ヘアカラーが長持ちするシャンプー8選!色持ちUPのヘアケア方法も伝授!

シャンプー
Pocket

美容室や自宅でヘアカラーをした後はその髪色を1日でも長持ちさせたいですよね。しかし、すぐに色が落ちてしまうという悩みを抱えている方はとても多いです。今回は、ヘアカラーが色落ちしてしまう原因と対策方法のひとつであるヘアカラーを長持ちさせるシャンプーをご紹介します。

1 ヘアカラーが色落ちしてしまう原因

ヘアカラー出典:Unsplash

ヘアカラーが色落ちしてしまう原因には主に以下の4つがあります。

1-1 洗浄力の強いシャンプー

シャンプーは商品によって洗浄力が異なります。洗浄力の強いシャンプーを使うことでキューティクルにダメージを与え、内部の染料が流れ出てしまうことで色落ちしてしまいます。商品裏の配合成分欄に「ラウレス硫酸ナトリウム」や「ラウリル硫酸ナトリウム」という洗浄成分の記載があるものは洗浄力が強いシャンプーと言えます。

1-2 ドライヤーやヘアアイロンなどの熱ダメージ

ドライヤーの風は吹き出し口付近だと120℃以上の高温になっていることがあります。高温の風を髪に当て続けることで熱ダメージと乾燥でキューティクルが開き、ヘアカラーが色落ちしてしまいます。また、ヘアアイロンやコテも同様です。100℃以上の高温で髪をスタイリングするため、ダメージの原因になります。

1-3 濡れた髪を自然乾燥させる

濡れている髪はキューティクルが開いていて、とてもデリケートな状態になっています。その状態のまま自然乾燥させてしまうと、キューティクルが開いたまま髪が乾くため、染料が流れ出やすくなったり、ダメージを受けやすくなってしまいます。そのため、自然乾燥をさせることは絶対にやめましょう

1-4 紫外線ダメージ

紫外線は髪のアミノ酸の結合を壊し、それによってキューティクルが剥がれてしまうことで内部のたんぱく質を流出させてしまいます。そのとき、染料も一緒に流れ出てしまうため、色落ちしてしまいます。肌だけでなく、髪も紫外線対策が必要なのです。

 

2 ヘアカラーの色落ちを防ぐシャンプーの条件

シャンプー出典:123RF

2-1 洗浄力の優しいシャンプー

洗浄力の優しいシャンプーを使うことで髪に与えるダメージが少なくなり、色落ちを防ぐことができます。洗浄力の優しいシャンプーとしておすすめなのが「アミノ酸シャンプー」。髪と同じアミノ酸を由来とした洗浄成分で保湿効果やダメージケア効果もあります

【関連記事】
>>アミノ酸シャンプーおすすめランキング20選!市販で買える人気商品

2-2 ヘアカラーの色落ちを防ぐことに特化したカラーケアシャンプー

ヘアカラーの色落ちを防ぐことに特化したカラーケアシャンプーを使うこともおすすめです。優しい洗浄力に加え、ヘアカラーの色落ちを防ぐ成分を配合しているため、髪色が長持ちするようになります。

 

3 ヘアカラーを長持ちさせるシャンプーおすすめ8選

今回はヘアカラーの色落ちを防ぐことに特化したシャンプーを8商品ご紹介します。市販で買えるものばかりですので、気になる商品はすぐに購入することができますよ。

3-1 ナプラ / ケアテクトHB カラーシャンプー

ナプラ出典:Amazon

amazonはこちら

毛髪にうるおいを与え、しっとり洗い上げる弱酸性のカラーケアシャンプーです。6種類のハーブエキス・加水分解ヒアルロン酸により、髪・頭皮が本来持っているうるおい、美しさを維持します。低刺激性洗浄成分でヘアカラー後の髪・頭皮を心地良くケアし、美しいカラーヘアの維持に役立ちます。

販売価格:¥1,218(税込)
内容量 :300ml
※2019年6月 Amazon調べ

ブリーチして赤色を入れてるのだけど普通のシャンプーだとすぐ落ちてしまう!これを使うと色が長持ちする気がする。染めたときはいつもこれを使ってます。
引用:Amazon

3-2 ウカ / 1ウィークシャンプー

ウカ出典:Amazon

amazonはこちら

ヘアカラー直後の一週間に使用。ヘアカラーではがれやすくなったキューティクルをしっかり保護。健康的な状態に近づけ、カラーヘアを美しく保ちます。また、アミノ酸由来のポリグルタミン酸がカラー後敏感になりがちな頭皮を守り、パサつきやすい髪を滑らかに。アルガンオイルも配合で髪にツヤを与えます。優しいバニラとローズの甘い香り。

販売価格:¥1,296(税込)
内容量 :80ml
※2019年6月 Amazon調べ

1日に2回シャンプーしてしまう時もあり、カラーの持ちが悪くパサついてしまうのに悩んでいました。美容師さんからのアドバイスでカラーした翌日から1週間はこちらで洗うようにしたところ、大分カラーが長持ちするように。アミノ酸由来のためか市販のシャンプーほど泡立ちませんが、洗い上がりはなめらかでサラサラです。私はショートボブなので、1本でカラー2回分くらい使用できましたが、ロングの方であれば商品名通り1週間で使い切る量だと思います。
引用:Amazon

3-3 IDケア / ヘアカラーシャンプー

IDケア出典:Amazon

amazonはこちら

特許取得成分配合でヘアカラー後のダメージの原因を取り除きます。UVカット成分配合で色も長持ち。さらに天然保湿成分配合でさらさらツヤツヤな仕上がりに。髪の保護、皮膜製の高い天然成分を配合、しなやかな髪に整えます。

販売価格:¥1,246(税込)
内容量 :250ml
※2019年6月 Amazon調べ

3-4 ファイテン / ロックインカラー シャンプー

ファイテン出典:Amazon

amazonはこちら

ヘアカラー、パーマヘア、髪のダメージが気になる方に。米バター、ウメ果実エキス、ユズセラミドなど天然由来成分を配合したシャンプーです。ヘアカラーの色落ちと褪色を防ぐと共に、ダメージ毛を修復。弾力やうるおいを与え、ツヤのあるなめらかな質感へと導きます。

販売価格:¥1,620(税込)
内容量 :300ml
※2019年6月 Amazon調べ

3-5 デスピナ / カラー ボリュームアップシャンプー

デスピナ出典:Amazon

amazonはこちら

ヘアカラー後のヘアのコンディションを保ち、変色、退色を防ぎ、美しく洗い上げます。アミノ酸、加水分解ハトムギ種子、ケラチンPPT、シルクPPTが毛髪内部を補修します。また、毛髪表面をラノリン、コレステロール誘導体、18MEA誘導体でコーティングし、手触りを向上させてまとまりを良くします。

販売価格:¥2,968(税込)
内容量 :800ml
※2019年6月 Amazon調べ

3-6 ジョアンジュ / カラーケア シャンプー

ジョアンジュ出典:Amazon

amazonはこちら

シャンプーしながらヘアカラーの色持ちをサポートするシャンプー。髪に優しい泡で洗い上げます。ピュアリリィの上品な香り。

販売価格:¥1,512(税込)
内容量 :480ml
※2019年6月 Amazon調べ

3-7 ミネラルフュージョン / カラーキープ シャンプー

ミネラルフュージョン出典:Amazon

amazonはこちら

ミネラル豊富なクレイ成分が頭皮を優しく洗浄し、カラーリングをはがさずに汚れを洗い流します。アルガンオイルやモンゴンゴシードオイルがカラーリング後の傷んだ髪にうるおいを与え、カラーを際立たせ、ツヤをもたらします。

販売価格:¥1,926(税込)
内容量 :250ml
※2019年6月 Amazon調べ

3-8 スティーブンノル / カラーコントロール シャンプー

スティーブンノル出典:Amazon

amazonはこちら

カラーキープ処方により、キューティクルをコート&ひきしめ、ヘアカラーによるダメージを補修。美しい髪色をキープし、毛先までつるつるなめらかな髪へみちびく“カラーコントロール”シャンプーです。

販売価格:¥2,100(税込)
内容量 :500ml
※2019年6月 Amazon調べ

 

4 ヘアカラーを長持ちさせる正しいシャンプー方法

ヘアカラーの色落ちを防ぐシャンプーも間違った髪の洗い方をしていると得られる効果も半減してしまいます。正しい方法でシャンプーをし、1日でも長くお気に入りの髪色を長持ちさせましょう。

シャンプー出典:123RF

【正しいシャンプー方法】
①シャンプーをする前は、髪をブラッシングしましょう。このとき、根元からではなく毛先から梳かすようにしましょう。そうすることで汚れが浮き、しっかり落としやすくなります。

②まずはぬるま湯で頭皮を洗っていきます。指の腹でマッサージをするように洗いましょう。ここでほこりなどの大体の汚れが落ちます。

③シャンプーを手に取り泡立てます。先に手のひらで泡立てておくことで、髪を摩擦から守る効果があります。そのまま頭皮を中心に洗い、髪は上から下へ流すように洗います。こするように洗ってしまうとキューティクルを傷つけ、色落ちの原因になってしまうので気をつけましょう。

すすぎは念入りに行いましょう。シャンプーよりも時間をかけるイメージで、しっかりすすいでいきます。最後は毛先を中心にトリートメントを塗り、しっかり洗い流します。頭皮につくとべたつきや毛穴詰まりの原因になりますので注意してください。

 

5 その他の対策方法

シャンプーを変えること以外にも、ヘアカラーを長持ちさせる方法があります。

5-1 ヘアカラーをした当日はシャンプーをしない

シャンプー出典:PIXTA

ヘアカラーの染料が髪に定着するまでには、24時間以上かかります。そのため、色落ちを防ぐためにその間はシャンプーをしない方が良いです。ただ、皮脂やほこりなどの汚れも蓄積するため、ヘアカラーをした当日だけはシャンプーを控えるようにしましょう。また、その後のシャンプー時もぬるま湯を使うことで色落ちを防ぐことができます

5-2ドライヤーやヘアアイロンの使い方を見直す

ドライヤー出典:PIXTA

ドライヤーを当てる際は、吹き出し口を髪から約15~20cmほど離し根元から毛先に向かって風を当てていきます。このとき、一箇所に風を当て続けないようにしましょう。ヘアアイロンやコテを使う際も設定温度と当てる時間に気をつけましょう。

また、自然乾燥もNG。お風呂上がりはなるべく早く髪を乾かすようにしましょう。

5-3 紫外線対策を行う

紫外線対策出典:PIXTA

髪の紫外線対策には、帽子や日傘の使用がおすすめです。また、髪や頭皮にも使えるUVスプレーもあり、シューっとスプレーするだけで紫外線ダメージを防いでくれる優れものです。

【関連記事】
>>髪や頭皮の紫外線ケアにおすすめの対策8選!髪や頭皮を日焼けから守る
>>紫外線から髪を守る!日焼け止めスプレーおすすめランキング12選

5-4 アウトバストリートメントを使用する

アウトバストリートメント出典:PIXTA

お風呂上がり、ドライヤーで髪を乾かす前にアウトバストリートメント(洗い流さないトリートメント)をつけることでドライヤーの熱ダメージを軽減することができ、色落ちを防ぐ対策になります。
このときおすすめなのが、オイルタイプとミルクタイプのアウトバストリートメントです。この2タイプは髪をコーティングするため、髪内部にトリートメント成分を浸透させつつ、染料や水分を外に流れ出ることを防ぐ効果があります。

【関連記事】
>>市販ヘアオイル人気ランキング16選!ダメージケアとスタイリングにおすすめ
>>ヘアミルクおすすめ15選!選び方や効果的な使い方も教えます

 

6 まとめ

ヘアカラーが色落ちしてしまう原因と対策方法のひとつであるヘアカラーを長持ちさせるシャンプーをご紹介しました。シャンプーを変えるだけでヘアカラーが長持ちするのはうれしいですよね。せっかく綺麗に染めた髪を1日でも長く保てるように毎日ケアをしていきましょう。

 

Pocket

おすすめ記事

関連する記事

ヘアカラーの色見本って?自分に似合う髪の色【パーソナルカラー】を知ろう

ヘアカラーの色見本って?自分に似合う髪の色【パーソナルカラー】を知ろう

539,733ビュー

市販のヘアカラーで髪を傷めない方法!おすすめのヘアカラー9選

市販のヘアカラーで髪を傷めない方法!おすすめのヘアカラー9選

178,829ビュー

黒髪にも染まる!カラートリートメント人気ランキング15選

黒髪にも染まる!カラートリートメント人気ランキング15選

161,085ビュー

市販のヘアカラーおすすめ6選!セルフでキレイに染まる使い方とケア方法も!

市販のヘアカラーおすすめ6選!セルフでキレイに染まる使い方とケア方法も!

74,327ビュー

人気のヘアカラーを大調査!「あなたに似合う」カラーとは?

人気のヘアカラーを大調査!「あなたに似合う」カラーとは?

41,274ビュー

白髪をアッシュに染める市販のカラートリートメントおすすめ7選

白髪をアッシュに染める市販のカラートリートメントおすすめ7選

35,215ビュー

カラーシャンプーで髪色長持ち!使い方とおすすめ商品10選

カラーシャンプーで髪色長持ち!使い方とおすすめ商品10選

29,422ビュー

40代女性におすすめのシャンプー人気10選!髪もエイジングケアを!

40代女性におすすめのシャンプー人気10選!髪もエイジングケアを!

18,619ビュー

カラートリートメントで色持ちUP!アッシュ系カラーには青色がおすすめ

カラートリートメントで色持ちUP!アッシュ系カラーには青色がおすすめ

14,981ビュー