悩める女性必見!女性の薄毛治療を徹底解説

Pocket

人から頭部を見下ろされたとき、ドキッとした経験はありませんか?

年齢とともに髪のボリュームが減ることで、分け目やつむじなど、特に頭頂部にかけて薄毛が目立つようになる場合が多くなります。

そんな悩めるあなたに、今回は薄毛治療について徹底解説していきます!

 

1 薄毛とは?

1-1 男女の薄毛の違い

男女で薄毛の特徴には違いがあります。そのため、性別に合わせた治療をしていく必要があります。

1-1-1 男性の特徴

男性に一番多いのはAGAです。AGAは「ジヒドロテストステロン」と呼ばれる男性ホルモンが髪の成長のサイクルに影響を与えることで髪が育たなくなるため、薄毛になります。

薄毛になる箇所は、髪の生え際(M型)と髪の頭頂部(O型)に薄毛が進行しやすいです。

男性

出典:https://pixta.jp

 

1-1-2 女性の特徴

女性は主に加齢によるホルモンバランスの乱れや過度なヘアケアが影響して、髪が生えなくなり薄毛になります。

薄毛になる箇所は分け目や生え際、また全体的にボリュームがなくなる場合もあります。

また、出産後などに一時的に薄毛になることもあります。

女性

出典:https://pixta.jp

 

1-2 原因

1-2-1 遺伝

遺伝で薄毛になることもあります。男性に多いAGAは遺伝が原因とされることもあります。

女性の場合には、男性のように薄毛になる箇所が顕著でないことも多く、薄毛の原因が様々あり、遺伝と断定することは難しいです。

遺伝

出典:https://pixta.jp

 

1-2-2 ホルモンバランス

加齢により女性ホルモンが減少し、髪の生成・成長を持続させる「エストロゲン」が減ることで薄毛に繋がります。

また加齢の他にも、生活習慣の乱れやストレスからも女性ホルモンのバランスが崩れてしまい、薄毛になることがあります。

ホルモンバランス

出典:https://pixta.jp

 

1-2-3 ストレス

ストレスの影響で自律神経が乱れると、身体の血行が悪くなり、頭皮や髪にも栄養が届かなくなります。栄養が不足するために抜け毛が増えていきます。

ストレス

出典:https://pixta.jp

 

1-2-4 睡眠

睡眠中は、頭皮や髪が日中に受けたダメージの修復や髪の成長が行われます。そのため、睡眠が不足すると抜け毛に繋がります。

また、睡眠不足が続くとストレスを感じやすくなってしまいます。

睡眠

出典:https://pixta.jp

 

1-2-5 食生活

髪の成長のためには、髪のもととなるタンパク質はもちろん、ミネラルやビタミンも必要となります。

偏食やダイエットで身体の栄養が不足すると、優先的に生命を維持する器官へと栄養が送られるため、優先順位の低い髪には栄養が届かなくなり抜け毛に繋がります。

食生活

出典:https://pixta.jp

 

1-2-6 ヘアケア

毎日行うヘアケアが間違っていることで、知らないうちに頭皮や髪がダメージを受けていたり、フケやかゆみの原因になっているかもしれません。

下の項目でチェックしてみましょう。

・洗い漏れやすすぎ不足などが原因で頭皮に汚れが残っている。

・朝と晩など過度なシャンプーを行う。

・自分に合わない刺激の強いシャンプーを使用する。

・ゴシゴシとタオルドライをする。

・近距離からドライヤーをかける。

・髪を乾かさずに放置する。

・パーマやカラーリングを頻繁に行う。

ヘアケア

出典:https://pixta.jp

 

1-2-7 ヘアスタイル

いつも同じ髪の分け方や、ポニーテールなどで強く引っ張られた状態を続けていると、髪や頭皮がダメージを受け、抜け毛になる場合があります。

また、ヘアスタイル剤のつけすぎもフケやかゆみの原因となり、薄毛に繋がります。

ヘアスタイル

出典:https://pixta.jp

 

1-2-8 喫煙・過度の飲酒

喫煙をすることで血行が悪くなり、髪に栄養が届かなくなります。

また適度な飲酒は血行を良くしてくれるため、問題はありませんが、過度の飲酒はアルコールを分解するために栄養が取られてしまい、髪の成長を妨げる原因になります。

喫煙・飲酒

出典:https://pixta.jp

 

1-2-9 病気の症状

内分泌に係る病気の症状の一つとして抜け毛や薄毛になるものもあります。

下記などが、病気の症状に当たります。

・円形脱毛症・・・コイン状の脱毛が痛みを伴わず突然に起こります。自己免疫疾患やストレスなどが原因とされています。老若男女問わず発症する可能性があります。

・甲状腺機能低下症・・・甲状腺は代謝などホルモンに深く関わっています。甲状腺の機能が低下することでホルモンも減少し、抜け毛の原因となります。

抜け毛以外にも体の不調が続いたら、早めに医師に相談しましょう。

病気

出典:https://pixta.jp

 

2 薄毛治療とは?

薄毛の治療には大きく分けて、自宅で行うものと病院やクリニックで行うものがあります。

薄毛が進行してからの治療は難しくなります。なるべく早期に治療をはじめていきましょう。

2-1 自宅で治療する特徴

自宅での治療には下記のようなものがあります。

・ヘアケアの改善

・生活習慣の改善

・サプリメントでの栄養補給

・育毛シャンプーや育毛剤の使用

病院での治療よりも少額の費用で済み、時間や場所を気にせず気軽に始めることができるのが特徴です。

しかし自分で原因を特定し治療することが難しく、治療の経過も分かりにくいため、効果を求める方は病院での治療を検討しましょう。

自宅

出典:https://pixta.jp

 

2-2 病院(クリニック)で治療する特徴

「どこの病院にいけばいいのか?」と悩む方も多いと思います。

病院と言っても、内科・皮膚科などの一般の病院から、薄毛を専門とするクリニックもあります。

2-2-1 専門外来のクリニック

薬(内服薬・外服薬)・植毛など様々な治療法がある他、血液検査などの細かな検査があり、また診察毎に頭部を写真で記録するため、経過が分かりやすいです。

髪の発毛を目的としているため、薄毛でお悩みの方におすすめです。

しかし費用については保険適用外となるため、金額が高くなる傾向があり、通院する手間もかかります。

専門外来

出典:https://pixta.jp

 

2-2-2 一般治療の病院

皮膚科・内科などの一般の病院でも治療にかかることはできます。

詳細な検査などがない分、専門外来と比べ安価で通院することができます。

しかし、治療自体は髪の発毛が目的ではなく、現在の状態を維持することを目的とするため、発毛を期待している方には向いていません。

一般病院

出典:https://pixta.jp

 

3 自宅で行う薄毛の治療方法

クリニックに行く前に、まずは自宅で薄毛の原因となるものを改善してみるのをおすすめします。

ヘアケアや生活習慣などは、クリニックでも改善するように指導されることもあります。

3-1 ヘアケアの改善

☆正しいシャンプーをはじめる

1.予洗い

シャンプーをする前にぬるま湯で予洗いをしましょう。

予洗いをすることで、髪についた表面上の汚れを洗い流し、次に行うシャンプーがより泡立ち、洗いやすくなります。

予洗い

出典:https://pixta.jp

 

2.シャンプー

シャンプーは直接頭皮に塗りつけるのではなく、手のひらで十分に泡立ててから使います。

泡立てたシャンプーを頭全体に均等になるようにつけ、指の腹を使って頭皮を洗います。

耳周りや、襟足、生え際は洗い残しが多い場所です。意識して洗うようにしましょう。

シャンプー

出典:https://pixta.jp

 

3.すすぎ

どんなに良いシャンプーを使って汚れを取ったとしても、すすぎが十分でないと汚れが残ったままになり、頭皮環境も悪化してしまう恐れがあります。

シャンプーで洗い残しが多い耳周りや、襟足、生え際はすすぎも甘くなりやすくなるため、入念にすすぎ、洗い流していきましょう。

すすぎ

出典:https://pixta.jp

 

4.タオルドライ

ドライヤーの熱風は髪や頭皮にダメージを与えます。そのため、ドライヤーの時間を短くするためにタオルドライが重要となります。

頭皮から髪の毛先に向かってポンポンとタオルに水分を移すように乾かしましょう。

タオルドライ

出典:https://pixta.jp

 

5.ドライヤー

ドライヤーをかけるときは髪から約15~20cm離し、一カ所を集中して乾かさないように、こまめに位置を変えながら乾かしましょう。

風は根元から毛先に向かってかけることで、髪のキューティクルを捲りあがらないようになります。最後は、冷風を当ててキューティクルを引き締めてあげましょう。

ドライヤー

出典:https://pixta.jp

 

☆日常で髪や頭皮のダメージを与えない

1.紫外線

紫外線も頭皮や髪にダメージを与えます。帽子や日傘で対策していきましょう。

紫外線

出典:https://pixta.jp

 

2.ヘアスタイル

ヘアスタイルを適度に変えたり、髪を結ぶときには、頭皮が強く引っ張られないようにしましょう。

スタイリング剤を使用する場合は、つけたその日には洗い流すようにしましょう。

ヘアスタイル対策

出典:https://pixta.jp

 

3-2 生活習慣の改善

☆質の高い睡眠をとる

質の高い睡眠をとることをおすすめします。

就寝中には成長ホルモンが分泌され、髪の成長を促してくれます。ゴールデンタイムと呼ばれる夜の22時~翌2時までの4時間の間に睡眠をとるようにしましょう。

また、スマートフォンやパソコンの液晶から出るブルーライトには覚醒効果があるため、寝つきが悪くなったり、眠りが浅くなってしまうため避けましょう。

質の高い睡眠

出典:https://pixta.jp

 

☆適度な運動を取り入れる

適度な運動をすることで、全身の血行が良くなります。ストレスの解消や代謝を促進させる効果もあります。

生活に取り入れやすいウォーキングやストレッチなど、まずは軽いものからでいいので取り入れてみましょう。

適度な運動

出典:https://pixta.jp

 

☆過度なダイエットをしない

食事を抜くなど、過度なダイエットは体に大きな負担がかかります。体重を減らすペースをゆるめたり、食事制限だけではなく、運動を取り入れることを心掛けましょう。

ダイエット

出典:https://pixta.jp

 

☆ストレスを溜めない

ストレスを溜めないように解消していきましょう。運動や趣味、リラックスすることを生活に取り入れていきましょう。

睡眠不足や急激なダイエットなど、体が不調なときはストレスも溜まりやすくなります。

ストレスの原因も作らないように気をつけていきましょう。

ストレス解消

出典:https://pixta.jp

 

☆喫煙・飲酒などの量に気をつける

喫煙はできるなら髪のためにやめたほうがいいです。ですが無理をして辞めるのは、かえってストレスになりますので、数本ずつ減らすことから始めていきましょう。

また適度な飲酒は、血行が良くなるためおすすめです。過度にならないよう注意しましょう。

適度な嗜好品

出典:https://pixta.jp

 

3-3 食生活の見直し

☆バランスの良い食事を摂る

髪に良いとされる栄養を意識するだけではなく、栄養のバランスが偏らないように摂ることを心掛けましょう。

肉、魚、野菜、果物、海藻、炭水化物などをバランス良く摂り、塩分や脂肪分が高いファーストフードやインスタント食品は控え、和食中心の食事にするのが良いとされています。

髪に良い栄養について知りたい方はこちら↓

髪の毛の栄養に必要な事は全てココが教えてくれた

バランスの良い食事

出典:https://pixta.jp

 

☆サプリメントをプラスする

バランスの良い食事を心掛けていても、なかなか摂りにくい栄養素を補いたいときは、サプリメントを足してみましょう。

あくまでサプリメントは栄養を補うものです。サプリメントだけに頼らないようにしましょう。

薄毛のサプリについて詳しくはこちら↓

薄毛にサプリって本当に効くの?真相と厳選5サプリを紹介!

サプリメント

出典:https://pixta.jp

 

3-4 育毛シャンプー・育毛剤を使用

☆育毛シャンプー

育毛シャンプーは頭皮環境を整えくれる効果があります。継続的に使用することで髪が育ちやすくなります。

・おすすめの育毛シャンプー

≪haru 黒髪スカルプ・プロ≫

100%天然由来成分のアミノ酸系シャンプーです。

育毛に期待できる「キャピキシル」が含まれています。オリーブ、オレンジなどの精油が入っていることでパサつかず、コンディショナーやリンスが不要のシャンプーです。

出典:https://www.amazon.co.jp/

内容量:400ml

参考価格:4,500円(2017/5/28現在)

商品情報の詳細・ご購入はこちら

 

☆育毛剤

育毛剤を使用することでヘアサイクルの乱れを正常に戻し、育毛や発毛促進してくれる効果があります。

・おすすめの育毛剤

≪マイナチュレ 無添加育毛剤≫

頭皮のダメージとなる化学成分を除いた、無添加の育毛剤です。

センブリなどの3種の有効成分に加え、27種の天然植物成分・10種のアミノ酸が含まれており、フケやかゆみ、薄毛を防ぎ、育毛を促進してくれます。

出典:https://www.amazon.co.jp/

内容量:120ml

参考価格:4,900円(2017/5/28現在)

商品情報の詳細・ご購入はこちら

 

4 病院で行う薄毛の治療方法

4-1 専門外来の病院の選び方

治療法や金額などの詳細はクリニックごとに違ってきます。

まずはHPで詳細の情報を確認し、カウンセリングを受けて治療する病院を決めることをおすすめします。

4-1-1 専門外来での治療の流れ

☆カウンセリング予約

カウンセリングは無料で受けられることが多いです。事前に電話やWEBで予約をとります。

予約

出典:https://pixta.jp

☆カウンセリング

薄毛の症状の相談を行い、治療の内容や費用等の説明を受けます。

問診票

出典:https://pixta.jp

☆初診

最初の頭部状態の写真を撮影したり、専門医師の診察を受けます。また、血液検査など詳細な検査を行います。

撮影

出典:https://pixta.jp

☆治療

初診検査の結果や診察から、薄毛の原因に合わせた治療を行っていきます。治療法はクリニックごとに違ってきます。

治療

出典:https://pixta.jp

☆経過観察

治療をはじめても、毛髪が生えたり育つまでには時間がかかるため、すぐには効果が出ないことが多いです。

1~2ヶ月ごとに毛髪の経過を観察しながら、継続して治療を進めていきます。

経過観察

出典:https://pixta.jp

 

クリニックによって違いはありますが、上記のような流れで治療をしていきます。

 

4-1-2 治療の方法

病院によって行っている治療法は違います。事前に確認しましょう。

☆内服薬

薬やサプリメントを処方する治療が一般的です。体内から薄毛の改善に働きかけていきます。

内服薬

出典:https://pixta.jp

 

☆外服薬

薄毛の原因となる物質に働きかける薬を頭皮に直接塗布し、治療をしていきます。

内服薬と併用して治療することが多いです。

外服薬

出典:https://pixta.jp

 

☆植毛

自分の毛根や人工の髪を頭皮に植えつけます。

多くのクリニックでアレルギーの心配がない自分の毛根を移植する「自毛植毛」を行っています。健康な髪の毛根を採取し移植します。

旦那のハゲより私の薄毛!植毛にかかる費用、教えます。

植毛

出典:https://pixta.jp

この他にも、ヘッドスパ・再生医療などの治療法を採用している病院もあります。

自分が希望する治療法が体質に合わないこともありますので、医師に相談して決めていきましょう。

 

4-2 一般治療の病院の選び方

薄毛の原因に合わせた病院を選ぶ必要があります。

原因が分からない場合、最初に皮膚科にかかる人が多いようです。

 

・頭皮の湿疹やかゆみ、フケなど頭皮トラブルの場合 →皮膚科

・抜け毛や薄毛以外の不調が症状として出ている場合 →内科

・妊娠、出産など女性ホルモンのバランスの乱れが原因 →婦人科

・強いストレスを感じるなど、心の病気が原因 →精神科

 

薄毛の治療に対応していない病院もあるため、治療を行っているか?、保険適用になるか?、など病院の方針を事前に確認をすることをおすすめします。

選び方

出典:https://pixta.jp

 

5 薄毛治療人気クリニック3選

5-1 東京ビューティークリニック

東京ビューティクリニック

出典:https://www.tokyobeauty.jp/

店舗:47店舗(提携を含む)

無料カウンセリング:あり

治療法や料金など詳しくはこちら↓

公式ホームページ

 

5-2 ヘアメディカルビューティー

ヘアメディカルビューティー

出典:http://www.hairmedical-beauty.com/

店舗:東京・名古屋・大阪・福岡

無料カウンセリング:あり

治療法や料金など詳しくはこちら↓

公式ホームページ

 

5-3 聖心美容クリニック

聖心美容クリニック

出典:https://www.biyougeka.com/

店舗:9店舗(東京・北海道・名古屋・神奈川・大阪など)+上海

無料カウンセリング:あり

治療法や料金など詳しくはこちら↓

公式ホームページ

 

6 まとめ

自宅での生活改善だけではなく、専門のクリニックで相談するだけで気持ちが楽になるかもしれません。

なかなか治療に踏み出せなかった方も、これを機に薄毛治療を始めてみましょう!

 

Pocket

関連する記事

必読!パサパサ髪をしっとりさせる4つの方法

必読!パサパサ髪をしっとりさせる4つの方法

10,306 views

頭皮洗浄で脱・老け顔!毛穴をキレイにして薄毛抜毛予防

頭皮洗浄で脱・老け顔!毛穴をキレイにして薄毛抜毛予防

2,403 views

くせ毛をシャンプーで改善したいあなたへ。おすすめ商品13選

くせ毛をシャンプーで改善したいあなたへ。おすすめ商品13選

1,168 views

自宅でできる頭皮エステで抜け毛を撃退!マイナス10歳の髪に

自宅でできる頭皮エステで抜け毛を撃退!マイナス10歳の髪に

1,115 views

育毛に期待!プラズマクラスター、搭載ドライヤーおすすめ4選

育毛に期待!プラズマクラスター、搭載ドライヤーおすすめ4選

1,107 views