今日から始める薄毛対策!おすすめ対策グッズ6選

Pocket

「抜け毛が増えたなー。」と思いつつも、ゆっくり鏡を見ている時間もなくそのままにしてしまい、やっと時間がとれて改めて鏡を見た時に「あれ?髪薄くなった?」と自分の薄毛に気付く人も多いのではないでしょうか。

男性特有の悩みだと思われていた「薄毛」ですが、ここ数年、薄毛で悩む女性が増えてきていると言われています。悩んでいるのはあなただけではありません!

1 女性に多い薄毛の原因

女性の薄毛には、男性と違った女性特有の薄毛の原因があるのです。

まずは、女性ならではの原因を解明していきましょう。

1-1 加齢

40歳を過ぎた頃から髪の毛が細く、コシがなくなり、白髪や薄毛、抜け毛などの髪の加齢が目立ってきます。髪が根元から立ち上がらなくなり、全体的にぺたっとした印象になってしまい、うっすら頭皮が見えるようにもなってしまいます。

また、加齢により女性ホルモンが減少すると、皮脂やコラーゲンの分泌量が減るため、頭皮の保湿も保たれなくなります。さらに頭皮の代謝も活発に行われなくなるため、毛根に十分な栄養が行き渡らなくなり、髪の毛が細くなったり、抜け毛が増えてしまうのです。

薄毛

出典:https://pixta.jp

 

1-2 ホルモンバランス

女性は40代後半頃から更年期に入り、卵巣が機能を終え、女性ホルモンの分泌が著しく減ってしまう状態となり、ホルモンバランスが崩れてしまいます。

また、不規則な生活やストレス、睡眠不足、過食、無理なダイエットなどによっても、ホルモンバランスが崩れてしまうことがあります。

ホルモンバランスが崩れると、肌荒れや頭痛、イライラしたりと心身共に大きな影響を及ぼします。

女性ホルモンは髪の毛を作る幹細胞や頭皮を作るコラーゲンの生成を促進したりと、髪の成長に大切な働きを担っています。

このようにホルモンバランスは髪の健康に大きく関わっており、薄毛もこのホルモンバランスの乱れにより、引き起こされると言われています。

 

1-3 ストレス

ほとんどの人は生きていくうえで、何らかのストレスを抱えていることと思います。

自分のストレスに気がつかず、「私はストレスとは無縁だから!」というような人もいますが、家庭や仕事で立場上本音を押さえていたり、感情を押さえて思うように気持ちが発散できないことも、ストレスにつながっているのです。自分で気がつかないうちにどんどんストレスが溜まっている可能性もあります。

2-2でもお話ししたように、ストレスによって女性ホルモンが著しく低下し、ホルモンバランスが崩れ、髪の毛が細くなる症状や頭頂部から全体に薄くなる症状が発生します。

また、自律神経が正常に作用しなくなっていき、血管収縮による血行不良や栄養障害により頭皮へ必要な栄養が行き渡らなくなり、髪の毛の成長を妨げてしまいます。

ストレス

出典:https://pixta.jp

 

2 女性の薄毛の症状

女性の薄毛の症状として挙げられるのは主に以下の6種類となっています。

あなたの薄毛の症状はどれにあてはまるでしょうか?

2-1 びまん性脱毛症

頭髪全体の髪が均等に脱毛し、毛髪が全体的に薄くなります。40代以降の女性によく見られ、原因は加齢ストレス誤ったヘアケアなどが挙げられます。

男性型脱毛症(AGA)と違い、前頭部のヘアライン(生え際)が後退するのではなく、頭髪全体が均等に脱毛し、脱毛部分の境界がはっきりしないため、気づいた時には

かなり薄くなっていることもあるようです。

 

2-2 ひこう性脱毛症

シャンプーが合わなかったり不規則な生活習慣などが原因で頭皮環境が悪化し、乾燥した大量のフケが毛穴を塞ぐことで炎症が起き、髪の成長を妨げる症状です。

アレルギー体質やアトピー性疾患を持っている人がなりやすいと言われています。

 

2-3 脂漏性脱毛症

シャンプーをしない、頭皮に合わないシャンプーを使う、すすぎが十分にできていない、というような誤ったヘアケアホルモンバランスの乱れなどが主な原因で、皮脂が過剰分泌し、毛穴を塞いで炎症が起こり、脱毛する症状です。

思春期に発症することが比較的多いようです。

 

2-4 分娩後脱毛症

妊娠中、お腹の子供に栄養を取られ、出産後一気に髪の成長が休止期に入ってしまうのが産後の薄毛の原因です。

個人差はありますが、授乳を終える頃には自然回復することが多いようです。

ただし、産後のストレスなどが重なった場合は抜け毛の症状が治まらないこともあるようです。

 

2-5 円形脱毛症

免疫性疾患で、円形・楕円形のような形で脱毛する突発性の脱毛症です。

近年では免疫機能の異常で発生する自己免疫疾患が原因と言われています。

自己免疫疾患の要因には精神的ストレスや遺伝、アレルギー体質やアトピー性疾患を持っている、などが考えられているようです。

 

2-6 牽引性脱毛症

分け目がいつも同じだったり、ポニーテールなどの髪型で長時間、髪の毛が頭皮から引っ張られる状態が続くことによって毛根がダメージを受け、生え際や分け目が薄くなる症状です。

薄毛

出典:https://pixta.jp

 

3 薄毛対策方法

薄毛は対策を行わないとどんどん進行してしまいます。そのまま放置して改善するということはありません。

忙しい人でも、生活の中で少し意識を変えればできるような対策案をご紹介します。

3-1 ストレスを解消する

抜け毛がひどかったり、薄毛になってしまった時、1番の原因に「ストレス」が思いつきませんか?

ストレスが私たちの身体や精神に与える影響は大きいです。

家事・育児・仕事・介護など、毎日を忙しく過ごしている女性にとって、ストレスを完全に解消することはとても難しいと思います。

本来であれば、自分のための時間を作り、好きなことをしてリフレッシュするのがベストですが、そんな時間をとる余裕なんてない!という人は、家事をする時に好きな音楽を流してみたり、入浴時はリラックス効果のある入浴剤を使用してみたりと、少しでもストレスを解消できるように心がけてみましょう。

薄毛

出典:https://pixta.jp

 

3-2 食生活の見直し

女性は忙しさやダイエットを理由に食事をおろそかにしてしまいがちですが、食べる物が私たち身体の栄養の素となっています。

対策を真剣に考えるのなら、食生活の見直しは外せません!

女性ホルモン(エストロゲン)と似た働きをしてくれるイソフラボンを積極的に摂りましょう。

イソフラボンが多く含まれる食材は豆腐・油揚げ・味噌・納豆などの大豆製品です。

納豆は髪の主成分であるタンパク質も含みます。

タンパク質が髪になるのを助ける亜鉛を含む生ガキ、頭皮環境を良くするビタミンを多く含むレバー、頭皮の健康を保つビタミンA,C、Eを含む緑黄色野菜、高野豆腐、焼のり、柑橘類、いわしなどもおすすめです。

どうしても食べる時間が取れない人、またダイエット中の人はサプリメントの使用もおすすめです。

薄毛

出典:https://pixta.jp

 

3-3 良質な睡眠をとる

午後10時から午前2時が健康な髪が作られるゴールデンタイムと言われているので、できるだけこの時間に眠った状態でいるのがベストです。

この時間に起きていたり、質の悪い睡眠だったりすると、せっかくのゴールデンタイムを逃してしまうことになります。

眠る前にアロマを焚いたり、お気に入りの音楽を聞いたりリラックスしてからベッドに入るなど、睡眠の質を高めるように気を配ってみましょう。

薄毛

出典:https://pixta.jp

 

3-4 正しいシャンプー方法の実践

シャンプーをする時に必要以上にゴシゴシ洗ったり、シャワーの温度が熱すぎたりしていませんか?

間違ったシャンプー方法では頭皮が傷ついて抜け毛や薄毛の原因になってしまいます。正しいシャンプー方法を見直してみましょう!

1.ブラッシングをする。

2.ぬるま湯(38℃程度)で髪全体を予洗いする。

3.シャンプーを手のひらで泡立てる。

4.指の腹で頭皮を泡で優しく洗う。

5.すすぎ残しのないようにしっかりすすぐ。

おすすめの記事はこちら ⇒ 現役美容師も自宅で実践!正しいシャンプーの方法とは?

薄毛

出典:https://pixta.jp

 

3-5 頭皮マッサージの実施

できればリラックスしながら、ちゃんと時間を設けてマッサージをするのが有効なのですがそんな時間はない!という人は、シャンプーをする時に一緒に頭皮マッサージをしましょう

こめかみから頭頂部に向かって、指の腹で円を描くように優しくマッサージをします。

マッサージを行うことによって代謝が上がり毛穴に詰まった皮脂を取り除きやすくし、健康で美しい髪の毛を保つことができます。ツボを刺激するのもリフレッシュ効果があります。

おすすめの記事はこちら ⇒ 自宅で簡単!美容師が教える頭皮マッサージで髪悩み解消へ!

薄毛

出典:https://pixta.jp

 

3-6 パーマ・ヘアカラーを控える

女性はおしゃれのために、若い頃からパーマやヘアカラーをしたりと、髪や頭皮に負担をかけ続けています。

パーマやヘアカラーをした後のヘアケアを怠らなければ問題はないのですが、それでも頻繁に行い続けるとダメージが蓄積してしまい、髪が痩せて切れ毛や薄毛になってしまうこともあります。

 

3-7 適度な運動をする

運動不足は血液の循環を悪くし、頭皮に栄養が行き渡るのを阻害します。

血行不良によって、栄養不足になった毛根からは健康な髪の毛は生えにくくなります。

身体を動かすことで血流の改善もできる上にリフレッシュ効果に期待できます。

中々運動する時間をとることができない人は、エレベーターを使うところを階段にしてみたり、自転車で行くところを歩いてみるなどといった少しの工夫をおこなってみましょう!

薄毛

出典:https://pixta.jp

 

3-8 ヘアスタイル

女性はヘアスタイルを工夫することで薄毛をわかりづらくすることができます。

分け目を中心に薄毛が目立つ人は分け目を変えてしまうのがてっとり早いです。

美容師さんになるべく薄毛が目立ちにくいような髪型に変えてもらうのもいいでしょう。

普段のヘアアレンジなども楽しみながら、 薄毛が改善されるまでの間を乗り切りましょう!

 

4 薄毛対策のおすすめグッズ6選

グッズの効果を実感するためには、ヘアサイクルを考えて、6ヶ月くらいは使い続けてほしいです。

安心して長く使い続けられるかどうか、配合されている有効成分などをしっかりチェックして選ぶといいですよ。

4-1 シャンプー

3-4でも説明しましたが、正しいシャンプー方法は薄毛対策には必須です!

最近は髪悩み全般の解消にシャンプーの重要性が推されています。

頭皮環境を整え、薄毛にも効果のあるおすすめのシャンプーをご紹介します。

4-1-1 チャップアップシャンプー

毛髪診断士と美容師が共同開発した、濃密オーガニックノンシリコンスカルプシャンプーです。

オーガニックエキス10種を配合し、無添加で刺激物を除去した高純度の水を使用。

5種類のアミノ酸洗浄成分を配合、頭皮に優しい弱酸性でボリュームアップも期待できます。

薄毛

出典:https://www.amazon.co.jp

容量:300ml

価格:¥5,180 ※2017年7月 Amazon調べ

購入はこちら⇒ Amazon

4-1-2 セルキュレイト スカルプ&ヘアシャンプー

アミノ酸系洗浄剤を配合した、頭皮と髪に非常にマイルドなノンシリコンシャンプーです。

厳選した和漢植物エキスを贅沢に配合することで頭皮を健やかに保ちながら、毛穴の汚れもしっかり洗い上げます。

天然由来の12種の植物成分配合、もちろん無添加です。

薄毛

出典:https://www.amazon.co.jp

容量:500ml

価格:¥3,874 ※2017年7月 Amazon調べ

購入はこちら⇒ Amazon

4-1-3 uruotte(うるおって)シャンプー

主成分は弱酸性アミノ酸洗浄剤。また、オーガニックホホバオイル配合でノンシリコンシャンプーなのにリンス要らずです!

18種の和洋漢植物由来成分配合で、無香料とアロマの香りがお好みで選べます。

薄毛薄毛

出典:http://www.cosme.net/

*無香料

容量:260ml

価格:¥2,592 ※2017年7月 楽天市場調べ

*アロマ

容量:260ml

価格:¥3,240 ※2017年7月 楽天市場調べ

購入はこちら⇒ 楽天市場

 

4-2 育毛剤

現在は女性用の育毛剤もたくさん販売されています。

選ぶ際のポイントは、配合成分・価格・サポートです!

4-2-1 マイナチュレ

医薬部外品の薬用育毛剤として厚生労働省の承認を取得しています。

女性のために考え抜かれた育毛メソッド。香料・着色料などの11成分が無添加なので安心してご使用いただけます。

27種の天然成分10種のアミノ酸を配合しており、無香料でベタつかないテクスチャーです。

薄毛

出典:https://www.amazon.co.jp

容量:120ml

参考価格:¥5,100 ※2017年7月 Amazon調べ

購入はこちら⇒ Amazon

4-2-2 ベルタ

業界最大56種の育毛・頭皮ケア成分を配合し、頭皮、毛穴の奥まで“ナノ浸透”します!

選りすぐりの32成分を1/1000にナノ化し、凝縮した、女性のために開発された薬用育毛剤です。天然由来成分99.6%でできています。

薄毛

出典:https://www.amazon.co.jp

容量:80ml

価格:¥6,100 ※2017年7月 Amazon調べ

購入はこちら⇒ Amazon

4-2-3 ミューノアージュ

現役の皮膚科医が開発に参加しているため、クリニック発想の育毛ケアが体感できる育毛剤です。

成長因子のオクタペプチド-2と5つの育毛有効成分を配合。

「頭皮美容液」と「薬用育毛剤」のWステップでハリとコシのある豊かな髪を目指します。

薄毛

出典:https://www.amazon.co.jp

容量:(それぞれ)30ml

価格:(2本セット)¥6,787 ※2017年7月 Amazon調べ

購入はこちら⇒ Amazon

 

5 まとめ

いかがでしたでしょうか。忙しいあなたでも今すぐにでも始められる対策方法をご紹介しました。

すぐに効果が出るわけではありませんが、根気よく継続することが大切です。少しでもあなたの悩みが解消しますように!

 

Pocket

おすすめ記事

関連する記事

必読!パサパサ髪をしっとりさせる4つの方法

必読!パサパサ髪をしっとりさせる4つの方法

27,475ビュー

頭皮洗浄で脱・老け顔!毛穴をキレイにして薄毛抜毛予防

頭皮洗浄で脱・老け顔!毛穴をキレイにして薄毛抜毛予防

3,401ビュー

くせ毛をシャンプーで改善したいあなたへ。おすすめ商品13選

くせ毛をシャンプーで改善したいあなたへ。おすすめ商品13選

2,332ビュー

自宅でできる頭皮エステで抜け毛を撃退!マイナス10歳の髪に

自宅でできる頭皮エステで抜け毛を撃退!マイナス10歳の髪に

1,580ビュー

育毛に期待!プラズマクラスター、搭載ドライヤーおすすめ4選

育毛に期待!プラズマクラスター、搭載ドライヤーおすすめ4選

1,347ビュー