無添加・無香料って本当に安心?おすすめシャンプー16選

Pocket

いつもシャンプーを選ぶとき、何を基準にしていますか?無添加・無香料と聞くとなんだか安心だけど本当にそれだけで選んで大丈夫でしょうか?

悪者にされている成分にも実は必要な理由があります。自分にとって本当に避けた方が良い成分を知って、体にやさしいシャンプーを見つけましょう。

1 無添加とは?

無添加とは103種類の表示指定成分が含まれていないことです。

表示指定成分は、1980年に厚生省が「ごくまれにアレルギーなどの皮膚障害を起こす恐れのある成分」として定められましたが、すでに約40年経った今、当時は存在しなかった成分で体に害が出る可能性を持つ成分が含まれていても無添加と表示することができてしまいます。化学成分は4,000種類もあると言われている今では、無添加は本当に安心でトラブルが起きないとは言い切れなくなっているのです。

2001年の薬事法改正からは、化粧品はすべての成分の表示が義務付けられることになったので、どんな成分が含まれているか、また、肌トラブルを起こしやすい成分なのかを自分で判断する必要があります。

無添加出典:pixabay

 

2 この添加物は本当に悪いの?

自分で判断といっても、どんな成分がトラブルの元になるのかは使ってみないと分からないですし、すべての成分を確認するのは現実的ではありません。そのため、巷でよく耳にする成分について、本当に悪いのか、どのような点に注意した方が良いのかをまずは知っておきましょう。

2-1 シリコン

最近ではノンシリコンシャンプーが人気ですが、シリコンはもともと髪を保護して、洗い上がりの手触りを良くする優秀な成分なのです。

洗浄力の強い界面活性剤が使われたシャンプーでは髪や頭皮に必要な油分まで取ってしまうので、髪の摩擦を防ぐためにシリコンを一緒に使うことが多いのですが、反対に洗浄力が穏やかなシャンプーはシリコンが必須ではありません。シリコンが入っていると髪や頭皮に悪いと思われがちですが、実際にはシリコンの有無ではなく洗浄成分の方に注意が必要です。

▶ シリコンについてもっと知りたい方はこちら >> シリコンシャンプーは本当に害があるの?メリットとデメリットから検証!

シリコン出典:pexels

2-2 ラウリル硫酸Na/ラウレス硫酸Na

この2つの界面活性剤は、非常に泡立ちが良く、安価という点で高級アルコール系シャンプーによく使われています。

高級アルコール系シャンプーは洗浄力が強いため、汚れはよく洗い流す一方、髪と頭皮に必要な水分と油分まで一緒に洗い流してしまいますので気をつけましょう。特に敏感肌・乾燥肌の人はなるべく避けた方が良い成分と言えます。

▶ ラウリル硫酸Naについてもっと知りたい方はこちら >> シャンプー選びで知っておきたい「ラウリル硫酸Na」とは

ラウリル硫酸出典:pixabay

2-3 防腐剤

よく使われる防腐剤では、パラオキシ安息香酸エステル(パラベン)が有名ですが、これは皮膚などにアレルギー疾患を引き起こした症例が過去にあるため、表示指定成分に含まれているものです。パラベンが含まれたものを使うと明らかにアレルギーが出ると感じる人は使用を中止しましょう。

とはいえ、シャンプーに限らず化粧品に含まれる量については現在では研究が進み、日本では使用量の上限が1%と定められていますが、実際に市販されているほとんどの化粧品は0.1~0.5%の低用量で使用されています。また、パラベンフリーにこだわっても他の強い防腐剤が使われているとさらに強い刺激になりますので気をつけましょう。

また、シャンプーは高温多湿の浴室に置くため、防腐剤無添加では雑菌が繁殖する恐れがあります。雑菌が繁殖したシャンプーは防腐剤より頭皮に悪影響ですし、繁殖しないために保管場所に毎日気を配るのは大変ですので、防腐剤無添加が一概に良いとも限らないのです。

▶ パラベンについてもっと知りたい人はこちら >> 実はよく知らなかった…パラベンフリーとは何かを知ろう!

防腐剤出典:pixabay

2-4 エタノール

エタノールは殺菌効果のあるアルコール成分です。収れん効果があるので、夏場に使うと清涼感が気持ち良いのですが、皮脂を取り除く効果が高く、頭皮を乾燥させます。特にアルコールにアレルギーがある人、敏感肌・乾燥肌の人は注意しましょう。

エタノール出典:pixabay

2-5 着色料

着色料がシャンプーに使われる理由は、商品を販売するためのイメージとしてつけられていることがほとんどです。

赤4など、番号がついた色素で「タール色素」と呼ばれるものは特に毒性があることが分かっているため、表示指定成分として配合量が制限されています。髪や頭皮には必要のない成分ですので、避けた方が良いでしょう。

着色料出典:pexels

 

3 無香料とは?

無添加と同じように良いものとして認識されている無香料ですが、香料も本当に必要な場合とそうでない場合があります。

髪や頭皮の皮脂、汗は臭いのもとになりやすく、もともとはそれを解決するためにほとんどのシャンプーには香料が配合されています。シャンプーの香料には化学合成によって作られた合成香料と天然由来成分を原料として天然香料がありますが、特に合成香料は肌にアレルギー反応が出やすく、かぶれやかゆみ、炎症の原因となる場合あり、ひどいと化学物質過敏症の原因になります。合成香料の主なものとしては、イソオイゲノール、オイゲノール、桂皮アルコール、桂皮アルデヒト、安息香酸などが挙げられます。

臭いの解消のために香料入りのシャンプーを使う場合は、天然由来成分かどうかをチェックしましょう。また、妊娠して香りに敏感になっている時は、無香料の方が使いやすいでしょう。

無香料出典:pexels

 

4 無添加・無香料シャンプーのメリット・デメリット

無添加の基準は明確化されていませんが、一般的には刺激を与える成分が少ないのが無添加シャンプーの特徴です。刺激が少ないことによって得られるメリットとデメリットもチェックしておきましょう。

4-1 メリット

・髪と頭皮にやさしい

皮脂を取り過ぎず、敏感肌の人でも使うことができ、アレルギー症状も起きにくいです。

・抜け毛を予防する

刺激が強いシャンプーは毎日使うことで頭皮の炎症を起こし、抜け毛が増える原因になる場合があります。無添加シャンプーは頭皮をいたわってくれるので抜け毛の予防につながります。

・他の香りと混ざらない

お気に入りのヘアケア製品と混ざってきつい香りになるのを避けることができます。

4-2 デメリット

・洗浄力が弱い

夏の皮脂やスタイリング剤がすっきり落ちていない、物足りないと感じる人もいます。

・価格が高い

髪の健康を考えて天然由来の成分を原料にするとコストがかかります。ドラッグストアなどでよく売られているものは500~1,000円が一般的ですが、無添加・無香料シャンプーは2,000~4,000円も珍しくありません。

・頭皮の臭いが気になる

香料で抑えることができないので、特に汗をかく季節は頭皮の臭いが気になります。

メリット出典:pexels

 

5 体にやさしいシャンプー16選

結局、無添加・無香料が本当に良いのかというと商品によっても違いますし、シャンプー選びでその言葉だけにとらわれてしまうと選択肢が狭くなりがちでかえって良いものが見つからないこともあるでしょう。無添加・無香料ということだけこだわらずに、成分が自然由来のものかどうか、体にも環境にもやさしいかを参考にするのも良いでしょう。

5-1 エスコス / オレンジシャンプーオーガニック

エスコス出典:Amazon

公式サイトはこちらamazonはこちら

合成香料・合成色素・鉱物油不使用、パラベン無添加。オーガニックオレンジをはじめ、30種類の天然成分が細い髪にハリ・コシを与え、頭皮の臭いやべたつきも解消します。海藻エキスが髪を保護するのでリンスは不要。これ1本で頭皮を健やかに保ち、丈夫な髪へと導きます。

販売価格:¥2,268(税込) ※2018年6月 Amazon調べ
内容量 :300ml

全成分:水、コカミドDEA、オレフィン(C14-16)スルホン酸Na、ココイルグルタミン酸TEA、BG、ジラウレス-10リン酸Na、コカミドプロピルベタイン、ラウリミノジプロピオン酸Na、オレンジ油(オーガニック)、リモネン、ウンシュウミカン果皮エキス、ヒバマタエキス、ホホバ種子油(オーガニック)、ゴマ種子油(オーガニック)、パンテノール、オランダカラシエキス、ローズマリー葉エキス(オーガニック)、イチョウ葉エキス、オタネニンジン根エキス、ローマカミツレ花エキス、ゴボウ根エキス、カンゾウ根エキス、アロエフェロックス葉エキス、セージ葉エキス(オーガニック)、ビルベリー葉エキス(オーガニック)、ラベンダー花エキス(オーガニック)、アルニカ花エキス、セイヨウキズタ葉/茎エキス、オドリコソウ花エキス、セイヨウアカマツ球果エキス、ニンニク根エキス、トコフェロール、エタノール、フェニルトリメチコン、ポリクオタニウム-10、ステアラミドエチルジエチルアミン、フェノキシエタノール、メントール、ツバキ種子油、サザンカ油、 コメヌカ油(イノシトール)、グリチルリチン酸2K、スクワラン、クエン酸
引用:Amazon

5-2 リアル / 無添加時代 ヘアシャンプー

リアル出典:Amazon

公式サイトはこちらamazonはこちら

やさしさに徹底的にこだわり、肌に負担をかけるものを使用せず、良質の成分だけで作りました。無香料・無着色・無鉱物油・ノンパラベン・ノンアルコール・ノンシリコンの6フリー処方で頭皮と髪をいたわります。天然植物由来の成分が頭皮と髪にたっぷりうるおいを与えます。

販売価格:¥547(税込) ※2018年6月 Amazon調べ
内容量 :300ml

全成分:水、ラウラミドプロピルベタイン、コカミドDEA、DPG、ココイルグルタミン酸TEA、オレフィン(C14-16)スルホン酸Na、ココイルアルギニンエチルPCA、マカデミアナッツ油、ポリクオタニウム-10、ヒドロキシプロピルメチルセルロース、PEG-20ソルビタンココエート、コメヌカスフィンゴ糖脂質、カンゾウ根エキス、ヒノキチオール、ホップエキス、モモ葉エキス、ジステアリン酸グリコール、オレンジ油、メントール、クエン酸、水添レシチン、リゾレシチン、ジステアリン酸PEG-150、BG、プロピオン酸Na、酢酸Na、塩化Na、エトキシジグリコール、イソプロパノール
引用:http://store.bijin-nuka.com/product/mutenka-hair-shampoo/

5-3 オーガニックファクトリー / ブリッサフルータルシャンプー

ブリッサフルータルシャンプー出典:Amazon

公式サイトはこちらamazonはこちら

ノンシリコン、石油系合成界面活性剤、パラベン、合成香料、着色料無添加、芳香成分は100%天然由来のものを使用しています。

販売価格:¥1,512(税込) ※2018年6月 Amazon調べ
内容量 :100ml

全成分:水、ココイルグルタミン酸2Na、BG、ココイルサルコシンNa、コカミドメチルMEA、トリイソステアリン酸PEG-160ソルビタン、コカミドプロピルベタイン、グリセリン、ココイルグルタミン酸Na、クエン酸、ラウリン酸ポリグリセリル-10、ベルガモット果実油、レモン果皮油、ライム油、グレープフルーツ果皮油、オレンジ果皮油、ダイウイキョウ油、ビルベリー葉エキス、セージ葉エキス、ノバラエキス、カミツレ花エキス、ローマカミツレ花エキス、セイヨウオトギリソウエキス、トウキンセンカ花エキス、フユボダイジュ花エキス、ヤグルマギク花エキス、加水分解ヒアルロン酸、ヒアルロン酸Na、トレハロース、ポリクオタニウム-7、ポリクオタニウム-10、フェノキシエタノール、エタノール
引用:https://item.rakuten.co.jp/oganic/10000003/

5-4 カリス成城 / アロマベース アミノシャンプー

アロマベース出典:http://www.charis-shop.com/shopdetail/000000002175/

公式サイトはこちらamazonはこちら

無香料のアロマベースタイプの自然分解されやすい素材を使った環境に優しいシャンプーです。無香料のため、シャンプー基材・リンス基材としてエッセンシャルオイルを加えてお使いいただけます。

販売価格:¥810(税込) ※2018年6月 Amazon調べ
内容量 :300ml

全成分:水、ココイルサルコシンTEA、ラウラミドプロピルベタイン、コカミドDEA、ココアンホ酢酸Na、ベンチレングリコール、グリセリン、ポリクオタニウム-6、クエン酸、エチドロン酸、フェノキシエタノール
引用:http://www.charis-shop.com/shopdetail/000000002175/

5-5 GAIA NP / ガイアメディシャンプー

ガイアメディシャンプー出典:Amazon

公式サイトはこちらamazonはこちら

アロマセラピーの考え方から生まれた自然派のノンシリコンシャンプーです。高品質な植物性原料をべースに、出来る限り化学合成原料を使用しないことをポリシーとしました。髪や頭皮にやさしいノンシリコンシャンプーです。

販売価格:¥864(税込) ※2018年6月 Amazon調べ
内容量 :250ml

全成分:水、ココイルメチルアラニンNa、コカミドプロピルベタイン、ラウレス-4カルボン酸Na、BG、コカミドDEA、ステアリン酸グリコール、ポリクオタニウム-10、ラウレス3、ステアリン酸PEG-150、塩化Na、メチルパラベン
引用:Amazon

5-6 コラージュフルフル / ネクストシャンプー

コラージュフルフル出典:Amazon

公式サイトはこちらamazonはこちら

薬用、低刺激性、無香料、無色素の医薬部外品です。頭皮はすっきりと、髪はうるおいを補って効果的にフケ・かゆみ・においを防ぎます。なめらかな洗い上がりです。

販売価格:¥2,915(税込) ※2018年6月 Amazon調べ
内容量 :400ml

全成分:ミコナゾール硝酸塩、ピロクトンオラミン、トリメチルグリシン、プロピレングリコール、塩化トリメチルアンモニオヒドロキシプロピルグァーガム、アルキルカルボキシメチルヒドロキシエチルイミダゾリニウムベタイン、ラウリルジメチルベタイン、ヤシ油脂肪酸メチルタウリンナトリウム、ヤシ油脂肪酸ジエタノールアミド、ジステアリン酸グリコール、無水クエン酸、HEDTA・3Na液、水
引用:http://hc.mochida.co.jp/products/ingredients/list.html#collage_f09-2

5-7 カウブランド / 無添加シャンプー しっとり

カウブランド出典:Amazon

公式サイトはこちらamazonはこちら

デリケートな肌の方にもより安心して使っていただけるように、着色料・香料・パラベンなどの防腐剤・品質安定剤に加えて、アルコールも使用していません。

販売価格:¥781(税込) ※2018年6月 Amazon調べ
内容量 :500ml

全成分:水、DPG、コカミドプロピルベタイン、ココイルグルタミン酸2Na、ココアンホ酢酸Na、トリイソステアリン酸PEG-160ソルビタン、ラウレス-4カルボン酸Na、セテアレス-60ミリスチルグリコール、ココイルグルタミン酸Na、ベタイン、ポリクオタニウム-50、グアーヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド、ココイルアルギニンエチルPCA、クエン酸
引用:Amazon

5-8 MARKS&WEB / ハーバルアミノシャンプー

ハーバルアミノシャンプー出典:Amazon

公式サイトはこちらamazonはこちら

低刺激で生分解性に優れたアミノ酸系洗浄成分と石けんをブレンドしました。豊かな泡立ちとなめらかな指通りで、髪と頭皮を心地良く洗い上げます。パーマやカラーリングの髪にも配慮した、マークスアンドウェブの定番シャンプーです。マンダリンとラベンダーの香りは天然由来成分です。

販売価格:¥2,800(税込) ※2018年6月 Amazon調べ
内容量 :500ml

全成分:水、カリ石ケン素地、BG、ラウロイルメチルアラニンNa、ココイルグルタミン酸2Na、コカミドプロピルベタイン、エタノール、グルコン酸Na、ココイルグルタミン酸Na、マンダリンオレンジ果皮油、ラベンダー油、トコフェロール、ポリクオタニウム-10、塩化Na、グリセリン
引用:https://store.marksandweb.com/products/detail.php?product_id=97

5-9 イズミヤ / Good-iハートフル無添加フレッシュシャンプー

イズミヤ出典:http://rakuraku-market.com/izumiya_koya/

【お買い物はこちら】

香料、着色料、合成界面活性剤(石油系)、パラベン(防腐剤)、エデト酸塩(安定剤)が無添加のシャンプーです。

販売価格:¥518(税込) ※2018年6月 楽天市場調べ
内容量 :300ml

5-10 壱岐のたから / うるみスカルプシャンプー

壱岐のたから出典:Amazon

公式サイトはこちらamazonはこちら

合成香料・合成色素・パラベン不使用。 長崎・壱岐のこんぶから生まれたリンスのいらないオールインワンシャンプーです。 リンスをしなくても髪と頭皮がしっかりうるおいます。フコイダンたっぷりの壱岐こんぶから抽出した「壱岐こんぶエキス」を配合しています。

販売価格:¥2,484(税込) ※2018年6月 Amazon調べ
内容量 :300g

全成分:水、コカミドプロピルベタイン、コカミドDEA、ココイルグルタミン酸TEA、ラウロイルメチルアラニンNa、ジステアリン酸PEG-150、ペンチレングリコール、DPG、アルゲエキス、ベルガモット果実油、ラバンデュラハイブリダ油、オレンジ果皮油、ローズマリー油、ユーカリ葉油、ローマカミツレ花油、アカヤジオウ根エキス、グリセリルグルコシド、グリチルリチン酸2K、カプリリルグリコール、グリセリン、BG、ベタイン、ポリクオタニウム-10、カラメル、銅クロロフィリンNa、フェノキシエタノール
引用:https://ikinotakara.ikinet.jp/shop/products/detail.php?product_id=10#s-top

5-11 オルナ オーガニック / シャンプー

オルナ出典:Amazon

公式サイトはこちらamazonはこちら

合成香料不使用、合成着色料不使用、パラベンフリー、アルコールフリー、紫外線吸収剤不使用、鉱物油不使用、ノンシリコンのシャンプーです。

販売価格:¥2,000(税込) ※2018年6月 Amazon調べ
内容量 :500ml

全成分:水、オレフィン(C14-16)スルホン酸Na、コカミドプロピルベタイン、コカミドDEA、ペンチレングリコール、ヒアルロン酸Na、加水分解ヒアルロン酸、加水分解コラーゲン、ヒアルロン酸クロスポリマーNa、アセチルヒアルロン酸Na、水溶性コラーゲン、サクシノイルアテロコラーゲン、セラミドNP、セイヨウオトギリソウ花/葉/茎エキス、トウキンセンカ花エキス、フユボダイジュ花エキス、ヤグルマギク花エキス、ローマカミツレ花エキス、ユズ果実エキス、ユキノシタエキス、キュウリ果実エキス、アルガニアスピノサ核油、マンダリンオレンジ果皮エキス、オウゴン根エキス、イタドリ根エキス、ソメイヨシノ葉エキス、オリーブ果実油、カンゾウ根エキス、チャ葉エキス、ヒメフウロエキス、ラベンダー花エキス、カミツレ花エキス、ローズマリー葉エキス、ツボクサエキス、アルテア根エキス、ボタンエキス、キハダ樹皮エキス、イザヨイバラエキス、ノイバラ果実エキス、ティーツリー葉油、ローマカミツレ花油、オレンジ油、ラベンダー油、パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na、シア脂、カラメル、グリチルリチン酸2K、リン酸アスコルビルMg、アスコルビルグルコシド、テトラヘキシルデカン酸アスコルビル、エチドロン酸、ポリクオタニウム-10、サリチル酸、クエン酸Na、BG、クエン酸、グアーヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド、塩化Na、ステアリン酸PEG-150、ラウリン酸ポリグリセリル-10、フェノキシエタノール
引用:http://www.allna.jp/items/7146790

5-12 ロゴナ / ボリュームシャンプー・ ビール&はちみつ

ロゴナ出典:Amazon

公式サイトはこちらamazonはこちら

使ってその効果を実感でき、男性ファンも多いロングセラー商品です。細くてコシのない髪にいきいきとしたハリとボリュームを与えます。 ビールと蜂蜜、加水分解シルクが髪にハリ・コシを与え、うるおいのある艶やかな髪に整えます。

販売価格:¥2,160(税込) ※2018年6月 Amazon調べ
内容量 :250ml

全成分:水、ビール、変性アルコール(小麦由来)、ヤシ油アルキルグルコシド、グリセリン、ココイルグルタミン酸2Na、ココイルグルタミン酸Na、PCA-Na、オレイン酸グリセリル、ハチミツ、トウキンセンカ花エキス、加水分解シルク、コムギフスマエキス、キサンタンガム、クエン酸、フィチン酸、香料(エッセンシャルオイル)
引用:http://www.logona.jp/

5-13 ラウア / ラウアシャンプー

ラウアシャンプー出典:Amazon

公式サイトはこちらamazonはこちら

オーガニックラウアオイルをはじめ、ヨーロッパキイチゴ、チャ葉などの植物エキスを贅沢に配合したシャンプーです。紫外線やカラー、パーマなどでダメージを受けた髪と頭皮を植物由来の洗浄成分でやさしく洗い上げ、根元から立ち上がるようなハリ・ツヤのある健やかな髪へと導きます。

販売価格:¥4,860(税込) ※2018年6月 Amazon調べ
内容量 :275ml

全成分:水、アロエベラ液汁、ココベタイン、グリセリン、塩化Na、イーノカーパスバタウア油、ブルセラグラベオレンス木油、加水分解キノア種子、チャ葉、ヨーロッパキイチゴ葉、ローズマリー、トウミツエキス、パンテノール、グリシン、トコフェロール、ソルビン酸K、クエン酸
引用:Amazon

5-14 アバロンオーガニクス / シャンプーLVラベンダー

アバロンオーガニクス出典:Amazon

公式サイトはこちらamazonはこちら

アロエベラ液汁50%以上配合。ラベンダーオイルとエキス、アロエベラ、ヤシ油、ライムオイルが、パサついた髪をしっとりうるおわせながら心地良く洗い上げます。ラベンダーの高貴な香り。

販売価格:¥1,728(税込) ※2018年6月 Amazon調べ
内容量 :325ml

全成分:∗アロエベラ液汁、ヤシ油アルキルグルコシド、水、ココアルキル硫酸Na、デシルグルコシド、オレイン酸グリセリル、ソルビトール、ライム油、レモン果皮油、ラベンダー油、∗トウキンセンカ花エキス、∗カミツレ花エキス、∗キノア種子、∗ラベンダー花/葉/茎エキス、ババス油ポリグリセリル-4エステルズ、ビサボロール、∗イヌリン、酢酸トコフェロール、クエン酸、硫酸Na、∗エタノール、ベンジルアルコール、ソルビン酸K、安息香酸Na、クマリン、リモネン、リナロール
∗オーガニック認証成分
引用:http://go-stores.jp/shopdetail/000000000032/ct33/page1/order/

5-15 パルセイユ / スウィーツソーパー 石鹸ジェリーシャンプー

パルセイユ出典:https://www.live-science.co.jp/store/php/shop/s_show_abc-PS094.html#photo_area

公式サイトはこちらamazonはこちら

コールドプロセス製法で製造した手作りのジェリータイプの石鹸シャンプーです。ジェリーだから手からこぼれず、頭皮まで石鹸が届き、シャンプーをしながら、頭皮ケアができます。はじめにお湯で予洗いをし、石鹸ジェリーシャンプーを手にとって直接頭皮と髪に馴染ませ、良く泡立てて洗ってください。きしみが少なく洗い上がります。香りもアロマ感覚と今までにないバスタイムを演出します。

販売価格:¥1,026(税込) ※2018年6月 Amazon調べ
内容量 :105ml

全成分:水、カリ石ケン素地、エタノール、グリセリン、ラベンダー油、オレンジ果皮油、ユーカリ葉油、グアーガム
引用:http://www.palseylle.jp/fs/palseylle/s_hair/s4011022

5-16 コズグロ / スパ ミネラルシャンプー

コズグロ出典:Amazon

公式サイトはこちらamazonはこちら

清浄作用のあるミネラルの力で髪や頭皮に負担をかけずに、毛穴に詰まった汚れをすっきりと落とし、余分なものを一切加えない温泉(スパ)無機質ミネラルシャンプーです。

販売価格:¥1,620(税込) ※2018年6月 Amazon調べ
内容量 :300ml

全成分:水、アルキルグリコシド(発泡剤)、カルボキシメチルセルロースNa、ケイ酸Na、リン酸Na、香料(アロマエッセンシャルオイル)、クエン酸Na、塩化Na、塩化K、炭酸Na、硫酸Na
引用:http://www.kozgro.co.jp/mineral_shanpoo.html

 

6 まとめ

いかがでしたでしょうか?無添加・無香料という言葉だけに踊らされずに自分に合った良いシャンプーを選んでいきたいですね。

また、原材料にこだわったシャンプーは価格が高くなりがちですので、自分にとって無理なく続けられる価格帯のものがおすすめですよ。

 

Pocket

おすすめ記事

関連する記事

【美容師が解説】市販のトリートメントで驚きのツヤ!おすすめランキング37選

【美容師が解説】市販のトリートメントで驚きのツヤ!おすすめランキング37選

1,464,331ビュー

【口コミ参照】くせ毛を改善できるおすすめシャンプーランキング25選

【口コミ参照】くせ毛を改善できるおすすめシャンプーランキング25選

454,027ビュー

【価格別】口コミで人気のおすすめヘアクリーム22選!

【価格別】口コミで人気のおすすめヘアクリーム22選!

223,733ビュー

美容院・サロン御用達!人気のヘアトリートメントおすすめランキング

美容院・サロン御用達!人気のヘアトリートメントおすすめランキング

162,630ビュー

憧れの艶髪へ!パサパサ対策におすすめの市販トリートメント26選

憧れの艶髪へ!パサパサ対策におすすめの市販トリートメント26選

142,329ビュー

頭皮や髪がべたつく原因とおすすめシャンプー5選!

頭皮や髪がべたつく原因とおすすめシャンプー5選!

113,145ビュー

モロッカンオイルとは?成分や使い方、値段、口コミまで徹底解説!

モロッカンオイルとは?成分や使い方、値段、口コミまで徹底解説!

109,472ビュー

くせ毛におすすめシャンプー10選!ドラッグストアで買えるプチプラに注目

くせ毛におすすめシャンプー10選!ドラッグストアで買えるプチプラに注目

67,070ビュー

みんな知ってる「ザ・プロダクト(product)オーガニックヘアワックス」徹底解析!

みんな知ってる「ザ・プロダクト(product)オーガニックヘアワックス」徹底解析!

54,667ビュー