【Double 山下浩二 Part1】「なりたい自分」も変幻自在に!情熱と才能でTOPを走り続ける巨匠のセオリー

double
Pocket



▼施術動画▼



▼インタビュー動画▼



Double / 代表 山下浩二さん

 

・PROFILE

1994年東京・原宿に「HEARTS」、2001年に表参道に「Double」をオープン。現在、2ブランドの代表を務める。サロンワークを中心にセミナーの講師、ヘアショーなどで活躍。独自に開発したレザーカットを用いた卓越したテクニック、想像力豊かなデザイン、好奇心旺盛な明るい人柄で美容師からの信頼も厚い。


美容師の役目は、なりたいヘアスタイルと似合うヘアスタイルを近づけること

「女性の髪は表参道からキレイになってきている。」

そう語るのは、美容業界のカリスマに数えられているひとり、表参道ヒルズの裏側に位置するヘアサロン「Double」の代表を務める山下浩二さん。美容師歴は37年。今も変わらずサロンに立ち続けている。

 

――長い間、美容業界を牽引して来られた理由はご自身ではなんだと思いますか?

美容師が一番自分に向いていると思うし、他に何もできない(笑)50歳だろうと60歳だろうと、やればやるほどテクニックは身につくし、腕は上がる。ただセンスは、“今”を知らないと磨けない。“古い人”にならないように、若いスタッフの意見もよく聞いて、勉強していますよ。基本的に仕事が趣味みたいなもの。学生の頃、授業中に絵を描いていて隣の席の女の子に「上手」って褒められてうれしかった。今も基本的にその感覚と同じ。お客さんに喜んでもらえたら、それが刺激になって、またがんばろうと思う。その繰り返しです。美容師は、手が震えるようになるまでやり続けます!(笑)

double

 

――山下さんの長い美容師歴の中で、女性の髪はどう変わってきたと思われますか?

一時期は“ギャル”ブームで、茶髪で削いだスタイルの女性が多かったんですが、だんだんと「髪をキレイにしたい」という意識が女性に戻ってきたように思います。サロンにいらっしゃる方もツヤやハリといった髪の本質を気にする方が多くなっています。スタイル自体も上品になってきましたね。

 

――髪の美しさを維持するために、ホームケアでは何に気をつければ良いですか?

家ではヘアアイロンをできるだけ使わないことです。髪は120℃以上の温度を当てるとどんどん傷んでいきます。家でどうしても使いたいなら、1ヶ月に1、2回が限度。巻き髪を楽しみたいなら、90℃くらいの温度になるホットカーラーを使うのが良いでしょう。ほぼ毎日ヘアアイロンを使っている方が、これを守れば確実に髪の状態は変わってきます。髪を乾かすドライヤーは、風の威力が強いものを選んでください。マイナスイオンが出るものなど、最近はいろいろと種類が出ていると思いますが、そのことよりも風圧が強くて、温風と冷風がすぐに切り替えられるものを使うのが大切です。髪の表面のキューティクルはハネのように広がっていますが、これは金属みたいに温かくなると柔らかくなり、冷やすと固まります。まずは髪全体に温風をあてて髪を柔らかくして、指どおりをよくする。それから一度コーミングして整えたら、その後冷風をあてると固まります。こうすることで、髪が良い状態で1日持つと思います。

double

 

――自分の理想のヘアスタイルを実現するには、ヘアサロンでどういうオーダーをすれば良いでしょうか?

僕は昔ながらのなりたいヘアスタイルの“キリヌキ”を持ってきていただくのが、一番良いと思います。現代ならスマートフォンでなりたいイメージを見せていただければ、美容師はわかりやすいと思います。それを美容師が見て、似合うヘアスタイルに変換する。なりたいヘアスタイルと似合うヘアスタイルを、近づけるのが美容師の役目ですから。

 

――では最後に「Beauty Air」をご覧のみなさんに「Double」の紹介をお願いいたします。

「Double」では、とにかく真面目にヘアスタイルを作ることに取り組んでいます。トラブルを抱えている方、可愛くなりたい方、新しい刺激が欲しい方……全ての方に誠意を持って対応してまいります。次回は、素敵なママでもあるモデルさんにイメージチェンジに挑戦していただきます。楽しみにしてください!

次の記事はコチラ>>【Double 山下浩二 Part2】LIFE STYLEさえも幸せに変える!山下浩二の不思議なインスピレーションとは?

ナカノ スタイリング プロイスト

山下さんが開発に携わった、2種類のウェーブヘア用のスタイリングフォーム。商品イラストのイメージキャラクターは、山下さんご自身。濃密で崩れにくく、もちのよい泡なので、髪の内側からしっかりもみこみながら塗布が可能。高級感あふれる爽やかなハーバルフローラルの香り。

ウェーブスタイルを艶やかに魅せる。/ナカノ スタイリング プロイスト tf(中野製薬) 200g ¥1,600(写真右)

ウェーブヘアスタイルを美しくキープ。/ナカノ スタイリング プロイスト sf(中野製薬) 200g ¥1,600(写真左)

※価格は全て税別

 

 

【Double】

東京都渋谷区神宮前4-13-13 フォレストプラザ表参道1F

TEL:03- 3475-6060

11:00~20:00(月~木曜)

12:00~21:00(金曜)

10:00~20:00(土曜)

10:00~19:00(日曜・祝日)

定休日:第三月曜日・第三火曜日

▽2017年3月からは下記に変更になります。

10:00~19:00(月~水曜)

12:00~21:00(木曜・金曜)

10:00~20:00(土曜)

10:00~19:00(日曜・祝日)

定休日:第三月曜日・第三火曜日

http://www.hearts-hair.jp/Double

 

カメラ(スチール、動画)/大根大和

取材・文/山西裕美(T.V.エディターズ)

 

Pocket

関連する記事

【artifata CHIKA Part1】ハリウッドのレッドカーペットより、サロンワークを。原点回帰を選んだ世界のCHIKA、その理由とは?

【artifata CHIKA Part1】ハリウッドのレッドカーペットより、サロンワークを。原点回帰を選んだ世界のCHIKA、その理由とは?

2,926 views

【PEEK-A-BOO 川島文夫 Part1】働く女性に提案するヘアスタイルは「WASH & GO」「WASH & AIR」

【PEEK-A-BOO 川島文夫 Part1】働く女性に提案するヘアスタイルは「WASH & GO」「WASH & AIR」

1,898 views

【BEAUTRIUM 川畑タケル】芸能界指名No.1のレジェンド 唯一無二の天才と呼ばれる秘密

【BEAUTRIUM 川畑タケル】芸能界指名No.1のレジェンド 唯一無二の天才と呼ばれる秘密

1,582 views

【artifata CHIKA Part2】魅力を引き出し、女性の美を目覚めさせる。 変身企画でライフワークを貫く情熱の源とは?

【artifata CHIKA Part2】魅力を引き出し、女性の美を目覚めさせる。 変身企画でライフワークを貫く情熱の源とは?

1,025 views

【AFLOAT 宮村浩気 Part1】世界の宮村が提案する新時代スタイル、海外セレブが愛する「バレイヤージュ」と「彫刻カット」とは?

【AFLOAT 宮村浩気 Part1】世界の宮村が提案する新時代スタイル、海外セレブが愛する「バレイヤージュ」と「彫刻カット」とは?

903 views

SNSでもご購読できます。