肌だけじゃない!髪や頭皮も紫外線でダメージを受けている!

Pocket

お出掛けの前に顔や腕に日焼け止めを欠かさず塗るのはもはや常識ですが、そんな紫外線対策、肝心なところが抜けていませんか?それは髪や頭皮です!

今日は、対策やケアが滞りがちな髪と頭皮の紫外線対策についてお話しましょう。

1 紫外線とは?

紫外線

出典:PIXTA

紫外線は太陽から放射されるX線より波長が長く、目には見えない電磁波のことで、日焼けやシミ、そばかすの原因になったり、肌の老化を早めたり、身体の免疫力を低下させるといったデメリットばかりがフォーカスされています。

しかし一方で、カルシウムの代謝に重要なビタミンDを作ったり殺菌効果があったりと、メリットもあります。

また、紫外線にはUV-A、UV-B、UV-Cとまったく性質の異なった3種類の紫外線があります。UV-Cは地表には届かないため、UV-AとUV-Bの2つの紫外線についてご説明します。

1-1 UV-Aとは?

UV-Aを浴びると20~30%が真皮層という肌の奥まで達し、ハリや弾力を生むコラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸などを作り出す繊維芽細胞にダメージを与えます

その結果、肌の弾力が失われ、シワやたるみ、肌の老化現象を引き起こすほか、メラニン色素の合成を増やして、シミの原因をつくります。

1-2 UV-Bとは?

皮膚に対する刺激はやや強く、長時間UV-Bを浴びると、皮膚が赤くなり軽いやけどのような症状を生じることがあります。

海水浴に行って、顔や肩、背中が赤くなってヒリヒリするのはUV-Bによる日焼けが原因です。その結果、シミやそばかすの原因になってしまいます。

UV-AとUV-B

出典:PIXTA

 

2 紫外線の影響を受ける時期や場所

2-1 紫外線が多い季節

もとは太陽ですから、季節に関係なく、年間を通してケアをした方が良いのですが、特に春先からは放射量が増え、4~8月に紫外線の量はピークを迎えます。

2-2 天候による影響

もちろん、紫外線の量は晴天の日が1番多いのですが、晴天の日を100%と仮定すると、曇りの日でも60~70%雨の日だったとしても20~30%くらいは地表に届いています。

そのため雨の日でも油断はできず、一年中紫外線対策を怠ってはいけないのです。

2-3 時間帯による影響

太陽が出ている時間は常に危険といえばそうなのですが、特に10~14時の間は、一番紫外線が降り注ぐ割合が高く、特に注意が必要です。

2-4 どんなシチュエーションが受けやすい?

実際に日々の生活の中で、どのような場面でどんな影響があるのか具体的にみていきましょう。

2-4-1 公園

公園

出典:PIXTA

幼稚園帰りに「まだ遊びたい」という子供に付き合って公園に行くことがありますよね?

幼稚園からの降園時間、13~14時頃はまさに紫外線が照りつけるピークです。紫外線はママにとっても大敵ですが、子供にとっても体力を奪ってしまうほか、熱中症のリスクもあるので、できるだけ日陰で遊ばせるようにしましょう。

2-4-2 日常

洗濯物干し

出典:PIXTA

幼稚園や幼稚園バスへの送迎洗濯物干しゴミ出しスーパーへのお買い物の際も容赦なく紫外線は降り注ぎます。日常のちょっとした時間でも、紫外線にさらされているのです。

紫外線は快晴の時だけではありませんから、曇りや雨の日も手を抜かず、ケアを行いましょう。

2-4-3 海や山

日焼けといえば海というようにイメージがつくと思いますが、空からの照りつけに加え、水面からの照り返しの影響も侮れません。

山は涼しいのでついつい日焼け対策を怠ってしまう方も少なくないのですが、生活をしている市街地より太陽に近いところにいることを考えてみてください。

また、冬のスキー場での紫外線の照り返しは、海で受けるものの3倍と言われ、雪目と呼ばれる目のかすみ、痛みを生じます。

 

3 紫外線による髪や頭皮への影響

紫外線

出典:PIXTA

紫外線による肌への影響は、日焼け、シミ・ソバカス、シワやたるみといった症状が挙げられます。

これらのように、紫外線が肌の奥まで入り込んで細胞を壊してしまい、実年齢とは関係なく老化している現象のことを光老化と言いますが、この光老化が一番起こりやすいのが、実は頭皮なのです。

人間の身体の中で髪や頭皮は最も高い位置にあるため、紫外線量は肌に当たる量よりも多くなっているのです。

3-1 頭皮への紫外線の影響

皮膚のハリを保っているコラーゲンも光老化によって壊れていきます。したがって、頭皮も光老化すると劣化してしまいます

光老化すると血流が低下し、抜け毛がひどくなったり、新しい髪が作られなくなるため、薄毛の原因にもなります。

毛根にはメラノサイトという髪を黒くする細胞がありますが、そのメラノサイトがダメージを受けることで白髪の発生にもつながってきます。

また、つむじは日光が直接当たる場所なので日焼けをしやすくなります。たびたび分け目を変えるようにし、日焼けによる痛みやかゆみ、フケを防ぎましょう。

3-2 髪への紫外線の影響

髪のたんぱく質を構成する成分も紫外線によってダメージを受けると、切れ毛や枝毛になってしまいます。

また、抜け毛や薄毛を促進することになり、髪が赤茶けた色に変化し、白っぽく見えるようになります。

 

4 紫外線から髪や頭皮を守る方法

4-1 帽子

帽子

出典:PIXTA

帽子が一番簡単な方法ですが、蒸れて汗などで毛穴が詰まってしまうことがあります。
通気性の良い麦わら帽子や、つばの広いものを選ぶようにしてください。

キャップならメッシュの素材を選び、UVカット機能が備わっていればさらに良いですね。

商品例などは下記を参照ください。

【完全版】髪や頭皮を日焼けから守るための4つの紫外線対策

4-2 日傘

日傘

出典:PIXTA

日傘の色によっても紫外線が通過する割合が変わります。

白よりも黒っぽい日傘の方が紫外線防止効果は高いのです。黒以外であれば紺色や紫色、赤色など濃い色の日傘を使用してください。

商品例などは下記を参照ください。

【完全版】髪や頭皮を日焼けから守るための4つの紫外線対策

4-3 UVスプレー

UVスプレー

出典:PIXTA

髪のツヤが出たり、髪に良い成分が配合されているものもあります。

紫外線吸収剤や汗吸着パウダーが配合されているため、汗で流れにくい特徴を持ちます。1度スプレーをしたら一日中効果が得られるわけではないので、2~3時間おきにスプレーをし直すようにしましょう。

4-3-1 ラサーナ 海藻 UVスプレー

ラサーナ 海藻 UVスプレー

出典:Amazon

紫外線収集剤が肌に直接あたらない「カプセル型UVカット成分」で肌にやさしく、天然由来のシアバター配合で紫外線をブロックしてくれます。

さらに海藻エキスをはじめとする保湿成分でしっとり艶やかな髪に導いてくれます。

SPF20/PA++ 60g ¥1,359 (2017年10月 Amazon調べ)

商品の詳細・購入はこちら

4-3-2 LA ROCHE-POSAY UVイデア XL プロテクションミスト

LA ROCHE-POSAY UVイデア XL プロテクションミスト

出典:Amazon

直接顔にスプレーできる、軽い使用感のスプレータイプの日やけ止めです。ベタつきにくく、白浮きもしにくいので、メイクの上からでも使用することができます。

もちろん髪にも使えるので、これ1本で髪、顔、身体全体の紫外線対策ができます。

SPF50/PA++++  50g ¥2,700 (2017年10月 Amazon調べ)

商品の詳細・購入はこちら

4-3-3 ロレッタ おひさまなかよし UVケアシュー

ロレッタ おひさまなかよし UVケアシュー

出典:Amazon

ダマスクローズオイル配合で潤いを与えつつ、紫外線対策ができます。

髪はもちろんボディにも使え、白っぽくなりにくく、さらさらした使い心地です。

SPF50+/PA++++ 80g ¥1,150 (2017年10月 Amazon調べ)

商品の詳細・購入はこちら

 

5 紫外線を受けたあとの髪と頭皮のケア

紫外線を受けすぎると、分け目がジリジリと痛かったり、髪が乾燥してしまいます。アフターケアもしっかりと行うように心がけましょう。

5-1 トリートメント

トリートメント

出典:PIXTA

まずはシャンプーで日焼け止めを落としましょう。紫外線を浴びたダメージ髪をケアするシャンプーを選ぶとより効果的です。

その後トリートメントでキューティクルのダメージを補修、髪内部のダメージを補修、日中の紫外線のダメージを補修していきましょう。

5-2 ヘアパック

髪がゴワゴワ、パサパサになってしまったら、ヘアパックでよりしっかりとケアをするのがおすすめです。

ヘアーキャップを使用すると全体に潤い成分が行き渡り、より効果が実感できると思います。

5-3 マッサージ

マッサージ

出典:PIXTA

頭皮をマッサージすることで、血行促進につながり、紫外線でダメージを受けた頭皮をしっかりとケアしてくれます。

育毛剤を使用すると、脱毛予防や発毛、育毛、保湿効果も得られるので、薄毛が気になっている人はマッサージの時に併用してみてください。

 

6 まとめ

肌と同じく、頭皮も日焼けをした場合はしっかり冷やし、化粧水などで保湿をしましょう。冷水シャワーを浴びるのも良いですね。

肌以上に気を使わなければならない頭皮。今までは放っていた人もこれからはケアをしっかりと行ってみてください。

Pocket

おすすめ記事

関連する記事

市販のトリートメントでプロも驚きのツヤ!ランキング37選

市販のトリートメントでプロも驚きのツヤ!ランキング37選

685,587ビュー

人気のヘアクリーム20選!今日からヘアケア始めましょう!

人気のヘアクリーム20選!今日からヘアケア始めましょう!

118,206ビュー

サロン御用達!人気ヘアトリートメントランキング

サロン御用達!人気ヘアトリートメントランキング

83,710ビュー

あこがれの艶髪へ!パサパサ対策おすすめトリートメント20選

あこがれの艶髪へ!パサパサ対策おすすめトリートメント20選

58,614ビュー

必読!パサパサ髪をしっとりさせる4つの方法

必読!パサパサ髪をしっとりさせる4つの方法

44,634ビュー