薄毛に悩む女性へ!育毛シャンプーで自信と輝きを取り戻そう

Pocket

「最近髪が薄くなってきた気がする・・・。」
「この薄毛、なんとか食い止めたい!」

薄毛に対する不安や危機感はあるのに、どんな対策をしたら良いのか、なにを改善したら良いのか分からない。
今回は薄毛に悩んでいる女性のために、育毛シャンプーの選び方やケア方法をご紹介します。

1 薄毛の原因

薄毛の原因

出典:https://pixta.jp/

まずは薄毛になってしまう原因についてみていきましょう。
薄毛の原因には大きく分けて、以下の2つが挙げられます。あなたの薄毛はどちらの原因によるものでしょうか?

1-1 頭皮環境の悪化

栄養バランスの悪い食事や睡眠不足、ストレス、間違ったヘアケア方法などが原因で、健康な髪を育てられる頭皮環境でなくなってしまうことがあります。

1-2 ホルモンバランスの乱れ

年齢を重ねるたびに女性ホルモンの分泌量は減少し、活発でなくなります。特にエストロゲンというホルモンの減少が薄毛の原因になります。更年期や産後に薄毛になりやすいのはこのためです。

 

2 どんな対策方法があるの?

頭皮環境の悪化なのかホルモンバランスの乱れなのか、原因にもよりますが、食生活や睡眠、ストレスの改善などといった身体の内側からの薄毛対策と、薄毛対策用のシャンプーなどの専門コスメによる外側からの対策があります。
ここでは今すぐにでも始められる対策として育毛シャンプーの選び方やその他おすすめの薄毛対策コスメをご紹介します。

2-1 育毛シャンプーとは?

シャンプー

出典:https://pixta.jp/

育毛のことを考えて作られた、頭皮に優しく、頭皮の皮脂を過剰に取り除くことなく汚れを落とすことができるシャンプーです。
育毛剤と同じ成分を配合するシャンプーも多く、継続的に使用することで頭皮環境を整えて、育毛促進ができるようになってきました。

2-2 シャンプーの選び方

今使っているシャンプーが、頭皮環境を悪化させる一因である可能性もあります。

2-2-1 シャンプーの種類

シャンプー

出典:https://pixta.jp/

シャンプーは界面活性剤(洗浄剤)の種類によって、高級アルコール系石鹸系アミノ酸系と大きく3種類に分けることができます。

2-2-1-1 高級アルコール系シャンプー

高級アルコール系シャンプーは、ドラッグストアなどで安価で販売されているシャンプーの多くが当てはまります。
洗浄剤の原料が石油で価格が安く、泡立ちが良くて洗浄力も強いのでスッキリした洗いあがりになります。

しかし、洗浄力が強いが故に頭皮にとって必要な皮脂まで洗い落としてしまい、頭皮環境が悪化する場合も。
肌の弱い方や薄毛に悩んでいる方は、高級アルコール系シャンプーの使用は避けたほうが良いです。

●主な成分表示
ラウリル硫酸ナトリウム、ラウリル硫酸カリウム、パレス-3硫酸アンモニウム、ラウレス硫酸ナトリウム、スルホン酸ナトリウム・・・ほか

 

2-2-1-2 石鹸系シャンプー

石鹸系シャンプーは洗浄剤に石鹸が使用されており、肌に優しいながらも洗浄力が強く、また安価なので人気があります。

しかし、石鹸カスが頭皮や髪に残りやすく、それがさまざまなトラブルにつながってしまう場合があるので、薄毛に悩んでいる方にはあまりおすすめできません

●主な成分表示
脂肪酸Na、脂肪酸K、石けん素地・・・ほか

 

2-2-1-3 アミノ酸系シャンプー

アミノ酸系シャンプーは洗浄剤にアミノ酸由来の洗浄成分を使用しています。
洗浄力も他の2種より弱く、保湿性が高いので、頭皮に優しく、肌が弱い方や薄毛に悩んでいる方におすすめです

しかし、原料の価格が高いため、他のシャンプーに比べるとどうしても高価になってしまうというデメリットもあります。

●主な成分表示
グリシン、グルタミン酸、サルコシン、メチルアラニン・・・ほか

2-2-2 おすすめはアミノ酸系シャンプー!

アミノ酸系シャンプー

出典:https://pixta.jp/

洗浄力が強すぎると、必要な皮脂まで洗い流してしまい、頭皮を傷める原因になります。
また、頭皮を覆っていた常在菌が弱まり、雑菌が繁殖する場合もあります。

薄毛対策という観点で3種類のシャンプーの特徴やメリット・デメリットを比較すると、頭皮への刺激がないアミノ酸系シャンプーの使用をおすすめします
各シャンプーの成分は製品の裏側にある成分表示で確認することができます。使用されている成分を確認し、自分の頭皮状態に合ったシャンプーを選ぶことが大切です。

 

3 編集部がおすすめする女性向け育毛シャンプー5選

女性の薄毛対策におすすめなアミノ酸系シャンプーの中から、編集部で厳選した育毛効果が期待できる女性向け育毛シャンプーをご紹介します。

3-1 ノヴェルモイ薬用ヘアシャンプー

ノヴェルモイ薬用ヘアシャンプー

出典:https://www.amazon.co.jp/

公式サイトはこちらamazonはこちら

育毛・養毛効果のある植物や海藻エキス、コラーゲン配合。泡立ちも良く、頭皮と髪を傷めずに汚れをしっかり洗っていきます。
洗顔剤としても安心して使えるほど、低刺激で肌に優しい成分つくられたシャンプーです。

内容量:345ml
価格 :¥12,960 (2017年11月 Amazon調べ)

3-2 セルキュレイト スカルプ&ヘアシャンプー

セルキュレイト スカルプ&ヘアシャンプー

出典:https://www.amazon.co.jp/

公式サイトはこちらamazonはこちら

多くのクリニックや育毛サロンなどで導入されている無添加シャンプー。
天然由来の和漢植物エキスによって、頭皮と髪の状態を正常に整える上に、適度な洗浄力により、髪がなめらかに仕上がると評判のシャンプーです。

内容量:200ml
価格 :¥2,700 (2017年11月 Amazon調べ)

3-3 haru 黒髪スカルプ・プロ

haru 黒髪スカルプ・プロ

出典:https://www.amazon.co.jp/

公式サイトはこちらamazonはこちら

ノンシリコンで100%天然由来成分を配合。
植物性ヒアルロン酸・コラーゲンタンパク質・キャピキシル・ミネラルが頭皮の状態を健やかに保ち、白髪や抜け毛をケアしながらハリのある髪に変えてくれます。
リンス、コンディショナー不要のオールインワンタイプのシャンプーです。

内容量:400ml
価格 :¥3,888 (2017年11月 公式サイト調べ)

3-4 リーブ21 薬用プロケアシャンプー

リーブ21 薬用プロケアシャンプー

出典:https://www.amazon.co.jp/

公式サイトはこちらamazonはこちら

発毛専門メーカーが発毛施術で使用されている育毛シャンプーを家庭でも使えるようにと商品化したもので、頭皮にダメージを与えずに汚れを落とし、保湿や栄養面などを考え、天然成分が多量に配合された薬用シャンプーです。

内容量:200ml
価格 :¥3,600 (2017年11月 公式サイト調べ)

3-5 バイタリズムスカルプケアシャンプー forWomen

バイタリズムスカルプケアシャンプー

出典:https://www.amazon.co.jp/

公式サイトはこちらamazonはこちら

著名なドクターによりプロデュースされたことで有名になったシャンプー。
日本で先駆けとなる毛髪・頭皮ケアが出来る成分「ピロミジロール」や保湿成分が豊富に配合されていることにより、ノンシリコンでありながらも、洗い上がりがきしまないと定評です。

内容量:350ml
価格 :¥2,008 (2017年11月 Amazon調べ)

 

4 シャンプー方法と乾かし方を見直してみよう

間違ったシャンプー方法は、頭皮にストレスをかけてしまい、薄毛の原因につながってしまいます。
正しいシャンプー方法とそのあとのケアについてご紹介します。

4-1 正しいシャンプー方法 6つのポイント

シャンプー

出典:https://pixta.jp/

1.入浴前に髪についた汚れをブラッシングによって落とす。
2.シャンプーをつける前に、まずは約38℃のぬるま湯だけで汚れを洗い流す。
3.毛先を軽く押さえながらギュッと水気を取る。
4.シャンプーは頭皮に直接つけるのではなく、手に取って両手で擦りながらよく泡立て、その泡を頭皮につけて洗う。(泡立てないままシャンプーをつけてしまうと、すすぎ残しの原因になります。)
5.指の腹で頭皮をマッサージするイメージで洗います。
6.すすぎ残すことがないように、ぬるま湯で丁寧に洗い流していきます。

4-2 シャンプー後が重要! 3つのポイント

ドライヤー

出典:https://pixta.jp/

1.しっかりタオルドライをする。
2.ドライヤーは生え際から毛先に向かって乾かす。
3.9割程乾いたら涼風に切り替え、仕上げまで乾かす。

 

5 他にはどんな対策があるの?

5-1 食生活を見直そう

食生活

出典:https://pixta.jp/

健全な髪を育てるには食生活の改善が必要です。
ファーストフードや脂っこい食事を控えて、ビタミンやミネラルが豊富な緑黄色野菜やタンパク質などをバランス良く摂取することで改善につながります。

5-2 育毛のゴールデンタイムに睡眠を

睡眠

出典:https://pixta.jp/

睡眠不足はホルモンバランスは乱れる原因になります。
成長ホルモンが多く分泌され、育毛にとってのゴールデンタイムと言われる夜22時~翌2時の間に1分でも多く睡眠をとり、最低でも1日7時間の睡眠時間を確保するようにしましょう。

5-3 ストレスを解消する

ストレス解消

出典:https://pixta.jp/

スポーツ、音楽、旅行や読書などストレス解消法は人それぞれ。
自分に合った、無理なく続けられるストレス解消法を見つけ、あまり溜め込まないように意識しましょう。

5-4 病院に相談しよう

病院

出典:https://pixta.jp/

実は薄毛に悩む多くの方が病院で相談、治療をしています。
専門の医師が内服薬をはじめとするさまざま治療法の提案をしてくれますので、1人で悩まず、気軽に相談するのもおすすめです。

 

6 まとめ

薄毛に悩み始めると、枕についた抜け毛や周囲の視線などが気になり、ストレスを感じることも多くあるかと思います。

ですが悩んでいても仕方ありません!食生活や生活習慣などを見直しつつ、それと並行して今日から髪や頭皮を健やかにする育毛シャンプーを使ってみませんか?
数ヶ月後にはその不安やストレス、コンプレックスが改善しているかもしれません!

 

Pocket

おすすめ記事

関連する記事

頭皮洗浄で脱・老け顔!毛穴をキレイにして薄毛&抜け毛予防

頭皮洗浄で脱・老け顔!毛穴をキレイにして薄毛&抜け毛予防

4,141ビュー

くせ毛をシャンプーで改善したいあなたへ。おすすめ商品13選

くせ毛をシャンプーで改善したいあなたへ。おすすめ商品13選

2,973ビュー

自宅でできる頭皮エステで抜け毛を撃退!マイナス10歳の髪に

自宅でできる頭皮エステで抜け毛を撃退!マイナス10歳の髪に

1,945ビュー

育毛に期待!プラズマクラスター、搭載ドライヤーおすすめ4選

育毛に期待!プラズマクラスター、搭載ドライヤーおすすめ4選

1,653ビュー

薄毛で髪型をお悩みの女性必見!お悩み別ヘアカタログ

薄毛で髪型をお悩みの女性必見!お悩み別ヘアカタログ

1,291ビュー