【ZACC/Ao 高橋和義 Part2】髪悩みカバーとエレガントが共存するZACCマジックスタイル

ZACC
Pocket



アッシュ系とレイヤーで“抜け感”を演出

▼施術動画▼



▼インタビュー動画▼



ZACC/Ao / 高橋和義さん

 

・PROFILE

1988年のオープン以来、洗練された最先端のスタイルと髪の悩みを解消する的確なアドバイスで業界をリードし続ける、ZACCの総帥。サロンで数多くのタレントや著名人を担当するほか、CM、写真集、ショーのヘア&メイク、セミナー講師など幅広く活動。オリジナルの中性パーマ液など、自サロン向けの薬剤の開発なども行っている。


「ヘアケアに重きを置いたメニューが豊富」と胸を張るのが、カリスマ美容師・高橋和義さんが代表を務める、ヘアサロンZACC。サロンで使用するカラーリング剤やパーマ剤はもちろん、ホームケア用のプロダクツにも力を入れている。

 

――前回、年齢とともに失われていくタンパク質やアミノ酸を補うカラーリング剤をZACCで使用されていることをお聞きしました。生活習慣やホームケアにおいて、髪の老化を食い止めることはできますか?

前回の記事はコチラ>>【ZACC/Ao 高橋和義 Part1】 あくなき髪の研究者が髪を蘇らせる!傷まない、誰にでも似合う「アッシュ系ブラウン」の秘密

若い頃は「髪がベタつく」「ニオイがする」などの悩みを感じていたと思いますが、年齢とともに「パサつく」「ツヤがない」などの悩みに変わってきますね。それは年齢とともに頭皮と毛髪の皮脂量がどんどん減っていって、潤いや栄養が失われていくからです。頭皮と毛髪にも肌と同じように皮脂は存在し、キューティクルを補修、頭皮や毛髪の潤いと栄養を守る役目をしています。年齢が高くなるにつれ、運動をしなくなり、汗をかかなくなる。そうするとどんどん皮脂は出にくくなっていきます。まずは日常的に適度な運動を取り入れてしっかり汗をかくこと、そしてその汗をシャワーで流すだけでなく、バスタブにしっかりつかって体を温めることが大事です。また頭皮を硬くしておくと血行不良が起こり、髪の毛が栄養不足になってしまい、抜け毛や白髪が起こりやすくなります。お風呂上がりの頭皮が柔らかいうちに、頭皮をほぐすようにマッサージすることを習慣づけておくのがいいでしょう。

ZACC

 

――皮脂が減少してきた地肌には、どんなホームケアプロダクツを使用したらいいでしょうか?

市販のホームケアプロダクツは、比較的安価で作ることができて、洗浄力が高いのが特徴。若いうちは「汚れが落ちない」「ニオイが取れない」といったことがあるでしょうから、このようないわゆる“アルコール系”シャンプーを使ってもいいでしょう。しかし、髪に悩みを感じ始めている世代には、アルコール度数が高いシャンプーでは皮脂を取りすぎてしまいます。髪に悩みを感じ始めたら、アミノ酸やタンパク質を補うタイプの、サロンが開発したものや美容メーカーが作ったものの使用をおすすめします。髪は一度傷めてしまうと修復するのは大変ですし、場合によっては修復が不可能な場合もある。安いシャンプーで傷めてしまった髪を修復したくて高いトリートメントを買うよりも、いいシャンプーで洗い続けているほうが髪を傷めません。量販店で買うよりも「ちょっと高いな」と思うかもしれませんが、結果的にはコストパフォーマンスもいいはずです。

 

――シャンプーの後のリンス、コンディショナー、トリートメント。年齢を経たら、どういう使い方をしたらよいのでしょうか?

まず「リンス」というのは、髪の表面をコーティングして、キューティクルの傷みを防ぎながら指通りを良くするという、いわゆる髪表面の“バリア機能”を持ったもの。コンディショナーは、リンスと役割は基本的には同じですが、さらに“髪がもともと持っているコンディションに近づけるために、保湿効果を高めたものです。サロン開発や美容メーカーのコンディショナーはアミノ酸やタンパク質系、ヒアルロン酸などの成分を入れて、水分のバランスが悪くなった毛先に重さが加わるようにしたものが多く出ています。一方のトリートメントは、髪本来が持っていない、髪の毛にない成分を加えたもの。髪に栄養や油分を補い、ダメージをケアしながら本来の健康な髪に導きます。リンスやコンディショナーは、髪の悩みに応えるものではないので、髪に悩みが出てきたらトリートメントの使用は必須です。基本はシャンプー後にコンディショナー、状況に応じてトリートメントを週3〜5日使用するのがいいでしょう。

ZACC

 

――実際に髪に悩みがある場合、ヘアサロンに相談するのもひとつの手だと思います。年齢を経たら、ヘアサロンとどう付き合っていくがよいのでしょうか?

行きつけのヘアサロンが定まらないという、いわゆる“美容室ジプシー”だった方が、行きつけのヘアサロンを決めるとき。それって多分、不安が取り除かれたときとか、悩みが解消したときなのではないでしょうか。自分の髪を任せるヘアサロンが決まって、担当のスタイリストがついた時点で、悩みを相談したりわからないことを質問したりして、どんどんアドバイスを受けるのがいいと思います。自分ではわからない専門的な知識を持っているはずなので、悩みはヘアサロンでどんどん解決していくはずです。 妥協せずに、自分にあったヘアサロンを見つけてどんどん利用することが、髪の老化を防ぐ第一歩ではないでしょうか。

 

極上のツヤやハリ・コシのある髪へと導く

ZACC パールリッチシャンプー

たくさんの人の髪に触れ、髪の健康のためには何が必要で何が不要かを体感してきたプロフェッショナルだからこそたどり着くことができた、 ZACCオリジナルのヘアプロダクツ。真珠や天然炭、シルク、和漢ハーブエキスなどの天然成分を贅沢に配合。不要な汚れを取り除きつつ、ハリ、コシ、ツヤに必要なものを与える髪や地肌に優しいシリーズ。

ZACC パールリッチシャンプー ¥3,000 (写真左)

地肌に優しく、パワフルな自然の恵みをつめこんだアミノ酸系シャンプー。パールのような極上のツヤを与えます。

ZACC パールリッチコンディショナー ¥3,000 (中)

ダメージを修復し、痛んだ髪の内側に入り込んでパールのようなツヤとまとまりを与えるコンディショナー。

ZACC パールリッチヘアマスク ¥2,600 (右)

カラー・パーマなどによってダメージを受けた髪の内側と外側に働きかけ、潤い、艶を与えるヘアマスク。

※価格は全て税別

 

 

【ZACC/Ao】

東京都港区北青山3-11-7 Ao(アオ)4F

TEL:03-5468-5882(予約ダイヤル、Ao専用)

12:00〜21:00(月・火・金曜)

10:00〜21:00(水・木曜)

10:00〜19:00(土・日・祝日)

定休日:無休

http://www.zacc.co.jp/shop_ao.html

 

カメラ(スチール、動画)/大根大和
取材・文/山西裕美(T.V.エディターズ)

 

Pocket

関連する記事

【artifata CHIKA Part1】ハリウッドのレッドカーペットより、サロンワークを。原点回帰を選んだ世界のCHIKA、その理由とは?

【artifata CHIKA Part1】ハリウッドのレッドカーペットより、サロンワークを。原点回帰を選んだ世界のCHIKA、その理由とは?

5,563 views

【PEEK-A-BOO 川島文夫 Part1】働く女性に提案するヘアスタイルは「WASH & GO」「WASH & AIR」

【PEEK-A-BOO 川島文夫 Part1】働く女性に提案するヘアスタイルは「WASH & GO」「WASH & AIR」

2,958 views

【artifata CHIKA Part2】魅力を引き出し、女性の美を目覚めさせる。 変身企画でライフワークを貫く情熱の源とは?

【artifata CHIKA Part2】魅力を引き出し、女性の美を目覚めさせる。 変身企画でライフワークを貫く情熱の源とは?

2,762 views

【BEAUTRIUM 川畑タケル】芸能界指名No.1のレジェンド 唯一無二の天才と呼ばれる秘密

【BEAUTRIUM 川畑タケル】芸能界指名No.1のレジェンド 唯一無二の天才と呼ばれる秘密

2,435 views

【LOVEST青山 by air 木村直人 Part2】「サロン」の既成概念を壊す――新しいビジネスの在り方を求めて

【LOVEST青山 by air 木村直人 Part2】「サロン」の既成概念を壊す――新しいビジネスの在り方を求めて

1,561 views

SNSでもご購読できます。