【美容師が教える】白髪染め市販品のおすすめランキング18選|選び方・染め方

Pocket

「白髪が気になり始めたから白髪染めを買わないと!」そんな時、種類が多くて迷った経験ありませんか?

そんなあなたに、市販の白髪染めを口コミでの評価をもとにランキング形式でご紹介!迷ったときの参考にしてみてください。

◆ 最終更新日:2018年10月16日

Contents

白髪染めの種類

1-1 ヘアカラー

ヘアカラー出典:http://www.photo-ac.com/

ヘアカラーは髪のキューティクルを開き、カラーの染料を髪の内部まで浸透させて白髪を染める方法です。肌の弱い方は炎症を起こしたり、アレルギー反応が出てしまうこともあるので、使う前のパッチテストが必要です。

1-1-1 メリット

・シャンプーをしても色落ちせず、2~3ヶ月と長持ちする。
・1回の使用で白髪が染まる。
・クリームタイプ、乳液タイプ、泡タイプなど用途に合わせた種類が豊富。

【関連記事】自宅でできる白髪染めオススメ商品[ヘアカラー10選編]

1-1-2 デメリット

・髪や頭皮に負担が大きいため、トリートメントなどでのダメージケアが必要。
・アレルギー体質や敏感肌の方は使用できないことがある。
・染め直しや重ね染めなどは髪のダメージが強いため、期間を空ける必要がある。
・下準備に手間がかかる。

市販されているカラー剤でも白髪を染めることは出来ますが、髪がかなりのダメージを受けてしまいます。
市販のカラー剤はどんな毛質の人でもしっかり染まるように処方されているので、薬剤としてはとても強いです。特に泡カラーなどは毎回毛先の方まで染めてしまうと、パーマができなくなるくらいにダメージを受けてしまいます。

教えていただいたのは・・・BiBi aqueous店店長/トップスタイリスト 武藤加世子さん

白髪への正しい対策方法

白髪への正しい対策方法、現役美容師がお教えします!

1-2 ヘアマニキュア

ヘアマニキュア

ヘアマニキュアは、へアカラーによる髪へのダメージや頭皮への刺激、あるいはアレルギーでヘアカラーは使えないという方に人気のタイプです。髪を染める仕組みは、髪の表面に色素を付着させる方法が主流です。そのため、付着した染料がシャンプーで徐々に落ちていきます。

商品裏面の成分表には”黄204″や”赤106″と記載されている”酸性染料”だけが使われているという特徴があります。”酸性染料”と合わせて”塩基性青75″なども使われている商品は、後述する「カラーシャンプー」に多く、”HC黄4″などのHC染料や”塩基性染料”が配合されている商品は「カラートリートメント」に多いです。

1-2-1 メリット

・髪や頭皮へのダメージがほとんどないため、ヘアケアの必要がない。
・染め直しや重ね染めなども髪のダメージがほぼなく染めることができる。
・パッチテストが不要。
・1回の使用で白髪が染まる。
・お風呂で染めることができる。
・下準備が楽。

1-2-2 デメリット

・髪の表面だけを染める方法のため2~3週間しか色が持たない。
・黒髪を明るく染めることはできない。
・シャンプーをするたびに色が徐々に落ちていく。

1-3 カラーシャンプー

シャンプー出典:https://jp.fotolia.com/

カラーシャンプーは、髪を洗うシャンプーそのものが白髪染めになっているものです。染めている間の待ち時間もなく、使うたびに徐々に色がついていきます。
髪全体が白髪になっている方には、カラーシャンプーやカラートリートメントがおすすめです。髪を傷めることなく全体を染めることができます。さらに効果を求める方はカラーシャンプーとカラートリートメントを一緒に使用することをおすすめします。

1-3-1 メリット

・髪や頭皮へのダメージがほとんどないため、ヘアケアの必要がない。
・ムラにならないので白髪の量が多くても染めるのが簡単。
・放置時間がないので、時間がかからない。
・何回かの使用で白髪が染まるため、自然に白髪を染めることができる。
・お風呂で染めることができる。

1-3-2 デメリット

・徐々に色がつくため、すぐに染めたい方には不向き。
・カラートリートメントより染まりにくい。
・毎日使うためコストがかかる。

1-4 カラートリートメント

カラートリートメント出典:https://jp.fotolia.com/

カラートリートメントは、トリートメント感覚で白髪染めができる商品で、髪を傷めることなく繰り返し染めることができます。ヘアマニキュアと同じく体への作用が緩やかな”化粧品”分類のためパッチテストも不要です。カラーシャンプーと併用しない場合は、シリコンでコーティングされると色が入りにくいため、ノンシリコンのシャンプーを選ぶことをおすすめします

【関連記事】市販で買えるノンシリコンシャンプーおすすめランキング18選

また、何度も使用して髪に色を入れるため、1回で染めたい方には向いていません。前述の通り、髪の表面に付着して染色する「マニキュアタイプ」の商品もあり、見分けがつけづらいですが商品の裏面の成分表示で次のようなポイントで見分けることができます。

・HC黄4、塩基性青75 ⇒ カラートリートメント
・赤227、橙205のみ ⇒ ヘアマニキュア

1-4-1 メリット

  • トリートメントをしながら髪を染めていくため、髪が綺麗になる
  • 肌に優しく、素手で使えるものが多い
  • 何回かの使用で白髪が染まるため、自然に白髪を染めることができる
  • パッチテストが不要
  • お風呂で染めることができる

1-4-2 デメリット

  • 一度で染まりきらず、染まるまで何回か使用する必要がある
  • 髪の表面だけを染める方法のため、2~3週間しか色が持たない
  • シャンプーをするたびに色が徐々に落ちていく

1-5 ヘナカラー

ヘナ出典:https://pixta.jp

天然成分を使用した染め方として根強い人気があるのがヘナを使った白髪染めです。3~4時間ほどまとまった時間が取れるのであればコストも安く身体への負担が他のタイプよりも少ないためおすすめです。

白髪染めにはヘナが良い?効果や染め方、メリット・デメリットを徹底解説 の中で自宅で行う手順や方法などをご紹介していますが、抜粋すると以下のような特徴があります。

1-5-1 メリット

  • 長時間かけて染める工程のため、一度でしっかり染まる
  • 通常の白髪染め染料より色が抜けにくい性質がある
  • ダメージを補修する効果がある
  • コンディショニング効果があり、ツヤツヤでさらさらな髪になる
  • デトックス、リラックス効果がある
  • 植物から生成する成分のため環境への負荷がなく、体にも優しい

1-5-2 デメリット

  • 準備に1時間、髪染めに2~3時間かかる
  • 生草のような独特なにおいがする
  • ヘナのペーストは頭に塗るとひんやりする
  • 植物アレルギーを持っている方は副作用の可能性があるため、パッチテストが必要

1-6 白髪染めとおしゃれ染めの違い

おしゃれ染め出典:https://pixta.jp

1-6-1 白髪染めの特徴

白髪を染めるため、ブラウンの色素が多く入っており、※色味が少なめです。
また、白髪は黒髪に比べて染まりづらいため、特に気になりやすい顔周りの白髪は地肌に溜めるように薬剤をつけて染めます。(アレルギー反応のある方は、地肌につけずに染めます。)

1-6-2 おしゃれ染めの特徴

ブラウンの色素が少なく、※色味が多く入っています。黒髪を明るくできるレベルが高いのも特徴のひとつです。また、地肌付近は体温の影響を受けやすく、明るくなりやすいので塗布量を少なめにします。

※カラーの色素(赤み、青み、緑みなど)のバリエーションのことです。

教えていただいたのは・・・BiBi international店 店長/トップスタイリスト 平井敬美さん

【美容師が教える】グレイカラーで白髪を明るく染める方法と気になる価格

【関連記事】3分で完全理解!「白髪染め」と「おしゃれ染め」の違い

【関連記事】白髪染めとおしゃれ染めのヘアカラーの違い&髪の傷み具合の差

1-7 【番外】男性用

男性出典:https://pixta.jp

男性用と女性用の白髪染めの成分は基本的に同じです。そのため、男性が女性用を使用しても、女性が男性用を使用しても問題ありません。商品としては以下のような特徴があります。

特徴

  • 男性は髪が短い方が多いため手軽に早染めできる商品のバリエーションが豊富
  • 色の種類が少なくブラック系が中心
  • 液垂れのしやすい乳液タイプが少ない
  • くしが短い髪に合わせて作られているものが多い

2 白髪染めの選び方

白髪染めにはいくつか種類があります。何を優先するかは値段ではなく目的別に選ぶのが賢明です。

2-1 一度でしっかり染めたい

一度でしっかり染めたい場合はヘアカラーを選びましょう。1剤2剤を混ぜた混合液を作って塗るタイプで、商品パッケージに「医薬部外品」と記載されているのが目印です。

ヘアカラー出典:https://pixta.jp

2-1-1 「クリームタイプ」は部分的な白髪染めにおすすめ

クリームタイプ出典:https://pixta.jp

部分的な白髪染めには2液式の「クリームタイプ」がおすすめです。質感がドロッとしていて液垂れしないため、気になる部分をピンポイントで塗りやすいという特徴があります。

2-1-2  「液状タイプ」は全体的な白髪染めにおすすめ

液状タイプ出典:https://pixta.jp

全体的な白髪染めには2液式の「液状タイプ」がおすすめです。このタイプは流れやすいため、長い髪に薬剤を伸ばしやすいという特徴があります。

「クリームタイプ」「液状タイプ」それぞれのおすすめ商品はこちら >> 自宅でできる白髪染めオススメ商品[ヘアカラー10選編]

2-1-3 「泡タイプ」は白髪染めに慣れていない方におすすめ

泡タイプ出典:https://pixta.jp

泡タイプは髪の根元や後頭部など塗りにくい部分にまで染料を行き渡らせてしっかり染められる特徴があります。

「泡タイプ」のおすすめ商品はこちら >> 【泡タイプの白髪染め】メリット・デメリット&おすすめ商品6選

2-2 ダメージを最小限にして染めたい

カラートリートメント出典:https://pixta.jp

ダメージを最小限にして染めたい場合は、カラートリートメントがおすすめです。ヘアカラーと違い、トリートメントのため、かぶれる可能性がほとんどありません。塗って放置している間に湯船に浸かったり、家事をしたりとあなたのライフスタイルに合わせて使うことができます。

【関連記事】黒髪にも染まる!人気カラートリートメント15選!

2-3 外出中に見つけた白髪を隠したい

スティックタイプ出典:https://pixta.jp

外出中に見つけた白髪を隠したい場合は、白髪隠しという商品がおすすめです。口紅のような形状のスティックタイプ、マスカラタイプ、ファンデーションタイプなどがあります。一番手軽な方法ですがシャンプー時に洗い流されるため一時的な処置方法になります。

【関連記事】白髪隠しおすすめ13選!スティックやマスカラなど4種類の使いやすさを比較

2-4 アレルギーに注意

注意出典:https://pixta.jp

白髪が気になるからといって、2週間に1回など頻繁にヘアカラーをし続けると頭皮にかなりの負担がかかってしまいます。そこから頭皮が過敏になり、アレルギーを発症してしまう可能性も。
どうしても白髪が気になる場合は、頭皮に刺激が少ない「カラートリートメント」や、液が頭皮につかないように染める「ヘアマニキュア」、植物性の「ヘナカラー」で染めると良いです。

白髪染めでかゆくなった、赤くなった、頭皮に傷みが出たなどのアレルギー症状は誰にでも起こり得ます。事前にどのような症状があるのか押さえておけば早めの対処ができるようになります。

教えていただいたのは・・・BiBi aqueous店 店長/トップスタイリスト 武藤加世子さん

白髪への正しい対策方法、現役美容師がお教えします!

 

【関連記事】白髪染めアレルギーの8つのチェックリストと対策商品3選

 

【関連記事】その白髪染めは大丈夫?もしかしてその症状、アレルギーかも!

 

3 市販の白髪染めおすすめランキングTOP18

3-1 第18位:マイナチュレ / オールインワンカラートリートメント [カラートリートメント]

女性用育毛剤で人気のマイナチュレシリーズの新商品!

マイナチュレ出典:https://haircare-my-nature.jp/

公式サイトはこちら

育毛剤で本サイトでも掲載実績があるブランド「マイナチュレ」から2018年3月に発売されたカラートリートメントです。BeautyAir編集部でも早速入手して使用しており、染まりの良さを実感しています。使用レビュー記事もお楽しみに!

販売価格:¥3,980(税込) ※2018年10月 公式サイト調べ
内容量 :200ml

【口コミ】
白髪を気にしている母に使用させて頂きました。
一度では全ての白髪が気にならない!とまではいきませんでしたが、髪の毛の短い母は何度か使用でき、だんだんと気にならないようになりました。
カラーした後のパサつく感じや嫌な匂いもせず、トリートメントをした後の髪になりとても喜んでいます。
また白髪が目立つようになったら利用させて頂きます。
引用:http://www.cosme.net/

3-2 第17位:ウエラトーン/ 2+1 白髪染め クリームタイプ [ヘアカラー]

確実に染めたい時のちょっとリッチな白髪染め

ウエラトーン出典:http://www.amazon.co.jp

amazonはこちら

白髪でも黒髪でも使えるタイプの白髪染めです。クリームタイプなので使いやすく、たっぷり髪につけることでより綺麗な仕上がりになります。

販売価格:¥1,264(税込) ※2018年10月 Amazon調べ
内容量 :60g+60g+7.3ml

【口コミ】
様々なブランドのあらゆるタイプを使って来ましたが、この製品がいちばんしなやかで艶のある仕上がりになります。
ロングヘアで更に毛量が多い為、他社製品は2箱では足りず3箱で少し余るといった感じですが、こちらは少し価格は高いのですが量が多く、2箱でちょうど足りるので、結果出費は同じぐらいです。
他社製品に比べツンとする匂いがありますが、逆にこちらの方が頭皮がピリピリする様な刺激を感じませんでした。
引用:http://www.amazon.co.jp

3-3 第16位:フラガール / リッチ カラートリートメント [カラートリートメント]

手を汚さずにサッと生え際白髪を染めたい方におすすめ!

フラガール出典:http://www.amazon.co.jp

公式サイトはこちら

先端がとがった形状をしていて直接生え際に塗ることができるので手を汚すことがありません。また、専用のブラシも一緒に立てかけられるスタンド付きでコンパクトに収納できるのもうれしいポイントです。

リッチ出典:http://www.amazon.co.jp

販売価格:¥3,456(税込) ※2018年10月 公式サイト調べ
内容量 :240g

【口コミ】
レビューを見てると1回目は染まらないとの事でしたので期待はしてませんでしたが、普通に染まりました。
ちなみに、白髪に少し多めに塗りラップを巻いて約40分程放置しました。
カラーはディープブラウンです。
引用:http://www.amazon.co.jp

3-4 第15位:黒ばら本舗 / 黒染シャンプー&ヘアパック [カラーシャンプー]

手軽に自然と染めていきたい方におすすめのシャンプー&ヘアパック!

黒染出典:http://www.amazon.co.jp

amazonはこちら

ノンシリコン処方のシャンプーとヘアパックで、洗髪するたびに徐々に白髪が目立たなくなり、さりげなく白髪を染めていくことができます。シャンプー後は、同シリーズの黒染ヘアパックの使用がおすすめです。

●黒染シャンプー
販売価格:¥1,618(税込) ※2018年10月 Amazon調べ
内容量 :500ml

amazonはこちら

 

 

●黒染ヘアパック
販売価格:¥1,960(税込) ※2018年10月 Amazon調べ
内容量 :500ml

amazonはこちら

 

 

【シャンプー口コミ】
母親用に購入しました。コンディショナーとの併用で、しっかりとした効果を実感できると思いますよ。少し独特の香りがするので、好き嫌いの好みが分かれるかな。泡立ちはふんわり優しくて、毎日使用する事で、徐々に白髪が染まるタイプの商品です。即効性はないですが、刺激がないし、毎日手軽に使えるので便利だと思います。
引用:http://www.ranking-gogo.net/

【ヘアパック口コミ】
長所:マニキュアタイプや他の白髪染めを1か月以上使用すると、髪の色が茶色になり髪の元気がなくなります。この製品は長期使用しても茶色に変化しないようです。この製品以外で茶色化しない黒染めできる製品は今までありませんでした。
短所:やはり肌には影響があるようで、かさぶた出来たりするようです。肌に異常を感じたら1か月ほど使用しないようにしています。
引用:http://www.cosme.net/

3-5 第14位:ブローネ / ヘアマニキュア [ヘアマニキュア]

一度で簡単に髪を傷めずに染めたい方におすすめのヘアマニキュア!

ブローネ出典:http://www.amazon.co.jp

amazonはこちら

くし付きタイプで、ボタンを押してとかすだけで白髪をしっかり隠してくれます。天然海藻エキス・ロイヤルゼリーエキス・シルクエッセンスが髪にツヤやしなやかさを与えます。付け替えタイプなのも便利です。

販売価格:¥1,028(税込) ※2018年10月 Amazon調べ
内容量 :72g

【口コミ】
白髪がまだ頭頂部だけなので部分的な使用ですが、よく染まりますね。
伸びてきたときに白髪の毛先は黒いまま残っているので、色持ちもいいと思います。
匂いはどうにも苦手で、体調があまりよくない日に使用すると吐き気がすることもあります。
ただ他社製品を使っても匂いは我慢しないといけないと思い、お値段も手ごろなのでリピートしています。
引用:http://www.cosme.net/

前髪部分のみの白髪なので、こちらの商品を愛用しています。
傷みなどは全く無く、むしろ艶がでます。付け替え用があるのも嬉しい。
引用:http://review.rakuten.co.jp/

3-6 第13位:フェリア / 3Dカラー57 クラッシーブラウン [ヘアカラー]

結果にこだわる方におすすめのヘアカラー!

フェリア出典:http://www.amazon.co.jp

amazonはこちら

光が当たるたびに髪色が変わり、自然な仕上がりになります。クラッシーブラウンは落ち着いたマット系の色味です。

販売価格:¥820(税込) ※2018年10月 Amazon調べ
内容量 :40g+60ml+40g

【口コミ】
カラーを繰り返し脱色した髪に使用しました。
今までは美容室で行っていましたが、今回急遽暗くする事になり評判の良いこちらのカラーを選びました。
セルフカラーはごぶさたしており、塗り終えるまでに20分かかりました。
その後10分放置し、乳化させて洗い流しました。
すごく適当に行いましたが逆プリンなど目立ったミスはないですが、根本からべっとり塗っていたら逆プリンになりかけていたかもしれない。
私は毛先から塗ったのですが若干危なかったです。
3Dカラーとありウェーブの部分は色が変わり飽きのこないカラーだと思います。
思い切って暗くする方でも、抵抗なくできる可愛いカラーだと思います。
引用:http://www.amazon.co.jp

3-7 第12位:サロンドプロ / ザ・クリームヘアカラー(白髪用) [ヘアカラー]

ワンプッシュ型、放置時間15分の時短ヘアカラー!

サロンドプロ出典:http://www.amazon.co.jp

amazonはこちら

混ぜる手間のないワンプッシュタイプな上に、放置時間が15分と短いです。においがしない成分だけで作られているので、他の商品でにおいが気になる方におすすめです。

販売価格:¥733(税込) ※2018年10月 Amazon調べ
内容量 :50g+50g

【口コミ】
ほかの白髪染めより、臭くない、髪の傷みがすくない、という印象があります。
私の場合(有名メーカーの白髪染めで)塗った染料をすすぐ段階で、髪の毛がバリバリに傷んでしまっている製品も多く、こちらのお品がなければ困ります。
個人差があると思いますが、染まりも悪くありません。
ただ、当方にとって、色持ちが良いとは思えないので、その点だけざんねん。
とはいえ、好きな白髪染めであることにかわりありません。
引用:http://www.amazon.co.jp

3-8 第11位:ルプルプ / ヘアカラートリートメント [カラートリートメント]

保湿力と自己修復力で頭皮をケア!

ルプルプ出典:http://www.amazon.co.jp

amazonはこちら

髪を染めるのと同時に頭皮ケアもできるカラートリートメントです。昆布に含まれている保湿力と自己修復力がある「フコイダン」で健やかな髪と頭皮を維持することができます。

販売価格:¥3,375(税込) ※2018年10月 Amazon調べ
内容量 :200g

【口コミ】
40歳を過ぎて、前髪に気になり始めた白髪。
髪全体で10本もありませんが、編み込んだりしたら目立つようになってきました。
これまでカラーリングの経験が一切なく、美容院に行くのは半年に1回程度です。
母に聞くと、白髪染めをするようになって、髪が痩せた、ボリュームが無くなったと言います。
私と違って真っ黒でハリコシのある髪質の母がそう感じるなら‥と白髪染めが怖くなってしまいました。
美容院へ通うペースを崩さず、セルフケアできる方法で対処しようと検索して辿り着きました。
乾いた髪にたっぷり、セミロングでチューブ3分の1弱使いました。
シャワーキャップを被って3時間、香りがちょっと気になりますが許容範囲です。
シャワーで流すときにちょっときしむ感じが気になって、念入りにトリートメントしました。
痒みやかぶれは今の所なし、元々皮膚は強くアレルギーもありません。
結構しっかり染まった感じがします。
引用:http://review.rakuten.co.jp/

3-9 第10位:レフィーネ / ヘッドスパ トリートメントカラー [カラートリートメント]

白髪を染めながら頭皮ケア!

レフィーネ出典:http://www.amazon.co.jp

公式サイトはこちら

白髪同様、年齢を重ねるにつれて増える髪悩みのひとつが「薄毛」です。髪は健康な頭皮があってこそなのでまずは頭皮をしっかりケアする習慣をつけることが大切です。こちらの商品は育毛成分のパンテノールをはじめ、頭皮をケアするための成分が8種類配合されています。

販売価格:¥3,600(税込) ※2018年10月 公式サイト調べ
内容量 :300g

【口コミ】
私は毛が太めもともと黒い髪質です。
白髪も均等でなく、3センチ位白髪の部分もあれば、1センチくらいの部分もあります。通常のカラーリング剤は、染まりにくい方です。
今回2回目の購入です。
塗った後は、ラップを巻きヘアキャップをして、時間は30分位置いています。
カラーリング剤の様に完璧には染まりませんが、白髪との境がわかりにくくなりました。
生え際は、髪の毛が細めなので染まり易いです。
引用:http://review.rakuten.co.jp/

3-10 第9位:サイオス / オレオクリーム ヘアカラー [ヘアカラー]

サロンで染めたような仕上がりを求める方におすすめのヘアカラー!

サイオス出典:http://www.amazon.co.jp

amazonはこちら

通常のサイオスヘアカラーにピュアオイルをプラスした商品です。白髪も黒髪もムラなく、サロンで染めたようなしっとり・リッチな質感に染めてくれます。通常のサイオスヘアカラーよりは少し値段が高くなりますが、髪のダメージのことも考えるとこちらのオイル入りの方をおすすめします。

販売価格:¥709(税込) ※2018年10月 Amazon調べ
内容量 :50g+50g

【口コミ】
サイオスは以前のシリーズよりカラーが好みで使っていましたが、オイルの入ったこのタイプは色は同じお気に入りの色で乾燥がいくらか防げます。ただヘアカラーなので多少乾燥はしますが、以前よりのシリーズよりいいと思います。シャンプーするたび色がなじんで落ち着いていく感じです。
引用:http://review.rakuten.co.jp/

今まで使ったことのある白髪染めの中では、一番滑らかで塗りやすかったです。
シャンプー剤トリートメント剤共に、カラーキープ用を使用しました。
仕上がりが、なんともツルツルでまとまりました。
普段のシャンプーで、こんなにサラサラでまとまることもなかなか無いので、嬉しいです。
痛みを懸念して、ヘアドライ後にトリートメントオイルをつけようと思っておりましたが、不要でした。また使いたいです。
引用:http://beauty.yahoo.co.jp/

3-11 第8位:サロンドプロ / ヘアマニキュア・スピーディ [ヘアマニキュア]

待ち時間が短く、髪に優しく染めたい方におすすめのヘアマニキュア!

サロンドプロ出典:http://www.amazon.co.jp

amazonはこちら

放置時間5分でスピーディに白髪を染めることができます。椿オイル・パールエキス・ローヤルゼリーエキス・シルクプロテイン・植物性プロテインの5つの自然由来成分が、艶やかにうるおう髪に仕上げてくれます。

販売価格:¥1,453(税込) ※2018年10月 Amazon調べ
内容量 :100g

【口コミ】
数年前からアレルギーで毛染めができなく困ってました。クリームタイプなので飛び散る事もなく5分で染まるのもすごくいいです。
引用:http://shopping.yahoo.co.jp/

白髪染めと間違えて購入してしまいました…
だいぶ前に使ったヘアマニキュアは、お風呂で洗髪する度に茶色のしずくがポタポタして、二度とヘアマニキュアなんてやらない!と思ったんです。
が、こちらはなかなか良いです。
匂いもなし、すぐ染まる、ポタポタ色落ちしない。快適です。
付属のブラシも使いやすい。根元に直接付かないような構造のようです。
引用:http://www.cosme.net/

3-12 第7位:スカルプDボーテ / ヘアカラートリートメント [カラートリートメント]

ウィメンズクリニックと共同で開発されたカラートリートメント!

スカルプDボーテ出典:http://www.amazon.co.jp

amazonはこちら

年間約2万人以上の治療を行っている、女性の薄毛治療では相当な実績と症例数があるクリニックと共同開発した商品です。

販売価格:¥2,800(税込) ※2018年10月 Amazon調べ
内容量 :200g

【口コミ】
トップや両サイドの部分染めに、美容院に行くまでの間に利用しています。本当に一度でほとんど染まります。髪質によると思いますが、細くて柔らかいので一回の使用でよく染まるので何回も染めなくてよいので楽です。よく染まる為、使用するのに浴室での使用はしていません。お風呂に入る前に洗面所で万全の注意をして使っています。他の方のレビューにもありましたが、乾いた髪に使用してもよく染まりますね。その後シャンプーしても問題ありませんでした。色は明るめのローズにしたので今度は違う色も試してみたいです。
引用:http://review.rakuten.co.jp/

3-13 第6位:ロレアル パリ / エクセランスN クリームタイプ [ヘアカラー]

しっかり髪をケアしながら染めたい方におすすめのヘアカラー!

ロレアル パリ出典:http://www.cosme.net/

amazonはこちら

カラー前・中・後のトリプルケアで、染めながらうるおいを補って艶やかな髪にしてくれます。独自のカラーキープテクノロジー採用しており、髪に色素がより浸透・長く留まることができ、美しい髪色をしっかりキープしてくれます。カラーリング効果の高い成分を使用しながら、気になるにおいを抑えてカラーリングができます。

販売価格:¥1,780(税込) ※2018年10月 Amazon調べ
内容量 :48g+48g(下地エッセンス:12ml+ECトリートメント:40g)

【口コミ】
毎回その時の気分で色を選んで購入しています。
イメージ通りの色になるところやおしゃれな色が多くそろっているので選ぶ楽しみがあります。
色々な白髪染めを使用したことがありますが髪が赤くなるものが多いのが不満でしたが、ロレアルエクセランスは洗練された赤みを抑えた色のバリエーションが多いのも魅力です。
髪にピッタリ密着するクリームで白髪もしっかり染まり色持ちも他の製品より良く感じます。
引用:http://www.cosme.net/

初めてでしたが、仕上がりがすごく綺麗で満足しています。
カラー前のエッセンス・シャンプー後の専用トリートメントも付いていて、髪の傷みが気にならなくてつやつやです^^
今までは、他社のものを使用していましたが、こちらに変えようと思います。
引用:http://www.lorealparisjapan.jp/

3-14 第5位:エブリ / カラートリートメント [カラートリートメント]

元々の髪の色が明るい方におすすめのカラートリートメント!

エブリ出典:http://www.amazon.co.jp

amazonはこちら

シャンプー後にタオルドライをし、塗って待つだけで徐々に染まっていきます。白髪染めだけでなく髪全体を明るい髪色にしたい方にもおすすめのカラートリートメントです。カラフルな色味が多く、ピンクや紫、青など全8種類あります。

販売価格:¥1,191(税込) ※2018年10月 Amazon調べ
内容量 :160g

【口コミ】
数年間、白髪染めを使っていたけれど黒染めすると白髪が伸びると目立ちやすいので、髪色を明るくするため(白髪が目立ちにくいらしい)ブリーチ使用し、明るめのヘアカラーをしたのだけど、痛んでいるので色が入らず、いやらしい感じのオレンジ色に。
こちらの口コミ等を参考にさせて頂いて、シャンプー前に塗布して1時間程放置、さらにお風呂でさっと流してその状態で3分程放置。それからシャンプーして普通にトリートメントしてみました。
私は、グレーを使用。オレンジ色が随分マシになっていました。
白髪の量はかなり多いのだけど、髪色を明るくしたお陰で目立たないです。
黒染めは、明るくするのがホント大変なので、やめてこちらのお世話になろうと思います。
引用:http://www.cosme.net/

やっぱり ブルーがいいです。
私は 白髪に使ってます。
色んな色試しましたが、ブルーが一番気に入ってます。
目立つ白髪ではないのですが、ブルーはいいよね。
引用:http://review.rakuten.co.jp/

3-15 第4位:利尻 / カラーシャンプー&ヘアカラートリートメント [カラートリートメント]

髪や頭皮を傷めずに染めていきたい方におすすめのシャンプー&トリートメント!

利尻出典:http://www.amazon.co.jp

公式サイトはこちら

無添加・ノンシリコンの利尻シリーズ。うるおい成分の天然利尻昆布エキスをはじめ、天然由来の植物由来成分配合で髪や頭皮に優しく染めることができます。 シャンプー、トリートメントそれぞれ単品だけの使用でも、白髪が徐々に目立たなくなります。シャンプーを使用する場合、同シリーズのカラーケアコンディショナーで色落ちを防ぐよりも、カラートリートメントとの併用で徐々にしっかりと染めていく方がおすすめです。

●カラーシャンプー
販売価格:¥3,780(税込) ※2018年10月 公式サイト調べ
内容量 :200ml

公式サイトはこちら

 

 

●カラートリートメント
販売価格:¥3,240(税込) ※2018年10月 公式サイト調べ
内容量 :200g

公式サイトはこちら

 

 

【シャンプー口コミ】
市販されている類似品に比較してかなり高価ですが、すすぎが少なく色落ちがありません。
2,3回のすすぎで水に色がついていません。乾かさずに寝ても枕が黒くなっていませんので使い勝手はいいです。
染まり具合は弱いです。参考の写真ほども染まらない気がします。
考えようによっては、白髪が黒髪に急に変わらないので良いかもしれません。
引用:http://review.rakuten.co.jp/

【カラートリートメント口コミ】
思っていたよりきれいに染まりました。
初めての使用なので、同封の説明書(注意点)を読み、塗った後にラップを巻きキャップをかぶって20分ほどおきました。
乾燥後は、白髪部分は色の入りが他と比べ明るく染まりましたが、根元から染まりました。
2回目以降使用してから、色を変えてみようかと考えています。個人的に、強い香りは苦手なので、無香料も○です。気になる点は、素手だと爪に色が残る事です。たぶん1日くらいで消える気はしますが。
引用:http://shopping.yahoo.co.jp/

3-16 第3位:サロンドプロ / ザ・クリームヘアカラー [ヘアカラー]

とにかく楽に綺麗に染めたい方におすすめのヘアカラー!

サロンドプロ出典:http://www.amazon.co.jp

amazonはこちら

においがしない成分だけで作られています。椿オイル・パールエキス・ローズヒップオイル・サンザシエキス・ローヤルゼリーエキス・海藻エキスが艶やかでうるおいのある染め上がりにしてくれます。混ぜる手間なし簡単ワンプッシュボトルで残った分は次にとっておくことができます。

販売価格:¥1,274(税込) ※2018年10月 Amazon調べ
内容量 :50g+50g

【口コミ】
白髪染めを色々と試しましたがこちらは肌がピリピリしないし、においも無くしっかりと染まります。
残ったら保存できるのでとても助かります。
引用:http://review.rakuten.co.jp/

ライトブラウン使用。
必要な分を調整しやすい容器の形状であるため、部分染め用としておすすめ。少しずつ出てくるので、ブラシの形状と相まり、全体染めだと非効率的な気がする。
染めている間も、そのあとも、臭いはほぼない。
染まり具合は良い。色がよく入ったせいか、すでにヘアダイをして退色した部分は暗く見えるが、髪の根元や生え際は、赤みの明るめブラウンになっている。
引用:http://www.cosme.net/

 次のページ >>おすすめの白髪染めランキング第2位、第1位は…?

Pocket

おすすめ記事

関連する記事

【美容師が教える】白髪染め市販品のおすすめランキング18選|選び方・染め方

【美容師が教える】白髪染め市販品のおすすめランキング18選|選び方・染め方

1,043,394ビュー

【美容師に聞く】白髪を明るい色に染める方法&市販の明るい白髪染めおすすめ7選

【美容師に聞く】白髪を明るい色に染める方法&市販の明るい白髪染めおすすめ7選

172,216ビュー

「あえて」白髪染めないカッコイイ女性になるために知りたい6つのこと

「あえて」白髪染めないカッコイイ女性になるために知りたい6つのこと

140,066ビュー

白髪染めシャンプーは本当に染まるの?口コミ全部教えます!

白髪染めシャンプーは本当に染まるの?口コミ全部教えます!

109,387ビュー

カラートリートメントのおすすめランキングと選び方!ケアしながら白髪染め

カラートリートメントのおすすめランキングと選び方!ケアしながら白髪染め

105,330ビュー

黒髪にも染まる!人気カラートリートメント15選!

黒髪にも染まる!人気カラートリートメント15選!

85,780ビュー

【永久保存版】白髪染めの頻度でお困りのすべての人へ

【永久保存版】白髪染めの頻度でお困りのすべての人へ

43,384ビュー

【2018年】白髪隠しおすすめ14選!スティックやマスカラなど使いやすさを比較

【2018年】白髪隠しおすすめ14選!スティックやマスカラなど使いやすさを比較

39,303ビュー

眉毛の白髪とは今日でお別れ!原因と対処法を教えます!

眉毛の白髪とは今日でお別れ!原因と対処法を教えます!

34,097ビュー