トリートメントで治るはウソ?意外と簡単アホ毛対策6つの方法

Pocket

私たち女性を悩ませる、髪の表面でピンと立った短い毛やチリチリしたくせ毛。

それらのいわゆるアホ毛は、実は生活習慣の改善やトリートメントなどによるヘアケアを行うことで治る可能性があります。

この記事では、気になるアホ毛を抑える方法や改善するためのケアについて紹介します。

Contents

1 タイプ別、アホ毛が生える原因

アホ毛とは一般的に、周囲の髪の流れに逆らってピンと立っている短い毛や、表面でチリチリしている毛髪のことを言います。

そんな気になるアホ毛は、実は原因によって以下の3つのタイプに分けることができます。まずは、タイプ別に考えられる、主な原因について見ていきましょう。

アホ毛出典:Pixta

1-1 成長途中の若い髪の毛

私たちの髪は、1日に50~100本ほど抜けると同時に若い毛が生えるというヘアサイクルによって、一定の量をキープしています。

毛先の尖ったアホ毛は、その自然の摂理によって生えてきた成長途中の毛が表面に飛び出てしまうことで発生しているものです。

そのため、数本程度なら誰にでもあるものなのです。ただし、そのようなアホ毛が大量にある場合は、以下の原因によって抜け毛の量が増えてしまった恐れがあります。

若い出典:Pixta

1-1-1 栄養素不足

栄養バランスの偏った食生活をしていると、必要な栄養分を髪や頭皮に供給できず、抜け毛が増えてしまいます。

さらに、栄養が足りていないと新しい髪もなかなか成長できないため、ピンと立った状態が長引いてしまうことも考えられます。

1-1-2 睡眠不足

慢性的な睡眠不足に陥ると、成長ホルモンの分泌や血流が滞り、ヘアサイクルが乱れてしまう原因になります。その結果、抜けた後に生えた髪がアホ毛になってしまうのです。

睡眠出典:Pixta

1-1-3 ホルモンバランスの変化

女性の場合、月経はもちろん、妊娠や出産などによるホルモンバランスの変化が原因でアホ毛が増えている可能性もあります

特に産後は、肉体的負担や授乳などによる栄養不足、睡眠不足などが重なって抜け毛が一気に増える傾向にあるため、数ヶ月後に大量の若い毛が生えてきてしまうのです。

1-2 ダメージ

毛先が尖っていないタイプのアホ毛は、髪が根元付近で切れたことが原因で発生しています。

本来、切れ毛や枝毛は毛先を中心に発生するもの。しかし、以下に当てはまる場合、生え際に近い髪にも大きなダメージを与えてしまい、結果的にアホ毛が目立つようになってしまうのです。

ダメージ出典:Pixta

1-2-1 ヘアカラーやパーマ

ヘアカラーやパーマの際に使う薬剤には、髪を保護しているキューティクルを強引に開く化学成分が配合されています。キューティクルが開かれたまま放置すると、その開かれた部分から栄養や水分が抜け出てしまうことで髪全体が脆くなり、根元付近でちぎれることでアホ毛になってしまいます。

数ヶ月に1度であれば過剰に気にする必要はありませんが、頻繁に行うのには注意しましょう。

ヘアカラー出典:Pixta

1-2-2 誤ったヘアケア

ブラッシングやタオルドライ、シャンプーなどもやり方を間違えると切れ毛や枝毛を引き起こし、アホ毛の原因になります。

髪のためと思い込んで行っていたヘアケアが、摩擦や静電気のせいで髪に大きな負担となっている可能性があるのです。

1-2-3 紫外線

顔と比べると、頭部はその約5倍もの紫外線を浴びていると言われています。紫外線によって損傷した髪は、切れ毛や枝毛になって根元から切れてしまう恐れがあります。

紫外線出典:Pixta

1-3 毛穴詰まり

細かく波打ったアホ毛が目立つ場合は、頭皮の毛穴に皮脂や汚れが溜まっていることが原因だと考えられます。

毛穴詰まりがあると、健やかな髪の成長を阻害してしまい、なかなか伸びないだけでなく、うねりを伴った状態にしてしまうのです。

そのような頭皮環境は、以下の状況が続くことで引き起こされます。

頭皮出典:Pixta

1-3-1 誤ったシャンプー方法

正しい方法でシャンプーができていないと、毛穴に皮脂や汚れが溜まり、うねりを伴ったアホ毛が目立つようになってしまいます。

特に、生え際や前髪、耳の周りは洗い残しが多い部分なので注意が必要です。

1-3-2 皮脂の過剰分泌

油分や脂質が多い食生活を続けていると、皮脂分泌が過剰になってしまう恐れがあります。

その結果、頭皮の毛穴にも皮脂が溜まってしまい、髪の健やかな発育を阻害してしまいます。

脂質出典:Pixta

 

2 アホ毛は生活習慣やヘアケアで改善できる?

ヘアスタイルの邪魔をして私たちを悩ませるアホ毛は、放置して伸びるのを待つしかないと思われがちです。

でも実は生活習慣やヘアケアを見直して原因を解決していけば、より早く改善することができるのです。

目立たないように工夫しつつ、頭皮環境や髪を健やかな状態に導くことでアホ毛を根本から解決しましょう。

髪出典:Pixta

 

3 トリートメントでアホ毛は治るのか

健康な頭皮や髪を取り戻すことでアホ毛を治せるならば、トリートメントによるヘアケアもぜひ取り入れたいところですよね。

ただ、一般的な商品の多くにはシリコンなどの化学成分が使われており、頭皮付近で使うと毛穴詰まりによってアホ毛が悪化してしまう恐れがあります。

トリートメント出典:Pixta

3-1 頭皮にも使えるトリートメント

アホ毛を改善するためにトリートメントを取り入れるのなら、頭皮にも使えるケミカルフリーの商品を選びましょう。

頭皮用トリートメントを使っていくことで、地肌や髪に潤いを与え、目立つアホ毛を抑えることができます。

また、配合された毛髪補修成分などによって、切れ毛や枝毛、成長が遅い毛を健やかな状態に導き、アホ毛を根本的に改善していくこともできますよ。

 

4 簡単にできるアホ毛の治し方

ピンと立った短い毛やチリチリしたアホ毛は、以下の方法を取り入れることで周囲の髪と馴染むようにスタイリングすることができます。

スタイリング出典:Pixta

4-1 分け目を変える

いつも同じところで髪を分けていると、そこからアホ毛が目立ってしまうことがあります。分け目を変えれば、気になっていたアホ毛を周囲の髪の重みによって抑えることができるでしょう。

4-2 ドライヤーのかけ方を工夫する

ドライヤーを使用するとき、アホ毛を抑えるように上から下へ風を当てましょう。

その際、温風と冷風を交互に繰り返し当てることで、まとまりのある髪を長時間キープできます。なお、髪へのダメージを軽減するためにも、必ず頭部から15~20cmほど離れた場所からドライヤーを当ててくださいね。

ドライヤー出典:Pixta

4-3 スタイリング剤で寝かせる

プラスチック製で目の細かいコームにスプレータイプの整髪料をかけ、アホ毛のある部分の髪をとかしてみましょう。髪に直接スプレーをして押さえつけるよりも、ナチュラルに治すことができます。

また、最近販売されているまとめ髪用のスティック式ワックスも、髪表面をサッと滑らせるだけでアホ毛を抑えられるためおすすめです。

4-4 縮毛矯正やパーマをかける

美容室で縮毛矯正やパーマをかけることで、アホ毛を落ち着かせたり、トップのボリュームを出して誤魔化すことができます。

また、美容師さんに相談することで、アホ毛が目立たないように工夫してくれる場合もあります。

縮毛矯正出典:Pixta

 

5 髪の表面のアホ毛を改善する6つのケア

ヘアスタイルの邪魔になるアホ毛は、スタイリングで誤魔化しつつ、正しいケアを行って丈夫な髪を育むことで改善することができます。あなたも以下の方法を日々の生活に取り入れ、まとまりのある美しい髪を手に入れましょう。

5-1 食生活の見直し

健康な髪の成長を促すためにも、日々の食生活を見直してみましょう。油っこい食べ物や甘い物を控え、髪や頭皮に良いとされる栄養素をバランス良く摂取することで、アホ毛をより早く改善することができます。

栄養出典:Pixta

5-1-1 アホ毛対策に欠かせない栄養素

髪に栄養を与え、ヘアサイクルの改善や育毛効果が期待できると言われている栄養素は、以下の通りです。

5-1-1-1 たんぱく質

髪の主成分であるたんぱく質は、頭皮を健康な状態に導き、ハリやコシのある髪を作り出すために欠かせない栄養素です。

たんぱく質が豊富な食材:肉、魚、卵、大豆製品、乳製品

大豆製品出典:Pixta

5-1-1-2 ビタミンC

抗酸化作用があり、コラーゲンの分泌や鉄分の吸収を促す作用があります。

ビタミンCが豊富な食材:柑橘類、ブロッコリー、トマト、ケール、ゴーヤ、緑茶

柑橘類出典:Pixta

5-1-1-3 ビタミンE

血行促進効果や抗酸化作用、女性ホルモンの分泌作用などがあり、弱った髪を丈夫にする効果が期待できます。

ビタミンEが豊富な食材:ナッツ類、いくら、モロヘイヤ、かぼちゃ

ナッツ出典:Pixta

5-1-1-4 鉄

ビタミンCと一緒に摂取することで、髪の健やかな発育に欠かせない良質な血液を作ることができます。

鉄分が豊富な食材:レバー、ハツ、青のり、ごま、松の実、牛肉、まぐろやかつお、貝類

牛肉出典:Pixta

5-1-1-5 亜鉛

新陳代謝や細胞分裂に欠かせない核酸の合成を促進します。不足するとたんぱく質の合成も行われなくなるため、意識して摂取しましょう。

亜鉛が豊富な食材:牡蠣、かに、卵黄、牛肉、レバー

牡蠣出典:Pixta

食生活による髪や頭皮への影響についてもっと詳しく知りたい方はこちら>>

美髪に必要な栄養素6つとおすすめの食べ物12品で薄毛&抜け毛対策!

5-2 十分な睡眠時間をとる

成長ホルモンの分泌を促すために、夜22時から2時の間はしっかり睡眠をとりましょう。

この時間帯に熟睡していることで細胞分裂が活性化し、なかなか伸びない若い毛や切れ毛の発育を促すことができます。

睡眠時間出典:Pixta

睡眠不足による影響について詳しく知りたい方はこちら>>

健康な髪を手に入れる“良質な睡眠”とは

5-3 頭皮に使えるトリートメントを取り入れる

ドラッグストアなどで販売されている大抵のトリートメントは、シリコンなどの化学成分が配合されているため、頭皮にはつけることができません。

しかし、オンラインショップなどで探せば、ケミカルフリーで頭皮に使える商品も数多くあります。

それらのトリートメントを使って頭皮に潤いを与えることで、さまざまな原因によってできてしまったアホ毛を抑え、しっとりと落ち着いた状態に導きましょう。

5-3-1 アホ毛を抑えるおすすめ頭皮ケアトリートメント5選

頭皮にも使えるアホ毛対策におすすめのトリートメントは、以下の通りです。

5-3-1-1 レコル / ノンシリコン スカルプトリートメント

レコル出典:Amazon

amazonはこちら

髪に潤いを与え、頭皮マッサージができるトリートメントです。
配合されたイチジクエキスやスイゼンジノリエキス、チンピエキスによる血行促進効果により、抜けにくい髪に導くことができます。

販売価格:¥1,180(税込) ※2018年2月 Amazon調べ
内容量 :500ml
香り  :シトラスピールアロマ

5-3-1-2 ピュアナチュラル / トリートメントL

ピュアナチュラル出典:Amazon

amazonはこちら

ローマカミツレやセージ、マロニエという3種類のハーブと植物性天然アミノ酸を配合した無添加ヘアトリートメントです。
髪と頭皮の乾燥や荒れを防ぎ、潤いをキープすることでアホ毛ケアができます。

販売価格:¥679(税込) ※2018年2月 Amazon調べ
内容量 :180ml
香り  :天然ハーブ

5-3-1-3 ルモック / ハーバルアロマ クリームバス

ルモック出典:Amazon

amazonはこちら

シリコンやパラベン、着色剤フリーのオーガニックトリートメント。乾きがちな頭皮と髪を保湿し、アホ毛を予防、改善してくれます。

販売価格:¥3,240(税込) ※2018年2月 Amazon調べ
内容量 :240g
香り  :ラ・フランス

5-3-1-4 メリカ / 薬用スキントリートメントS

メリカ出典:Amazon

amazonはこちら

頭皮だけでなく、顔や身体にも使えるトリートメントです。
お風呂上がりの濡れた頭皮に馴染ませた後、余分な水分をタオルでふき取ることで、配合された植物性エキスの栄養素と水分を浸透させることができます。

販売価格:¥3,513(税込) ※2018年2月 Amazon調べ
内容量 :500ml
香り  :ラベンダー

5-3-1-5 ナンバースリー / ミュリアム 薬用スカルプトリートメントR

ミュリアム出典:Amazon

amazonはこちら

マカデミアナッツオイルが配合された、頭皮と髪を労わるスカルプトリートメントです。
髪のダメージを補修するケラチン由来成分も使われており、切れ毛や枝毛が原因となったアホ毛の改善効果も期待できます。

販売価格:¥1,629(税込) ※2018年2月 Amazon調べ
内容量 :200g
香り  :4種のハーブ

5-4 紫外線対策

切れ毛や枝毛を防ぐために、紫外線対策をしっかり行いましょう。

つばの広い帽子や日傘、髪用の日焼け止めスプレーなどを使用すると安心です。

紫外線出典:Pixta

紫外線対策について詳しく知りたい方はこちら>>

髪や頭皮の紫外線ケアにおすすめの対策8選!髪や頭皮を日焼けから守る

【2018年最新】日焼け対策グッズで大人も子供も紫外線(UV)をカット!

5-5 ブラッシングを見直す

髪のためを思って行っていたブラッシングも、やり方が間違っていると根元の髪を傷め、アホ毛を作ってしまう原因になりかねません。

しかし、正しくブラッシングを行えば、血行促進効果によってアホ毛を改善できる可能性があります。

ブラッシング出典:Pixta

5-5-1 正しいブラッシング方法

ブラッシングは1日3回、朝と入浴前、寝る前だけ行いましょう。また、ブラシは動物毛や木製のもの、もしくは静電気防止加工が施されている目の粗いものをおすすめします。

5-5-1-1 毛先からほどいていく

いきなり髪の根元からブラシをかけてしまうと、髪の絡まりに引っかかって切れ毛や抜け毛が生じる可能性があります。それを防ぐために、まずは毛先の絡まったところを優しくほどいていきましょう。

5-5-1-2 上にずらす

毛先のブラッシングがスムーズにできるようになったら、次は髪の真ん中辺り、根元と少しずつ位置を上にずらしていきましょう。

この時、抜け毛や切れ毛を最小限に留めるために、ブラシをゆっくり動かすのがポイントです。

5-5-1-3 仕上げブラッシング

最後に、髪の根元から毛先に向かって全体をゆっくりブラッシングします。

何度か繰り返すことで、頭部の血の巡りが良くなるだけでなく、頭皮の皮脂膜が髪全体に馴染んで、アホ毛のもととなるダメージを保護してくれます。

5-5-2 アホ毛対策におすすめのヘアブラシ4選

アホ毛対策におすすめのヘアブラシは、以下の通りです。

5-5-2-1 ラフィナーレ / 竹製 ヘアブラシ

ラフィナーレ出典:Amazon

amazonはこちら

静電気が起こりにくい性質である竹を使用したヘアブラシです。
竹には天然の油性分も含まれているため、摩擦を抑えながら髪に質の良い艶も与えてくれます。

販売価格:¥1,199(税込) ※2018年2月 Amazon調べ
材質  :竹

5-5-2-2 BMK / マイナスイオンブラシ

BMK出典:Amazon

amazonはこちら

ブラシの下部から放出されるマイナスイオンが、静電気によるヘアダメージを防いでくれます。

販売価格:¥1,659円(税込) ※2018年2月 Amazon調べ
材質  :ABS、シリコン

5-5-2-3 エフィーナ / ヘアブラシ 豚毛コーム

エフィーナ出典:Amazon

amazonはこちら

静電気の起こりにくい豚毛のブラシが、頭皮を傷めずに心地良い刺激を与えてくれます。
また、豚毛の持つ油分には髪質改善効果も期待できるため、抜け毛や枝毛はもちろん、パサつきが気になる場合にもおすすめです。

販売価格:¥1,080(税込) ※2018年2月 Amazon調べ
材質  :竹、再生ゴム、豚毛

5-5-2-4 やわらかブロースタイリングブラシ

やわらかブロースタイリングブラシ出典:Amazon

amazonはこちら

静電気除去機能がついた、頭皮への負担がないヘアブラシです。耐熱設計のため、ブローにも使うことができます。

販売価格:¥1,054(税込) ※2018年2月 Amazon調べ
材質  :ABS樹脂、ポリエステル、シリコン、銅イオン含浸アクリル繊維

5-6 シャンプーの仕方を見直す

シャンプーの仕方が間違っていると、頭皮の毛穴に皮脂や汚れが溜まり、チリチリしたアホ毛が発生する可能性があります。

頭皮環境を整えて丈夫な髪の成長を促すためにも、正しくシャンプーを行いましょう。

シャンプー出典:Pixta

5-6-1 正しいシャンプー方法

正しいシャンプーの手順は以下の通りです。

5-6-1-1 ブラッシング

洗髪する前は絡まった髪をブラシで優しくほどいて、表面についたほこりや汚れを払い落としましょう。

ブラッシング出典:Pixta

5-6-1-2 予洗い

シャンプーの前に、38℃前後のぬるま湯で頭皮や髪をよく流しましょう。この予洗いによって、汚れの8割程度を落とすことができます

5-6-1-3 シャンプー

シャンプーを手にとったら、両手でしっかり泡立てましょう。シャンプーは直塗りでなく泡状にしておくことによって、髪同士が摩擦により切れてしまうことを防げます。

泡出典:Pixta

5-6-1-4 洗う

キューティクルの向きに沿って、頭皮から髪にかけ、指の腹を使って頭皮マッサージをする感覚で優しく洗髪しましょう。

5-6-1-5 すすぎ

シャンプーをすすぎ残してしまうとそこから雑菌が繁殖し、結果的に新たなアホ毛の原因になる恐れがあります。

洗髪した後は、生え際や襟足まで洗い残しがないよう、しっかりすすぎましょう。

すすぎ出典:Pixta

 

6 まとめ

髪の表面でピンと立った短い毛やチリチリしているアホ毛は、生活習慣の見直しやヘアケアなどを地道に行うことで、軽減させることができます。

あなたもこの記事を参考に、スタイリングを工夫してアホ毛を隠しつつ、トリートメントなどによる頭皮環境や髪質の改善によって、まとまりのある髪を手に入れましょう。

 

Pocket

おすすめ記事

関連する記事

【美容師が解説】市販のトリートメントで驚きのツヤ!おすすめランキング37選

【美容師が解説】市販のトリートメントで驚きのツヤ!おすすめランキング37選

1,355,575ビュー

【価格別】口コミで人気のおすすめヘアクリーム22選!

【価格別】口コミで人気のおすすめヘアクリーム22選!

213,990ビュー

美容院・サロン御用達!人気のヘアトリートメントおすすめランキング

美容院・サロン御用達!人気のヘアトリートメントおすすめランキング

153,473ビュー

憧れの艶髪へ!パサパサ対策におすすめの市販トリートメント26選

憧れの艶髪へ!パサパサ対策におすすめの市販トリートメント26選

130,752ビュー

【パサパサの髪の毛は卒業】原因を知って乾燥にも負けないしっとりツヤ髪に

【パサパサの髪の毛は卒業】原因を知って乾燥にも負けないしっとりツヤ髪に

91,428ビュー

髪の毛を艶ツヤにする8つの方法!シャンプーやヘアケアでツヤ髪に!

髪の毛を艶ツヤにする8つの方法!シャンプーやヘアケアでツヤ髪に!

44,954ビュー

市販のヘアパック15選とおすすめの手作りヘアパックレシピ6選【徹底調査】

市販のヘアパック15選とおすすめの手作りヘアパックレシピ6選【徹底調査】

31,348ビュー

タイプ別で紹介!市販でおすすめの洗い流さないトリートメント10選!

タイプ別で紹介!市販でおすすめの洗い流さないトリートメント10選!

21,019ビュー

ひどい切れ毛の原因はなに?おすすめの対策方法11選も伝授

ひどい切れ毛の原因はなに?おすすめの対策方法11選も伝授

19,444ビュー