初めての白髪染めにおすすめ!うわさの市販商品5選をご紹介

カラートリートメント
Pocket

最近、白髪がちらほら目立ち始めてきたから染めたい、けどサロンにいくほどでもないし・・・
なるべくサロンに行かず、時短でお手軽に白髪を目立たないようにしたいし・・・
家でできる白髪染めってどのようなものがあるのだろう?

そろそろ白髪染めした方がいいかなと考えているあなたにおすすめしたい白髪染めをご紹介します。
これを機に、白髪のないツヤツヤな美髪を目指しましょう!

 

1 おうちでできる白髪染めの種類

ドラッグストアの白髪染めコーナー。
たくさん種類があって、どれを選んでいいのか迷ってしまいますよね。
まずは、抑えておきたい白髪染めといわれる主な4種類をご説明します。

1-1 ヘアカラー

ヘアカラー
出典:http://www.atama-bijin.jp/hair_care/beautiful_hair/color/characteristics_color/

髪の毛の組織であるメラニン色素を分解して、カラーの染料を髪の内側まで浸透&定着させることで白髪を染める方法になります。
ヘアカラーは髪の内部にまでしっかりと色が入るので劇的に髪色が変わりますし、白髪染めの中でも一番長持ちします。
しかし海外では使用禁止となっている強い薬品もあり、アレルギーや皮膚障害が起こる可能性もあるため、パッチテストは毎回行うのがおすすめです。

 

1-2 ヘアマニキュア

ヘアマニキュア
出典:http://p.twipple.jp/lDqfA

髪の表面だけを染める方法になります。
髪の色の元となるメラニン色素を分解しないので負担も少ないですし、髪の毛が傷みにくく、ツルツルとした質感に仕上がることが特徴です。
ただし、髪表面に色をコーティングしているだけなのであまり長持ちはしません。

 

1-3 ヘナ

ヘナ
出典:http://zi-gen.com/hena-hair-dye-5109

ヘナとは植物由来の成分なので、科学的な染料に比べて刺激がはるかに少なく、頭皮に負担をかけませんし、敏感肌の方やジアミンアレルギーを持っている方でも染めることができるのです。
そんなヘナカラーのデメリットは、酸化染料を使った市販の白髪染めに比べると染毛力が弱いということです。
しっかり白髪を染めたい場合には2回染めにして、最低1時間、理想は1時間半から2時間と時間をかけることがおすすめです。

 

1-4 カラートリートメント

カラートリートメント
出典:http://www.lorealparisjapan.jp/go_beyond_beauty/cat_haircolor/1090?in_same_cat=true

髪表面だけに色をコーディングして染め上げるタイプになります。
そのため、髪のダメージがほぼありません。
美容成分も配合されていて、美髪を保つ効果も優れている商品が多くなっています。
また、髪表面を染めるものですから、色持ちも短いです。
トリートメントだけで白髪を目立たなくさせたいなら、毎日の習慣化にする必要があります。

 

2 お手軽!簡単!おすすめのおうちカラートリートメント4選

シャンプー後のトリートメント感覚で白髪を染められるカラートリートメントがお手軽&簡単で一番おすすめです!
その中でも、これ!という4商品をご紹介します。

 

2-1 利尻ヘアカラー

利尻カラートリートメント
利尻カラートリートメント2
出典:http://www.sastty.com/user_data/first_time_campaign.php

無添加でノンシリコーンなので、安心して利用できるのが魅力な商品です。また、利用するたびにキレイに染まり上がるので、急な用事が出来ても髪を染める手間が省けるのが良いです。トリートメントと染める手間が一緒になっただけではなく、髪のダメージも補修してくれるので、使うたびに髪がキレイになっていくのが人気の秘密です。

カラー:全3色
内容量:200g
定価:3,240円(税込)
商品の詳細・購入はこちら

 

2-2 ルプルプ

rupurupu1
rupurupu
出典:http://www.626214.com/ad/lp00/050/index.html?media=C930

髪にダメージを与えずに、キレイに白髪を染められると評判のトリートメントタイプの白髪染めルプルプです♪
トリートメントタイプなので髪や頭皮に優しいのですが、ルプルプは優しいだけではなく、一度でしっかり染めてくれるのが人気の秘密です!
さらに価格的にも同じような白髪染めと比べるとかなりお安くなっています。
だから、コスパ最高と言われているんですね!トリートメントタイプの白髪染めを試してみたいなと思ったら、まずはルプルプを試してみるのが間違いないでしょう!

カラー:全4色
内容量:200g
定価:3,240円(税込)
商品の詳細・購入はこちら

 

2-3 フラガールリッチ カラートリートメント

フラガールリッチカラートリートメント
出典:http://www.hula-cosme.jp/shopbrand/sample3/

トリートメントを日本で初めて開発した老舗メーカーであるメロスコスメティックスが作った商品です。
サロン専用品を手がけて60年の経験を活かして、研究を重ね作り上げられてフラガールリッチ。
とにかく髪に良い成分がぎっしりつまっています。
スタンドホルダーと専用のコーム付きという、使う人のことまで考えられていてとってもありがたいです!
2回目からは、チューブのみの購入も可能。
カラーも豊富な5色でどれにしようか迷ってしまいますね。

カラー:全5色
内容量:170g
定価:3,456円(税込)
商品の詳細・購入はこちら

 

2-4 レフィーネ ヘッドスパトリートメントカラー

refine1
出典:http://www.8341.jp/category/300.html

頭皮に良い成分を配合しているため、白髪染めをしながら頭皮もケア出来るという一挙両得の商品です。
白髪を気にされる年代の方の多くは、同時に薄毛や抜け毛の悩みをかかえていることが多いそうです。
薄毛や抜け毛は一部遺伝的なことも関係しますが、日常のケアをすることで改善できる場合があります。
白髪を染めるのは当たり前ですが、その上薄毛や抜け毛対策もできるので、消費者にとってはお得感がありますね。

カラー:全5色
内容量:300g
定価:3,600円(税込)
商品の詳細・購入はこちら

 

3 白髪染めシャンプーもおすすめ?

3-1 白髪染めシャンプーとは?

髪を洗うシャンプーそのものが白髪染めになっているものです。
染めている間の待ち時間もなく、使うたびに徐々に色が着いていきます。
髪表面を染めるヘアマニキュアタイプで、使用をやめると元に戻ってしまいます。
いつものシャンプーを置き換えるだけととても簡単なので、男性が使用するのもおすすめです。

 

3-2 おすすめの商品はこれだ!

利尻カラーシャンプー
利尻カラーシャンプー
出典:http://www.sastty.com/user_data/hcs.php

髪にやさしい成分配合で、シャンプー後のリンス等不要の声も!
前述の利尻ヘアカラーとセットで使用するのがおすすめです。

カラー:全3色
内容量:200ml
定価:3,780円(税込)
商品の詳細・購入はこちら

 

4 おうちで染める際に注意したいこと

 

4-1 準備のとき

 

4-1-1 ビニール手袋を用意!

白髪染め準備手袋
出典:http://e-shiragazome.com/wp-content/uploads/%E3%83%86%E3%82%AF%E3%82%B9%E3%83%81%E3%83%A3.jpg

髪の毛はたんぱく質で出来ていますが、爪もたんぱく質で出来ています。
髪の毛を染めていくということは・・・そう!爪も染まってしまいます。
なので、素手でOKと書かれていても、ビニール手袋を装着して作業することをおすすめします。

 

4-1-2 染める場所の確保!

白髪染め準備新聞
出典:http://cache5.amanaimages.com/cen3tzG4fTr7Gtw1PoeRer/01651021527.jpg

丁寧に塗っていっても、不慮の飛び散り等があります。
お風呂で作業する場合は、床を事前にシャワーをかけて濡らしておくと、薬剤がついてもシャワーを流すだけでかんたんに落ちます。
リビング等で行う場合は、新聞紙等を回りに敷き詰めておくとよいですよ。

 

4-2 染めるとき

白髪染め

 

4-2-1 白髪が目立つ所から染めていく!

最も白髪の割合が多い部分を中心に染めていきます。
そうすれば、白髪の多くは染まるので「白髪が目立つ」ということを避けることが出来ますね。

 

4-2-2 ブラシを使ってムラを解消する!

手で染められるタイプだと素手で染めてしまいがちですが、手だと1本1本に入り込まないので染め残しを作ってしまいます。
また、液剤が十分に行き届かない部位も出てくるため、まだらに染まってしまう危険性もありますね。
でも、ブラシを使って髪の毛をとかす様に染めていけば、1本1本に液剤が行き届きます。
そうすれば、まだらに染まることもありませんし、染め上がりを均等にすることが出来ます。
ブラシを使えば簡単ですね。

 

4-2-3 量はたっぷり!

量をケチってしまうと、液剤が十分に行き届かず、きちんと染まらないことがあります。
たっぷりの量を髪に塗ってあげてくださいね。

 

4-2-4 放置時間をキチンと置く!

商品説明に書かれている放置時間は絶対に厳守しましょう。
可能であれば、1時間程置くとしっかり染まりますよ。

 

4-3 染めたあと

白髪染めアフターケア

出典:http://www.cladcavalier.com/images/box02.jpg

 

4-3-1 キチンと流す!

流している水の色が透明になるまで、しっかりすすぎましょう。

 

4-3-2 しっかり乾燥させる!

染めた後にしっかり乾かさないと、服などに色移りする場合があります。

 

4-3-3 保湿を与える!

白髪染めをするとゴワゴワしがちです。
染めた後の数日は、洗い流さないトリートメントなどを使って髪に保湿を与えてあげましょう。

 

5 まとめ

いかがでしたでしょうか。
白髪染めに二の足をふんでいた状況が、一歩足を前に出せましたか?
年々白髪染めも進化し、簡単&便利になってきています。
おうちで簡単に白髪染めにチャレンジしてみてくださいね。

Pocket

関連する記事

市販で買える白髪染めオススメランキングTOP10

市販で買える白髪染めオススメランキングTOP10

3,167 views

白髪染めでも明るい色に染められる?その方法はこちらです!

白髪染めでも明るい色に染められる?その方法はこちらです!

3,024 views

もう迷わない!カラートリートメントおすすめランキング

もう迷わない!カラートリートメントおすすめランキング

1,823 views

白髪染めシャンプー本当のことが知りたい口コミ全部教えます

白髪染めシャンプー本当のことが知りたい口コミ全部教えます

1,339 views

【最新白髪染めランキング】女性が納得、最強の市販商品一覧

【最新白髪染めランキング】女性が納得、最強の市販商品一覧

1,101 views

SNSでもご購読できます。