もう迷わない!カラートリートメントおすすめランキング

もう迷わない!カラートリートメントおすすめランキング
Pocket

最近は多くのヘアカラー関連商品があり、どんなものがあるのか、よくわからないですよね。
今回は、「ヘアカラートリートメントは初めてなので使うのを迷っている」というあなたに、おすすめ商品をランキング形式でご紹介します。
このランキングを参考にしていただければ、比較・検討する時間を節約することができます。
その分、肝心のお手入れの方にたっぷり時間をかけてくださいね!

1 ヘアカラートリートメント選びの2つのポイント

比較サイトを見ると、成分の解析や使用感の口コミ、レビューなど、たくさん情報があるのは良いのですが情報や選択肢が多く、逆に迷ってしまいがちです。

今回はランキングを作成するにあたり、評価ポイントを最も重要と判断して「コスト」「仕上がり」2つに絞りました。
ヘアカラートリートメントは競争が激しくなっているため、各社期間限定キャンペーンや送料無料など打ち出していて比較しづらいですが、この記事ではフラットな条件で比較をします。

ポイント

出典:Pixta

1-1 「コスト」で比較する

各社容量がさまざまですので100gあたりの金額に置き換えて比較します。
また、各社送料の設定も異なるため、1回の注文金額合計を計算し、比較しました。

1-2 「仕上がり」で比較する

いろいろな商品、口コミを見ましたが、結局のところどれも白髪染めの性能は高いレベルで横並びです。
化粧品は自社工場を持たずに製造部門を他の会社に外注するところも多く、性能に差が出にくいのです。
そこで、本ランキングでは「仕上がりの違い・特長」も比較ポイントの1つにしました。

迷わない

出典:Pixta

 

2 ヘアカラートリートメント比較ランキング

商品名 価格 仕上がりの違い・特長
1位
レフィーネスパトリートメントカラー(スターターセット)
300gレフィーネヘッドスパカラートリートメント出典:http://www.8341.jp
定価:3,600円(税込)
送料:600円(税込)合計4,200円
(1,400円/100g)購入ページはコチラ
頭皮に良い成分を配合しているため、白髪染めをしながら頭皮もケア出来るという一挙両得の商品です。
白髪を気にされる年代の方の多くは同時に薄毛や抜け毛の悩みをかかえていることが多いそうです。
薄毛や抜け毛は一部遺伝的なことも関係しますが日常のケアをすることで改善できる場合があります。
白髪を染めるのは当たり前、プラス薄毛、抜け毛対策もできるのでお得感がありますね。
100gあたりの価格もまずまずです。
2位
フラガールカラートリートメント250gフラガールヘアカラートリートメント出典:http://www.hula-cosme.jp
定価:2,160円(税込)
送料:540円(税込)合計2,700円
1,080円/100g購入ページはコチラ
美容室向けの商品を開発して60年という老舗メーカーの作った商品です。
信頼性がある上にコストパフォーマンス抜群です。
私の知る限り数十ある商品の中で1番100gあたりの単価が安いです。
たっぷりつけられるのでセミロング以上の方にもおすすめです。
3位
利尻ヘアカラートリートメント
200g利尻ヘアカラートリートメント出典:http://www.sastty.com
定価:3,240円(税込)
送料:540円(税込)合計3,780円
(1,890円/100g)購入ページはコチラ
 白髪染めカラートリートメントでシェアNo.1ではないでしょうか。
完全無添加、無香料のため、かぶれが気になる方には1番おすすめです。
ただし、しっかり染めることを優先される方には向かないと思われます。
4位
LPLP(ルプルプ)200gLPLP(ルプルプ)出典:http://www.626214.com
定価:3,240円(税込)
送料:540円(税込)合計3,780円
(1,890円/100g)購入ページはコチラ
利尻ヘアカラートリートメントと同容量、同価格です。
さらに同じ北海道の昆布が原料となっている「フコイダン」配合で肌にやさしい白髪染めトリートメントです。
@cosmeでは2液タイプも混在する「白髪染め」クチコミランキングでトリートメントとしては最上位の11位になっています。※2017年10月3日時点
5位
スカルプDボーテ ヘアカラートリートメント
200gスカルプDボーテ ヘアカラートリートメント出典:http://www.angfa-store.jp
定価:2,800円(税込)
送料:540円(税込)合計3,340円
(1,670円/100g)購入ページはコチラ
カイワレに商品をつけ置く「やさしさ比較実験」をしており、商品をとかした水を与えたところ、5日後には一般的な白髪染めをつけたカイワレがしなしなになったのに比べ、スカルプD配合の水につけたカイワレはぐんぐん育ったそうです。

2-1 第1位 レフィーネスパトリートメントカラー のレビュー

レフィーネ

出典:http://www.8341.jp/category/300.html

白髪と頭皮を同時にケアできる白髪染めトリートメントとの事で便利さに惹かれました。
使うほどに白髪を自然なツヤ髪へ導いてくれるなんて嬉しいですよね。
テクスチャーがやわらかくなり、髪にもなじみやすく、染まりもUPしたとか。
ノンシリコンだときしみそうな感じがしますが艶やかで、サラサラな仕上がりになるらしいです。
ドイツ産火山灰泥と12種類の頭皮ケア成分配合&新配合成分で髪を補修してくれるみたい。
ドイツ産って何か効き目ありそう!!
実際に使ってみると、ポンプタイプでとても使いやすいんですよね。
適量が出せるので無駄もなく、また入浴中にも塗布しやすかったです。
香りもマイルドで嬉しい!!
乾いた髪にも濡れた髪にも使用できるので、入浴前や入浴中など使い分けられるのも便利だと思いました。
最初はうっすら染まったかな?!と思うくらいの仕上がりでしたが、使い続けるうちにどんどん染まってきます。
白髪染めは髪が傷みやすいのが悩みでしたが、このレフィーネヘッドスパトリートメントカラーなら染めた後の髪がパサパサせずまとまってくれて感動!!
一本でカラーとトリートメント二役こなせる優れモノでした。

引用:@cosme

40歳を超えたら急に白髪が目立ってきて落ち込んでいたのですが、この商品と出会って白髪を思い出す事も少なくなりました。
白髪染めトリートメントはニオイがきつくて髪の毛もゴワゴワするイメージだったんですが、全く違いました。
香りも良く、艶のある髪の毛になれます。

引用:@cosme

2-2 第2位 フラガール カラートリートメント のレビュー

フラガールカラートリートメント

出典:http://hula-cosme.jp/smartphone/page1.html

ナチュラルブラックを購入。
白髪染めとしてではなく、退色が気になって購入しました。
カラートリートメントジプシーで他にもいくつか試した中で、一番しっかり染まりました。
ナチュールバイタルではニュアンス程度にしか染まらなかったですが、
(日々使って何となく青っぽい黒?っぽくなった程度)
こちらは地毛より黒くない?と言われるほど、バッチリ入りました。
つや感もあります。もちも、良いほうだと思います。
香りはハイビスカスかどうかは謎ですが、臭くはないです。

素手だと爪が青黒く染まってしまい、石鹸でなかなか落ちないです。
これはゴム手袋で解決ですが、他のところについてしまうと大変。
普通のカラーリングと同じように色々気をつけないといけなくて、
やるぞ!と気合入れないと使えないのだけはちょっと面倒くさい…。
5日くらいは洗うたびにお湯が黒くなるし。

それでも、結構退色しててもきちんと染まる一時染めは助かります。
カラーリングの黒染めでもどうせすぐ退色するし、こちらを定期的に使いたい。”

引用:@cosme

ブリーチをしたせいで何度色を入れてもすぐに抜けてしまう…暗めの髪が恋しい…というときにこちらを見つけました。
ナチュラルブラックと明るいブラウン?の色を持ってますが、しっかりと色が入るナチュラルブラックの方がオススメです。
しっかり色も入るしムラにならないし、痛まないので感動しました!!
素手でやると手に色がけっこうしっかり(笑)残ってしまうので、ビニール手袋は必須です(笑)
なくなったらまた買います!ダークブラウンも気になる、、、

引用:@cosme

2-3 第3位 利尻ヘアカラートリートメント のレビュー

利尻ヘアカラートリートメント

出典:http://www.sastty.com/lp/hct_s_c2/

どこかの白髪染めに関するクチコミサイトで、
「これで染める日はシャンプーはしない。乾いた髪に直接塗った後、30分~1時間くらいキャップをかぶって(あるいはラップして)放置してから、お湯で流すだけでいい」と書かれていました。
いつも流した後は普通にシャンプートリートメントをしていたので、驚きながらもその通りにしてみました。
そうしたら、これまでよりもずっと色の定着が良いし、乾かしてからもシャンプーしたときより髪が柔らかく、つやが出た感じになりました。
トリートメントも何もつけずに乾かしたにもかかわらず、爆発したりせずしっとりまとまったので、2度びっくり。
お湯が透明になるまで良く良く流すので、シャンプーしてないからといって不潔感も感じません。
それ以来シャンプーは次の日にするようになりました。
染める日の手間が減って、効果もUP。
正式な説明書には何と書いてあったか忘れましたが、私はこっちの方法が気に入っています。

(アレルギーなど心配な方は、必ず納得するまで説明書をきちんと読みましょう)

引用:@cosme

白髪染めが、体に悪い成分が入っていると聞き、こちらを購入ししました。
なかなか染まらないと書いていた人はが多かったので、染まりやすい方法を調べてから試しました。

ノンシリコンシャンプーで洗う。
良く乾かした後塗る
手袋を使う
ラップで髪を巻き、30分程度おく。

これを実践したら、結構良く色がつきました。

引用:@cosme

2-4 第4位 LPLP(ルプルプ) のクチコミ

LPLP(ルプルプ)

出典:http://amzn.to/2wZAwYl

美容院に根本カラーの予約をしていたのにもかかわらず、予約日前に急遽、フォーマルな場所に行かなければならないたため、慌ててネットで買いました。
なので、1発で染まるものが欲しかったのです。
乾いた髪にひと塗り、30分。
1発目にしては、上々の染まり具合でした。
染まり具合としては、50%。
初めは3回連続で、乾いた髪に使うと書いておりましたが、1回目にして白髪を半分でもぼかせただけでも、儲けものでした。
2回目からは、80%くらいの染まり具合。
私の髪の色自体が、明るい栗毛なので、ブラウンを購入しました。
色味は、合っている方だと思うのですが、違和感があるとすれば、赤みが出るブラウンという感じ。
ツンとしたにおいはないのですが、シャンプー後に使って、シャワーキャップをかぶり、放置するときは、目に沁みたりします。でも、タオルで汗をマメに拭けば、大丈夫です。
洗って乾いた後のゴワゴワ感はないけれど、しっかりアウトバストリートメントはした方が、いいと思います。
総合すれば、しっかり結果を出してくれる商品だと思います。

引用:@cosme

ダークブラウン使用。
今までは3週に1度美容室に染めに通っていましたが、色々面倒になったのでこちらを購入。
結果、満足です。
白髪染めの様に完璧には染まりません。
でもかなり染まっています。美容室では染まりにくい髪質だと言われています。
私は2~3cm分指に取り、気になる箇所だけ塗り、ブラシで馴染ませて30分そのまま放置です。シャワーキャップも被りません。でももみあげは染まりにくいので、多めに塗るとか対策した方が良いです。
こんな使い方でもかなり目立たなくなるので、もう白髪染めで美容室に行こうとは思いません。
手は洗えば落ちるし、洗面所などもすぐ洗えば全く問題ありません。
でも爪の間は気を付けた方がいいですよ。
ダークブラウンじゃなくて、もっと黒い色の方がちゃんと染まるかなとも思っていましたが、ダークブラウンで十分良い感じです。
ニオイも良いので、家の中をウロウロ歩いても家族からクレームもないですよ。
購入する前は半信半疑でしたが、買ってよかったです。
美容室に行く手間、費用、美容師との無駄なトークがなくなったので、とても楽になりました。
定期便にすれば更に安くなるし、購入のペースも替えられるので安心です。
自分で染めるのは確かに面倒かもしれないのですが、慣れてしまえば簡単です。
費用節約出来て嬉しいです。

引用:@cosme

2-5 第5位 スカルプDボーテ ヘアカラートリートメント のクチコミ

スカルプDボーテ ヘアカラートリートメント

出典:http://www.angfa-store.jp/ITEM/BTHCM000A1#page2

2ヶ月に1本の定期購入をずっとしています。
カラーはローズブラウン。

私は予洗い後、水気を切ってシャンプー前に使っています。
乾いてる時よりも濡れている時の方が塗りやすく、シャンプー後に使用して水で流すだけでは色落ちが不安なためです。髪に塗って、髪をまとめて湯船に15分程浸かってからシャンプー。

生え際や分け目中心で、髪が長くて多いためその他は適当ですが、パッと見の白髪は目立たなくなります。

週に1回の使用ですが、今のところは満足です。
もっと白髪が増えたらカラー専門の美容室に頼ろうかな…

引用:@cosme

評価が難しいですね。4.5くらいでしょうか。LABOMOと交互に使用してみました。
染まり具合は、僅差かと思います。当商品、ダークブラウンを使用して初めは染まりが良くて「ヘアカラージプシーも、これに落ち着ける!」と喜んだのですが段々あれ?染まりが悪くなって来たのでLABOMOと交互に使用してみたんです。ヘアカラートリートメントは、連続使用しているうちに色が入らなくなる事って時々ある。なんでなんだろう。こちらのローズブラウンも試してみたのですが赤味というよりピンクブラウンに染まってしまって年齢以上に老けて見えてしまいました。この色は、合う人を選ぶと思います。それからお風呂場の汚れが著しいですね。
使用後に、漂白剤をまく生活・・その手間の割に色持ちが短くなったので、今はアレルギー専門の美容院で染めて貰っています。

引用:@cosme

 

3 ヘアカラートリートメントをする時に「やるべき」こと、「やってはいけない」こと

やるべき

出典:Pixta

ホームページや商品の裏面には載っていないけれど役に立つ情報をまとめました。裏技的なことも合わせてご紹介します。

3-1 やるべきこと

・ビニール手袋をする。
染まりが良いということは、間違って付着してしまうと汚れも落ちづらいということ。特に爪の中は通常の手洗いでは取れませんので手袋の着用をおすすめします。市販されている使い捨てタイプで十分です。

・放置時間を説明書よりも長くする。(30~60分)
大抵の商品は10~15分程度と説明書に書かれていますが、長く放置すればするほど色がつきます。

・乾いた髪に塗る。
サイトでも紹介しているところはありますが、濡れた状態よりもよく色がつきます。

・くし、ハケを使う。
広範囲にムラなく塗れるので時短になります。

・ラップやタオル、シャワーキャップで保温する。
温度が高いと早く染まります。美容室でも染まりが均等になるよう、温度の低い部分から塗ります。

3-2 やってはいけないこと

・小さい子供に触れさせる。
簡単に中身を出せるチューブタイプなので目や口などに入らないよう、高い場所に保管しましょう。

・浴室等についた汚れを放置する。
よく色がつく商品ほど汚れは落ちにくく、時間が経てばより落ちにくくなります。もし取れない場合は塩素系漂白剤をお試しください。筆者は一度、鏡につけて1時間程放置してしまいましたが、漂白剤でこすって落としたことがあります。

 

4 ヘアカラー関連商品の分類

冒頭で書いたようにヘアカラー関連商品は種類が多すぎて何を選べばよいのか、難しいですよね。
そこで美容室向けヘアカラー剤の製造をしているメーカーの研究員から聞いた内容をできるだけ簡単にまとめてご説明します。
ヘアカラーの権威である「日本ヘアカラー工業会」様の資料を参考に分類と特徴をご紹介します。

4-1 「染毛」と「染毛」に分けられる

医薬部外品にあたる「染毛」、化粧品にあたる「染毛」に分けられます。
薬事法での「医薬部外品」とは「医薬品」と「化粧品」の中間に分類されるもので、人体への作用が緩やかなものを言います。
「化粧品」は見た目を美しくしたり、身体を清潔にする目的で人体に塗るなどするものを言います。

4-2 主な「染毛」と特徴

「永久染毛剤」と「脱色剤・脱染剤」の2つに分類されます。

4-2-1 永久染毛

さらに「酸化染毛」と「非酸化染毛」の2つに分類されます。

ヘアカラー

出典:Pixta

酸化染毛剤】 

通称
「ヘアカラー」「ヘアダイ」「白髪染め」「おしゃれ染め」「おしゃれ白髪染め」と言われるものです。

特徴
美容室でのヘアカラー剤や、市販のホームカラー剤などで、1剤と2剤を混ぜることで髪を染める効果を出します。

・1回で染まりシャンプーしても色落ちしません。約2ヶ月持続します。
・黒髪を明るい色に変えることができます。
・人によってはかぶれが出ることがあります。
・髪が傷むことがありますので、染毛後にトリートメントをするなどのお手入れが必要です。

・1剤2剤を混ぜるタイプの「ヘアカラー」は頭皮への刺激や髪のダメージが強めです。

形態
クリームタイプ / 乳液タイプ / 液状タイプ / エアゾールタイプ / 泡タイプ / 粉末タイプなどがあります。

 

非酸化染毛剤】

マロンマインドカラー
通称
「オハグロ式白髪染め」と呼ばれる種類のカラー剤です。

特徴
アレルギーの原因となるジアミンは無配合ですが、色のバリエーションもなく、髪色を明るくすることもできないため、今ではほとんど作られていません。

4-2-2 脱色剤・脱染剤

【脱色剤

%e3%83%96%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%81

出典:楽天

通称
「ヘアブリーチ」「ヘアライトナー」と言われるものです。

特徴
黒髪の黒い色の元となっている「メラニン」の色を抜きます。
はっきりした明るい色にしたい方におすすめの方法です。髪を傷めやすいので使用後のお手入れが十分に必要です。
美容室専用の商品も多いですが、Amazonでも購入することができます。

4-3 主な「染毛」と特徴

4-3-1 半永久染毛

カラー

出典:Pixta

通称
「ヘアマニキュア 」「カラートリートメント」「カラーリンス」「酸性カラー」と言われるものです。

カラートリートメント

特徴
永久染毛料と比べ、ダメージが少ない薬剤です。
「ヘアマニキュア」「酸性カラー」は染料が髪の表面に吸着して発色します。

一方、「カラートリートメント」、「カラーリンス」はそれらとは違う染料を使い、何度も使用する度に徐々に内部に浸透して髪を染めるものです。
・髪の傷みがあまりありません。皮膚アレルギー試験(パッチテスト)が不要なものが多いです。
・ヘアマニキュアではあまりアレルギーがなく、色持ちは約2~4週間です。
・雨や汗で色落ちする場合があります。
・皮膚や爪につくと落ちにくいことがあります。
・トリートメントタイプのものは刺激も髪へのダメージがほぼありません。臭いも各社微妙な差はありますがどれも気にならない程度です。

【一時染毛

一時染毛料
出典:http://www.hula-cosme.jp/shopbrand/sample2/

通称
「ヘアカラースプレー」「ヘアマスカラ」「 ヘアファンデーション」と言われるものです。

特徴
毛髪の表面に着色剤を付着させるもので、一時的、部分的に髪の毛に色をつけたい方に向いています。
しっかりケアしないとシャンプー、汗、大雨で色落ちすることもありますが一番気軽にできるヘアカラーと言えます。

形態
エアゾールタイプ / マスカラタイプ / パウダータイプ / マーカータイプなど多様です。

 

5 まとめ

ヘアカラートリートメントはどの商品を選んでも美容室での費用と比べると圧倒的に安く済みます。
そのため選ぶポイントとして最終的には「安心感」だと思います。

何を選ぶ時でも同じですが、「何を重視するか」によって選ぶ商品は変わります。

・色持ち重視であれば、コストはかかりますが、サロンがおすすめです。
・染まり方重視であれば、染毛剤タイプはよく染まります。しかし、頭皮への刺激やダメージも強いです。
・低コスト重視であれば、市販の薬剤を購入し気軽に自宅でできるセルフケアが良いでしょう。
・低ダメージ重視であれば、色の定着、色持ちは犠牲にしても染毛料タイプを使うのがおすすめです。

まだ明確な選択ポイント決まっていない、という方であれば美容室の合間にヘアカラートリートメントを使う方法がバランスが良いと思います。
私は市販の染毛剤で白髪染めをしていてダメージが気になり、ヘアカラートリートメントに切り替えましたが、それからは髪のパサつきが劇的に改善しました。

Pocket

おすすめ記事

関連する記事

【2017年最新】市販で買える白髪染めオススメランキングTOP17

【2017年最新】市販で買える白髪染めオススメランキングTOP17

652,032ビュー

白髪染めでも明るい色に染められる?その方法はこちらです!

白髪染めでも明るい色に染められる?その方法はこちらです!

105,102ビュー

もう迷わない!カラートリートメントおすすめランキング

もう迷わない!カラートリートメントおすすめランキング

73,408ビュー

「あえて」白髪染めないカッコイイ女性になるために知りたい6つのこと

「あえて」白髪染めないカッコイイ女性になるために知りたい6つのこと

69,936ビュー

白髪染めシャンプーの本当のことが知りたい!口コミ全部教えます!

白髪染めシャンプーの本当のことが知りたい!口コミ全部教えます!

63,184ビュー