママが見守りながらできるだけ子供にやらせてあげてください。
一緒に料理を作ることは、食育にもつながるいい機会になります。

 

4 その他の父の日プレゼント

4-1 写真や動画で携帯に感謝メール

パパの携帯に子供のメッセージつき写真や動画を送るのも今っぽいですね。
アプリなどで面白く加工すれば、クオリティーも上がり、受け取ったパパのテンションもMAXに!
流行りのおひるねアートなどをしてもいいですね。

 

4-2 サプライズパーティ

パパには内緒で父の日パーティを計画

出典:PIXTA

パパには内緒で父の日パーティを計画しても◎。
当日がお休みで家にいるパパには、何か買い物を頼んだり髪を切りに行ってもらったりして外出させ、その間にパーティの準備を進めましょう。
子供たちと公園などに行ってもらってもいいですね。

飾り付けなどは前もって買ったり作ったりしておき、セットすればOKにしておくとスムーズに進められます。

 

5 インスタグラムで見つけた手作りプレゼント

手作りで作った父の日のプレゼント。SNSで思わず「いいね」したくなるようなかわいいプレゼント画像をまとめてみました。
今年の父の日のプレゼント作りの参考にしてみてください!

kanaさん(@kanapeee.21)がシェアした投稿

emisanさん(@eemmiisan)がシェアした投稿

*上記で紹介しているInstagramの画像は、全て本人の許可を得て掲載させていただいてます。

 

6 まとめ

子供が幼くてもできる、父の日プレゼントの参考になったでしょうか。
手作りのプレゼントなんていうステキなものは、もしかすると子供が幼い時だけの楽しみかもしれませんね。買ったものとはまた違って、いつまでも心に残るギフトになると思います。
お子さんが大きくなってから、こんなプレゼントをくれたんだよと見せてあげるのも楽しいですね!

Pocket

関連する記事

価格を超えた使用感が話題に!オーガニックでノンシリコン、「フラガール リッチ」シリーズの使用感を東京を代表するサロンのTOPスタイリストに訊いた!

価格を超えた使用感が話題に!オーガニックでノンシリコン、「フラガール リッチ」シリーズの使用感を東京を代表するサロンのTOPスタイリストに訊いた!

936 views

全国クリスマスイルミネーション2016

全国クリスマスイルミネーション2016

356 views

【必見】知らないと損するシャンプーの「差し替え型」容器とは

【必見】知らないと損するシャンプーの「差し替え型」容器とは

266 views

話題のヘアドネーションってナニ?

話題のヘアドネーションってナニ?

246 views

知りたかったことがすぐわかる!眉毛植毛の基礎知識!

知りたかったことがすぐわかる!眉毛植毛の基礎知識!

216 views