黒髪にも染まる!カラートリートメント人気ランキング15選

髪を傷めずきれいに染まる!カラートリートメント人気15選
Pocket

髪色は変えたいけど、髪は傷めたくない。そんなあなたにおすすめなのがカラートリートメントです。名前は聞いたことがあるけれど、実際はどんなものなのか詳しく知らない方も多いのではないでしょうか。

そこで、美容室などで行うヘアカラーと何が違うのか、カラートリートメントの基本の使い方からおすすめ商品までを詳しくご紹介します。あなたもカラートリートメントを使って、自宅で簡単にきれいな髪色を手に入れてください!

◆ 最終更新日:2019年2月26日

Contents

1 カラートリートメントとは?

カラートリートメント出典:PIXTA

カラートリートメントとは、ヘアマニキュアと同じ「染毛料」という分類で化粧品扱いになります。髪の表面に着色することで髪色を変えることができるものです。ちなみに、美容室やセルフで行う2剤を合わせるタイプのおしゃれ染めや白髪染めのヘアカラーは、「染毛剤」という分類になり、医薬部外品扱いになります。キューティクルを開かせて髪の中に浸透して着色し、髪色を変えるものです。

*カラートリートメントとヘアカラーの違いや仕組みについて詳しくは、こちらの記事を参照ください。
>>白髪染めとおしゃれ染めのヘアカラーの違い&髪の傷み具合の差

 

2 カラートリートメントのメリット&デメリット

次に、ヘアカラーと比較した際のカラートリートメントのメリットとデメリットを挙げていきます。

2-1 カラートリートメントのメリット

2-1-1 お風呂で手軽に使用できる

お風呂出典:PIXTA

ヘアカラーをセルフでしようとすると、準備などさまざまな手間がかかります。しかし、カラートリートメントはいつものシャンプー後のトリートメントの代用で使用すれば良いので、お風呂の時間で手軽に染めることができます。

2-1-2 何度使用しても髪が傷まない

髪出典:PIXTA

ヘアカラーは時間が経つと色が落ちてきてしまい、染め直しをすればするほど薬剤で髪にダメージを与えてしまいます。しかし、カラートリートメントは繰り返し使用することで髪の色を染め続けてくれる上、トリートメント成分が配合されているため髪にダメージを与えることなく、よりきれいな髪に導いてくれます。

2-1-3 パッチテスト(皮膚アレルギーテスト)は不要

パッチテスト出典:Photo-ac

ほとんどのヘアカラー剤にはアレルギーの原因となる「ジアミン系」の酸化染料が含まれていて、これがかぶれの原因になっています。

一方、カラートリートメントやヘアマニキュアの染毛料にはこのジアミン系が含まれていないので、アレルギーの心配もほとんどなく、多くの商品は素手で使用することができます。ただし、他の配合成分が肌に合わない可能性もあるので、肌の弱い方は念のため、カラートリートメントでもパッチテストをすることをおすすめします。

2-1-4 自然な感じで髪を染めることができる

さりげなく出典:PIXTA

カラートリートメントは、使うたびに徐々に色が着色していくので、日々の生活の中でさりげなく髪を染めていくことができます。白髪を隠したい方なら、一気に染まるわけではないので、白髪染めをしたことを周囲に気付かれることもありません。

2-1-5 カラー剤のにおいが気にならない

におい出典:PIXTA

ヘアカラーはツーンとした独特のにおいがしますが、カラートリートメントは無香料だったり、むしろ良い香りのする商品が多いです。トリートメントなので、洗い流した後もほのかな香りで癒されます。

2-2 カラートリートメントのデメリット

2-2-1 黒髪は明るくならない

黒髪出典:PIXTA

カラートリートメントは髪の表面に染料を着色するため、黒髪でも色はつきますが明るくすることはできません。黒い画用紙に色をのせても目立たないのと同じですね。言い換えれば、白髪やブリーチして色素を抜いた髪などは、カラートリートメントで明るくすることが可能ということです。

2-2-2 使い続けないと色持ちが短い

表面出典:PIXTA

カラートリートメントは一度色がついても、放っておけば1~2週間経つと表面の色が落ちてきてしまいます。そのため定期的に使用する必要があります。

2-2-3 1回ではしっかりと染まらない

ヘアカラーと違って色素を抜いて色をつけるわけではなく、カラートリートメントは髪の表面に色をつけるので1回ではきれいに染まりません。ヘアカラーのように即効性がないということです。使い続けることで徐々に着色していくので、髪に色がつくまでには時間がかかってしまいます。

2-2-4 色移りする可能性がある

色移り出典:PIXTA

髪の表面に着色しているので、タオルなどに色移りしやすい点も挙げられます。濡れた髪の状態だと服にも色移りしやすいので、すぐにしっかりと乾かす必要があります。

 

3 カラートリートメントの種類

3-1 ブリーチした髪用のカラートリートメント

ブリーチ(脱色)した明るい髪色にカラーを入れることで流行のアッシュカラーのようなニュアンスを出すことができます。ピンク・ブルーなどカラーバリエーションが多いのも特徴です。色の種類が多いため、主にネット通販で売られています。

ブリーチした髪出典:PIXTA

3-2 白髪用のカラートリートメント

白髪を黒髪に合わせることを目的としているため、ブラウンやブラックなど落ち着いた色の商品が多いです。明るい髪色の人が使うことで髪を暗く抑えることもできます。一般的にカラートリートメントというと白髪用の商品が多く、通販だけではなくドラッグストアなどでも販売されています。

白髪出典:PIXTA

 

4 ブリーチした髪用カラートリートメント人気ランキング3選

4-1 マニックパニック / ヘアカラークリーム

マニックパニック出典:Amazon

公式サイトはこちらamazonはこちら

色の種類は48種類。ニューヨーク生まれで、海外のセレブやアーティストも愛用しています。

販売価格:¥3,024(税込)
内容量 :118ml
※2019年2月 公式サイト調べ

愛して止まない商品です!!笑
使用色 ヴァンパイアレッド、パープルヘイズ、ヴァージンスノー
元々赤系のカラーは少し色を抜いたくらいでも色が入りやすいですが、マニパニのヴァンパイアレッドは少し明るめの茶髪くらいでも赤が入ってくれます。金まで抜けばガッツリ赤になるし、暗めの茶髪に入れればほんのり赤味のある綺麗な赤茶になる。白金に使えば綺麗な赤になります。パープルヘイズを使った時は、やはり白金まで抜かないと中々思った色が入りませんでしたが、白金部分に使うと物凄く綺麗なパープルになります。ヴァージンスノーは色付けの為ではなく、白金を更に綺麗にする為の感じですかね。あと、マニパニの良い所は調合して自分好みの色が作れる所です。私は主にこの三色しか購入しませんが、この三色だけでも少なくても5色以上の色を楽しむ事が出来るし、色持ちもそれなりに良いので他のヘアマニキュアは使う気になれません。私の髪はかなり傷んでいるのですが、マニパニを使った後は髪の傷みが軽減されてますので、トリートメント効果もあり、赤系の入りやすい色であればショートであれば薄く伸ばす程度でもきちんと染まってくれるので、1個で3~4回程度使えるのでコスパもまぁまぁかと^^
引用:@cosme

4-2 エンシェールズ / カラーバター

エンシェールズ出典:Amazon

公式サイトはこちらamazonはこちら

色は24種類+1種類(色を薄めるクリーム)あります。髪を染めながらもつるさらに仕上げることができます。

販売価格:¥2,880(税込)
内容量 :200g
※2019年2月 公式サイト調べ

ベイビーピンクと、ココアブラウンを持ってます。シャンプー後、少しタオルドライした髪に、トリートメントで薄めたものを塗ってます。乾いた状態で塗ったこともあるけど、伸びないし量が必要になるのでおすすめしないです。ココアブラウンの場合、10分だと染まったのか微妙。30分だと金髪でも焦げ茶くらい真っ黒になりました。なので、15分~20分くらいで染めていることが多いです。ベイビーピンクは、茶色の中間色くらいの髪に15分置いただけで、でかなり赤毛になりました。抜けるまでに2週間以上かかったと思います。使い慣れてきたら、本当にこれいいです。
引用:@cosme

4-3 エブリ / カラートリートメント

エブリ出典:Amazon

公式サイトはこちらamazonはこちら

色は6種類あり、白髪染めに使用してもOKな商品です。50gのミニサイズもあります。

販売価格:¥1,944(税込)
内容量 :260g
※2019年2月 公式サイト調べ

何本もリピしているアイテムです。グレーとブルーを愛用中です。髪色をいつもアッシュ系などくすんだ色味にしており、ハイライトやグラデーション部分をブリーチしています。2,3日ごとに使っており、シャンプーした後、水気をとり、多めにこのトリートメントをつけます。そのあと髪をまとめておいて、その間に湯船につかったり、体を洗ったりなどし、3分から10分ほど置いておきます。それだけでアッシュ特有のくすんだ色味が取り戻され、黄ばみや赤みなどが消えるので助かっています!トリートメント効果もまあまああります。色々なカラートリートメントがありますが、色がしっかり入るものだと思います。ブルーだけだと、髪色が明るかったり、ブリーチを繰り返した髪には本気で青が入ってしまうので、グレーと混ぜたり、他の自分のトリートメントに少量混ぜて色を調節してます☆香りもそんなにキツくないですし、手やお風呂場も汚れないのも◎胸辺りまであるロングヘアですが、1本で1ヶ月半くらいもってます。
引用:@cosme

 

5 白髪用カラートリートメント人気ランキング12選

5-1 第12位:綺和美(きわみ) / ヘアカラートリートメント

綺和美出典:Amazon

公式サイトはこちらamazonはこちら

世界的なマスターカラーリスト・KAZUMIがカラー監修を務める白髪染めトリートメントです。世界中の有名デパートで取り扱われています。

販売価格:¥4,980(税込)
内容量 :150g
色展開 :3種類(ダークブラウン/ライトブラウン/ブラック)
※2019年2月 公式サイト調べ

髪と頭皮に優しいので染め効果はもちろん、普段のヘアケアも兼ねられるのがすごく良いと思います!シャンプー後の水気を取った髪になじませるだけ。 いつものコンディショナー・トリートメントと同じように使えます。クリームタイプなのでなじみやすい。こちらですごいなと思ったのは肌やお風呂場についても、お湯でさっと落ちやすいところです。手もお湯で流すだけでほとんど落ちるので、とても使いやすいです。 手袋しながらってやっぱり塗りにくいので。カラー特有のツンとしたニオイに「くぉっ」と頭が痛くなることがないので、優しい。10分程おいたら、しっかりすすいで乾かして完了~気になる色あせを中和して落ち着いた色合いにしてくれてます。
引用:@cosme

5-2 第11位:ドクターシーラボ / ヘアカラートリートメントスピード3

ドクターシーラボ出典:http://www.ci-labo.com/shopping/product/00034556/

公式サイトはこちらamazonはこちら

皮膚の専門家がこだわった白髪ケアとして、頭皮や髪にやさしいことを特徴としています。染毛時間が従来の10分から3分へと短縮され、3回ほどの使用できれいな色に染まったと実感することができます。

販売価格:¥3,456(税込)
内容量 :235g
色展開 :3種類(ライトブラウン/ダークブラウン/ソフトブラック)
※2019年2月 公式サイト調べ

美容院で毛染めをしてたのですが、ある日から毛染めの翌日に頭にかゆみがはしりネットで調べると白髪染めがよくないと。 トリートメントタイプなら頭皮に優しいとゆうのでこれを使ってみました。置き時間が3分で染まるなんて最高! ドライヤーで乾かしたらさらさらの仕上がりだし、白髪も目立たなく染まりました。5日ほどで白髪が目立ってくるので1週間おきに使用します。2か月使用していますがかゆみもありません。
引用:http://www.ci-labo.com

5-3 第10位:ポーラ / グローイングショット カラートリートメント

ポーラ出典:Amazon

公式サイトはこちらamazonはこちら

髪のダメージを補修して、ハリとコシのある髪に整えてくれます。毎日使用しなくても色づくので、コスパが良いという口コミ投稿が多数見られました。

販売価格:¥3,132(税込)
内容量 :200g
色展開 :2種類(ブラック/ブラウン)
※2019年2月 公式サイト調べ

他社製品は、ほぼ毎回のように使用していました。グローイングショットは、しっかり色づくので頻繁に塗りなおす必要がありません。価格は高いですが、コストパフォーマンスやトリートメントの時間等、総合的に考えるとPOLAさんの製品の方がよいかなと思いました。
引用:@cosme

5-4 第9位:アデランス / ベネファージュ ビューステージ ヘアケアカラートリートメント

アデランス出典:Amazon

公式サイトはこちらamazonはこちら

1回15分でしっかり染まるので、すぐに結果を出したい方におすすめです。美容・保湿成分配合で髪や頭皮にやさしく、しなやかなツヤ髪に導いてくれます。

販売価格:¥3,240(税込)
内容量 :250g
色展開 :2種類(ライトブラウン/ダークブラウン)
※2019年2月 公式サイト調べ

今まで美容院で髪染めしていましたが、もうこれからはこれで行こうと思っています。髪にダメージがなく、染めた後もしなやかだし、きれいに染まります。
引用:https://www.amazon.co.jp

5-5 第8位:ラサーナ / ヘアカラートリートメント

ラサーナ出典:Amazon

公式サイトはこちらamazonはこちら

髪の内側と外側をダブルで染める2種類の染色成分が配合されており、髪内部までしっかり浸透し、退色しにくくなっています。

販売価格:¥3,024(税込)
内容量 :180g
色展開 :1種類(ダークブラウン)
※2019年2月 公式サイト調べ

今まで月1ペースで染めていて髪の毛のダメージがひどかったです。ですが、こちらのヘアカラートリートメントは傷まず、しっとりと髪の毛をいたわってくれてる感じです。香りも良いです。白髪も染まりトリートメントもしてくれるのでなくなるまで使用してみたいです。
引用:@cosme

5-6 第7位:ラボモ / スカルプアロマ ヘアカラートリートメント ヌーボー

ラボモ出典:Amazon

公式サイトはこちらamazonはこちら

放置時間3分で白髪がケアできるカラートリートメントです。髪と頭皮のために12種類の植物由来成分を配合。艶やかに、しなやかに、白髪を美しく染め上げます。フローラルアロマの香りで癒されながら白髪を染めることができます。

販売価格:¥3,240(税込)
内容量 :200g
色展開 :3種類(ナチュラルブラック/ダークブラウン/ブラウン)
※2019年2月 公式サイト調べ

少し髪の毛を伸ばしているのですが、いたるところに白髪があり、こちらを買ってみました。テクスチャは適度な粘度があり髪に馴染ませやすいです。匂いもツンとしないし、フローラル系の香りがします。ビックリしたのは、1回でも結構染まる事。私は5分程、おいたのですが結構目立たなくなっていました。これは使い続けようと思います。
引用:@cosme

5-7 第6位:DHC / Q10 クイックカラートリートメント

DHC出典:Amazon

公式サイトはこちらamazonはこちら

コエンザイムQ10配合、年齢を重ねた髪をツヤツヤふわふわな美髪にしつつ、染め上げてくれます。

販売価格:¥2,883(税込)
内容量 :235g
色展開 :4種類(ブラック/ブラックブラウン/ダークブラウン/ライトブラウン)
※2019年2月 公式サイト調べ

カラートリートメントは色々なものを使ってみましたが、これはだいぶ良い方だと思います。つんとした匂いがなく、ローズマリーのような香りがけっこう好みです。仕上がりも、ごわごわになる感じは少ないと思います。説明通り3回使うと目立ちにくくなりました。
引用:@cosme

2ヶ月に一度の美容院でのカラーリングの間に、目立ってきた分け目の白髪に使用しました。カラートリートメントを塗らない部分には普通のトリートメントをしています。部分的にだけ使うので、使用量は一回分でピンポン玉一個くらい。節約です。公式ストアのキャンペーン価格の時より、近所のドラッグストアのほうが安く買えました。
引用:@cosme

5-8 第5位:スカルプDボーテ / ヘアカラートリートメント

スカルプD出典:Amazon

公式サイトはこちらamazonはこちら

アルガン・ホホバ・ツバキオイル配合でやさしく染めながら、美しいツヤのある髪へ導いてくれます。

販売価格:¥2,800(税込)
内容量 :200g
色展開 :4種類(ナチュラルブラック/ダークブラウン/マロンブラウン/ローズブラウン)
※2019年2月 公式サイト調べ

最近、白髪がちらほら気になりだしたのですが、全体を白髪染めするほどでもなく、髪のことを考えずっとカラーリングをおやすみしてました。なので、せっかく綺麗になった髪を傷めたくないと思いこちらを選択しました。定期購入するとさらに安くなりいつでもやめられ、自分の好きな間隔で注文できるところもよかったです。商品は、ダークブラウンを使用。地毛がもともと茶色目なので、少し暗くなったかんじはありますが、ぜんぜん問題ないです。初めは、自分で染めることも初だったため、不慣れで面倒に感じましたが、3回目くらいからつける量などもわかってきました。何より、サラサラになることと、カラートリートメントとは思えない仕上がりでびっくり。全然、傷んだりもなく、むしろつやつや仕上がり。私は、乾いた髪に使用し、20分くらいおいてそのままお風呂で流します。お風呂場で寒い思いで待たなくていいのもいいです。1週間くらいすると、少し落ちてきたかな?くらいで2週間ごとに使用していますが、ほんと便利です。ただ、2日間位は色落ち注意なのでバスタオルと髪の毛用にタオルを分けてます。おすすめですよ!!
引用:@cosme

5-9 第4位:レフィーネ / ヘッドスパ トリートメントカラー

レフィーネ出典:Amazon

公式サイトはこちらamazonはこちら

髪を染めながら地肌もしっかりクレンジングし、きれいな髪だけではなく健やかな頭皮環境も整えてくれます。ポンプタイプで使いやすいのも魅力です。

販売価格:¥3,600(税込)
内容量 :300g
色展開 :5種類(ダークブラウン/ライトブラウン/マロンブラウン/ローズブラウン/ナチュラルブラック)
※2019年2月 公式サイト調べ

40代になって、生え際あたりが、美容院で2か月に1度、染めているのですが、2か月も経たない間に、ちらほら白髪が目立つようになりました。頻繁に美容院で染めるのも髪に負担がかかるし、お財布にも負担がかかるので、こちらの口コミで良かったので試しに購入しました。結果は、凄く良いです。2Wに一度の割合で、少しでも目立ち始めたら使用してます。お風呂に入る前に、TVを見ながら美容院で使用してる刷毛付きコームで、塗布し、100均のシャワーキャップをかぶって結構長めに私は放置してます。後は、お風呂で、いつも通りお手入れするだけです。お陰で、いつも艶々した白髪のない髪です。2か月に1度は、美容院で染めてるので、問題もないです。気に入ったので、早速リピ購入しましたが、生え際のみの白髪染めなので、まだボトルもなくなりません。本当コスパも良いです。ありがとうございました。
引用:@cosme

次のページ >> 人気ランキング上位3商品はこれ!実際に自分で染める方法もご紹介!

Pocket

おすすめ記事

関連する記事

2019年版市販の白髪染めおすすめランキング22選【美容師解説】

2019年版市販の白髪染めおすすめランキング22選【美容師解説】

1,339,659ビュー

【美容師に聞く】白髪を明るい色に染める方法&市販の明るい白髪染めおすすめ7選

【美容師に聞く】白髪を明るい色に染める方法&市販の明るい白髪染めおすすめ7選

227,552ビュー

「あえて」白髪を染めないカッコイイ女性になるために知りたい6つのこと

「あえて」白髪を染めないカッコイイ女性になるために知りたい6つのこと

176,002ビュー

【2019年最新】人気の白髪染めシャンプーランキングTOP7

【2019年最新】人気の白髪染めシャンプーランキングTOP7

168,608ビュー

黒髪にも染まる!カラートリートメント人気ランキング15選

黒髪にも染まる!カラートリートメント人気ランキング15選

164,218ビュー

白髪染めシャンプーは本当に染まるの?口コミ全部教えます!

白髪染めシャンプーは本当に染まるの?口コミ全部教えます!

131,311ビュー

【2019年】白髪隠しおすすめ15選!スティックやマスカラなど使いやすさを比較

【2019年】白髪隠しおすすめ15選!スティックやマスカラなど使いやすさを比較

117,905ビュー

カラートリートメントのおすすめランキングと選び方!ケアしながら白髪染め

カラートリートメントのおすすめランキングと選び方!ケアしながら白髪染め

110,477ビュー

【永久保存版】白髪染めの頻度でお困りのすべての人へ

【永久保存版】白髪染めの頻度でお困りのすべての人へ

65,806ビュー