まだバレたくない!「部分白髪染め」に必要な知識と情報

白髪を染めたい
Pocket

「いつのまに白髪が生えてきた!?」 「生え際の部分白髪、目立つなぁ」

白髪の悩みは、尽きることがありませんよね。

≪まだまだ、白髪はバレたくない≫という貴方へ。

染める? 隠す? 治す? 様々な方法をお教えします!

自分の生活スタイルに合った形で、白髪と付き合っていきましょう。

 

1 なぜ今?白髪のきっかけとは…

そもそも髪の毛は、血液から栄養を吸い上げて成長しています。

質の良い血液が、質の良い血管から運ばれることで、質の良い髪の毛が生えていきます。

そして、髪の毛に色を付ける働きをしてるのが、メラノサイトメラニン色素です。

メラノサイトという細胞で、メラニン色素が作られ、メラニン色素が髪の成長過程で混ざることによって、黒髪へと色づいていくのです。

このメラノサイトの働きの良し悪しが、白髪と大きく関わっていて、

メラニン色素が上手く生成されなかったり不足してしまうことによって、白髪となってしまいます。

その原因は様々ですが、身近なものをいくつか紹介します。

1-1 遺伝

遺伝

白髪が生え始めるタイミングは、人それぞれですが、遺伝に依るところが大きいです。

長女は父方」「長男は母方」の要素を、特に強く引き継ぐそうですが、両親の家系を辿り、自分と同じ年齢の頃と比べてみると良いですね。

1-2 ストレス

ストレス

人がストレスを感じる時、体の中ではどのような反応が起きているのでしょうか。

まず、全身がこわばり血管が収縮します。頭皮の血管も、もちろん収縮します。

すると、血行不良が起こり、髪に栄養が行き渡らなくなります。

そして、メラノサイトの働きが悪くなり、メラニン色素の生成も滞ってしまいます

また、ストレスが大きくかかると自律神経の働き乱れてしまいます。

自律神経の乱れは、メラノサイトの働きを弱め、メラニン色素の生成が滞ってしまいます。

1-3 生活習慣

生活習慣

食事」と「運動」と「睡眠」について、普段どのくらい気にかけていますか?

特別に何かを意識したり行動することが、白髪に効くということはありません。

しかし、「無意識の積み重ね」が、白髪を促進させている場合があります。

外食中心の塩分過多な食事や、アルコールや糖分の摂り過ぎ

電車や車に頼った生活で、運動不足な日々

夜更かしによる睡眠サイクルの乱れ

これらがメラノサイトの機能を低下させ、メラニン色素の生成の足を引っ張っています。

日常生活をいかに意識するかで、髪の毛に影響があることが分かりますね。

髪の毛に限った事ではないので、大それた覚悟は必要ありません。

健康的な毎日を過ごす意識を大切にしましょう。

 

2 どうする?「白髪を染めたい」あなたへ。

白髪を染めたい

生えてきてしまった白髪を、どう対処するのか。

まずは、「染める」方法について紹介します。

それぞれのメリット・デメリットを理解して、自分に合った方法を見つけてください。

2-1 美容院でヘアカラー

美容院でヘアカラー

美容院で施術をする、最大のメリットは「仕上がり」です。

プロに、プロ仕様のカラー剤で染めてもらうのだから、確実・安全です。

カラーが調整できるので、自毛に合った色だけでなく、自分の好みに合わせることも可能です。

白髪が目立つのも恥ずかしいし、白髪染めの失敗がバレるのは、もっと恥ずかしいですよね。

自分で染めることに不安のある方や、白髪の量が多い方は、こちらをお勧めします。

しかし、髪は毎日伸びるものです。

美容院で白髪染めをしてる方は、平均して1ヶ月~1ヶ月半のペースで通う必要があるそうです。

一度の施術で、カット込みで6,000円~10,000円が相場の美容院。

これが、美容院で白髪染めをする場合のデメリットです。

定期的に通うには、それなりの余裕が必要ですね。

2-2 自宅でヘアカラー

自宅でヘアカラー

ヘアカラーは、髪の毛のキューティクルを開き、染料を髪の内部に浸透させます。

なので、一度の施術でしっかりと色を付けることが可能です。

さらに、自宅で自分で染める場合のメリットとして、市販のヘアカラーは安価であることが挙げられます。

白髪は伸びた部分が目立ってしまうのが悩みのタネですが、

市販の白髪用ヘアカラーは使用量の調節が可能ですので、美容院に比べて、かなり出費を抑えられます。

一度染めた部分は、2ヶ月程度は色持ちします。

伸びた部分だけをピンポイントで染めることも可能です。

しかし、自分で染める場合、その仕上がりには不安が付き物ですよね。

色むらや頭皮に付いてしまうなどのリスクが高いのが、自宅でヘアカラーをする場合のデメリットです。

また美容院でのヘアカラーに比べて、カラーバリエーションが限られてしまうのも、デメリットです。

他にも、髪や頭皮に大きな影響を与えることも、不安ですね。

十分な準備とアフターケアが必要なので、注意しましょう。

2-3 自宅でカラートリートメント

自宅でカラートリートメント

最近、CMや新聞で話題なのが、白髪用カラートリートメントです。

カラートリートメントは、髪を染めながら、頭皮や髪を保護・補修することが出来るのがメリットです。

アレルギー体質の方や、髪が痛みやすい方には、大変お勧めです。

入浴前や入浴中に使用することが可能で、手に付いてもすぐに落とせます

しかし、ヘアカラーと違い、髪の表面に色が付くだけなので、髪の内部には色が浸透しません。

一度に染め上げることが難しいのが、カラートリートメントのデメリットです。

またシャンプーの度に徐々に色が落ちてしまうので、その効果を持続させるためには、継続的な使用が必要です。

さらに、カラーバリエーションは、市販のヘアカラー剤よりもさらに少ないため、色合いを楽しむことは難しいでしょう。

 

3 カラートリートメントなら、「自宅で」「確実に」染められる!

「美容院でヘアカラー」 「自宅でヘアカラー」 「自宅でカラートリートメント」

それぞれのメリット・デメリットを紹介しましたが、

それらを加味したうえでお勧めしたいのが白髪用カラートリートメントです。

髪の色つやで、見た目年齢が大きく変わることをご存知ですか?

白髪を染めるだけで、満足しないでください。

白髪を確実に染め、さらに潤いとツヤを手に入れましょう。

3-1 フラガールカラートリートメント リッチ

フラガールカラートリートメント リッチ

日本で初めてトリートメントを開発したメロスコスメティックスから発売されている商品です。

とんがりチューブが最大の特徴で、手袋いらずピンポイントで塗布することが可能です。

生え際やこめかみなどの部分白髪を、無駄なく確実に染められます。

購入はこちら ⇒ http://www.hula-cosme.jp/

皆さん書かれているとおり、チューブがとても使いやすいです。肌についてもすぐにきれいにおちます。ブラックを使用していますが、流すときの色はかなり赤茶色にちかい感じ。3回乾いた髪に使用、シャワーキャップをかぶって1時間放置をくりかえしてかなり目立たなくなりました。(38歳・女性)

以前フラガールを使って、とてもよかったのでランクUPしてみました。リッチに変えてから2本目のリピです。リッチは、チューブの口がとても細くなっていて、このまま顔周りの生え際に直塗りしちゃえるのが手間いらずで便利です。コームも付いているので、そのあとコーミングでしっかりなじませ、TVを観ながら1時間放置して、そのあとシャンプーしていますが、トリートメント効果が強いのか、髪のもつれもなく、改めてトリートメントする必要がないほどなので、コンディショナーでささっと仕上げてます。(52歳・女性)

出典:http://www.cosme.net/

3-2 利尻カラートリートメント

利尻カラートリートメント

 

2015年売上日本一の白髪用カラートリートメントです。

新聞広告やネット広告でもよく見かける商品ですね。

植物由来の天然色素を使用しているて、無添加にこだわっているのが特徴です。

購入はこちら ⇒ http://www.sastty.com/lp/hct_s_c2/

一度も白髪染めはしたことがなく、この先もするつもりはなかったのですが、前髪の分け目に束になってる白髪がどうしても老け見えするので髪や頭皮に負担が少なく、白髪が目立たなくなってほしいという思いでトリートメントタイプの白髪染めを探したどり着きました。1回の使用でもキラキラ輝く白髪は目立たなくなりました。(33歳・女性)

ブラックを使用。シャンプー後にタオルドライしてから使用しました。30分放置してから、丹念にすすぎましたが、やっぱり色が地肌に残ったし汚れをつけたままな感じがすごく嫌で、翌日は乾いた髪に使用して一時間放置しました。その後シャンプーとトリートメント。私にはこっちのほうが、しっくりしました。手袋は必ずしたほうがいいです。髪の毛は全然傷まないし色も徐々に入るのでその点は良いです。髪の毛の傷みが気になるかたはこの商品が合うと思います。(34歳・女性)

出典:http://www.cosme.net/

3-3 レフィーネヘッドスパトリートメントカラー

レフィーネヘッドスパトリートメントカラー

 

カラートリートメント商品の中でも珍しい、頭皮ケアも同時に出来る優れものです。

ポンプ式なので使いやすく、他の商品に比べて大容量でお得です。

購入はこちら ⇒  http://www.8341.jp/category/400.html?ad_code=yhs4

40代になって、生え際あたりが、美容院で2か月に1度、染めているのですが、頻繁に美容院で染めるのも髪に負担がかかるし、お財布にも負担がかかるので、こちらの口コミで良かったので試しに購入しました。結果は、凄く良いです。3日一度の割合で、少しでも目立ち始めたら使用してます。お風呂に入る前に、TVを見ながら美容院で使用してる刷毛付きコームで、塗布し、100均のシャワーキャップをかぶって結構長めに私は放置してます。
後は、お風呂で、いつも通りお手入れするだけです。お陰で、いつも艶々した白髪のない髪です。本当コスパも良いです。(42歳・女性)

30代に入ってから白髪がちらほら目立つようになりました。ちょっと悲しいですが一度生えてきた白髪の改善ってけっこう難しいみたいで、定期的に染め続けなきゃいけないならやはり髪に優しい白髪染めが良いかと思い探してたらこちらの商品を見つけました。成分もわりと優しい物ばかりだし、使用感もさらさらになり安心して使用できます。ただ、色落ちは早いですね。髪を痛めず自然なかんじで染めたいという人にはおすすめです。(32歳・女性)

出典:http://www.cosme.net/

 

4 どうする?「白髪を隠したい」あなたへ。

しっかり染めているつもりでも、お出かけ間際に白髪を発見!

こんな時は、 「白髪を隠す」 のも、ひとつの手段です。

その日限りの対処ですが、シャンプーで簡単に落とすことが出来るので、髪や頭皮への負担も最小限です。

また短時間で対処でき、お手頃価格な商品が多いのも魅力です。

4-1 カラースプレー

≪ホーユー ビゲン カラースプレー≫

      ホーユー ビゲンカラースプレー

購入はこちら ⇒ https://www.amazon.co.jp/

≪パルティ ターンカラースプレー≫

パルティ ターンカラースプレー

購入はこちら ⇒ https://www.amazon.co.jp/

4-2 マスカラタイプ

≪フラガール ポイントカラー≫

フラガール ポイントカラー

 

購入はこちら ⇒ https://www.amazon.co.jp/

≪アデランス ヘアプラス ビューファンデパウダー≫

アデランス ヘアプラス ビューファンデパウダー

購入はこちら ⇒ https://www.amazon.co.jp/

 

5 どうする?「白髪を食い止めたい」あなたへ。

白髪は、染めることが出来ます。一時的に隠すこともできます。

さらに、 「白髪の進行を遅らせる」 ことも出来るのです。

毎日の意識と、少しの頑張りが必要ですが、特別なことは何一つありません。

白髪が増えていくのと、少し頑張るの、どちらがツラいですか!?

日常生活を見直せば、明日から改善できますよ!

5-1 血行促進

血行促進 血行促進 血行促進

最初にもお伝えしましたが、血流と白髪は密接に関係しています。

身体を温め、血流を良くすることで、メラノサイトの機能が向上メラニン色素の生成が促進します。

適度な運動を心がけ、身体を冷やさないようにしましょう。

睡眠前の入浴は、特に大切です。

5-2 栄養補給

乳製品 大豆 アーモンド

食事によって摂取した栄養は、血液とともに体中に巡ります。

髪の毛は命に関わる部位ではないので、必要個所に栄養を届け、残った栄養が髪の毛に回されます。

つまり、髪の毛にも十分に栄養が行き渡るだけの栄養を摂取する必要があるのです。

まずは、規則正しいリズムと量で、バランスの良い食事を心掛けましょう。

乳製品や大豆製品には、メラニン色素の原料となる栄養素がたくさん含まれています。

またビタミンEが豊富なアーモンドやオリーブオイルは、血流を良くしてくれます。

5-3 休息

シャンプー アロマ 睡眠

メラノサイトは、ヒトが眠っている間に活発化します。

メラノサイトがよく働くためには、質の良い睡眠が大切です。

睡眠前に、必ず頭をシャンプーしてください。頭皮を清潔な状態にして眠りましょう。

また湯船に浸かり、身体を温めてから眠ることで、血行が促進されます。

睡眠に入る1時間前からテレビやスマホも控えましょう。

アロマやハーブも、リラックス効果がありお勧めです。

脳を落ち着かせ、心身を穏やかにして眠りにつくようにしましょう。

 

6 まとめ

あなたの白髪には、 「染める」 「隠す」 どちらが合っていますか?

日々の生活から、白髪の原因と対処法も見えてきたと思います。

まだまだ、白髪はバレたくないという皆さま、

自分の生活スタイルに合った形で、白髪と付き合っていきましょう。

Pocket

関連する記事

【2017年最新】市販で買える白髪染めオススメランキングTOP15

【2017年最新】市販で買える白髪染めオススメランキングTOP15

308,855 views

白髪染めでも明るい色に染められる?その方法はこちらです!

白髪染めでも明るい色に染められる?その方法はこちらです!

56,195 views

もう迷わない!カラートリートメントおすすめランキング

もう迷わない!カラートリートメントおすすめランキング

45,697 views

「あえて」白髪染めないカッコイイ女性になるために知りたい6つのこと

「あえて」白髪染めないカッコイイ女性になるために知りたい6つのこと

35,273 views

白髪染めシャンプー本当のことが知りたい口コミ全部教えます

白髪染めシャンプー本当のことが知りたい口コミ全部教えます

33,161 views