うるおい肌をキープ!メイクの上から保湿する方法&おすすめアイテム16選

ミスト・スプレータイプ
Pocket

メイクをした後に肌の乾燥が気になったことはありませんか?そんな時には、メイクの上から保湿できるアイテムがおすすめです。ミストやスプレータイプのアイテムはすでに使っている人も多いかもしれませんが、実はメイクの上から使える保湿アイテムは、ミストやスプレーだけでなく、ジェル・クリーム・スティックなどさまざまなタイプがあります。1日中肌のうるおいをキープし、乾燥を防ぐためには、自分に合ったアイテム選んで正しく使うことが大切です。

今回は、メイクの上から保湿する方法、保湿アイテムの選び方、効果的な使い方を解説します。さらにドラッグストアで気軽に買えるプチプラ商品からデパコスまで、おすすめの保湿アイテムも厳選してご紹介。日中の保湿ケアの参考にしてくださいね。

Contents

1 メイクの上からも保湿した方が良い理由

メイクの上からも保湿出典:123RF

保湿というと朝と夜の洗顔後に行うイメージですが、日中もこまめに保湿をした方が良いとされています。まずはその理由を見ていきましょう。

1-1 エアコンや紫外線による乾燥を防ぐため

エアコン出典:123RF

老化、ニキビ、かゆみなどの原因となる乾燥は美肌の大敵です。とはいえ乾燥を引き起こすエアコンの風や紫外線は、普通に生活しているだけでどうしても浴びてしまうもの。そのため、朝と夜だけでなく、日中も保湿をした方が良いとされています。日中もこまめに保湿をしているかしていないかで、肌の状態が変わってくることも。多くの女性は日中メイクをしているので、メイクの上からの保湿が必然となってきます。

1-2 メイク崩れを防ぐため

 メイク出典:123RF

「メイクの上から保湿をするとメイクが落ちたり滲んだりしてしまうのでは?」と思ったことはありませんか?メイクの上から水分を補給するので、自然とメイク崩れを心配してしまいますよね。しかし実際は、保湿をしない方が肌の乾燥が進んでメイクが崩れやすくなってしまいます。1日中きれいなメイクをキープするためにも、実は日中のこまめな保湿が大切なのです。

 

2 メイクの上から保湿する方法

保湿出典:123RF

メイクの上から保湿するには専用のアイテムを使いましょう。そういったアイテムに含まれる界面活性剤は、保湿成分をメイクの油分に馴染ませ、メイクを落とすことなく肌にうるおいを与える働きをします。最近ではミストやスプレータイプだけでなく、ジェル・クリーム・スティックなど幅広い商品が販売されており、やり方次第で驚くほどの保湿効果をもたらしてくれます。

 

3 メイクの上から保湿できるアイテムの選び方

メイクの上から保湿できるアイテムは、大きく分類するとミスト・スプレータイプ、クリーム・ジェルタイプ、スティックタイプの3種類があります。それぞれの特徴をご紹介するのでアイテムを選ぶときの参考にしてください。

3-1 ミスト・スプレータイプ

ミスト・スプレータイプ出典:123RF

ミストやスプレータイプは、シュッと吹きかけるだけで使えるので手軽に保湿したい方におすすめです。肌にあまり触れることなく保湿ができるので、メイク崩れや肌トラブル防止にも効果的です。しかし、中にはメイクの上から使うには適していないアイテムもあるので、選ぶ際には商品の説明書をしっかりチェックする必要があります。

3-1-1 保湿成分が含まれていないものには要注意

保湿成分出典:123RF

ミストやスプレータイプは化粧水を肌に吹きかけますが、そのなかには保湿成分やオイルが入っていないものもあります。そういったアイテムを使うと、化粧水の水分が蒸発する際に肌にもともとあった水分まで奪われてしまい、乾燥がより進行する「過乾燥」という状態を引き起こし、肌がつっぱってしまいます。

化粧水を使う際は乳液やクリームを重ねて水分を肌に閉じ込める必要がありますが、メイクの上からそのようなケアをすることは難しいです。そのため、ミストやスプレータイプを使う場合は、ヒアルロン酸やコラーゲンなどの保湿成分が入っているものや、水分と油分がバランス良く配合されたオイルミストなどを選ぶと良いでしょう。

3-1-2 ミストとスプレーの違いは?

保湿力を重視したい場合はしっとり感が強いミストタイプを、手早さを重視したい場合はより素早く均一に広がるスプレータイプを選ぶと良いでしょう。ミストとスプレーの表記には決まりはなく曖昧なことがあるので、プラスチック容器に入っているものをミスト、缶に入っているものをスプレーと考えてください。

3-2 ジェル・クリームタイプ

クリームタイプ出典:123RF

水分・油分・保湿成分がバランス良く配合されているジェルやクリームタイプは、肌の奥深くまで成分が浸透するので日中もしっかり保湿をしたい方におすすめです。メイク崩れや肌トラブル防止のため、擦らないように時間をかけて塗る必要がありますが、保湿力が高く、成分がしっかり行き渡るので保湿の回数が少なくて済みます。ジェルもクリームも形状は似ていますが、クリームの方が油分が多いので、より乾燥が気になる場合はクリームタイプを選びましょう

3-3 スティックタイプ

スティックタイプ出典:123RF

スティックタイプは、顔全体ではなく気になるポイントだけをメイクの上から保湿するアイテムです。目尻やほうれい線などのシワ防止に効くので、アンチエイジング効果を求める方におすすめです。また、コンパクトで持ち運びに便利なのでいつでもどこでも手軽に保湿できるのも魅力のひとつです。ただし油分が多めなので、効果を高めたい場合は、化粧水で保湿した後にスティックタイプのアイテムを重ねると良いでしょう。

 

4 保湿アイテムの使い方

保湿アイテム出典:123RF

続いて、メイクの上から保湿できるアイテムの使い方をタイプ別にご紹介します。使い方が間違っていると、メイクが崩れたり効果が薄れたりするので、必ず正しい使い方をしましょう。

なお、ウォータープルーフ機能のある日焼け止めやファンデーションを使っている場合は、保湿成分が弾かれ、うまく効果が出ないことがあります。日中も保湿を行う場合は、ウォータープルーフ機能の付いたメイクアイテムを使わないのがベストですが、どうしても使いたい場合は3時間程度待ってから保湿を始めてください。

4-1 ミスト・スプレータイプ

ミスト・スプレータイプ出典:123RF

ミストやスプレータイプのアイテムを使う場合は、まずティッシュなどで顔の余分な皮脂を取り除きましょう。その後、目と口を閉じて顔全体にまんべんなく吹きかけます。すぐに触れるとメイクがヨレてしまうので、5秒程度待ってから手のひらで抑えて浸透させましょう。

4-1-1 ミストの付け過ぎを防ぐには?

ミストはスプレーよりも噴出量が多いため、うっかり付け過ぎてなかなか肌に染み込まなかったり、メイクが崩れてしまったりすることがあります。そんなときは、ミストを上空に向って吹きかけ、シャワーのように顔全体に浴びせてください。付け過ぎることなく、適度なうるおいを肌にチャージすることができます。

4-2 ジェル・クリームタイプ

クリームタイプ出典:123RF

ジェルやクリームタイプのアイテムは、説明書にある量を手のひらに取り(平均して10円玉大)、頬→顎→おでこの順に薄く伸ばしていきます。このとき、メイク崩れと肌トラブル防止のために皮膚を擦らないように注意しましょう。塗り終え、5秒程度置いたら手のひらでやさしく抑えて成分を浸透させます。

4-2-1 気になる部分には二度塗りを

目元や口元など、乾燥がひどくて気になる部分には二度塗りをしましょう。まずはティッシュやコットンに含ませたジェルやクリームを気になる部分に少量置き、滑るようにクルクルとなじませます。その後もう一度ジェルやクリームを叩き込むようにして重ね、ファンデーションやフェイスパウダーでカバーしましょう。少々手間がかかりますが、より効果が期待できます。

4-3 スティックタイプ

スティックタイプ出典:123RF

スティックタイプの保湿アイテムは、そのまま塗ると皮脂汚れが毛穴に押し込まれる可能性があるので、まずはティッシュなどで余分な皮脂を取り除きましょう。それからやさしくなでるように気になる部分に塗り、指先でポンポンと肌に馴染ませます。力を加え過ぎると肌トラブルの原因になるので、くれぐれも強く擦らないようにしてください。

 

5 メイクの上から使えるおすすめの保湿アイテム16選

ここからはメイクの上から使えるおすすめの保湿アイテムをご紹介します。口コミなどを参考に、ミスト・スプレータイプ、ジェル・クリームタイプ、スティックタイプ、その他の4項目に分けてピックアップしました。

5-1 ミスト・スプレー

まずは、ミスト・スプレータイプの商品を紹介します。

5-1-1 アヴァンセ / シェイクミスト

アヴァンセ出典:公式

公式サイトはこちら

オイルインのミスト化粧水です。霧のようなとても細かいミストが顔全体をふんわり包み、外的ダメージや乾燥から肌を守ります。

(左:さっぱり)
キュッと引き締めるウォーターセラムと艶やかな肌に導くオイルの2層タイプのオイルインミスト。汗や皮脂によるメイク崩れを予防し、日中のダメージから肌を守ります。

(右:しっとり)
肌をみずみずしくうるおすウォーターセラムとうるおいを肌にしっかり留めるオイルの2層タイプのオイルインミスト。暖房や冷房など過酷な乾燥環境から肌を守ります。

販売価格:¥1,540(税込)
内容量 :100mL
※編集部調べ

5-1-2 エリクシール シュペリエル / つや玉ミスト

エリクシール シュペリエル出典:Amazon

公式サイトはこちら amazonはこちら

エイジングケアにおすすめの美容成分とオイル成分を配合したオイルインミスト化粧水です。きめ細かなミストがメイクをすり抜けて肌の奥深くまで浸透、メイクを崩さずに隅々までうるおいをチャージしてくれます。気分が晴れやかになるフローラルの香りで、仕事中の気分転換にもおすすめです。

販売価格:¥1,980(税込)
内容量 :80mL
※編集部調べ

5-1-3 オルナ オーガニック / ミスト化粧水

オルナ オーガニック出典:Amazon

公式サイトはこちら amazonはこちら

Amazonの売上ランキングやSNSで人気のオルナ オーガニックのミスト化粧水。天然由来の美容成分とオイル成分を配合したオイルミストが、肌に素早くうるおいをチャージ。さらにメイクキープ成分がメイク崩れを防ぎ、理想のうるツヤ肌へと導いてくれます。洗顔後の保湿やメイクの仕上げにもおすすめです。9種類の無添加処方で、敏感肌の方も安心して使うことができます。

販売価格:¥2,000(税込)
内容量 :50mL
※編集部調べ

5-1-4 メゾンレクシア / オラクル クラリファイング トナー ミスト

メゾンレクシア出典:公式

公式サイトはこちら

粒子の細かいミストが肌をやさしく包み込み、たっぷりうるおいを与えてキメを美しく整えます。洗顔後のスキンケアとしてはもちろん、日中メイクの上からも使うことができ、ダマスクローズなどの天然香料の香りは仕事中のリフレッシュにもおすすめです。

販売価格:¥4,950(税込)
内容量 :150mL
※編集部調べ

5-1-5 ハクスリー / オイルミスト センスオブバランス

ハクスリー出典:Amazon

公式サイトはこちら amazonはこちら

高い保湿力と浸透スピードを備えたサボテンオイルシードを配合したオイルミストです。軽いテクスチャーで、メイクの上からでも肌にスーッと浸透。乾燥した肌をしっかりと保湿し、サボテン由来の保水力でうるおいを長時間キープしてくれます。また、ビタミンEがエイジングケアに欠かせないハリとツヤをプラスし、年齢を感じさせない理想の肌へと導いてくれます。

販売価格:¥2,530(税込)
内容量 :35mL
※編集部調べ

5-1-6 ロゼット / オーレスキュー クリームミスト

ロゼット出典:Amazon

公式サイトはこちら amazonはこちら

オフィスや外出先で使えるクリームで作られたミストです。保湿成分のシアバター・ムルムルバター・白キクラゲ多糖体・ブドウ種子油を配合したオイルミストタイプで、ベタつくことなく肌にしっとりとしたうるおいを与え、メイク崩れも防止してくれます。顔だけでなく、手やネイル、髪にも使えるので1つかばんに入れておくと重宝するアイテムです。

販売価格:¥990(税込)
内容量 :50mL
※編集部調べ

5-1-7 ミノン / アミノフルシャワー

ミノン出典:Amazon

公式サイトはこちら amazonはこちら

保湿成分を配合した、メイクの上から使えるスプレータイプのミスト化粧水です。スプレーから噴出される微細ミストで、ファンデーションを崩すことなく肌に成分を浸透させます。9種類の保潤アミノ酸と、2種類の清透アミノ酸を配合。紫外線やエアコンなどの外部刺激から肌を守り、うるおいをプラスして、キメ・ハリ・ツヤを整えます。お風呂上がりのつなぎ保湿としてもおすすめのアイテムです。

販売価格:¥990(税込)
内容量 :50mL
※編集部調べ

5-2 ジェル・クリームタイプ

続いて、ジェル・クリームタイプのアイテムをご紹介します。

5-2-1 クリニーク / モイスチャー サージ 72 ハイドレーター

クリニーク出典:Amazon

公式サイトはこちら amazonはこちら

根強い人気を誇るクリニークの保湿ジェルです。乾燥した肌にあっという間にうるおいをプラス。気温の湿度や変化から肌を守り、長時間しっとり感をキープします。スーッと馴染むとろみのあるテクスチャーで、使い心地も人気の理由のひとつです。アンチエイジングクリームとしても人気のジェルです。

販売価格:¥6,710(税込)
内容量 :50mL
※編集部調べ

5-2-2 キュレル / 潤浸保湿フェイスクリーム

キュレル出典:Amazon

公式サイトはこちら amazonはこちら

乾燥肌や敏感肌の方におすすめのキュレルのフェイスクリームです。外部刺激によって日々損なわれている肌のうるおい成分セラミドを補いながら、うるおいをチャージ。ふっくらしっとりとした肌へと導いてくれます。弱酸性・無香料・無着色・アルコールフリーで、荒れがちな肌にお悩みの方でも安心して使うことができます。

販売価格:¥2,520(税込)
内容量 :40g
※編集部調べ

5-2-3 無印良品 / 保湿クリーム・敏感肌用

キュレル出典:Amazon

公式サイトはこちら amazonはこちら

岩手県釜石の天然水を使用した無印良品のスキンケアラインの保湿クリームです。高保湿成分リピジュアRとヒアルロン酸が、乾燥した肌をしっかりと保湿。外部刺激から保護しながらうるおいと弾力のある肌へと導いてくれます。無香料・無着色・無鉱物油・弱酸性・パラベンフリー・アルコールフリーで、敏感肌の方にもおすすめです。プチプラなのに実力派の人気アイテムです。

販売価格:¥950(税込)
内容量 :50g
※編集部調べ

5-3 スティックタイプ

続いて、スティックタイプのアイテムをご紹介します。

5-3-1 イプサ / ザ・タイムR デイエッセンススティック

イプサ出典:Amazon

公式サイトはこちら amazonはこちら

日中の肌の乾燥を抑えてなめらかに整えるイプサのスティック状美容液です。うるおい成分が約65%含まれており、目元や口元など乾燥の気になる部分にうるおいをチャージしてくれます。塗った後にトントンと叩き込むように肌に馴染ませ、ファンデーションでカバーするだけなのでメイク直しもすぐに終わらせることができます。

販売価格:¥3,190(税込)
内容量 :9.5g
※編集部調べ

5-3-2 クラブ / エアリータッチ デイエッセンス

クラブ出典:Amazon

公式サイトはこちら amazonはこちら

メイクの上から直接使える保湿スティックです。セイヨウナシ果汁発酵液・加水分解オクラ種子エキス・リンゴ果実エキスなどの美容液成分が約93%配合されており、乾燥しがちな目元や口元に素早くうるおいをプラス。ヨレにくく、メイクも長時間キープしてくれます。くすみ予防にも効果があり、「お手頃価格なのに優秀」と口コミでも評判のアイテムです。

販売価格:¥1,650(税込)
内容量 :5.6g
※編集部調べ

5-3-3 ミライエンス / 保湿美容液スティック

ミライエンス出典:Amazon

公式サイトはこちら amazonはこちら

乾燥が気になる部分にサッとひと塗りするだけで使えるスティック保湿美容液です。30代からの肌のことを考え、高保湿成分エクトインと保護成分HSP含有酵母エキスを配合。加齢による乾燥しがちな肌にうるおいを与えながら保護してくれます。

販売価格:¥1,760(税込)
内容量 :3.6g
※編集部調べ

5-3-4 ルシェリ / グロウ エッセンススティック

ルシェリ出典:Amazon

公式サイトはこちら amazonはこちら

乾燥やカサつきが気になるところに、サッとひと塗りするだけでうるおいとツヤをオンできるスティックタイプの美容液です。「目元や口元の乾燥部分の保湿&保護」と「失われたツヤの補給&肌荒れケア効果」を同時に実現。メイク前に使うのはもちろん、メイクの上から使っても、ファンデーションがヨレることなく保湿することができます。

販売価格:¥2,750(税込)
内容量 :9.5g
※編集部調べ

5-4 その他

最後に、常備している家庭が多く、かつメイクの上からも使える保湿アイテムをご紹介します。

5-4-1 ニベア / クリーム

ニベア出典:Amazon

公式サイトはこちら amazonはこちら

顔にも体にも使えるロングセラーの保湿クリームです。スクワランとホホバオイルを配合し、肌にうるおいを与えて乾燥を予防。入浴後・朝の洗顔後・日中など、さまざまなシーンで活躍してくれます。缶タイプもありますが、メイクの上から使う場合は持ち運びにも便利なチューブタイプがおすすめ。ドラッグストアで簡単に手に入るプチプラアイテムです。

販売価格:¥430(税込)
内容量 :50g
※編集部調べ

5-4-2 日興リカ / サンホワイト

日興リカ出典:Amazon

公式サイトはこちら amazonはこちら

日中も手軽に使えるチューブタイプのワセリンです。皮膚に薄い膜を張り、皮膚からの水分蒸発を防止し、うるおいを保持します。保湿力より保護力の方が高いので、化粧水と合わせて使用するのがおすすめです。低刺激のため、敏感肌の方や赤ちゃんでも使うことができます。

販売価格:¥1,060(税込)
内容量 :50g
※編集部調べ

 

6 まとめ

メイクの上から保湿する方法、保湿アイテムの選び方と使い方、おすすめアイテムをご紹介しました。日中の乾燥を防止し、メイク崩れを防ぐためには、メイクの上からもこまめに保湿することが大切です。

手軽さを求める場合はミスト・スプレータイプ保湿力を求める場合はジェル・クリームタイプポイント保湿はスティックタイプがおすすめです。ライフスタイルや肌の様子を鑑みて、この記事を参考に、自分に合った保湿アイテムを見つけてください。メイクの上から正しく保湿をして、乾燥知らずのうるおい肌を1日中キープしましょう!

 

Pocket

おすすめ記事

関連する記事

大人気「ザ・プロダクト(product)オーガニックヘアワックス」徹底解析!

大人気「ザ・プロダクト(product)オーガニックヘアワックス」徹底解析!

66,590ビュー

アレルギー対策にも!子供を乾燥肌から守る保湿クリーム14選

アレルギー対策にも!子供を乾燥肌から守る保湿クリーム14選

56,591ビュー

おでこの汗で前髪が張り付いてしまう原因と対策5選

おでこの汗で前髪が張り付いてしまう原因と対策5選

39,527ビュー

乳液で見違える肌に!憧れのデパコス乳液おすすめ15選

乳液で見違える肌に!憧れのデパコス乳液おすすめ15選

19,125ビュー

日焼け止めと化粧下地の順番って?おすすめ夏のメイク方法

日焼け止めと化粧下地の順番って?おすすめ夏のメイク方法

9,305ビュー

この冬はSABONバスソルトで発汗力も女子力もUP!

この冬はSABONバスソルトで発汗力も女子力もUP!

7,981ビュー

【お悩み別】乾燥肌に効く保湿クリームランキング25選

【お悩み別】乾燥肌に効く保湿クリームランキング25選

6,905ビュー

化粧水選びに迷走中のあなたへ!肌タイプ別ランキング23選

化粧水選びに迷走中のあなたへ!肌タイプ別ランキング23選

5,799ビュー

【2018年最新】日焼け対策グッズで大人も子供も紫外線(UV)をカット!

【2018年最新】日焼け対策グッズで大人も子供も紫外線(UV)をカット!

4,656ビュー