抜け毛の悩みを解決する5つの対策と効果のある人気商品12選

Pocket

シャンプーをしたときや寝起きの枕を見て、いつもよりなんだか抜け毛が多くて恐怖を感じることはありませんか?

あまりの多さにこのまま薄毛になってしまうのでは?と心配なあなたに、抜け毛の原因別対策法と育毛剤の選び方を教えます。抜け毛の悩みは今や男性だけのものではありません。女性特有の原因を知って知識を深めましょう。

1 抜け毛とヘアサイクルについて

髪が生えてから抜けるまでの周期のことをヘアサイクルと言い、平均して4~6年間かけて生え変わります。髪はどこまでも伸びるわけではなく、一定の期間を経ると抜け、その毛穴からまた新しい髪が生えてきます。

髪は全体で約10~12万本あり、その約0.1%の100本前後が毎日抜けています。

薄毛はヘアサイクルが乱れることによって髪の成長期が短くなり、生えてくる髪よりも抜ける髪の方が多くなってくることによって起こります。

ヘアサイクル出典:pixabay

 

2 良い抜け毛と悪い抜け毛の違い

良い抜け毛(正常なヘアサイクルを経た髪)は毛根部分が白っぽく、綿棒のような丸みを帯びた形をしています。

悪い抜け毛(成長する前に抜けてしまった髪)は髪と毛根が全体的に細いのが特徴です。毛根部分が丸く膨らむ前に抜けてしまったので、もやしの根のように細かったり、いびつな形になったりしています。

もやし出典:pixabay

 

3 抜け毛が進行する段階

一般的に抜け毛が増えていくと薄毛の状態となり、やがては産毛が多くなります。

そしてますます進行してしまうと産毛すらも生えてこなくなります。完全に脱毛してしまうと育毛ではなく、医療機関などで発毛の治療が必要となります。

そうなる前に、抜け毛が目立ち始めて毛髪量が気になるという人は、今の抜け毛の段階とそれに応じたケアをすることが大切です。

産毛出典:pexels

3-1 初期

短くて細い抜け毛が増えてきます。まだ成長しきる前に抜けてしまい、髪の寿命が短くなっていると考えられるので、薄毛になる予兆として注意しましょう。

シャンプーをすると良い抜け毛と悪い抜け毛が一緒に抜けてしまうのでよく観察しないと気付くのは難しいかもしれませんが、全体的にボリュームが少なくなったり、分け目やつむじが目立って見えることが気になり始めます。

また、抜け毛だけでなく頭皮の状態をチェックすることも必須です。頭皮が赤かったり、フケがひどいなどのトラブルを抱えていると健康な髪が育たないので注意しましょう。

この時期は適切なヘアケア、頭皮ケアを心がけることが大切です。

ヘアケア出典:pixabay

3-2 中期

全体的に髪が細くなって、抜け毛がどんどん増えると地肌が透けて見える「薄毛」の状態になります。

初期の段階では自分で気にするだけだったのが、中期になると外面も変わるので他人の目も気になり始めます。

この段階でなにか本格的な対策をとりたい時はヘアケア、頭皮ケアと同時に育毛剤も併用することをおすすめします。

育毛剤出典:pexels

3-3 後期

薄毛が進むと、地肌がはっきり見えるようになります。

さらに薄毛が進み、産毛も生えていない状態になった場合、発毛を促す薬は専門医の処方が必要になりますので、クリニックに相談して治療を受けましょう。

また、女性の抜け毛や薄毛は治る確率が高いので、育毛剤でも効果が感じられなければ進行する前に思い切って専門医に相談してみましょう。

専門医出典:pexels

 

4 抜け毛が起きる7つの原因

ここからは抜け毛が増えてしまう原因とそれを防ぐ適切なヘアケア、頭皮ケアとはなにかを知りましょう。

4-1 生活習慣

抜け毛がひどいと感じる場合、まずは生活習慣を見直すことが一番大切です。

日々のストレスが溜まっていたり寝不足が続いたりすると、高血圧や糖尿病などの生活習慣病にもかかりやすくなります。高血圧や高血糖状態は血流が悪くなるため、髪や頭皮へ栄養が行き届かなくなり抜け毛が増える原因になります。

急に抜け毛がひどくなったと感じる場合は何らかの病気が隠れている可能性もありますので、生活リズムを整えるのと同時に健診を受けることもおすすめします。

ストレス出典:pexels

4-2 食生活

ダイエットによる過度な食事制限は髪も痩せ細ります。

偏った食事は髪や頭皮に栄養が行き渡らず、抜け毛に大きく影響しますので、バランスのとれた食事と髪に良い栄養素を意識して摂るようにしましょう。

特に髪を作るもとになる肉、魚、豆類や、頭皮の新陳代謝を活発にして血行を促すビタミンを多く摂ることが大切です。

また、塩辛いものや香辛料などの刺激物、動物性脂肪、糖分の多いものは皮脂を過剰に分泌させて抜け毛の原因となります。食べ過ぎには注意しましょう。

糖分出典:pexels

4-3 妊娠・出産

女性ホルモンのバランスが崩れやすくなることでヘアサイクルが乱れるため、多くの人が妊娠中や出産後に抜け毛で悩まされます。

基本的に産後2~3ヶ月から1年が抜け毛のピークで、自然に回復していくものですが、抜け毛が改善する前にまた出産を迎えてしまうと、頭皮環境が元に戻って、ボリュームアップするまでには相当な時間がかかる場合があります。

子ども中心の生活でしっかり睡眠がとれなかったり、慣れない育児ストレスを抱えながら生活リズムを整えることが難しいという場合は、妊娠・産後でも使うことができる育毛剤を使ってみましょう。

妊娠出典:pexels

4-4 頭皮が硬い

頭皮の血行が悪いと頭皮が硬くなり、髪や頭皮に栄養が行き渡りにくくなるため、抜け毛や薄毛の原因になります。

まずは自分の頭皮の硬さをチェックしてみましょう。おでこと頭皮の硬さは同じですか?頭皮はおでことつながっているので、指で動かしたときにおでこと頭皮が同じように動くのが理想です。

また、握りこぶしを作った時の手の甲の硬い部分と頭皮の硬さが似ている、もしくは頭皮というよりも頭がい骨を直に触っている感じがする場合は頭皮が硬くなっていると言えるでしょう。

育毛剤を使う場合は血行を促進する成分が含まれているものが良いでしょう。

頭皮出典:pexels

4-5 頭皮の乾燥

頭皮が乾燥すると血行不良になり、髪の成長に必要な栄養が届かずに抜け毛が増える原因となります。

また、乾燥によるフケが毛穴を塞ぐことによって髪が成長できなかったり、かゆみで頭皮を掻いてしまうことで炎症を起こし、頭皮環境が悪化して抜け毛の原因となります。

乾燥を防ぎ、髪と頭皮にやさしいシャンプーを使うようにしましょう。また、頭皮の乾燥を防ぐヘアエッセンスもおすすめです。

乾燥出典:pexels

4-6 ヘアカラーの頻度

ヘアカラーの薬品によるアレルギーが出る場合を除き、ヘアカラーや白髪染めが抜け毛が増える、薄毛になる直接的な原因になることはありません。

問題はヘアカラーの染毛剤は少なからず頭皮に刺激を与える薬品なので、頭皮のダメージが回復する前に連続して使用することで抜け毛につながることがあります。

ヘアカラー出典:pexels

4-7 加齢

個人差はありますが、人は30代から徐々に老化が始まります。歳とともに細胞の機能が低下して、肌の弾力がなくなったり、白髪が生え始めたりすることによって実感する場合が多いでしょう。

毛髪量は女性ホルモンの一種であるエストロゲンが激減する更年期を境に大きく変化し、「びまん性薄毛」と呼ばれる頭髪全体が薄くなる特徴があります。

年齢を重ねると頭皮の毛母細胞の働きが衰え、60代になると30%も髪が細くなると言われています。育毛剤を使う場合はこの毛母細胞に効くものを選びましょう。

加齢出典:pexels

 

5 抜け毛を予防する5つの対策

男性と女性の抜け毛の原因の違いはそれぞれのホルモンによるものです。基本的なメカニズムが違うので、育毛グッズは女性用もしくは男女兼用のものを使いましょう。

5-1 抜け毛に効く栄養を摂る

大豆に含まれるイソフラボンは女性ホルモンと似た働きをすることがよく知られていて、効率良く摂取すると抜け毛症状の緩和が期待できます。

大豆イソフラボンの1日の摂取量の上限は70~75mg納豆は1パック当たり約65mg、調整豆乳200mlに約45mg含まれています。

大豆イソフラボンを摂取すると体内細菌の力でエクオールという物質を作り出し、それから女性ホルモンの作用が得られるのですが、このエクオールを自力で作れているのは日本人の2人に1人しかいません。積極的に大豆製品を摂っている人は多いかと思いますが、実際に作用しているかどうかを測ってみる、またはエクオールが含まれるものを摂るのがより効果的でしょう。

普段の食事に不足しがちな栄養をサプリメントで取り入れながら、頭皮マッサージ、育毛剤も一緒に続けることをおすすめします。

5-1-1 エクエル

エクエル出典:Amazon

公式サイトはこちらamazonはこちら

エクオールを手軽に直接摂取できる食品です。女性の更年期の緩和にも役立ちます。

販売価格:¥4,050(税込) ※2018年2月 Amazon調べ
内容量 :112粒(1日4粒目安・28日分)

5-1-2 ソイチェック

ソイチェック出典:Amazon

公式サイトはこちらamazonはこちら

エクオールが十分な量作れているか尿検査で調べることができます。

販売価格:¥4,104(税込) ※2018年2月 Amazon調べ
内容量 :検査1キット

5-1-3 ヘアドルーチェ

ヘアドルーチェ出典:https://www.sunprize.jp/ad/adgl2/

公式サイトはこちら

髪のハリやボリュームの維持に必要なIGF-1という物質の分泌を促す素材が含まれています。

販売価格:¥14,040(税込) ※2018年2月 公式サイト調べ
内容量 :120粒(30日分)

5-2 頭皮をほぐす

頭皮の血行が悪くなる原因としては、長時間のデスクワークやパソコン、スマホの見過ぎ、ストレスによる緊張や運動不足があります。

これらは毎日のマッサージや入浴によって血行を促進して硬い頭皮を柔らかくしていきましょう。ポイントは毎日5分を目安にとにかく継続することが大切です。

▶ 頭皮のマッサージ方法はこちら → 自宅で簡単!美容師が教える頭皮マッサージで髪悩み解消へ!

5-2-1 AKAISHI / ヘッドリフレッシャー

ヘッドリフレッシャー出典:Amazon

amazonはこちら

広範囲を1度にしっかり押すことができるのでおすすめです。

販売価格:¥1,730(税込) ※2018年2月 Amazon調べ

5-3 頭皮環境を整える

頭皮の乾燥や炎症にはさまざまな原因がありますが、シャンプーや洗髪方法など外部から受ける刺激は必要最小限にとどめるようにしましょう。

シャンプーのやりすぎや熱すぎるシャワーを使うと頭皮に必要な皮脂まで洗い流してしまい、乾燥する原因になります。シャンプーは1日1回、シャワーの温度は38℃ぐらいで洗い流しましょう。

また、育毛シャンプーは一般的に頭皮環境を整えて髪を生えやすくするものです。育毛剤のように毛根に有効成分が届くものではありませんので、単独での使用よりも育毛剤との併用がおすすめです。

5-3-1 凛恋 / メディアルシャンプー

凛恋出典:Amazon

公式サイトはこちらamazonはこちら

植物由来の有効成分で、効果を追求した医薬部外品スカルプケア
毛髪・頭皮を健やかに保ち、頭皮の臭い、フケ、かゆみを防ぎます。

販売価格:¥1,965(税込) ※2018年2月 Amazon調べ
内容量 :400ml

5-3-2 オクトserapie / 薬用スキンケアシャンプー

オクトserapie出典:Amazon

公式サイトはこちらamazonはこちら

フケ・かゆみを防いで、乾燥から頭皮と髪を守ります。

販売価格:¥859(税込) ※2018年2月 Amazon調べ
内容量 :230ml

5-3-3 アスタリフト / スカルプフォーカスシャンプー

アスタリフト出典:Amazon

公式サイトはこちらamazonはこちら

良質な泡で髪と頭皮をやさしく洗い上げるノンシリコンのシャンプーです。

販売価格:¥3,180(税込) ※2018年2月 Amazon調べ
内容量 :360ml

5-3-4 アスロング / オーガニックシャンプー&トリートメントセット

アスロング出典:Amazon

公式サイトはこちらamazonはこちら

美髪・若髪を維持するための新しいヘアケアスタイルです。

販売価格:¥9,507(税込) ※2018年2月 Amazon調べ
内容量 :シャンプー200ml、トリートント170g

5-3-5 uruotte / シャンプー

uruotte出典:https://uruotte.com/product/shampoo/sh260mu/

公式サイトはこちら

髪や頭皮だけでなく、敏感な肌にもやさしいアミノ酸シャンプーです。

販売価格:¥2,592(税込) ※2018年2月 公式サイト調べ
内容量 :260ml

▶ 頭皮の乾燥におすすめのシャンプーをもっと知りたい方はこちら >> 【女性のためのスカルプシャンプーおすすめ商品15選】

▶ 頭皮にやさしいシャンプーとは? >> 【アミノ酸シャンプーおすすめランキング18選!髪や頭皮に優しい人気商品】

5-4 頭皮をいたわるカラーリング

頭皮のターンオーバーは正常なら1ヶ月~1.5ヶ月のサイクルですので、頭皮をいたわりたい場合は次のヘアカラーを2ヶ月は空けましょう。

髪の伸びるスピードは通常1ヶ月約1cmなので、白髪染めが2ヶ月間空くと根元の白髪が目立って困るという時は、次の白髪染めまでの間は頭皮に優しいヘアカラートリートメントなどを使うようにしましょう。

また、もっと積極的に抜け毛を予防したいのであれば、白髪染めはやめてヘアカラートリートメントやヘアマニキュアに切り替えるのがおすすめです。

5-4-1 フラガール / フラガール リッチ カラートリートメント

フラガール出典:Amazon

公式サイトはこちらamazonはこちら

髪と頭皮をいたわりながら白髪を染める、白髪専用カラートリートメントです。

販売価格:¥3,456(税込) ※2018年2月 公式サイト調べ
内容量 :170g

5-4-2 ベネフィーク / カラーリペアトリートメント

ベネフィーク出典:Amazon

公式サイトはこちらamazonはこちら

美容エッセンス配合でダメージなどの髪の悩みを補修しながら、気になる白髪に少しずつ彩りをプラスしてくれます。

販売価格:¥1,740(税込) ※2018年2月 Amazon調べ
内容量 :240g

5-4-3 ビゲン / カラートリートメント

ビゲン出典:Amazon

公式サイトはこちらamazonはこちら

髪や頭皮をいたわりながら染めた髪色を綺麗にキープしてくれます。

販売価格:¥773(税込) ※2018年2月 Amazon調べ
内容量 :180g

▶ カラートリートメントについてもっと詳しく知りたい方はこちら >> カラートリートメントは白髪ケアにおすすめ~基本知識から使い方まで~

 

6 育毛剤の活用

近年、抜け毛に悩む女性が増えてきたことによって、育毛剤もさまざまなものが販売されるようになりました。女性用の育毛剤で市販されているものは血行促進、栄養素補充、頭皮の保湿、主にこの3タイプありますので、今の抜け毛の原因となるものに合わせて使い分けましょう。

また、厚生労働省が認めた医薬育毛成分が一定以上配合されている医薬品・医薬部外品かどうかも選ぶ参考にすると良いです。この場合、医薬品の方が副作用の危険が高くなりますので、手軽に使用できる医薬部外品をなるべく早い段階で使っておくことがおすすめです。

6-1 ベルタ

ベルタ出典:Amazon

公式サイトはこちらamazonはこちら

女性の薄毛を解消するために開発された育毛剤です。天然由来成分が99.6%なので妊娠中・産後の抜け毛にも使えます。医薬部外品です。

販売価格:¥5,858(税込) ※2018年2月 Amazon調べ
内容量 :80ml

6-2 マイナチュレ

マイナチュレ出典:Amazon

公式サイトはこちらamazonはこちら

香料着色料などが無添加で妊娠中、授乳中でも使うことができます。育毛成分やかゆみ、フケ防止成分などがバランス良く配合されているので、幅広い抜け毛の悩みに対応しています。医薬部外品です。

販売価格:¥6,152(税込) ※2018年2月 Amazon調べ
内容量 :120ml

6-3 ミューノアージュ

ミューノアージュ出典:Amazon

公式サイトはこちらamazonはこちら

養毛剤+育毛剤のセットです。1剤の頭皮美容液で整え、2剤で薬用育毛成分を毛根に届けます。医薬部外品。センブリエキスが硬い頭皮の血行を促進します。

販売価格:¥6,787(税込) ※2018年2月 Amazon調べ
内容量 :1剤30ml×2本、 2剤30ml×2本

6-4 リジュン

リジュン出典:https://rijun.jp/is/gl1_is/?trflg=1

公式サイトはこちら

無香料のスカルプケアエッセンス、養毛剤です。髪や頭皮の乾燥のお悩みにおすすめです。72種類のヘアケア成分も含まれ、うねりのある髪も綺麗にまとまります。

販売価格:¥6,436(税込) ※2018年2月 Amazon調べ
内容量 :100ml

6-5 花蘭咲(からんさ)

花蘭咲出典:Amazon

公式サイトはこちらamazonはこちら

加齢による髪全体のボリュームが気になる人、女性特有のびまん性の薄毛に効果があります。医薬部外品です。

販売価格:¥4,200(税込) ※2018年2月 Amazon調べ
内容量 :120ml

6-6 デルメッド

デルメッド出典:Amazon

公式サイトはこちらamazonはこちら

薬用成分CTPが毛母細胞を活性化させます。加齢によるハリ・コシを失った髪に。医薬部外品です。

販売価格:¥3,900(税込) ※2018年2月 Amazon調べ
内容量 :120ml

6-7 アスタリフト / スカルプフォーカスエッセンス

アスタリフト出典:Amazon

公式サイトはこちらamazonはこちら

頭皮ケアで髪を育むエッセンス、医薬部外品です。毛母細胞を活性化させながら髪と頭皮も潤います

販売価格:¥6,327(税込) ※2018年2月 Amazon調べ
内容量 :150ml

6-8 リアップジェンヌ

リアップジェンヌ出典:Amazon

公式サイトはこちらamazonはこちら

発毛効果が認められているミノキシジルが配合されている医薬品です。購入時に薬剤師の説明を受ける必要があります。ミノキシジルの使用は健康に問題がない人に限られ、副作用の危険性も高くなりますので注意が必要です。

販売価格:¥5,330(税込) ※2018年2月 Amazon調べ
内容量 :60ml

 

7 まとめ

いかがでしたか?女性の抜け毛は早めに対処することで、男性と比べ、改善する確率が高いです。

育毛剤もマッサージもヘアサイクルを考慮すると効果が実感できるまで約3ヶ月~半年はかかることになりますので、常日頃から抜け毛対策を意識しながら気長に続けていきましょう。

 

Pocket

おすすめ記事

関連する記事

頭皮洗浄で脱・老け顔!毛穴をキレイにして薄毛&抜け毛予防

頭皮洗浄で脱・老け顔!毛穴をキレイにして薄毛&抜け毛予防

5,540ビュー

くせ毛をシャンプーで改善したいあなたへ。おすすめ商品13選

くせ毛をシャンプーで改善したいあなたへ。おすすめ商品13選

4,373ビュー

ぺたんこ髪がボリュームアップ!市販のおすすめシャンプー13選

ぺたんこ髪がボリュームアップ!市販のおすすめシャンプー13選

3,058ビュー

自宅でできる頭皮エステで抜け毛を撃退!マイナス10歳の髪に

自宅でできる頭皮エステで抜け毛を撃退!マイナス10歳の髪に

2,967ビュー

育毛に期待!プラズマクラスター、搭載ドライヤーおすすめ4選

育毛に期待!プラズマクラスター、搭載ドライヤーおすすめ4選

2,182ビュー

薄毛で髪型をお悩みの女性必見!お悩み別ヘアカタログ

薄毛で髪型をお悩みの女性必見!お悩み別ヘアカタログ

1,915ビュー

女性育毛シャンプーおすすめ9選!薄毛や抜け毛対策に口コミで人気

女性育毛シャンプーおすすめ9選!薄毛や抜け毛対策に口コミで人気

1,889ビュー

ハゲ旦那はイヤ!植毛で運気を上げた芸能人ビフォーアフター

ハゲ旦那はイヤ!植毛で運気を上げた芸能人ビフォーアフター

1,703ビュー

【50代女性必見!】薄毛に抜群に効くシャンプー5選!

【50代女性必見!】薄毛に抜群に効くシャンプー5選!

1,312ビュー