髪の静電気の原因は乾燥!すぐにできる11の対策方法で髪を守ろう!

Pocket

寒い季節になると私たちの頭を悩ませる静電気。バチっとくると痛いですし、物に触るのが怖くなりますよね。

なかでも、髪の静電気に困っている方は多いのではないでしょうか?髪が顔にひっついて鬱陶しいだけでなく、バサバサとまとまらない時は、一日中ブルーになるものです。

今回は、そんな静電気からあなたの髪を守る方法をお教えします。

1 静電気が起こるメカニズム

静電気出典:PIXTA

そもそも、静電気はどうして起こるのでしょう?まずは、静電気のメカニズムを知ることから始めましょう。

1-1 静電気は摩擦によって生まれる

ドアノブや髪の毛などの物質は、全てプラスとマイナスの電子を持っています

通常はプラスとマイナスの電子が均等に混在しているため、電気は発生していませんが、物質同士が擦れると物質間の電子の受け渡しが行われます。

そして一方がプラスの塊に、もう一方がマイナスの塊に分離し、プラスとマイナスが繋がることによって電流が流れ、瞬時にバチっとするのです。これが、静電気です。

 

2 髪に静電気が起こる原因

静電気はどうして髪に起こりやすいのでしょうか?次に、その原因を探っていきましょう。

2-1 髪の毛が傷んでいるから

傷んでいる出典:PIXTA

日頃からケアを怠っている髪の毛は、水分不足でパサパサしています。静電気は水があると発生しませんが、逆に水がないと発生しやすくなります。

そのため、ダメージを受けて乾燥している髪は、静電気が生まれやすいのです。

2-2 空気が乾燥しているから

乾燥出典:PIXTA

静電気は空気中の水分によって放電されますが、水分が少ないと放電されません。そのため、季節や室内の状態が影響しており、気温25度、湿度20%以下になると発生しやすくなります。

空気の乾燥は髪にも影響するので、髪に静電気が起こってしまうのです。

2-3 体に水分が不足しているから

髪や空気だけでなく、体内の水分が不足していても、静電気は起こりやすくなります。体内の水分不足は髪の毛にも影響するため、静電気を招いてしまうのです。

2-4 静電気は髪に溜まりやすいから

髪の毛は密集しているので、常に擦れ合っています。ブラッシングによって髪とブラシが擦れる機会も多く、そもそも他の箇所よりも静電気が発生しやすい状況です。

また、静電気には狭いところに移動する性質があり、服が擦れた時などに発生した静電気は、髪の先に集まってしまうようです。

 

3 すぐに静電気を解消する4つの対策

静電気で髪がまとまらない時は、どうしたら良いのでしょうか?日頃から対策するのがベストですが、すぐにでも解消したい時もありますよね。

そんな時に便利な対策方法を、ここで紹介したいと思います。

3-1 髪に水をつける

髪に水をつける出典:PIXTA

静電気は、水で放電されます。すぐにでも静電気をとりたい時は、髪を軽く水で濡らしましょう。洗面所に行って、水で濡らした手で髪に触れれば大丈夫です。

ウェットティッシュを持っていればそれで拭いても良いですし、霧吹きがあれば軽くスプレーするのも良いですね。

ただしその場はどうにかなっても、水分が蒸発すればまたすぐに静電気が復活しますので、持続性は期待できません。

3-2 アウトバストリートメントを使う

静電気のない状態が長持ちして欲しい時は、アウトバストリートメントを髪の表面に塗りましょう。アウトバストリートメントとは、洗い流さないトリートメントのことで、手軽に髪を保湿することができます。なかには、静電気を防ぐ効果があるものもありますので、困った時のために常備しておくと便利でしょう。

いくつかおすすめのアウトバストリートメントをご紹介します。

3-2-1 利島特産 / 島椿 純粋椿油

利島特産出典:Amazon

amazonはこちら

椿の生産量日本一の利島で収穫した椿油を使用したオイルです。パサパサした髪も、驚くほど艶やかにしてくれると評判で、リピーターが続出の模様。オイルなのに、ベタつかないところもポイントです。

販売価格:¥1,650(税込) ※2018年1月 Amazon調べ
内容量 :100ml
香り  :ロイヤルシトラス

3-2-2 スティーブンノル / プレミアムスリーク ハイドロリニューミスト リッチモイスト

スティーブンノル出典:Amazon

amazonはこちら

使うほどに潤いと艶やかな手触りを叶える、うるおいトリートメントミストです。

高浸透モイスチュアカプセル配合で、乾燥・パサつきの気になる傷んだ髪も内側から補修。熱プロテクト成分配合で、熱の力で毛髪表面を保護、補修し、なめらかな質感に整えます。

また、スタイリングの下地やブローローションとしても使用できます。

販売価格:¥1,404(税込) ※2018年1月 Amazon調べ
内容量 :250ml
香り  :フローラルフルーティウッディ

3-2-3 ケラスターゼ / NU ネクターテルミック

ケラスターゼ出典:Amazon

amazonはこちら

パサつきを抑え、なめらかな手触りの髪に導く洗い流さないヘアトリートメントです。
自然由来のローヤルゼリーがたっぷりとろけて、髪に潤いとやわらかさを浸透させます。

さらに、グルコ・スリークがブローなどの熱の力で潤いを閉じこめるヒート効果を発揮して、乾燥した髪の保湿と保護を同時に叶えます。

販売価格:¥3,000(税込) ※2018年1月 Amazon調べ
容量  :150ml

*ほかのアウトバストリートメントも知りたい方はこちらを参照
>> 【お風呂上りに使う】アウトバストリートメント10選
>> あこがれの艶髪へ!パサパサ対策おすすめトリートメント

3-3 あちこち触って電気を放電する

効果は薄いですが、いろいろなところを触って髪に溜まった電気を放電させるのも、一つの手です。

木製のテーブルやコットン製の布など、なるべく静電気の起こりにくい材質のものを選んで触りましょう。

3-4 髪を下ろさない

髪を下ろさない出典:PIXTA

髪が顔に張りついたり広がったりしてどうしようもない時は、下ろすのは止めて結びましょう

これで、静電気による髪の扱いにくさは防げます。ただし、静電気そのものを防げるわけではないので、注意してください。

 

4 静電気を放っておくと、髪はどうなるの?

髪の静電気を一時的に抑えることができても、それは根本解決にはなりません。静電気を放っておいたりその場しのぎの対策を繰り返していると、髪はどうなるのでしょうか?

4-1 髪がもろくなる

髪がもろくなる出典:PIXTA

髪に静電気が起きると、髪の中のさまざまな物を繋いでいる物質CMC(細胞膜複合体)が壊れ、水分やたんぱく質が流れ出ます

それにより栄養分を失った髪の毛はもろくなり、切れ毛や枝毛が増えてしまいます。

4-2 頭皮がダメージを受ける

ブラッシングなどで髪が摩擦を繰り返していると、頭皮は電流によるダメージを受け、毛根が弱くなります。その結果、抜け毛や薄毛が増えるといった、恐ろしい事態になりかねません。

 

5 静電気防止に見直したい7つの対策

髪の静電気は、日頃から予防することをおすすめします。

それでは、髪の静電気を抑えるための対策法を見ていきましょう。小さな努力を積み重ねて、静電気知らずの潤いのある髪を目指してくださいね。

5-1 プラスチック製のブラシを使わない

櫛出典:PIXTA

プラスチックはマイナスの電気を帯び、髪の毛はプラスの電気を帯びる性質のため、プラスチック製のブラシを使うと静電気が発生しやすくなります。

ブラッシングをする時はプラスチック製のものを避け、プラスの電気を帯びる性質である、獣毛ブラシや木製の櫛を使いましょう。

5-2 シャンプーを変える

静電気を防止してくれる帯電防止剤が含まれたシャンプーも、販売されています。髪の静電気が改善されないようなら、シャンプーを変えるのも良いでしょう。

また、洗浄成分が強いシャンプーは必要な皮脂まで洗い流してしまうため、頭皮が乾燥してしまいます。適度な洗浄成分で髪や頭皮に優しいアミノ酸シャンプーに変えてみるのも一つの手です。

いくつかおすすめの静電気防止シャンプーをご紹介します。

5-2-1 ドクターベルツ / アミノリペアシャンプー

アミノリペアシャンプー出典:Amazon

amazonはこちら

8種類の植物エキスが、ダメージを受けた髪を補修。静電気を防いで、指通りの良い乾燥知らずの髪に導いてくれます。

販売価格:¥3,024(税込) ※2018年1月 Amazon調べ
内容量 :500ml

5-2-2 リバテープ製薬 / リマーユ ヘア シャンプー

リマーユ ヘア シャンプー出典:Amazon

amazonはこちら

帯電防止効果のある、コカミドプロピルベタインの入ったシャンプー。馬のたてがみから摂れる馬油由来で、パサパサ乾燥した髪もしっとり艶々になると評判です。

販売価格:¥2,090(税込) ※2018年1月 Amazon調べ
内容量 :250ml

5-2-3 トプラン / アミノ酸シャンプー

トプラン出典:Amazon

amazonはこちら

天然アミノ酸配合のシャンプー。傷んだ髪を補修し、シルクのような手触りへと導いてくれます。静電気防止成分も含まれているので、パサつきやすい髪にもおすすめです。

販売価格:¥820(税込) ※2018年1月 Amazon調べ
内容量 :1,000ml

*ほかのアミノ酸シャンプーについても知りたい方はこちらを参照
>> おすすめアミノ酸シャンプー18選!髪や頭皮に優しいから選ばれる

5-3 ドライヤーの乾燥から髪を守る

ドライヤーは髪を乾燥させる原因になりますので、必ずアウトバストリートメントで髪をコーティングしてから使用してください。

また、マイナスイオンドライヤーを使用するのも良いでしょう。マイナスに帯電した微粒子が、プラスの電気を帯びやすい髪をマイナスに寄せてくれるので、静電気の発生を防止することができます。

5-4 静電気の起こりやすい服は着ない

プラスに帯電しやすい素材とマイナスに帯電しやすい素材の服を組み合わせると、静電気が起こります。逆に同じ素材の服を組み合わせると静電気は起こりにくくなります。

例えば、絹・木綿・皮などは、静電気が起こりにくい材質ですが、これに塩化ビニルやアクリル、ナイロンやウールなどを組み合わせると、静電気が起こりやすくなるので気をつけましょう。

5-5 室内を乾燥させない

加湿器出典:PIXTA

空気が乾燥していると静電気が発生しますので、エアコンの効いている室内では加湿器を使って適度な湿度を保ちましょう

理想の湿度は、50~60%です。冬は洗濯物が乾きにくいので、エアコンの効いた室内で干して湿度を上げるのも良いかもしれません。

5-6 水分をしっかり摂る

水分出典:PIXTA

水分が足りない人や血液がドロドロの人は、体が放電しにくい上にプラスの電気が溜まりやすくなっています。

こまめにミネラルウォーターなどで水分補給をし、体を潤してサラサラの血液でいられるように努めましょう。

5-7 髪をまとめて寝る

髪の静電気は、摩擦によって起こります。寝ている時は何度も寝返りを打ち、気づかないうちに枕との摩擦で静電気を誘発しています。

就寝前にはナイトキャップを被ったり、あとがつかない程度に髪を結んだりして、髪同士が擦れ合うのを防ぎましょう

 

6 まとめ

きちんと対策することで、髪の静電気は防ぐことができます。体質だからと諦め、まとまらない髪にブルーになりながら過ごすのは、もうやめましょう。

乾燥しがちな冬でも、髪がしっとりまとまっているだけで、気分が晴れやかになるものです。ダメージ知らずの艶々な髪を目指して、日々しっかり予防しましょう。

 

Pocket

おすすめ記事

関連する記事

市販のトリートメントでプロも驚きのツヤ!ランキング37選

市販のトリートメントでプロも驚きのツヤ!ランキング37選

781,265ビュー

人気のヘアクリーム20選!今日からヘアケア始めましょう!

人気のヘアクリーム20選!今日からヘアケア始めましょう!

132,256ビュー

サロン御用達!人気ヘアトリートメントランキング

サロン御用達!人気ヘアトリートメントランキング

92,885ビュー

あこがれの艶髪へ!パサパサ対策おすすめトリートメント20選

あこがれの艶髪へ!パサパサ対策おすすめトリートメント20選

68,089ビュー

必読!パサパサ髪をしっとりさせる4つの方法

必読!パサパサ髪をしっとりさせる4つの方法

51,696ビュー