迷っているあなたへ!おすすめアミノ酸シャンプー8選 

Pocket

最近よく耳にする「アミノ酸シャンプー」、あなたは使ったことがありますか?

気にはなっているけど・・・という方はたくさんいらっしゃるのではないでしょうか。

なぜ、「アミノ酸シャンプー」が人気なのかを知りたくないですか?

その特徴や成分を知れば、あなたもアミノ酸シャンプーを使いたくなるはずです。

1 アミノ酸シャンプーの特徴と効果

アミノ酸シャンプーは、洗浄成分(界面活性剤)多くのアミノ酸系の成分を使用しており、ドラッグストアなどで良く見かける高級アルコール系や石けん系のシャンプーに比べ、価格はやや高めです。

アミノ酸シャンプーには、その他にどのような特徴や効果があるのでしょうか?

アミノ酸シャンプー

出典:https://pixta.jp/

1-1 髪に艶を与える

体のもととなる成分であるアミノ酸で作られているシャンプーなので、髪の成分であるたんぱく質(もとになっているのがアミノ酸)やケラチン、水分を適度に保持して、キューティクルのコンディションを整えてくれます。

髪

出典:https://pixta.jp/

1-2 カラーやパーマの持ちを良くする

洗浄力の強いシャンプーを使うと、髪への刺激が強すぎることにより、カラーの色持ちが悪くなったり、パーマが長持ちしなくなってしまうことがあります。

洗浄力がマイルドなアミノ酸シャンプーは、カラー剤やパーマ液でダメージを受けた髪にあまり刺激を与えずに洗うことができます。

1-3 フケの予防

フケが出る多くの原因は、頭皮に刺激を与えすぎていることが挙げられます。

アミノ酸シャンプーは洗浄力がマイルドな分、頭皮や髪への負担が少なく、皮脂を落としすぎることがないのでやさしく洗うことができます。

シャンプー

出典:https://pixta.jp/

1-4 頭皮にも潤いを持たせる

アミノ酸シャンプーは、かゆみがあって皮がめくれていたり、吹き出物やかさぶたができているようなトラブルが発生している頭皮もやさしく洗い上げてくれるので、乾燥肌の方にもぴったりです。

皮膚の弱い女性やアトピー性皮膚炎、敏感肌の方も安心して使うことができます。

 

2 アミノ酸シャンプーの成分

「アミノ酸シャンプー」とうたっていても、商品によってはアミノ酸由来の洗浄成分のみのシャンプー、石油系の洗浄成分+アミノ酸由来の洗浄成分のシャンプーなど配合成分はさまざまです。

ちなみに後者の「石油系の洗浄成分+アミノ酸由来の洗浄成分のシャンプー」はアミノ酸シャンプーとは言えません。アミノ酸配合シャンプーです。

成分を知っておくことはシャンプーを選ぶ際にとても役立ちますよ。

成分

出典:https://pixta.jp/

2-1 メチルアラニン系

アミノ酸系の中でも、泡立ちの良さや洗浄力の強さ、肌への優しさで最も優れている成分と言われています。

・メチルアラニン
・ラウロイルプロピオン酸K
・ラウロイルメチルアラニンNa
・ラウロイルサルコシンNa
・ラウロイルアスパラギン酸 など

2-2 ココイル系

成分名の頭に「ココイル~」とついている成分です。

ココイル系だけのアミノ酸シャンプーの場合、頭皮に優しいのですが洗浄力が弱いことが特徴です。

・ココイルグルタミン酸Na
・ココイルグルタミンK
・ココイルグルタミンTEA
・ココイルメチルタウリンNa など

2-3 ~ベタイン系

成分名の最後に「~ベタイン」とついている成分です。

ベタインとは、砂糖大根由来のアミノ酸系保湿成分のことで、赤ちゃん用のシャンプーにも使われるくらい低刺激の成分です。

ベタイン系もココイル系同様、頭皮に優しいのですが洗浄力が弱いことが特徴です。

・コカミドプロピルベタイン
・ラウラミドプロピルベタイン
・ラウリルベタイン など

2-4 その他

・グルタミン酸
・加水(分解)コラーゲン
・グリシン
・サルコシン
・アスパラギン酸
・ラウロアンホ酢酸Na
・コカミドメチルMEA
・ラウリン酸ポリグリセリル-10
・ラウラミノプロピオン酸Na  など

 

3 アミノ酸シャンプーの選び方

選び方

出典:https://pixta.jp/

アミノ酸シャンプーとうたったシャンプーでも、実際には少量しかアミノ酸由来の洗浄成分(界面活性剤)が配合されていないものも存在します。購入に迷ったら成分表を必ずチェックするようにしてください。
シャンプーの成分表示の1番目は大体のものがで、2~8番目くらいまでが主な洗浄成分となっています。

2番目に2章で挙げた成分が入っていれば、まずアミノ酸シャンプーに間違いないでしょう。
化粧品に分類されるシャンプーの全成分表示は、配合量の多いものから順に記載することが義務付けられています。
2~8番目までにアミノ酸由来の洗浄成分が多くあればあるほど、アミノ酸シャンプーとしてのグレードが高く、値段も高くなる傾向があります。

 

4 おすすめのアミノ酸シャンプー8選

アミノ酸シャンプーも最近では種類がとても豊富になりました。

どれにしようか迷ってしまう・・・という方におすすめのシャンプーをご紹介します!

4-1 さくらの森 / ハーブガーデンシャンプー

ハーブガーデンシャンプー

出典:https://www.amazon.co.jp公式サイトはこちら

amazonはこちら

天然由来成分100%、シャンプーの約30%を占める精製水に南阿蘇山オーガニックハーブウォーターを使用したシャンプー。
エコサート認定オーガニック成分、38種類の植物エキス配合、天然アロマ精油配合。
石油系界面活性剤、ラウリン酸系、防腐剤、シリコン(コーティング剤)、着色料、合成香料、不使用。

販売価格:¥3,000(税込) ※2017年12月 Amazon調べ
容量  :300ml

<全成分表示>
オーガニックハーブティーラウロイルメチルアラニンNaココイルグルタミン酸ココアンホプロピオン酸Naグリセリンコカミドプロピルベタインココイル加水分解ダイズタンパクK、ヤシ油(V.C.O)、サクラ葉エキス、フムスエキス(フルボ酸)、ユチャ油(サザンカ油)、ラフィノース、アロエベラ葉エキス、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa(ペリセア)、クエン酸、セリシン、ポリクオタニウム-10、センブリエキス、ユズ果実エキス(ユズセラミド)、ヒアルロン酸Na、サンショウ果実エキス、グレープフルーツ果実エキス、スイカズラ花エキス、プルサチラコレアナエキス、アルニカ花エキス、オドリコソウ花エキス、オランダカラシエキス、ゴボウ根エキス、セイヨウキズタエキス、ニンニクエキス、セイヨウアカマツ球果エキス、ローズマリーエキス、ローマカミツレ花エキス、香料(アロマ精油ブレンド)

4-2 haru黒髪スカルプ・プロ

haru

出典:https://www.amazon.co.jp公式サイトはこちら

amazonはこちら

100%天然成分由来。
シリコン・合成ポリマー・カチオン界面活性剤・石油系界面活性剤・合成香料・合成着色料・鉱物油・紫外線吸収剤・合成防腐剤・合成保存料不使用。天然ヤシ由来の洗浄成分でコンディショナーは不要です。
ミネラルを豊富に含む海塩、褐藻由来ミネラルをたっぷり配合し、若々しい黒髪に導き、合計22種のエイジングケア成分が頭皮サイクルに働きかけます。

販売価格:¥3,929(税込) ※2017年12月 Amazon調べ
容量  :400ml

<全成分表示>
水、ココイルグルタミン酸TEAコカミドDEAグリセリンココイルメチルアラニンNaココイル加水分解コラーゲンK、ジラウリウルグルタミン酸リシンNa、イノシトール、ビワ葉エキス、アセチルテトラペプチド-3、アカツメクサ花エキス、サクラ葉エキス、センキュウ根茎エキス、リンゴ果実培養細胞エキス、ハイブリッドローズ花エキス、カミツレ花エキス、ブッソウゲ葉エキス、ラミナリアオロロイカエキス、アセチルヘキサペプチド-1、デキストラン、ヘマチン、オリーブ油、オレンジ果皮油、キュウリ果実エキス、海塩、ケイ酸Na、プリクオタニウム-10、ヒドロキシプロピルトリモニウム加水分解ケラチン(羊毛)、ベタイン、カプリリルグリコール、カプリン酸グリセリル、ラウリン酸プログリセリル-2ラウリン酸プリグリセリル-10、BG、レシチン、キサンタンガム、グレープフルーツ果皮油、オレンジ油、レモングラス油

4-3 アスパイラル / ありがとうシャンプー

ありがとうシャンプー

出典:https://www.amazon.co.jp公式サイトはこちら

amazonはこちら

中身にこだわった、アミノ酸シャンプーと石鹸シャンプーの良いところを組み合わせた自然派のアミノ酸石鹸シャンプーです。
洗顔や、ボディソープとしても使うことができます。

一般的な石鹸シャンプーはアルカリ性なので、シャンプーの後にリンスなどで中和する必要がありますが、このありがとうシャンプーは前もってクエン酸で中和して中性にしているのでアルカリの心配をする必要もありません。
石油系界面活性剤、防腐剤、酸化防腐剤、シリコン(コーティング剤)、着色料、不使用。

販売価格:¥2,484(税込) ※2017年12月 Amazon調べ
容量  :400ml

<全成分表示>
水、ラウロイルメチルアラニンNaコカミドDEA、カリ石鹸素地、ジグリセリン、エタノール、ベタイン、ポリクオタニウム10、グリセリン、クエン酸、香料(グレープフルーツ果皮油)

4-4 彩り株式会社 / mogans

mogans

出典:https://www.amazon.co.jp公式サイトはこちら

amazonはこちら

「天然界面活性剤」であるデシルグルコシドをはじめ、18種類以上のアミノ酸成分、5種の天然植物オイル、5つのエッセンシャルオイル、ハチミツ、ヒアルロン酸などを配合。天然成分を贅沢に配合することで、潤いとボリュームのある髪へ整えます。
ラウリル硫酸Na、DEA、MEA、TEA、パラペン、石油系の界面活性剤、合成着色料、合成香料、合成ポリマー不使用。

販売価格:¥3,550(税込) ※2017年12月 Amazon調べ
容量  :300ml

<全成分表示>
水、デシルグルコシド、グリセリン、オレフィン(C14-16)スルホン酸Na、ラウリルベタインラウロイルメチルアラニンNa、ハチミツ、パンテノール、オリーブ油、月見草油、ツバキ油、ヒマワリ種子油、ブドウ種子油、タウリン、リシンHClグルタミン酸グリシンロイシンヒスチジンHClセリンバリンアスパラギン酸Naトレオニンアラニンイソロイシンアラントインフェニルアラニンアルギニンチロシン、イノシン酸2Na、グアニル酸2Na、プロリン、ヒアルロン酸Na、カミツレ花エキス、ハイビスカス花エキス、ラベンダー花エキス、イランイラン油、パチュリ油、グレープフルーツ果皮油、ゼラニウム油、ビャクダン油、カラメル、キハダ樹皮エキス、クエン酸、BG、EDTA-2Na、エチドロン酸4Na、ポリクオタニウム-10、塩化Na、安息香酸Na、メチルイソチアゾリノン、香料(植物由来精油)

4-5 アロマのやさしさ

アロマのやさしさ

出典:https://www.amazon.co.jp公式サイトはこちら

アミノ酸由来の洗浄成分をたっぷり配合することで、保湿効果を高めたシャンプー。
コンディショナーは不要で、洗顔やボディソープとしても使うことができます。
硫酸系洗浄成分、パラペン、合成着色料、合成香料、シリコン、コーティング剤無添加。

販売価格:¥3,024(税込) ※2017年12月 公式サイト調べ
容量  :500ml

<全成分表示>
水、ココイルグルタミン酸TEAラウロアンホ酢酸NaラウラミドプロピルベタインコカミドメチルMEAラウリン酸ポリグリセリル-10ラウラミノプロピオン酸NaココイルアラニンTEAラウラミンオキシド、ホホバ油、コムギ胚芽油、オレンジ油、ローズマリー油、ティーツリー油、ラベンダー油、ベルガモット果実油、オニサルビア油(クラリーセージ油)、グリセリン、カミツレエキス(カモミールエキス)、セイヨウハッカエキス、メリッサエキス、セージエキス、レモングラスエキス、ユズ果実エキス、乳酸オレイル、クエン酸、ミリスチン酸ポリグリセリル-10、BG、塩化Na、メタリン酸Na、エタノール、フェノキシエタノール

4-6 ティエラコスメティクス / 守り髪

守り髪

出典:https://www.amazon.co.jp公式サイトはこちら

amazonはこちら

洗浄成分には天然の界面活性剤を含み、もっちりと弾力のある豊かな泡立ちを実現したシャンプー。
ナノダメージセンサー機能(TM)がダメージ部分を感知し、空洞化した髪内部へ効率的に浸透。内側からダメージを修復し、 つややかな美髪へ導きます。
モロッコにのみ生育するアルガン樹のオイルを配合し、髪と地肌に栄養を与え、自然な艶を与えます。

販売価格:¥2,697(税込) ※2017年12月 Amazon調べ
容量  :400ml

<全成分表示>
水、オレフィン(C14-16)スルホン酸Na、コカミドDEA、BG、ココイルグルタミン酸TEAココアンホ酢酸Na、セラミド2、セラミド3、セラミド6Ⅱ、γ-ドコサラクトン、クオタニウム-18、クオタニウム-33、ベヘントリモニウムクロリド、加水分解ケラチン(羊毛)、加水分解シルク、加水分解コラーゲン、メドウフォーム-δ-ラクトン、アルガニアスピノサ核油、サピンヅストリホリアツス果実エキス、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム、アルキル(C12,14)オキシヒドロキシプロピルアルギニンHCl、ポリクオタニウム-10、アラントイン、グリチルリチン酸2K、センブリエキス、オタネニンジン根エキス、ヒキオコシ葉/茎エキス、クララ根エキス、トウキンセンカ花エキス、セイヨウオトギリソウ花/葉/茎エキス、カミツレ花エキス、フユボダイジュ花エキス、ヤグルマギク花エキス、ローマカミツレ花エキス、フィトステロールズ、トコフェロール、シア脂、コレステロール、ラウロイルメチルアラニンNa、トリイソステアリン酸PEG-160ソルビタン、プロパンジオール、ペンチレングリコール、エタノール、PG、塩化Na、ペンテト酸、フェノキシエタノール、メチルパラベン、プロピルパラベン、香料

4-7 リバテープ製薬 / リマーユヘアシャンプー

リマーユヘアシャンプー

出典:https://www.amazon.co.jp公式サイトはこちら

amazonはこちら

配合している馬油とは、馬のたてがみなどの皮下脂肪からとれる油分を精製したもので、新鮮で上質なものを使っているため、浸透性に優れていてすぐに潤います
生活排水として流されていく際にも分解されやすくなっており(生分解性)、環境にも配慮されたシャンプーです。

販売価格:¥2,400(税込) ※2017年12月 Amazon調べ
容量  :250ml

<全成分表示>
水、コカミドプロピルベタインラウロイルメチルアラニンNaコカミドDEA、塩化Na、馬油、水溶性コラーゲン、グリチルリチン酸2K、 センブリエキス、オタネニンジン根エキス、シラカバ樹皮エキス、ハトムギエキス、オレンジ油、レモン果皮油、1,2-ヘキサンジオール、 グリセリン、BG、ベヘナミドプロピルメチルアミン、アミノプロピルジメチコン、ポリクオタニウム-10、ペンテト酸5Na、PPG-9、クエン酸、クエン酸Na、フェノキシエタノール、トコフェロール

4-8 株式会社ストーリア / ベルーガ アミノ酸 シャンプー プレミアムアミノ

ベルーガ

出典:https://www.amazon.co.jp公式サイトはこちら

amazonはこちら

アミノ酸由来洗浄成分に加え、18種類のアミノ酸系美容液成分を配合
髪の内側まで補強し、1本1本にハリ・コシを与えます。
きめ細かく柔らかい泡立ちで、潤いを残しながら不要な汚れだけを洗い落とします

販売価格:¥2,150(税込) ※2017年12月 Amazon調べ
容量  :400ml

<全成分表示>
水、ココイルグルタミン酸TEAコカミドプロピルベタイン、セテアレス-60ミリスチルグリコール、ココイルアラニンTEAココイルメチルタウリンNaPPG-2コカミドココイルサルコシンNaココイルグリシンK、PCAイソステアリン酸PEG- 40水添ヒマシ油、BG、PCA- Na、グルタミン酸、システイン、チロシンロイシンアルギニンアスパラギン酸、PCA、グリシンアラニンセリンバリンイソロイシントレオニン、プロリン、ヒスチジン、フェニルアラニン、リシンHCl、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、ポリ-ε-リシン、パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na、プラセンタエキス、ケラチン(羊毛)、ヘマチン、カラスムギ穀粒エキス、水溶性コラーゲン、アシタバ葉/茎エキス、ポリクオタニウム-10、ラウリン酸BG、乳酸Na、ポリソルベート20、ヤシ油脂肪酸PEG -7グリセリル、エタノール、水酸化Na、乳酸、 EDTA-2Na、安息香酸Na、フェノキシエタノール、香料、カラメル

 

5 まとめ

アミノ酸シャンプーについて興味を持っていただけたでしょうか?

お教えした選び方を参考に、アミノ酸シャンプーデビューをしてみませんか?実際に使ってみて、良さを実感していただけたら嬉しいです。

 

Pocket

おすすめ記事

関連する記事

市販のトリートメントでプロも驚きのツヤ!ランキング37選

市販のトリートメントでプロも驚きのツヤ!ランキング37選

685,587ビュー

くせ毛に効果!おすすめシャンプー口コミランキング25選

くせ毛に効果!おすすめシャンプー口コミランキング25選

246,123ビュー

人気のヘアクリーム20選!今日からヘアケア始めましょう!

人気のヘアクリーム20選!今日からヘアケア始めましょう!

118,205ビュー

サロン御用達!人気ヘアトリートメントランキング

サロン御用達!人気ヘアトリートメントランキング

83,710ビュー

いまさら聞けない「モロッカンオイル」を徹底解説

いまさら聞けない「モロッカンオイル」を徹底解説

71,774ビュー