【白髪染め初心者必読】7つの白髪対処法と白髪染めの使い方

Pocket

白髪を見つけた時、見なかったことにして抜いてしまっていませんか?
「最近忙しかったから」とか「あんなストレスさえなければ」とついつい原因を探してしまいますよね。

しかし、大切なのはこれをきっかけに今までのヘアケアを見直すことです。

本記事では白髪初心者の方に特におすすめしたい対処方法をご紹介します。
自宅、美容室どちらの方法もありますのであなたに合った方を選んでみましょう。

1 白髪で悩まないために

1-1 初めて白髪を発見したらみんなどうしてる?

70%以上の方が30代までに初白髪を発見していた、という調査結果があります。

  • 白髪が気になりだした年齢は平均41.8歳
  • 白髪染めを始めた年齢は平均42.6歳

この結果から、初白髪をきっかけにして1年以内に白髪染めを始めている方が多いことがわかります。
「白髪に関する意識調査2017」

資料引用:ホットペッパービューティーアカデミー

1-2 白髪は抜くと増える?

抜く

出典:pixta.jp

白髪を抜いたからといって増えることはありませんが、減ることもありません

白髪を抜くことのデメリットとして、毛根周辺を傷つけてしまい炎症を起こすことで、髪が生えてこなくなる状態になることが挙げられます。

下記の記事で詳しく説明している「白髪のメカニズム」を知ることでこのことが詳しくわかります。

関連記事>>白髪は抜くと増える?〜見つけた白髪の正しい対処法〜

1 白髪は抜くと増える?
1-1 白髪を抜くと増えるはウソ?本当?
結論からいうと”ウソ”です。白髪を抜いたからといって増えることはありません。また、減ることもありません。それは白髪が生えてくるメカニズムを理解することでわかります。・・・>続きを読む

1-3 正しい白髪ケアを知ろう

正しい

出典:pixta.jp

白髪の生える時期には個人差があるものの、早いか遅いかの違いですので今のうちにどう向き合っていけば良いかを知っておくことが大切です。

というのも、誤った対処をし続ける場合と正しい対処をし続けた場合では、髪や頭皮の状態に大きな差が出てしまうからです。

正しい対処をすることで顔のリフトアップやダイエット、心身の健康にもつながります。

白髪の対処とその効果についてはこちらの記事で詳しく紹介しています。

関連記事>>今すぐ実践!白髪の対処法10選とうれしい4つの効果

最近、白髪が気になりだしたあなたに、すぐにでも実践できる白髪対処法とそれによるうれしい4つの効果をご紹介します。
白髪を気にすることなく、好きなヘアスタイルを楽しみましょう!・・・>続きを読む

 

2 白髪染めの種類

白髪染め

出典:pixta.jp

まずはじめに白髪染めの種類からご説明します。薬機法での分類の違いにより、大きく次の2つに分けられます。

  1. ダメージが大きいがしっかり染まるタイプ
  2. ダメージを与えずに徐々に染めるタイプ

前者は美容室での白髪染めやドラッグストアなどでよく目にする1剤と2剤を混合するタイプの商品です。

後者は「カラートリートメント」という名前がつく商品で、普段シャンプー後に使用するトリートメントに染料が含まれているものです。

白髪の生え始めの今の段階ではダメージを最小限に抑え、自然に白髪を染める方をおすすめします。

ヘアカラーの種類についてはこちらの記事で詳しく説明しています。

関連記事>>ヘアカラー、白髪染め、ヘアマニキュア…それぞれの違いとは?

1 髪を染めるものは大きく分けて2種類ある
薬機法(旧薬事法)によると、髪を染めるアイテムは次の2つに分類されます。
医薬部外品に分類される染毛剤と、化粧品に分類される染毛料です。一文字違いですが、配合される成分が大きく違うので、人体への影響も異なってきます。・・・続きを読む

 

3 生え始めのパラパラ白髪の7つの対処方法

白髪初心者の方にとっては「まだ本格的な白髪染めには抵抗がある」「髪の色は暗くしたくない」という意見があります。そんな声にお応えできる方法を「自宅でできる方法」と「美容室にお願いする方法」の2つに分けてご説明していきます。

3-1 自宅でできる4つの方法

3-1-1 カラートリートメントやカラーシャンプーを使う

まだ白髪が生え始めであれば髪全体へのダメージが少なく、簡単に扱える「カラートリートメント」タイプをおすすめします。

カラートリートメント

出典:pixta.jp

専用のくしがついているタイプだと初心者でもムラなく染めることができます。

また、先端が細いものであれば直接気になる分け目などに塗れるため、初心者でも上手に染めることができます。

これら2つのポイントを満たす商品を現役美容師さんが施術した記事はこちらです。

関連記事>>フラガールリッチを BiBi international トップスタイリストの平井 敬美さんに試していただきました!

吉祥寺にある大人の女性に人気のサロン『BiBi international』。今回はトップスタイリストの平井 敬美さんに【フラガールリッチ カラートリートメント】を試していただきました!・・・>続きを読む

本記事の第4章「白髪染めカラートリートメントの使い方と上手に染めるコツ」も合わせてご覧いただくことで白髪染め初心者でも上手に染めることができます。

3-1-2 切る

切る

出典:pixta.jp

先ほどもお話ししたように、白髪を抜いてしまうと毛根周辺にダメージを与えてしまい、頭皮環境が悪くなります。数本の気になる白髪は根元から切ることで対処することができます。

3-1-3 コンシーラーを使う

コンシーラー

出典:pixta.jp

お出かけ前にサッと塗れるタイプの商品です。シャンプーですぐに洗い落とすことができ、また携帯できる形状のため、外出中に気づいたらすぐに白髪を隠すことができます。

関連記事>>生え際白髪のストレスから解放する【白髪隠し】の極意!

1 【白髪隠し】とは?
白髪隠しとは、「一時着色料」といって、白髪染めの「染めるもの」とは違い、「髪の表面に色をつけて白髪を目立たなくさせるもの」です。
シャンプーですぐに落とせるものが多く市販されています。
定期的に白髪染めをしているとどうしても気になる生え際の白髪。全体を染めるほどでもないし、髪のダメージも気になるという人に便利です。
中には、徐々に白髪が染まるタイプもあるので、自然に仕上がる効果も期待できます。アレルギーが出る心配もあまりありません。・・・>続きを読む

3-1-4 生活環境を見直す

ストレス

出典:pixta.jp

ストレスを溜め込まない、しっかり睡眠をとる、紫外線対策をする、過度なダイエットはしない、栄養バランスの良い食事を心掛けるなど、生活環境を見直すことも白髪の対処法の1つです。。

具体的な方法についてはこちらの記事で詳しくご説明しています。

関連記事>>今すぐ実践!白髪の対処法10選とうれしい4つの効果

1-1-1 海藻類などでメラノサイトを活性化させる

メラノサイトを活性化させるものとして、“ヨード”という栄養素が有効です。
“ヨード”には細胞の成長や代謝を促進する作用があるため、髪を健康な状態に保ち、メラノサイトの働きを活発にしてくれます。・・・>続きを読む

関連記事>>【必見!】サプリメント初心者の白髪予防のススメ!

1 白髪のサプリメントデビューしたいあなたへちらほらと目立ってきた白髪。未来の自分のために白髪の進行を食い止めたい!改善はできなくても、予防したい!と、白髪専用サプリメントをお探しではありませんか。本当に効くのか、安全なのか初めて購入する際は不安も多いはず!自分にあったサプリメントをしっかり選択し、正しい使い方をするれば、白髪予防に役立つこと間違い無し!・・・>続きを読む

3-2 美容室でできる3つの方法

3-2-1 ウィービング

ウィービング

出典:pixta.jp

今までヘアカラーをしていない方は「一度染めたら染め続けなければいけないのでは?」といった不安があると思います。

ウィービング」という手法で明るい髪色を部分的に増やすことで白髪の存在をぼかすことができます。

全体を染めないため、ダメージも少なく、自然な仕上がりになります。

関連記事>>【美容師が教える】白髪の原因と正しい対処方法

②ウィービングで少しだけ明るくする
黒髪の中に白髪があるととても目立ちます。
ウィービングは黒髪を残しながら、同じ間隔で束を取って染める方法です。ウィービングによって明るい髪を増やすことにより、白髪の存在をぼかすことができます。
全体を染めないことで髪が伸びてきても、根元と染めた部分の差が出ず自然なので、頻繁に染める必要がありません。
全体を染めないのでダメージも少なく済みますし、仕上がりも自然です。・・・>続きを読む

3-2-2 白髪のみに色をつける

白髪

出典:pixta.jp

こちらも今現在ヘアカラーをしていない方向けにおすすめしたい、黒髪のまま、白髪のみに色がつくようにする方法です。
ヘアマニキュアやヘナカラー、ハーブカラーなどは酸性なので、頭皮や髪にダメージがなく、少ない量の白髪であれば仕上がりにあまり変化がでません。

3-2-3 おしゃれ染めと白髪染めのミックス

おしゃれ染め

出典:pixta.jp

元々ヘアカラー(おしゃれ染め)をしていた方は「おしゃれ染めを白髪染めに変えるのに抵抗がある」、「髪色が暗くなってしまうのでは?」といった心配があると思います。
そのような場合には、染料の調合を工夫することでおしゃれ染めのように色味を楽しみながら、白髪も染めることができます

現役美容師さんに聞いた白髪の正しい対処法はこちらに詳しく載っています。

関連記事>>【美容師が教える】白髪の原因と正しい対処方法

2-1 自宅でできる方法
2-1-1 生活環境の見直し
身体の中から白髪への対策をする場合は、生活環境の見直しを行うことが大切です。
1章でご説明した原因のうち、加齢と病気以外については生活環境の見直しで改善することも・・・>続きを読む

 

4 白髪染めカラートリートメントの使い方と上手に染めるコツ

白髪染め

出典:pixta.jp

白髪染めカラートリートメントは基本的にどのメーカーも「数日間連続使用することで徐々に染められる」という説明をしています。

もちろん毎日使用する方が良いですが、なかなか連続して使える人は多くありません。結局長続きせず、「数本の白髪なら・・・」と放置してしまっているケースが多いのは大変もったいないことです。

やり方をほんの少し変えるだけでしっかり白髪をなくせる方法がありますので次にご紹介します。

4-1 連続して使用できない方の使い方

毎日継続して時間が取れない、塗れる時に集中して行いたい、という方向けの使い方です。

使い方

出典:pixta.jp

・乾いた髪に塗る
入浴前の乾いた髪に直接もしくはくしに乗せて塗ります。トリートメントですので頭皮についても問題ありません。
髪の長い方はケープやシャワーキャップを使うと塗りやすくなりますよ。

・放置時間を長くする
各メーカーの使用説明書には5~10分放置する、と書かれていることが多いですが、効果を高めるために30分くらい長めに放置してみましょう。

・ 白髪が生え始めの方は気になる部分だけに塗る
生え際などの細かい部分は指に取って塗ります。商品の先端が細い形状だと細かい部分でも簡単に塗ることができます。

・しっかり染めたい場合はたっぷり塗る
塗る量が多い方がムラなく染めることができます。
全体的に白髪が気になる方はトリートメントをたっぷり手に取り、両手で揉み込むように塗りましょう

4-2 連続して使用できる方向けの使い方(メーカー推奨使用例)

普段使っているコンディショナーやトリートメントの代わりとして数日間連続使用します。いきなり髪色が変わるということはないので、周りの人に気づかれずに自然と白髪を目立たなくすることができます。

①シャンプー後、しっかりタオルドライをします。

②カラートリートメントを髪もしくはくしにつけ、気になる部分に塗り、5分以上放置します。

③その後、色が出なくなるまでよくすすぎます。

4-3 その他注意点

注意

出典:pixta.jp

・色移り
カラートリートメントを髪につけたまま浴槽に入る時は、襟足部分の髪をアップにまとめるかシャワーキャップを使い、浴槽に髪がついて色移りがしないようにします。

・色落ち
ドライするタオルは色がついても良いものを使いましょう。また、よく染めようと多めの量のカラートリートメントをつけた場合は、シャンプーをしても数日間は色落ちする場合があるため、色の薄い洋服はなるべく避けるようにしましょう。。

・ボリュームダウン
髪のボリュームダウンを気にしている方は、トリートメント効果で髪が落ち着きすぎてしまう場合があります。その反面、乾燥によるパサつきにも効果があります。

・明るめの色
カラートリートメントは髪の内部に染料が入りますが、髪の表面にも色をつけます。明るめの色だと白髪が染まらないため、暗いトーンの色が主流になってしまいます。

 

5 白髪を増やしてしまう状態や行動

増やしてしまう

出典:pixta.jp

・加齢
加齢により、髪の黒い色のもととなる「メラニン色素」を作る機能が衰えてしまいます。

・ストレス
ストレスは血管を収縮し、血行を悪くさせます。それにより、メラニン色素を作る機能が低下してしまいます。

・栄養不足
栄養不足には、メラニン色素のもととなるチロシンの摂取をおすすめします。

・不規則な生活
睡眠不足、食生活の乱れ、過度なダイエットは白髪を増やす原因に繋がります。

・紫外線
頭皮に紫外線があたり過ぎるとメラノサイトが破壊されてしまいます。

・病気
貧血症、慢性的な胃腸の病気、潰瘍性大腸炎、マラリア、甲状腺の病気、呼吸不良症候群、腎臓疾患などで白髪が増えることがあります。

・頭皮環境
頭皮の血行が悪いと栄養が運ばれにくくなり、その結果、白髪や薄毛、抜け毛、ニオイなどの問題の引き金となります。

・喫煙
喫煙も血行を悪くさせることに繋がるので、頭皮環境へ悪影響があります。

 

このような状態や行動を見直すことで、白髪を増えにくくする環境を作ることができます。さらにこの他にも以下のような美容と健康に良い効果も期待できます。
美肌になる
リフトアップが期待できる
ダイエットになる
心身ともに健康になる

詳しくはこちらの記事をご覧ください。

関連記事>>今すぐ実践!白髪の対処法10選とうれしい4つの効果

1 白髪の対処法 ~自分で実践できる7つのこと~
髪の色はメラノサイトという細胞から作り出されるメラニン色素によって色がつけられる仕組みになっています。白髪はその仕組みの乱れから起こる現象です。
つまり、その仕組みを正常に戻すことで、白髪への対処ができるようになるのです。・・・>続きを読む

 

6 まとめ

白髪に対して必要以上に悩むことなく、正しい対処方法を行えば大丈夫ということをご理解いただけたと思います。

あなたに合った方法で正しい白髪ケアを始め、いつまでも健康的な髪と頭皮をキープしましょう。

 

Pocket

おすすめ記事

関連する記事

【2017年最新】市販で買える白髪染めオススメランキングTOP17

【2017年最新】市販で買える白髪染めオススメランキングTOP17

682,485ビュー

白髪染めでも明るい色に染められる?その方法はこちらです!

白髪染めでも明るい色に染められる?その方法はこちらです!

109,211ビュー

もう迷わない!カラートリートメントおすすめランキング

もう迷わない!カラートリートメントおすすめランキング

76,128ビュー

「あえて」白髪染めないカッコイイ女性になるために知りたい6つのこと

「あえて」白髪染めないカッコイイ女性になるために知りたい6つのこと

74,129ビュー

白髪染めシャンプーの本当のことが知りたい!口コミ全部教えます!

白髪染めシャンプーの本当のことが知りたい!口コミ全部教えます!

65,554ビュー