【2018年】人気の白髪染めシャンプーランキングTOP7

Pocket

ヘアカラーや白髪染めを続けている方、髪や頭皮のケアは行っていますか?
1度で綺麗に染まっても髪がゴワゴワしたり、時間が経つと根元の白髪が気になって頻繁にカラーを繰り返していませんか?

今回は、いつもと同じようにシャンプーをするだけで白髪が染まる、便利な”白髪染めシャンプー”をランキング形式でご紹介します。白髪染めシャンプーについてのメリットや正しい使い方も参考にしてみてください。

◆ 最終更新日:2018年1月12日

1 市販で人気の白髪染めシャンプーランキング【口コミつき】

第7位 昆布の白髪用シャンプー

昆布の白髪用シャンプー出典:http://www.netprice.co.jp/

amazonはこちら

「利尻 カラーシャンプー」の価格訴求品。北海道産の天然利尻昆布とガゴメ昆布エキスがW配合されたシャンプーです。

販売価格:¥1,980(税込) ※2018年1月 Amazon調べ
内容量 :300ml
カラー :3色(ナチュラルブラック/ダークブラウン/ライトブラウン)

まだ1回目なので染まり具案は分かりませんが主人が使ってみて髪を触ったらサラサラ感はあるように思います。とりあえず使いきってみるつもりです。
引用:https://review.rakuten.co.jp

一回で結構目立たなくなりました!
シャンプー+トリートメントのダブル効果で、安心感。
ただ何分待てばいいとかという説明がなかったので、ー☆。
今までで一番よく染まった気がします。
引用:https://review.rakuten.co.jp

第6位 利尻 / カラーシャンプー

利尻出典:https://www.amazon.co.jp/

公式サイトはこちらamazonはこちら

無添加にこだわった植物由来天然色素を使用しているので、髪や頭皮にも優しい使い心地です。
利尻昆布には天然のミネラルが豊富に含まれ、パサついた髪をしっとりまとめてくれます。
カラーシャンプー用のコンディショナーとセットで使うとより効果的です。

販売価格:¥3,780(税込) ※2018年1月 公式サイト調べ
内容量 :200ml
カラー :4色(ライトブラウン/ナチュラルブラウン/ダークブラウン/ブラック)

今までは、他社のトリートメントカラーを使っていました。シャンプー後にタオルドライして、トリートメントカラー剤を塗って15分置いておくという手間が負担になってきましたので、試しにと思い使用してみたところ1回目から染まっているのがわかりました。
あくまでヘアマニュキアのレベルですが、白髪隠しの役割は充分果たしています。
最初ですので、シャンプーをして泡をつけたまま10分放置しましたが、今までのカラートリートメントよりきれいに染まってます。
ライトブラウンなので手が真っ黒ということもないですし洗い心地も優しくて満足です。
引用:https://www.amazon.co.jp

普通のカラーでは髪や頭皮へのダメージが心配なのと面倒臭がりな性格もあり、頭皮に優しく簡単なものを探していてこのシャンプーに出会いました。
染まりにくいという評価もあったので半信半疑ではありましたが、使ってみると確かにカラーのように劇的に黒くなり白髪が分からなくなるということはありませんでした。
なので、真っ黒にしたい人には向いていないでしょう。
染まりきらないのでグレーがかった自然な髪色になり割と周りの評判が良かったのは意外でした。
不自然に真っ黒にしたくないって人にはいいかも…
ちょっと染まりが弱いなという場合にはトリートメントを合わせるのがよかったです。
トリートメントは10分くらい置くので少し面倒ですがシャンプーより確実に染まります。
毎日シャンプーをして週に一回程度トリートメントをすると効果が高いです。
まずはシャンプー&トリートメントで始めることをお勧めします。
引用:https://www.amazon.co.jp

第5位 螺髪 / 輝 ヘアシャンプー

螺髪出典:https://www.amazon.co.jp/

amazonはこちら

頭皮をマッサージしながらシャンプーをした後、ヘアパックをして10~20分程度置いてから洗い流します。このシャンプー&ヘアパックのセットにはヘアキャップが付いてきます。

販売価格:¥1,420(税込) ※2018年1月 Amazon調べ
内容量 :350ml
カラー :2色(ブラウン/ブラック)

思っていた以上に白髪が目立たなくなりました。綺麗に染まるという感じではなく、目立たなくなる感じです。今度はブラウンにしてみたいかな…そうすれば、メッシュぽい感じになるかなと思います.
引用:https://www.amazon.co.jp

髪の毛に優しい!が使い始めての感想です。白髪がちらほら目立ち始め、最初は抜いていたのですが、抜けない位、増え始め市販の毛染めも試しましたが、パサツキも気になり始めテレビ通販で気になってはいたのですが、今回、購入をけついしました。少しゆっくりですが、色が付いてきてます。美容室のカラーより、お得だし髪にも良いですよ!!
引用:https://review.rakuten.co.jp

第4位 モデム / ビューティーシャンプー

ビューティーシャンプー出典:http://www.nissen.co.jp/

amazonはこちら

頭皮に優しいイオンカラーと植物染料を配合し、洗うだけで髪が染まっていくシャンプーです。
セットで販売されているトリートメントは椿油やホホバオイルが配合されており、艶々の髪に仕上がります。

販売価格:¥1,087(税込) ※2018年1月 Amazon調べ
内容量 :300ml
カラー :2色(ブラウン/ブラック)

自然に色づきます。
髪の傷み、気になる匂いもありません。
いつも行っている美容師さんに、
コシが出てきた、髪質に合ってると言われました。
引用:https://www.amazon.co.jp

47歳男性。3年ほど前からシャンプーリンスともブラック使用。ちらほらと白髪が目立ち始めたある日「年取りましたねぇ」と言われた一言をきっかけに購入。数週間の連続使用で白髪が消え、以来ほぼ毎日使っています。少なくとも、白髪が目立ち始めたぐらいの方には大変有効です。きっと若々しさを保てます。何より手軽で自然。あまり皆に知られたくないなぁと密かに思うお勧め商品です。
引用:https://www.amazon.co.jp

第3位 黒染 / ヘアシャンプー

黒染出典:https://www.amazon.co.jp

amazonはこちら

ヘアパックとの併用で徐々に白髪が目立たなくなる色素吸着を促すノンシリコン処方のシャンプーです。

販売価格:¥1,618(税込) ※2018年1月 Amazon調べ
内容量 :500ml
カラー :1色(ブラック)

使い始めて1ヶ月半程になります。少しずつですが白髪がの根元から黒く染まって来ています。
白髪染めの様に一挙に染まるのではなく、徐々に変わってきているので、回りからきずかれる事なく、染まっていくのが良いですね。
又シャンプーなので汚れを気にせず使用できる所が気に入りました。
引用:https://www.amazon.co.jp

もう1年以上続けて使用していますが、極端な染でなく自然な感じが良いです。
このシャンポプーは継続して使用する方が効果があるので、今後も続けて使いたいと思います。
引用:https://www.amazon.co.jp

第2位 黒耀 / シャンプー

黒耀シャンプー出典:https://www.amazon.co.jp

amazonはこちら

市販の髪染めで髪や頭皮を傷めた方のご要望から生まれた、ジアミン系の成分を使わない白髪染めシャンプーです。
黒の着物の美しさで有名な大島紬を染めている植物「シャリンバイ」を配合しています。

販売価格:¥2,700(税込) ※2018年1月 Amazon調べ
内容量 :350ml
カラー :1色(ブラック)

自然な感じで黒くなります。
白髪染めのように、時間の経過とともに金髪になることはありません。
また、白髪染めと違って、頭皮が荒れることもありません。
引用:https://review.rakuten.co.jp

主人が使い始めて一年になりますが、特別に毛染め作業をするのではなく日常のシャンプー・リンスで徐々に白髪が目立たなくなるので、気に入っています。
引用:https://review.rakuten.co.jp

第1位 ボタニカラー / カラーシャンプー(ヘナ入り)

ボタニカラーシャンプー出典:https://www.amazon.co.jp

amazonはこちら

イオンカラーと植物成分ヘナで髪をいたわりながら、カラーリングをするシャンプーです。
馬油・シルク・ヒアルロン酸配合で、ハリとコシのあるしっとりとした髪に整えます。

販売価格:¥2,148(税込) ※2018年1月 Amazon調べ
内容量 :300ml
カラー :3色(ブラウン/ダークブラウン/ブラック)

一般の白髪染めは少し怠るとパイナップルかネギのように生え際が白く白髪染めとのツートンカラーになりとても気になる。
ボタニカラーシャンプーは、はっきりした色は出ないが、ダークブラウンの味がある色が出て、又生え際が目立たずずっと使わせてもらってます。
引用:https://www.amazon.co.jp

白髪が目立ち始めた3年以上前から使ってます。トリートメントと一緒に購入してます。
これを使って白髪が目立たなくなり、遠目では、わからないほどです。
これからも、私にとっては、必需品です。
引用:https://www.amazon.co.jp

 

2 白髪染めシャンプーと白髪染めトリートメントは何が違う?

白髪染めシャンプーいつもの髪を洗うときに使っているシャンプーと置き換えて使うことで、髪の洗浄+白髪を染める効果が期待できるものです。

一方、カラートリートメントは、通常のトリートメントと置き換えて使うことで、髪のケア+白髪を染める効果が期待できるものです。

両者ともに徐々に白髪を染めていくタイプですが、カラートリートメントの方がカラーシャンプーに比べると染まり具合がしっかりとしています

カラートリートメントは、通常のトリートメントよりも長めに放置した方がよく染まり、カラーシャンプーよりも手に色がつきやすいので、気になる方は手袋をするなどの対処をした方が良いかもしれません。さらによく染めたいのであれば、シャンプー前の乾いた髪にカラートリートメントをつけるのがおすすめです。

 

3 白髪染めシャンプーのメリット

3-1 髪や頭皮にやさしい

やさしい出典:https://unsplash.com/

ヘアカラーや白髪染めは、髪のキューティクルを開き、内側に染料を入れて発色させているので、1度で染まる仕組みになっています。
しかし、一度開いてしまったキューティクルは艶がなくなり、さらにブラッシングなどで剥がれてしまうと、枝毛や切れ毛の原因にもなってしまいます。

一方、白髪染めシャンプーは、髪を染める成分が毎日のシャンプーによって髪の表面に付着し、だんだんと白髪が染まっていきます。キューティクルを開かせているわけではないので、髪へダメージを与えることがほとんどありません

また、最近の白髪染めシャンプーは染毛成分と一緒に美髪成分を配合しているものも多くあり、ヘアケアをしながら白髪を染めるという一石二鳥の効果も得ることができます。

3-2 白髪を自然な感じに染めてくれる

白髪染めをして急に髪が黒々としてしまうと、白髪染めをしたと周りにバレてしまう心配をしている方もいるのではないでしょうか。

白髪染めシャンプーは1度で染まるものではなく、毎日使っているうちに少しずつ白髪が染まっていきます。毎日会っている人が気付かないくらい自然に白髪を染めることができるので、翌日急に真っ黒な髪になる、ということはありません。

3-3 白髪を染めるのに手間がかからない

シャンプー出典:https://pixta.jp/

今使っているシャンプーを白髪染めシャンプーに変えるだけなので手間いらずなのが嬉しいですよね。

ヘアカラーや白髪染めだとどうしても下準備と染める時間が必要になりますが、白髪染めシャンプーはお風呂でいつものようにシャンプーをするだけでOK

1度で染まるヘアカラーとは違って、強い染料を使っていないので、シャンプーが壁や床についても簡単に掃除することができます

3-4 染め残しやムラがない

泡出典:https://pixta.jp/

ヘアカラーや白髪染めを自分で行うと、後頭部や髪の内側の塗りづらい部分に染め残しができたり、全体にムラができたりということがあります。

その点、白髪染めシャンプーは泡が全体に行き渡り、髪1本1本を包み込むようにして染めてくれるので、使い続けた後の染め上がりが綺麗で染め残しやムラがほとんどありません

3-5 使い続けると退色する心配がない

通常のヘアカラーや白髪染めは、1度でしっかりと染まるものの、シャンプーをするたびに少しずつ色が落ちてしまいます。

しかし、白髪染めシャンプーは色落ちさせるシャンプーではなく、色を着色させるシャンプーなので、使い続けていれば白髪染めの退色の心配がありません

 

4 白髪染めシャンプーのデメリット

デメリット出典:https://unsplash.com/

4-1 白髪が1回では染まらない

早く白髪を染めたいという場合には残念ながら白髪染めシャンプーは向いていません。

白髪染めシャンプーを使って綺麗に染めようと思うと、最低でも1ヶ月は使い続けた方が良いでしょう。

4-2 白髪染めシャンプーは他のシャンプーより価格が高い

ドラッグストアなどでよく売られているシャンプーは、1本数百~千円前後ですが、白髪染めシャンプーは1本が数千円~と割高です。

今回ご紹介した白髪染めシャンプーのほとんどが同ブランドのコンディショナーやヘアパックと併用して使用することをおすすめしているので、より効果を得ようとするとそれなりに費用がかかってしまいます。

しかし、美容室で1~2ヶ月に1度白髪染めをする費用や、白髪が伸びてきた時のストレスなどを考えると、使い続けるだけで白髪が染まってくれる白髪染めシャンプーに数千円かけるのが高価ととるかどうかは、人それぞれの価値観によるかもしれません。

 

5 白髪染めシャンプーの効果的な使い方

どんな商品でも口コミには効果があった人となかった人の差があるものですが、白髪染めシャンプーの場合は全く染まらなかったという口コミの多くは使い方に少し問題があるようです。

よく染まるようにするためには以下のことに注意して使ってみてください。

1 シャンプー前にブラッシングをして、からまった髪を整える。
2 シャンプー前に予洗いを行い、整髪料やほこりなどの汚れを落とす
3 シャンプーをつけるときは髪の水気をしっかりと切る
4 シャンプーは髪に十分な量を使用する。
5 しっかり泡を立てて、時間をかけて髪と頭皮を丁寧に洗う。
6 入浴後はすぐに髪を乾かす
7 最初の1週間ぐらいは毎日使い続け、その後も3日~1週間おきに使い続ける

 また、ヘアカラーやパーマをした直後は染毛料が髪に付着せず、うまく染まらない場合があるようですので髪を少し休ませてから使用してみましょう。

 

6 まとめ

注目の白髪染めシャンプーをご紹介しました。
白髪染めシャンプーは昆布や植物など、天然由来の原料を使用しているので体にもやさしく安心して使うことができます。

今までヘアカラーや白髪染めを繰り返していた方は、一度白髪染めシャンプーで無理のない白髪ケアをしてみませんか?

 

Pocket

おすすめ記事

関連する記事

市販の白髪染めおすすめランキングTOP17&正しい染め方・選び方

市販の白髪染めおすすめランキングTOP17&正しい染め方・選び方

766,345ビュー

白髪染めでも明るい色に染める方法とおすすめ商品7選

白髪染めでも明るい色に染める方法とおすすめ商品7選

123,755ビュー

「あえて」白髪染めないカッコイイ女性になるために知りたい6つのこと

「あえて」白髪染めないカッコイイ女性になるために知りたい6つのこと

89,949ビュー

もう迷わない!カラートリートメントおすすめランキング

もう迷わない!カラートリートメントおすすめランキング

87,144ビュー

白髪染めシャンプーは本当に染まるの?口コミ全部教えます!

白髪染めシャンプーは本当に染まるの?口コミ全部教えます!

75,168ビュー