白髪染めの汚れを防止する8つの方法&人気白髪染めシャンプー5選

Pocket

洗面所で髪を染めている時、知らないうちに薬剤が鏡や壁にはねてしまい、後になって気づいたため汚れを落とせなかった、ということはありませんか?
もちろん漂白剤やメラミンスポンジなどで落とせる場合もありますが、ほんの少しの汚れの割にはすごく労力が必要です。
本記事では白髪染めをする時に汚れを防止する方法と、「シャンプーをすることで髪が染まる」商品をご紹介します。

1 白髪染めで汚れを防止する8つの方法

白髪染め(ヘアカラー)をする前に準備をしっかりとすることで汚れを防ぐことができます。

1-1 家財の汚れを防ぐ

汚れがついても構わない使い古しを有効活用します。

1-1-1 ふき取り用タオルを用意する

タオル出典:pixta.jp

乾いた布よりも濡れた布の方が汚れが落としやすいです。

鏡や壁の他にも塗っている間に垂れた薬剤をふき取る時や、薬剤を洗い流した後にドライする時にも使いますので数枚用意しておきましょう。

1-1-2 新聞紙で覆う

新聞紙出典:pixta.jp

飛び散ってもいいよう、足元や壁などを予め覆っておくと心配がありません。

1-1-3 ごみ袋を用意しておく

ごみ袋出典:pixta.jp

薬剤がついたものを入れるため、入り口が大きい袋の方が縛る部分に汚れがつきにくくなります。

1-2 身の回りの汚れを防ぐ

1-2-1 ケープで覆う

美容室でかけてもらうように衣服をすっぽり覆うことで、薬剤がつきにくくなります。

ケープ出典:amazon.co.jp

商品の詳細はこちら

毛染めだけでなくお子様の散髪にも使えるので便利です。

1-2-2 ボタン付きの服を着る

服出典:pixta.jp

洗い流すときに首を通して脱がなくてもよくなります。

1-2-3 手袋をつける

手袋出典:amazon.co.jp

商品の詳細はこちら

手袋はヘアカラーに付属していることが多いですが、できるだけ手にフィットするものをおすすめします。大きすぎると思わぬところに薬剤がついてしまうことがあります。

使い捨てタイプも良いですが、繰り返し使えるタイプは洗濯乾燥もOKなので長く使うのであればそちらがおすすめです。

1-2-4 イヤーカバーをつける

イヤーカバー出典:amazon.co.jp

商品の詳細はこちら

耳周りの汚れをつきにくくします。

1-2-5 ラップする

ラップ出典:pixta.jp

眼鏡をつけている場合はレンズやフレーム部分をキッチン用ラップで覆うことで汚れを防止することができます。

また、汚れ対策ではありませんが薬剤を塗った後、頭を覆うことで温度が高くなりより早く染まります。

 

2 もし汚してしまったら

1剤2剤タイプの白髪染めヘアカラーを使っているときに誤って鏡や壁、洗面台につけてしまった場合、どのようにすると汚れが落とせるのでしょうか。

もし出典:pixta.jp

2-1 鏡

鏡出典:pixta.jp

ほとんどのケースはふき取ることができます。気付くまでに時間が経ってしまった場合は透明な食器用洗剤を5倍に薄めてコットンに含ませ、ついてしまった場所に貼り、ラップで覆います。1時間程放置した後に水気のある布でふき取ります。

※詳しくはご使用の鏡メーカーのホームページなどでご確認の上、行ってください。例:パナソニックのお手入れページ

2-2 壁

壁出典:pixta.jp

白い壁紙の場合は漂白剤を使って落とします。事前にマスクと手袋をつけ、風通しを良くしておきましょう。

漂白剤をタオルに含ませ、汚れをポンポンと叩くようにして落とします。

※壁自体が色落ちする可能性があるため、先に目立たない箇所で試してください。

2-3 洗面台

洗面台出典:pixta.jp

こちらも漂白剤を使います。

シンクはすでに細かな傷があり汚れが入り込むため、鏡や壁よりも落としにくい材質です。細かい傷はつきますがメラミンフォームに漂白剤をつけてこするとより落ちやすくなります。

※シンク自体が色落ちする可能性があるため、先に目立たない箇所で試してください。

2-4 じゅうたん、畳

じゅうたん出典:pixta.jp

じゅうたんや畳など吸水性のある素材の場合、すぐに染み込んでしまうため取ることが難しくなります。いずれの場合もついてすぐなら取れやすく時間が経つと取れにくくなります。

しかし、事前の準備で汚れる可能性を大きく減らすことができます

 

1剤2剤式の白髪染め(ヘアカラー)はしっかり染まる反面、汚れがつくと厄介なので入念に準備をしておきましょう。

よく染まることより、もっと手軽にできる方法はないの?と思ったあなたには次の章でご紹介する「白髪染めシャンプー」がおすすめです。

 

3 白髪染めシャンプーについて

シャンプー出典:photoAC

白髪染めシャンプーは、お風呂で髪を洗う際のシャンプーの代わりに使います。

髪を洗うシャンプーそのものが白髪染めになっていて、染めている間の待ち時間もなく、使うたびに徐々に色がついていきます。

白髪染めシャンプーは、ヘアカラー・ヘアダイ・白髪染め・おしゃれ染め、と呼ばれる酸化染毛剤とは違って、ヘアマニキュアタイプの半永久染毛料の化粧品に分類されます。つまり髪や頭皮への作用がやさしい白髪染めなのです。当然シャンプーのなので、素手で扱えます

3-1 メリット

メリット出典:pixta.jp

・お風呂場が汚れない
・普段の洗髪と同じ手順なので簡単
・準備時間、放置時間がない
素手で使用できる
・ジアミン系の酸化染料を含まないため、皮膚炎やアレルギーのリスクが少ない
・髪のダメージを補修する有効成分が多く含まれており、使うたびに髪が綺麗に艶やかになっていく

3-2 デメリット

デメリット出典:pixta.jp

・一度では染まりにくい
・色の定着までには約7~14日ほどかかる
・普通のシャンプーに比べると価格が高い

3-3 白髪染めトリートメントとの違い

白髪染めトリートメントは、シャンプー後に使用するトリートメントの代わりに使い、一般的なリンスやコンディショナー、トリートメントのように使います
(※シャンプーの前に使い、その後シャンプーで洗い流す方が効果的と言われる場合もあります。)

一度の使用でもある程度染まりますが、放置時間がかかります

 

4 人気白髪染めシャンプー5選

「シャンプーで本当に白髪が染まるの?」それが一番気になるところですよね。
そこでここからは、白髪染めに効果的な人気の白髪染めシャンプーと口コミをご紹介します。ぜひ参考にしてみてくださいね!

4-1 利尻カラーシャンプー

利尻出典:amazon.co.jp

公式サイトはこちら

白髪染めシャンプーで知名度も人気も一番、「白髪染めシャンプー」という名を有名にした商品です。
天然利尻昆布エキスなどの27種類の植物成分を配合。フコイダン(海藻のネバネバ成分)で保水、ミネラルで潤い、アルギン酸で保湿を保ちます。

販売価格:¥3,780(税込) ※2018年1月 公式サイト調べ
内容量 :200ml

〈口コミはこちら〉

市販の白髪染めを使っていましたが、髪が傷むのとお風呂場や洗面所が汚れるのも嫌でした。かと言って美容院で毎回染めるのもお金がかかります。今は利尻白髪染めヘアカラーシャンプーを使っています。とにかく使用方法はシャンプーなので簡単です。一気に染まりませんが、毎日使っていくと染まってきます。髪の毛の傷みはありませんし、リンスもしなくてもしっとりしてくれます。頭皮があまり強くない方やすごく簡単に白髪染めをしたい方には特におすすめです。

私は今40歳になったばかりです。若いうちから部分的な白髪に悩まされ、いろいろ試してきました。周りにまだ白髪が出る友達も全くいない頃からの悩みだったのですが、利尻カラーシャンプーであっさり悩みも解決です!自然に美容室でカラーリングしたかのような仕上がりに、たった10分のシャンプーで。今までの白髪染めでゴワついた、いかにも染めてます、な仕上がりにはうんざりでしたが利尻カラーシャンプーを使い始めてからは、友人にトリートメントは何使ってるの?とか美容室はどこなの?なんて聞かれるようになったんです。

4-2 黒耀シャンプー

黒耀出典:amazon.co.jp

amazonはこちら

自然な黒髪を希望される方はこちらをおすすめします。
自然染料の奄美大島のシャリンバイ(車輪梅)エキスを配合。シリーズ販売11周年を迎える、ロングセラー商品です。

販売価格:¥2,700(税込) ※2018年1月 Amazon調べ
内容量 :350ml

〈口コミはこちら〉

使い方で失敗している人は、必ずシャンプー⇒パックの順序を守ること。そして用量通りたっぷり使うこと。この2点さえ守れば染まると思います。コツとしては、必ずよく髪を拭いてから使うこと。水分をとってから塗らないと効果はいまいちです。あとヘアキャップは必須。しっかり被った方が染まりも早くて効果も確実になります。
あと仕方ないというか、使用後、爪が黒くなりますんで使い捨ての手袋をした方が良いです。

ネコッ毛でコシも無く髪が細い髪質のせいか、使用2週間で見た事も無い程、髪が真っ黒になりました!染まりすぎなぐらいです!但し染める力はともかく、トリートメント効果は全く期待できません。
シャンプーにもいろいろあるんでしょうが、これは染める方に力を注いでいるんだと思います。
あとシャンプーの鉄サビ風の匂いでがくんっとなったのですが、トリートメントは反対に、アロマっぽい良い香りです。

4-3 ボタニカラーシャンプー

ボタニカラーシャンプー

出典:amazon.co.jp

amazonはこちら

植物成分ヘナとイオンカラー(塩基性色素)が使うたびに髪に浸透。さらに傷んだ部分に潤いを与えます。
スクワラン・馬油・オリーブオイルなどの高級保湿成分を配合した白髪染めシャンプーです。

ヘナ・・・インドやエジプトなどに自生するミソハギ科の植物の名前。主に、古代からマニキュアやヘナタトゥーなどの染料として使用されてきたハーブ。

販売価格:¥2,089(税込) ※2018年1月 Amazon調べ
内容量 :300ml

〈口コミはこちら〉

白髪が気になりだした母のために購入しました。母は肌が弱くかぶれやすいため、60歳を超えるまで白髪染めは避けてきましたが、さすがにチラホラを気になりだしたので、シャンプー&トリートメントで自然に染められてかぶれないもの、ということでこちらを注文しました。色も全色試してみましたが、真ん中の色(茶色)が自然に馴染むようです。明るい茶色は白髪が少し茶色くなった感じでちょっと目立ちます。黒は白髪には良いのですが、白髪ではない髪の部分が真っ黒すぎに染まってしまいます。肌にも優しく自然に染まるのでオススメです。ネット購入で詰め替え用もあるのでお得に使用できます。

シャンプーしながら白髪が目立たなくなって嬉しい商品です。ほかのシャンプー、トリートメントを使うといっきに目立ってくるのですが、このシリーズは本当によく色が入ります。ただし素手で使うと手と爪も染まるので、手袋をしてやっています。また、浴室の壁にはねたら、すぐに拭かないと、しみになってしまい、色を落とすのが大変ですので、ご注意を。そういった手間もありつつ、やっぱり、あまりケミカルでない事と、シャンプーのついでに白髪まで染まるというありがたさで、リピして買っています。

4-4 モデム / ビューティーシャンプー

ビューティーシャンプー出典:http://www.nissen.co.jp/

amazonはこちら

頭皮に優しいイオンカラーと植物染料を配合し、洗うだけで髪が染まっていくシャンプーです。
セットで販売されているトリートメントは椿油やホホバオイルが配合されており、艶々の髪に仕上がります。

販売価格:¥1,671(税込) ※2018年1月 Amazon調べ
内容量 :300ml

〈口コミはこちら〉

自然に色づきます。
髪の傷み、気になる匂いもありません。
いつも行っている美容師さんに、コシが出てきた、髪質に合ってると言われました。

47歳男性。3年ほど前からシャンプーリンスともブラック使用。ちらほらと白髪が目立ち始めたある日「年取りましたねぇ」と言われた一言をきっかけに購入。数週間の連続使用で白髪が消え、以来ほぼ毎日使っています。少なくとも、白髪が目立ち始めたぐらいの方には大変有効です。きっと若々しさを保てます。何より手軽で自然。あまり皆に知られたくないなぁと密かに思うお勧め商品です。

4-5 螺髪シャンプー

螺髪出典:amazon.co.jp

amazonはこちら

業界初!話題の原料リピジュアと天然色素ヘマテインヘナを配合。
天然アミノ酸系界面活性剤をベースにしていて毛穴まですっきり汚れを落とします。

リピジュア・・・水洗いしても水分を保ったまま髪に残る保湿剤で静電気を抑え、帯電防止にも優れています。

販売価格:¥1,415(税込) ※2018年1月 公式サイト調べ
内容量 :350ml

〈口コミはこちら〉

シャンプーとパックをセットで購入しました。数本ある白髪をなんとかしようと、カラーリング剤を色々調べたら、そのどれもが、一ヶ月に一度は染め直さないとだめ。面倒だなあと思ってたところ、ネットでこれを見つけました。半信半疑で(サンプルでもあるといいのにと思いながら)、購入したところ、1週間目で??、2週間目には白いのが見つからない、グレー?、、今1ヶ月ぐらいですが、どこが白髪かわからない。もちろんリピートします。色は黒とブラウンの2色あり。シャンプーとどっちがどう作用してるのかわかりませんが、色をつけてる?のは、リンスのような気がします。シャンプーは、普通の白濁したシャンプーと同じでした。
リンスは真っ黒のクリーム状態が、ポンプ式のボトルを押すと、にょろっとでてきます。適当に頭皮にこすりつけて、数分おいて、すすぎます。これでおしまい。ただ あまりにのびないので、髪の毛全体につけるとなるとかなりの量がいります。普段使ってるリンスも全体につけて、一緒に流しています。ネットでしか購入できないのが、不便だけど、毎月染めることを考えれば楽かもしれません。香りもほとんどなし。これキーポイントですね。

 

5 シャンプーの重要性

シャンプー出典:photoAC

多くの方が毎日必ず髪を洗っていると思いますが、入浴時のルーティンのように洗髪していませんか?
髪を洗うことは実はとても重要なことなんです。

5-1 ヘアケアの基本!

シャンプーは本来、「シャンプーマッサージ」と呼ばれるほどヘアケアにとって重要です。
脂性の方は毎日シャンプーを、乾燥肌の方はシャンプーをしすぎるとさらに乾燥が進むので、2日に1回がおすすめです。

5-2 シャンプーの手順

予洗い ⇒ シャンプー ⇒ コンディショナー(トリートメント) ⇒ タオルドライ ⇒ ドライヤー乾燥 の順で行いましょう。

シャンプーの手順について詳細はこちら >> あなたの髪を「モテ髪」に導く6つの工程、教えます

 

6 カラーを長持ちさせるシャンプー&トリートメント

せっかく染まった色をできるだけ持ちさせたいですよね?

そんなあなたにおすすめのヘアケア商品シリーズを4つご紹介します。

6-1 フラガールシリーズ

フラガール出典:www.hula-cosme.jp

公式サイトはこちら

写真はアミノ酸由来洗浄成分100%で髪にも頭皮にも優しいシャンプーです。
白髪染めやヘアカラーの褪色を防ぐだけでなく、白髪が生えにくくなる成分も配合されています。
フラガールは髪のエイジングケアにぴったりのシリーズで、白髪染めトリートメントも人気があります。

6-2 シュワルツコフBCクア カラースペシフィークシリーズ

シュワルツコフ出典:amazon.co.jp

amazonはこちら

美容室で染めた美しい色と艶を継続させてくれます。
その上、髪をしっとり柔らかく、まとまりやすくしてくれるので、硬毛の方には嬉しいシリーズです。

6-3 ミルボン ディーセスノイデゥーエシリーズ

ミルボン

出典:amazon.co.jp

amazonはこちら

仕上感、髪質によってヴェロアリュクス・ウィローリュクス・シルキーリュクスと選べるところも魅力的。
コンセプトの「見ても、触っても、柔らかな髪へ」が実現するシリーズです。

6-4 資生堂 プリオールシリーズ

プリオール出典:amazon.co.jp

amazonはこちら

プリオールシリーズはコンディショナーがよく染まると有名ですが、シャンプーもあります。
シャンプーはヘアカラーの色素と、髪本来のメラニン色素の流出を防ぎます。コンディショナーも更に改良され、なめらかさとふんわり感が進化しました。

※2017年12月現在、数量限定で価格そのままにシャンプーのミニサイズと特製のブラシが付いてきます。

プリオール

出典:http://www.shiseido.co.jp/

公式サイトはこちら

ブラックは完売となっていましたがダークブラウンとブラウンはまだありますのでお早めに公式サイトへどうぞ!

 

7 まとめ

白髪染めの汚れを気にしなくても良いシャンプー、いかがでしたでしょうか?

「シャンプーで白髪が染まるわけがない」という思いが、「試してみようかな」という思いに変わっていたらとても嬉しいです。

どんなことでも試してみないことには始まらないのです。あなたの綺麗のきっかけになりますように!

 

Pocket

おすすめ記事

関連する記事

市販の白髪染めおすすめランキングTOP17&正しい染め方・選び方

市販の白髪染めおすすめランキングTOP17&正しい染め方・選び方

766,347ビュー

白髪染めでも明るい色に染める方法とおすすめ商品7選

白髪染めでも明るい色に染める方法とおすすめ商品7選

123,756ビュー

「あえて」白髪染めないカッコイイ女性になるために知りたい6つのこと

「あえて」白髪染めないカッコイイ女性になるために知りたい6つのこと

89,950ビュー

もう迷わない!カラートリートメントおすすめランキング

もう迷わない!カラートリートメントおすすめランキング

87,145ビュー

白髪染めシャンプーは本当に染まるの?口コミ全部教えます!

白髪染めシャンプーは本当に染まるの?口コミ全部教えます!

75,168ビュー