髪や頭皮の紫外線ケアにおすすめの対策8選!髪や頭皮を日焼けから守る

Pocket

お出かけの前に顔や腕に日焼け止めを欠かさず塗るのはもはや常識ですが、そんな紫外線対策、肝心なところが抜けていませんか?それは髪や頭皮です!

頭は顔や体の約5倍の紫外線を受けているとも言われており、そのダメージは相当なもの。髪のトラブルの原因にもなり兼ねません。今日は、対策やケアが滞りがちな髪と頭皮の紫外線対策についてお話しましょう。

◆ 最終更新日:2018年3月20日

Contents

1 紫外線とは

紫外線出典:PIXTA

紫外線は太陽から放射されるX線より波長が長い、目には見えない電磁波のことで、日焼けやシミ、そばかすの原因になったり肌の老化を早めたり、体の免疫力を低下させるといったデメリットばかりがフォーカスされています。しかし一方では、カルシウムの代謝に重要なビタミンDを作ったり、殺菌効果があったりというメリットもあります。

また、紫外線にはUV-A、UV-B、UV-Cとまったく性質の異なった3種類の紫外線があります。UV-Cは地表には届かないため、UV-AとUV-Bの2つの紫外線についてご説明します。

1-1 UV-Aとは

UV-Aは地上に到達する全紫外線のうち約90~95%を占めている光のことで、雲や窓ガラスをも通過して1年中私たちに降り注いでいる紫外線です。

UV-Aを浴びると20~30%が真皮層という肌の奥にまで達し、ハリや弾力を生むコラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸などを作り出す繊維芽細胞にダメージを与えます。その結果、肌の弾力が失われ、シワ、たるみ、肌の老化現象を引き起こす他に、メラニン色素の合成を増やしてシミの原因を作ります。

実年齢と関係のない、光によって活性酸素を発生させて老化を引き起こす「光老化」という現象も、このUV-Aが原因になっています。

1-2 UV-Bとは

UV-Bは地上に到達する紫外線のうち約5~10%を占めている光のことで、大部分はオゾン層に吸収されています。UV-Aに比べると皮膚に対する刺激はやや強く、長時間UV-Bを浴びると、皮膚が赤くなり軽いやけどのような症状を発生させることがあります。

海水浴に行って、顔や肩、背中が赤くなってヒリヒリするのはUV-Bによる日焼けが原因です。その結果、シミやそばかすの原因になってしまいます。

UV出典:PIXTA

 

2 紫外線の影響を受ける時期や場所

2-1 紫外線が多い季節

紫外線量は種類によってピークを迎える時期が異なりますが、季節に関係なく年間を通して降り注いでいると考えて良いでしょう。特に春先からはUV-Aの放射量が増え、4~8月にその量はピークを迎えます。

一方、UV-Bの放射量は7~8月にピークを迎え、10~2月の冬場になるとその1/4まで減少すると言われています。

2-2 天候による紫外線の影響

もちろん、紫外線の量は晴天の日が1番多いのですが、晴天の日を100%と仮定すると、曇りの日でも60~70%、雨の日だったとしても20~30%くらいの紫外線は地表に届いています。そのため雨の日でも油断できず、一年中お肌の日焼け止めを怠ってはいけないのです。

2-3 時間帯による紫外線の影響

太陽が出ている時間は常に危険といえばそうなのですが、特に10~14時の間は、1日の中で一番紫外線が降り注ぐ割合が高く、注意が必要です。

2-4 紫外線を受けやすいシチュエーション

2-4-1 日常

洗濯物干し出典:PIXTA

幼稚園への送迎や洗濯物干し、ゴミ出し、スーパーへのお買い物時など、紫外線は容赦なく降り注いでいます。

紫外線は快晴の時だけはないのです。曇りや雨の日も手を抜かず、ケアを行いましょう。

2-4-2 公園

公園出典:PIXTA

幼稚園帰りに「まだ遊びたい」という子どもに付き合って公園に行くことがありますよね?幼稚園からの降園時間、13~14時頃はまさに紫外線が照りつけるピークです。

紫外線はママにとっても理美容の大敵ですが、子どもにとっても体力を奪ってしまうほか、熱中症のリスクもあるので、様子を見ながら日陰に入って遊ばせるようにしましょう。

2-4-3 海や山

日焼けといえば海というようにイメージがつくと思いますが、空からの照りつけに加え、水面からの照り返しの影響もあなどれません。

山は涼しいのでついつい日焼け対策を怠ってしまう方も少なくないのですが、日常生活をしている市街地より太陽に近いところにいることを考えてみてもわかるように、紫外線はしっかりと降り注いでいます。

また、冬のスキー場では雪による紫外線の照り返しは、海で受ける紫外線の3倍と言われ、雪目という目のかすみ、痛みを生じることもあります。

 

3 紫外線による髪や頭皮への影響

紫外線出典:PIXTA

3-1 薄毛や抜け毛

紫外線を浴びることで活性酸素が発生すると、頭皮に弾力がなくなり血行が悪くなります。そうすると栄養や酸素が頭皮に届きにくくなり、健康な髪を作りだせなくなります。その結果、薄毛や抜け毛という症状が引き起こされてしまうのです。

3-2 切れ毛や枝毛

紫外線によって髪のたんぱく質を構成する成分がダメージを受け、毛髪に柔軟性がなくなります。そのため、少し引っ張っただけでも切れてしまったり、毛先に枝毛ができやすくなったりしてしまいます。

3-3 髪が乾燥してパサつく

髪内部を保護してくれるキューティクルは、紫外線を浴びると乾燥して剥がれたり開きやすくなります。そうすると、内部の栄養や水分が流れ出てしまい、結果的に髪がパサついてツヤのない状態になってしまいます。

3-4 白髪になる

私たち人間の毛髪は、毛母細胞という組織から白髪の状態で生成され、周りにあるメラノサイト(色素細胞)が作ったメラニン色素を取り込むことで黒く色づいていきます。

しかし、紫外線の影響でメラノサイトの機能が低下すると、メラニン色素を作ったり毛母細胞に供給したりできなくなるため、髪が白いまま生えてきてしまいます。つまり白髪になってしまうのです。

3-5 髪が赤茶色に変色する

紫外線によってキューティクルが開くと、内部に浸透した紫外線の影響でメラニン色素が分解され、髪が赤みを帯びた茶色になることがあります。

また、ヘアカラーやパーマをしている場合は、そもそも薬剤によってキューティクルを開いたり色素を抜いたりしているため、より紫外線の影響を受けやすくなってしまいます。

3-6 顔のたるみを引き起こす

たるみ出典:PIXTA

紫外線の影響で頭皮のハリや弾力がなくなると、頭皮とつながっている顔にまで影響が出てきます。頭皮のたるみに伴って、顔や首筋までたるんできて、見た目年齢より老けて見えてしまうことになります。

3-7 髪は修復や再生はしない

皮膚とは違い、生えている毛髪には再生能力がありません。一度ダメージを受けたキューティクルは再生することはなく、紫外線を受けるたびにダメージが積み重なり、髪質はどんどん悪化してしまいます。

 

4 髪や頭皮の紫外線対策おすすめ3選

4-1 帽子

帽子が一番簡単な方法ですが、蒸れて汗などで毛穴が詰まってしまうことがあります。通気性の良い麦わら帽子やメッシュ素材を選ぶと良いでしょう。

また、つばの広いタイプやUVカット機能が備わっていればさらに万全です。なお、紫外線吸収剤が使われた帽子については、2~3年程度で寿命がきてしまうため、定期的に買い替えることをおすすめします。

4-1-1 DEEPEYES / UV折りたたみ つば広おしゃれ麦わら帽子

DEEPEYES出典:Amazon

amazonはこちら

風が強い日や自転車での移動時に嬉しい目立たないクリアカラーのアゴゴム付きの帽子です。折り畳んでも型崩れせず、つば広でカラーも豊富とママには嬉しい要素がたっぷりです。

販売価格:¥1,280(税込) ※2018年3月 Amazon調べ
素材  :指定外繊維ラフィア
カラー :ローズ、クリーム、ピンク、ネイビー、カーキ
サイズ :1サイズ(約58‐60cm)

4-1-2 Yokeeyo / レディースハット

Yokeeyo出典:Amazon

amazonはこちら

屋内ではくるっと折ってまとめられるつば広ハット。かわいいデザインリボンがポイントで色展開も豊富です。

販売価格:¥1,380(税込) ※2018年3月 Amazon調べ
カラー :クリーム、イエロー、オレンジ、ライトマスタード、レッド、ブルー、ローズ
サイズ :フリー

4-2 日傘

日傘の色によっても紫外線が通過する割合が変わります。白よりも黒っぽい日傘の方が紫外線防止効果は高いのです。黒以外であれば紺色や紫色、赤色など濃い色の日傘の方が紫外線対策としては良いですね。

4-2-1 特殊2重製法バイカラー日傘

特殊2重製法バイカラー日傘出典:Amazon

amazonはこちら

遮光性と遮熱性に優れた特殊な2重製法(かわず張り)の完全遮光日傘です。カジュアルかつエレガントなデザインで人気があります。

販売価格:¥4,698(税込) ※2018年3月 Amazon調べ
素材  :ポリエステル、GFRP、アルミ、ポリ樹脂
カラー :ライトブラウン×ピーチ、エンジ×ライトピンク、パープル×ライトピンク、グリーン×ライトブラウン、ネイビー×スカイブルー、ブラック×ライトパープル
サイズ :直径83.5cm
重量  :390g

4-2-2 Ombrage / 完全遮光 100% 日傘 ショートパラソル

 

Ombrage出典:Amazon

amazonはこちら

UVカット率99.9%、UPF50+、遮光率100%の完全遮光という高機能タイプで紫外線から肌を守り、日焼けを防ぎます。また、テフロン加工による超撥水加工がされているので急な雨にも対応できます。

販売価格:¥3,040(税込) ※2018年3月 Amazon調べ
素材  :ポリエステル / バンブー(竹) / アルミ / スチール 他
カラー :オフホワイト、ブラック、ネイビー、ワインレッド、ベージュ
サイズ :直径84cm
重量  :280g

4-2-3 サイベナ / 自動開閉折り畳み傘・日傘

サイベナ出典:Amazon

amazonはこちら

ボタン1つで開閉するので片手しか使えない時でもスムーズに使用できます。晴天時は日傘として、雨天時は雨傘として使える優れものです。

販売価格:¥2,688(税込) ※2018年3月 Amazon調べ
素材:ポリエステル、ABS樹脂
カラー:ホワイト、ブラック、パープル、ダークブルー
サイズ:直径105cm(折り畳み時27cm)
重量:333g

4-3 UVスプレー

UVスプレー出典:PIXTA

最近は髪用の日焼け止めにUVスプレーもたくさん発売されています。髪にツヤを与えたり栄養分を配合したトリートメント効果のあるUVスプレーも多いです。紫外線吸収剤や汗吸着パウダーが配合されていて汗で流れにくい特徴を持つスプレーもあります。

セットした髪にさっと吹きつけるだけの手軽な対策なので、毎日のお出かけ前に試してみてください。ただし、一度スプレーしたら一日中効果が得られるわけではないので、2~3時間おきにスプレーをし直すことをおすすめします。

4-3-1 資生堂プロフェッショナル / デープロテクター UVスプレー

資生堂プロフェッショナル出典:Amazon

amazonはこちら

炎天下の過酷なUV環境から髪を守り、自然なツヤを与えてなめらかな指通りの髪質にしてくれます。ウォータープルーフポリマー配合で、湿気からも髪を守ってくれます。

販売価格:¥1,290(税込) ※2018年3月 Amazon調べ
内容量 :100g

4-3-2 LA ROCHE-POSAY / UVイデア XL プロテクションミスト

LA ROCHE-POSAY出典:Amazon

公式サイトはこちらamazonはこちら

直接顔にスプレーできる、軽い使用感のスプレータイプの日焼け止めです。べたつきにくく、白浮きもしにくいので、メイクの上からでも使用することができます。もちろん髪にも使えるので、これ1本で髪、顔、体全体の紫外線対策ができます。

販売価格:¥2,700(税込) ※2018年3月 Amazon調べ
内容量 :50g
SPF50/PA++++

4-3-3 ロレッタ / おひさまなかよし UVケアシュー

ロレッタ出典:Amazon

公式サイトはこちらamazonはこちら

ダマスクローズオイル配合でうるおいを与えつつ、紫外線対策ができます。髪はもちろん体にも使え、白っぽくなりにくく、さらさらとした使い心地です。

販売価格:¥1,352(税込) ※2018年3月 Amazon調べ
内容量 :80g
SPF50+/PA++++

 

5 紫外線を受けた髪や頭皮のアフターケア5選

紫外線はどんなにしっかり対策をしていても、完全に防ぐことはなかなかできません。髪や頭皮の日焼けが気になったら毎日のお手入れに以下のヘアケアを取り入れ、アフターケアもしっかりと行うように心がけましょう。

5-1 ダメージケア効果のあるシャンプーを使う

一般的にドラッグストアなどで販売されている安価なシャンプーには、合成界面活性剤という刺激の強い洗浄成分が配合されています。紫外線によってダメージを受けた髪や頭皮にそのような市販のシャンプーを使ってしまうと、髪や頭皮に残すべき栄養や水分まで奪ってしまい、症状を悪化させてしまう恐れがあります。

そんなときにおすすめなのが、低刺激かつ毛髪補修効果も期待できるアミノ酸シャンプーです。アミノ酸シャンプーは、人間の髪や皮膚と同じ弱酸性のアミノ酸系界面活性剤が使われたシャンプーのことです。洗浄力が穏やかなため、紫外線によって損傷した髪や頭皮に刺激を与えることなく、優しく洗い上げることができます。

また、髪の主成分であるアミノ酸を補うことができるため、日焼けによって傷んだ髪のダメージケア効果も期待できるでしょう。

5-1-1 ナプラ / インプライム シルキースムースシャンプー

インプライム出典:Amazon

amazonはこちら

ダメージケアとエイジングケアのダブルアプローチで髪を労わってくれるアミノ酸シャンプーです。低刺激で滑らかな泡が髪と頭皮をしっとり洗い上げます。

販売価格:¥2,864(税込) ※2018年3月 Amazon調べ
内容量 :750ml
有効成分:セラミド、植物性エキス、シア脂

5-1-2 プーカ48シリーズ / SKY 48 オーガニックシャンプー

プーカ出典:Amazon

amazonはこちら

ヤシとリンゴ、シルク由来のアミノ酸洗浄成分を使った、髪だけでなく環境にも優しいシャンプーです。植物性オイルやエッセンスが贅沢に配合されており、紫外線のダメージを受けた髪をしっとりとしたうるおいのある状態に導きます。

販売価格:¥2,052(税込) ※2018年3月 Amazon調べ
内容量 :300ml
有効成分:脂肪酸18-MEA、植物性オイル、グリセリン

5-1-3 オアシス / 天然シャンプー

オアシス出典:Amazon

amazonはこちら

浄化作用のある竹のミネラル水を使用したアミノ酸シャンプーです。AC11という優れた毛髪修復成分や植物オイルが配合されており、日焼け後の髪をダメージから守ります。

販売価格:¥2,640(税込) ※2018年3月 Amazon調べ
内容量 :400ml
有効成分:AC11、植物オイル、ヒアルロン酸

>>ほかにもアミノ酸シャンプーについて知りたい方はこちらを参照

5-2 毛髪補修にトリートメント

トリートメント出典:PIXTA

シャンプー後にトリートメントを行い、キューティクルのダメージを補修、髪内部のダメージを補修、日中の紫外線のダメージを補修していきましょう。

>>市販のトリートメントでプロも驚きのツヤ!おすすめランキング37選

5-3 紫外線ダメージのひどい髪にはヘアパックがおすすめ

髪がゴワゴワ、パサパサになってしまったら、ヘアパックでよりしっかりとケアをするのがおすすめです。

ヘアーキャップを使用すると全体にうるおい成分が行き渡り、より効果が実感できると思います。

>>市販のヘアパック15選とおすすめの手作りヘアパックレシピ6選【徹底調査】

5-4 頭皮マッサージ

マッサージ出典:PIXTA

頭皮をしっかりとマッサージすることで、血行促進につながり、紫外線でダメージを受けた地肌をしっかりとケアしてくれます。

さらに育毛剤を取り入れると、脱毛予防、発毛、育毛、保湿効果も得られるので、薄毛が気になっている人はマッサージの時に併用してみてください。

>>【自宅で実践】頭皮マッサージは髪のトラブル解消に効果あり!

5-5 紫外線ケアに効果的な食事

食事出典:PIXTA

紫外線のダメージを受けた髪は、キューティクルの開きなどが原因となり、水分や栄養が抜け出てパサパサな状態です。健康な髪を取り戻すためには、外側からのアプローチはもちろんですが、内側からのケアも欠かせません。

以下の栄養素が含まれた食品をバランス良く摂り、日焼けに強い毛髪を手に入れましょう。

5-5-1 たんぱく質

髪の主成分であるアミノ酸が結合しているたんぱく質を摂ることで、紫外線によってダメージを受けた毛髪を強くしなやかな状態に導きます。

【食材例】肉、魚、卵、大豆製品、乳製品

5-5-2 ビタミンB群

ビタミンB群には、たんぱく質の合成を助けたり細胞の機能を活性化させたりする働きがあります。

【食材例】卵黄、海苔、にんにく、まぐろ、ごま、納豆、モロヘイヤ、ささみ、唐辛子

5-5-3 ビタミンC

ビタミンCはコラーゲンの分泌を高め、日焼けによる活性酸素の増加を抑制する働きがあります。

【食材例】レモン、ケール、キウイ、いちご、ブロッコリー、小松菜、パプリカ

5-5-4 ビタミンE

若返りのビタミンとも言われるほど、優れた抗酸化作用を持つビタミンEは、UV-Aによって発生した活性酸素の増加を抑制してくれます。

【食材例】かぼちゃ、ナッツ類、いくら、モロヘイヤ

5-5-5 βカロテン

βカロテンは、摂取することによって体内でビタミンAに変換され、コラーゲンを合成したり活性酸素を除去したりする働きを持ちます。

【食材例】人参、かぼちゃ、ブロッコリー、みかん、スイカ

5-5-6 鉄分

鉄分は、私たち女性には欠かせないミネラルの1種。ヘアサイクルの正常化やコラーゲンの合成を手助けしてくれます。

【食材例】レバー、ハツ、青のり、ごま、松の実、牛肉、まぐろやかつお、貝類

5-5-7 亜鉛

亜鉛も、健やかな髪のために摂りたいミネラルの1種です。たんぱく質の合成や細胞分裂を促してくれるため、紫外線による毛髪のダメージを修復し、ヘアサイクルを正常化してくれます。

【食材例】牡蠣、かに、卵黄、牛肉、レバー

 

6 まとめ

肌と同じく、髪や頭皮も日焼けをした場合はしっかり冷やし、化粧水などで保湿をしましょう。冷水シャワーを浴びるのも良いですね。

肌以上に普段気を使わなければならない髪や頭皮、今までは放っておいた人もこれからは1年を通して髪と頭皮の紫外線ケアをしっかりと行ってみてください。

 

Pocket

おすすめ記事

関連する記事

【美容師が解説】市販のトリートメントで驚きのツヤ!おすすめランキング37選

【美容師が解説】市販のトリートメントで驚きのツヤ!おすすめランキング37選

1,472,256ビュー

【価格別】口コミで人気のおすすめヘアクリーム22選!

【価格別】口コミで人気のおすすめヘアクリーム22選!

224,352ビュー

美容院・サロン御用達!人気のヘアトリートメントおすすめランキング

美容院・サロン御用達!人気のヘアトリートメントおすすめランキング

163,327ビュー

憧れの艶髪へ!パサパサ対策におすすめの市販トリートメント26選

憧れの艶髪へ!パサパサ対策におすすめの市販トリートメント26選

143,017ビュー

【パサパサの髪の毛は卒業】原因を知って乾燥にも負けないしっとりツヤ髪に

【パサパサの髪の毛は卒業】原因を知って乾燥にも負けないしっとりツヤ髪に

96,493ビュー

髪の毛を艶ツヤにする8つの方法!シャンプーやヘアケアでツヤ髪に!

髪の毛を艶ツヤにする8つの方法!シャンプーやヘアケアでツヤ髪に!

49,812ビュー

市販のヘアパック15選とおすすめの手作りヘアパックレシピ6選【徹底調査】

市販のヘアパック15選とおすすめの手作りヘアパックレシピ6選【徹底調査】

33,687ビュー

タイプ別で紹介!市販でおすすめの洗い流さないトリートメント10選!

タイプ別で紹介!市販でおすすめの洗い流さないトリートメント10選!

22,529ビュー

ひどい切れ毛の原因はなに?おすすめの対策方法11選も伝授

ひどい切れ毛の原因はなに?おすすめの対策方法11選も伝授

21,864ビュー