冬は抜け毛が増える!?原因と対策を知って頭皮トラブルを回避

Pocket

冬が近づいてくると、普段よりも抜け毛が増えたように感じることはありませんか?それにはさまざまな理由があるのです。

なぜ冬に抜け毛が増えるのかという理由をはじめ、今すぐできる抜け毛対策などをご紹介します。

1 正常な抜け毛と危険な抜け毛の違い

抜け毛といっても正常なものとそうでないものがあります。最近抜け毛が増えたという方でも、実は正常なもので問題ないということもあるということです。

あなたの抜け毛は正常なのか危険なのか、次の項目でチェックしてみてください。

1-1 抜ける本数

抜け毛

出典:PIXTA

1日に何本髪の毛が抜けるのかは重要なポイントです。通常、1日に抜ける本数は50〜100本と言われています。髪の毛の量が多い方の場合は200本前後抜ける場合もあります。

一方、1日に300本以上抜ける場合は注意が必要です。本数を数えるのは大変ですので、目安としては排水溝が髪の毛で頻繁に詰まるようになってきた、朝起きた時枕に付いている抜け毛が多いという場合は、抜け毛が増えている状態だと思いましょう。

1-2 毛根の状態

毛根

出典:PIXTA

抜け毛の毛根を見てみると、その状態がよくわかります。

正常な抜け毛は毛根が球状です。これは、しっかり成長しきってから抜けたものなので心配ありません。

また、色は白くなっています。髪の毛の成長が止まると、髪を黒くするためのメラニン色素が供給されなくなります。そのため、根元の毛根が白い状態になるのです。

危険な場合の特徴は、毛根が細かったり、尖っていたりします。また、色も黒くなっています。

こういった特徴のある抜け毛は、いずれも成長途中で抜け落ちてしまったと考えられます。正常なヘアサイクルによるものではなく、危険な状態だと言えます。

1-3 髪の毛の状態

長さやハリがしっかりある場合は正常です。健康に育っている証拠です。

一方、元々の髪質より細い、または極端に短い場合は注意が必要です。これは、しっかり成長せずに途中で抜け落ちた状態です。健康な髪の毛が作られにくくなっており、薄毛に繋がる可能性もあります。

 

2 冬に抜け毛が増える理由

特に冬場に抜け毛が増えるのはどうしてなのでしょう。
それには、寒い季節ならではのさまざまな要因があるのです。

2-1 血流の悪化

血流の悪化

出典:PIXTA

寒くなると手足だけでなく、頭皮の血流も悪くなってしまいます。

特に首元が冷たい風に当たると、熱を逃さないようにするため、頭皮の血管が収縮します。そうすると髪の毛に十分な栄養が行き渡らず、丈夫で健康な髪の毛が育ちにくくなるのです。

丈夫な髪が作られにくくなると、成長途中で髪が抜け落ちやすくなってしまいます。

2-2 脂汗の増加

気温が低くなると汗腺の機能が低下し、さらっとした汗が出にくくなります。
代わりに、頭皮の乾燥を防ぐためにべたつきやすい脂汗が増え、毛穴詰まりの原因になります。

毛穴が詰まると髪の毛の成長が妨げられ、ヘアサイクルが乱れやすくなります。また、頭皮の嫌な臭いの原因にもなってしまいます。

2-3 頭皮が乾燥する

乾燥

出典:PIXTA

秋冬は湿度が低く、乾燥しています。肌が乾燥するのと同じで、頭皮も乾燥しやすい状態にあります。

乾燥が進むと頭皮のバリア機能が低下し、炎症が起こりやすくなります。そのため、フケや抜け毛の原因になってしまうのです。

また、頭皮だけでなく髪の毛も乾燥すると切れ毛の原因になります。

2-4 静電気が起こる

静電気

出典:PIXTA

空気が乾燥すると、静電気で嫌な思いをする方も多いのではないでしょうか。

ブラッシングの際は特に静電気が起こりやすく、頻繁に起こるとキューティクルが剥がれ、栄養や水分が失われていってしまいます。

さらに、静電気のダメージは髪の毛を通じて毛根にまで影響を及ぼすと言われています。それは小さいやけどのようなもので、これが続くと頭皮もダメージを受け、抜け毛の原因になってしまいます。

2-5 シャワーの温度が熱すぎる

シャワー

出典:PIXTA

寒い冬は、ついシャワーの温度を高く設定していませんか?

熱いお湯は頭皮の皮脂を奪い、乾燥を進ませてしまいます。

40℃以上では熱すぎるため、38℃くらいのお湯を使うようにしましょう。この温度で十分汚れは落ちますし、頭皮にも優しいですよ。

2-6 頭皮のムレ

ニット帽

出典:PIXTA

冬は、ニット帽など暖かく過ごせる帽子をかぶる機会が増え、気づいたら頭皮に汗をかいていた・・・という経験もあるでしょう。

また、シャンプー後に髪の毛を乾かさなかったり、そのまま寝てしまったという人もいるでしょう。これらは全て頭皮のムレにつながります。

頭皮がムレると、毛穴に皮脂や汗がつまり、それをエサに細菌が繁殖し、炎症を起こすことがあります。そうなると頭皮の状態が悪くなって健康な髪が育ちにくく、抜け毛になってしまうのです。

 

3 自分でできる抜け毛対策

では、自分でできる抜け毛対策にはどんな方法があるのでしょう。実は簡単なことが抜け毛対策になるので、ぜひ今日から試してみてください。

3-1 体を温める

温かい食べ物

出典:PIXTA

血流を良くすると頭皮に栄養が行き渡るので、健康な髪の毛が作られやすくなります。
そのためには体を温めることが必要です。ストレッチやウォーキングなどの軽い運動をする、温かい食べ物を食べるなど、簡単なことで対策ができます。

また、外出の際は暖かい格好をするのも対策のひとつです。特に、首が冷えると頭皮の血管が収縮しやすいので、マフラーなどで首元を温めるようにしましょう。

3-2 頭皮マッサージをする

頭皮マッサージ

出典:PIXTA

頭皮マッサージをすることで頭皮が柔らかくなり、血流が良くなります。

5本の指を使ってクルクルと円を描くように指の腹で優しくマッサージしてみてください。専用のブラシなどを使うのも効果的です。

ヘッドスパなどの本格的なものでなくても、家で上記のようなマッサージを1日1~2回行うだけでも効果があります。

3-3 ムレ対策をする

ドライヤー

出典:PIXTA

帽子をかぶる場合は、定期的に外して頭皮を空気に触れさせるなどの対策をとりましょう。冬でも通気性の良い素材の帽子を選ぶのもひとつです。

シャンプーの後は濡れたまま放置せず、すぐに乾かすことも徹底しましょう。
ドライヤーをかけるとき、髪の表面に当てるのではなく、髪をかき上げて頭皮に風を送るようにすると早く乾きます。

3-4 シャンプーを見直す

シャンプー

出典:PIXTA

シャンプーの洗浄力が強い場合、必要な油分も洗い流してしまって頭皮の乾燥を進めてしまう恐れがあります。

いつも使っているシャンプーに刺激を感じたり、フケが気になったりするのであれば、種類を見直してみましょう。

頭皮に必要な潤いを残してくれる、穏やかな洗浄力のアミノ酸系のシャンプーがおすすめです。

また、すすぎ残しがあると頭皮のダメージにつながるので、すすぎはしっかり行いましょう。

◆ 関連記事:お悩み解消!頭皮ケアにおすすめ女性用シャンプー10選

 

4 抜け毛予防の頭皮ケアにおすすめグッズ

健康な髪の毛を作り、抜け毛を防ぐためには、土台となる頭皮のケアをしておくことが大切です。
健康な頭皮を作るためにサポートをしてくれる、頭皮ケアグッズをいくつかご紹介します。

4-1 シャンプーブラシ

シャンプーの時に使うことで、しっかり毛穴の汚れを落としてくれるシャンプーブラシ。
爪で頭皮を傷つけることもなくなる上、マッサージ効果もあるのでぜひ使ってみてください。

4-1-1 ウカ スカルプブラシ ケンザン

ウカ スカルプブラシ ケンザン

出典:Amazon

サロンでシャンプーをした時のような爽快感を自宅でも味わえます。手のひらに収まる小さいサイズで持ちやすくなっています。

販売価格:¥1,944 (2017年11月 Amazon調べ)
素材:シリコーン樹脂
→商品の購入はこちらから

4-1-2 ロレッタ デビル シャンプーブラシ

ロレッタ デビル シャンプーブラシ

出典:Amazon

柔らかいブラシが優しい使い心地です。気持ち良いだけでなく、しっかり洗浄してくれます。軽い力でも楽にシャンプーができますよ。

販売価格:¥1,890 (2017年11月 Amazon調べ)
素材:シリコーン樹脂
→商品の購入はこちらから

4-2 ヘアブラシ

髪をとかしたりブローの時に活躍するヘアブラシも、髪の毛に優しい素材を使いましょう。
まとまりがよくなり、髪のツヤもよくなってきます。

4-2-1 アヴェダ パドルブラシ

アヴェダ パドルブラシ

出典:Amazon

頭皮に刺激を与え、マッサージ効果が得られるブラシです。適度なクッション性があり、頭皮に負担がかかりません。髪の毛をしっかりキャッチするので、ブロー時間も短縮されます。

販売価格:¥2,800 (2017年11月 Amazon調べ)
素材:木製(持ち手部分)、ハニーウッド(ブラシ部分)
→商品の購入はこちらから

4-2-2 THE BODY SHOP クッション ウッドピン ヘアブラシ

THE BODY SHOP クッション ウッドピン ヘアブラシ

出典:Amazon

静電気が発生しにくく、ブラシの先端が丸いので、頭皮にも髪の毛にも優しくブラッシングができます。

販売価格:¥1,620 (2017年11月 Amazon調べ)
素材:バンブー(ブラシ、ハンドル)、ゴム(クッション)
→商品の購入はこちらから

4-3 女性用育毛剤

髪の毛が細くなってきている、抜け毛が増え始めているなど、すでに症状が出ている場合は早めのケアが必要になります。
育毛剤でしっかり頭皮に栄養を与えてあげましょう。

4-3-1 資生堂 アデノバイタルスカルプエッセンスV

資生堂 アデノバイタルスカルプエッセンスV

出典:Amazon

女性ならではのヘアサイクルに着目して作られた育毛剤です。
アデノシンが育毛をサポートし、薄毛や脱毛を予防してくれます。

販売価格:¥2,688 (2017年11月 Amazon調べ)/150ml
→商品の購入はこちらから

4-3-2 DHC 薬用美髪根エッセンス

DHC 薬用美髪根エッセンス

出典:Amazon

美容成分配合で、育毛ケアをしながら美髪ケアまで行えます。
育毛を促進しながら、生えてきた髪の毛を地肌に長くとどめることで、丈夫な髪の毛に育ててくれます。

販売価格:¥3,680 (2017年11月 Amazon調べ)/150ml
→商品の購入はこちらから

4-4 カッサ

顔のむくみ取りに使うカッサは、頭皮ケアにも使えるのをご存知ですか?
頭皮用に使いやすい形のものが販売されているので、チェックしてみてください。

4-4-1 リファグレイス ヘッドカッサ&ローションセット

リファグレイス ヘッドカッサ&ローションセット

出典:Amazon

頭皮を保湿するローションとセットになっています。
肌当たりのいいアームが、ヘッドセラピストの指のような感覚を与えてくれ、マッサージ効果で頭皮を引き締めます。

販売価格:¥13,608 (2017年11月 Amazon調べ)/120mlのローション付き
素材:アクリル樹脂(カッサ)
→商品の購入はこちらから

4-4-2 デミ ビオーブピュリム 美巡かっさ

デミ ビオーブピュリム 美巡かっさ

出典:Amazon

頭の形に沿って作られた突起と形で、頭皮にしっかりフィットします。
陶磁器でできており、なめらかで優しい肌触りも特徴。頭皮だけでなく、体や顔にも使えます。

販売価格:¥1,750 (2017年11月 Amazon調べ)
素材:陶磁器
→商品の購入はこちらから

 

5 まとめ

冬の抜け毛の原因や対策がお分かりいただけたでしょうか。

最近抜け毛が気になり出した方は、ぜひ早めに頭皮ケアを始めてください。頭皮の状態が改善されると、髪の毛は健康に育ち、どんどんツヤが出てきます。

乾燥しやすい冬、頭皮も髪の毛もダメージを受ける前にしっかりケアをしておきましょう。

 

Pocket

おすすめ記事

関連する記事

頭皮洗浄で脱・老け顔!毛穴をキレイにして薄毛&抜け毛予防

頭皮洗浄で脱・老け顔!毛穴をキレイにして薄毛&抜け毛予防

4,141ビュー

くせ毛をシャンプーで改善したいあなたへ。おすすめ商品13選

くせ毛をシャンプーで改善したいあなたへ。おすすめ商品13選

2,973ビュー

自宅でできる頭皮エステで抜け毛を撃退!マイナス10歳の髪に

自宅でできる頭皮エステで抜け毛を撃退!マイナス10歳の髪に

1,945ビュー

育毛に期待!プラズマクラスター、搭載ドライヤーおすすめ4選

育毛に期待!プラズマクラスター、搭載ドライヤーおすすめ4選

1,653ビュー

薄毛で髪型をお悩みの女性必見!お悩み別ヘアカタログ

薄毛で髪型をお悩みの女性必見!お悩み別ヘアカタログ

1,291ビュー