【必見!】頭皮を洗い健康な髪へ!おすすめ頭皮ブラシ6選

健康な髪へ導きます
Pocket

最近、ドラッグストアやスーパーなどで手軽に購入できるようになってきた頭皮ブラシ。CMでも紹介されていますよね。しかし、頭皮が油っぽい男性向けの商品と思っていませんか?実は頭皮ブラシは女性の髪や頭皮にも嬉しい効果があるのです!今回はそんな頭皮ブラシについてご紹介していきます。

 

1 女性にこそ使ってほしい頭皮ブラシ

頭皮ブラシで洗い上がりがすっきり!!!

こんなイメージから、頭皮ブラシは男性の物とイメージしている方、いらっしゃいませんか?

頭皮ブラシは男性の物ではありません

出典:http://www.kao.co.jp/success/products/scalp/shampoo.html#shampoo03

 

実は、女性に嬉しい効果がたくさんあるのです。

 

1-1 頭皮ブラシとは?

頭皮に直接当てて、マッサージ&洗浄する道具です。メーカーにより様々な形状があります。シャンプーの際に使用するので、シャンプーブラシとも呼ばれています。

頭皮は、皮脂の分泌が顔の2倍、多い人で3倍と言われています。皮脂には、保湿作用・殺菌作用・外的から守る・髪を滑らかにするという4つの役割があります。しかし余分に皮脂が分泌されると、頭皮の毛穴詰まりなどといった頭皮トラブルを起こし、薄毛などの原因になってしまいます。また、年齢により分泌される皮脂の成分も変化します。加齢により、飽和脂肪酸の割合が高まり、皮脂が固まりやすくなります。飽和脂肪酸はラードやバターに多く含まれる脂質で、常温で固体化します。そのため、毛穴を洗浄できる頭皮ブラシは、大人の女性にもおすすめなのです。

 

1-2 女性に嬉しい頭皮ブラシの効果

1-2-1 頭皮環境が健やかになり、フケを抑制

普段のシャンプーでは洗えていない細かい汚れまで取り除くことができ、頭皮環境を整えます。また、皮脂汚れが原因のフケを抑制することが出来ます。

健やかな頭皮環境へ導きます

 

1-2-2 ヘッドスパ効果でリフトアップ

頭皮は顔と1枚の皮で繋がっているので、頭皮をマッサージすることで血行が良くなり、目が大きくなるなどのリフトアップ効果も期待できます。おでこのしわやほうれい線が気になる方、肩こりやむくみが気になる方にもおすすめです。エステや美容室に行かず、自分でヘッドスパができるのは忙しい女性に嬉しいですよね。

ヘッドスパで目を大きく

 

1-2-3 健康な髪が生えやすくなる

マッサージをすることで、頭皮の血行が良くなります。そのため、髪に栄養が届けやすくなり、健康な髪が作られやすくなります。髪は生命活動に必要のない部分のため、栄養が届きにくい所でもあります。マッサージをすることで血行が促進され、健康な髪が作られるなら良いですよね。

健康な髪へ導きます

出典:http://complex7.com/kokthhocr0508-3761

 

2 おすすめ頭皮ブラシ6選

市販されている頭皮ブラシは大きく2つに分けられます。

 

2-1 手動の頭皮ブラシ

比較的安価で手に取りやすい頭皮ブラシです。どのメーカーもブラシの形状にこだわりがあり、素材の固さによっても、使用感が違うので使い比べたくなります。

 

◆メリット シャンプーブラシ

メリットシャンプーブラシ

出典:https://www.amazon.co.jp

指では洗いにくい頭皮まで、きちんと洗えるシャンプーブラシ。

親子で使えるやさしさ設計:細く長い髪でもからまりにくい/ブラシの先端がやわらかいから、頭皮に負担をかけにくい/お母さまやお子さまの小さな手でも持ちやすいサイズ

毛穴・根元・頭皮にはたらく3種類のブラシ:毛穴の汚れをやさしくかきとる/根元の汚れをしっかり落とす/頭皮を心地よくマッサージ【頭皮まできちんと洗え、根元からするんと軽やかな髪へ】

販売価格:495円 ※2016年7月現在

購入はこちら>>Amazon

 

◆頭皮ケアブラシ・ソフト

無印良品シャンプーブラシ

出典:http://www.muji.net/store/cmdty/detail/4934761351254?searchno=27

頭皮にやさしいソフトタイプのブラシです。頭皮を心地よく刺激しながら、血行をよくします。(耐熱温度:60℃)

・シャンプーで髪を良く泡立てブラシを頭皮に軽く当てます。

・ブラシを小刻みに動かし頭皮をマッサージしながら汚れを落とします。

販売価格:399円 ※2016年7月現在

購入はこちら>>無印良品オンラインショップ

 

◆リ:シャンプーブラシ

アジュバンシャンプーブラシ

出典:https://www.amazon.co.jp

頭皮がしっかり洗えていない人はなんと8割以上と言われています!

思い通りのヘアスタイルづくりは「健康な頭皮から」。髪のために、頭皮にやさしいシャンプーブラシで毎日できることから始めましょう♪

販売価格:1,300円 ※2016年7月現在

購入はこちら>>Amazon

 

2-2 電動の頭皮ブラシ

エステや美容室のヘッドスパを、自宅で気軽に体感できます。値段にも幅がありますので、自分に合ったものを探しましょう。ちゃんと防水性になっているので、お風呂場でのシャンプー中に使用することが出来ます。

 

◆頭皮エステ サロンタッチタイプ

パナソニック頭皮エステもオススメ

出典:https://www.amazon.co.jp

硬めのかっさブラシで力強く頭皮を動かし、気分がほぐれるようなヘッドスパ。

プロのハンドテクニックに学び、頭皮の部位とシーンに合わせた4つのモードを搭載しています。(トータルケア・頭頂部・側頭部・かっさ)

2つのブラシで使用感が選べます。

販売価格:8,726円 ※2016年7月現在

購入はこちら>>Amazon

 

アセチノヘッドスパ

ヤーマンもオススメ

出典:https://www.ya-man.com/shop/index.php

ヘッドスパのようなケアをご自宅で、手軽に!
毎分200回の高速回転と先端突起の刺激が、自分では出来ないエステのような心地良い体感です!

販売価格:12,000円 ※2016年7月現在

購入はこちら>>ヤーマンオンラインショップ

 

◆ビジョーナ頭皮クレンジングブラシ

小泉頭皮マッサージ機

出典:https://www.amazon.co.jp/KOIZUMI

頭皮とネックラインをケアできるシャンプーブラシです。

・頭と首をケアすることで小顔美女に近づきます。

・振動にうっとり。

・お風呂での使用OK。

・水洗いOK。

販売価格:1,818円 ※2016年7月現在

購入はこちら>>Amazon

 

3 頭皮ブラシの使い方

正しい使い方をマスターし、しっかり頭皮を洗浄&マッサージをしましょう。

 

3-1 シャンプーの前に、くしでブラッシングする

絡んだ髪をほどき、ホコリや頭皮の皮脂を浮かせ、シャンプーの際に汚れを落としやすくします。

ブラッシングすることで、汚れが浮きます

 

3-2 お湯で毛髪や頭皮を予洗いし、十分に濡らす

約3分くらいの予洗いを行うことでかなりの割合で汚れを落とすことが出来ます。

 

3-3 シャンプーを泡立てる

手のひらにシャンプーを取り、軽く泡立ててからシャンプーします。爪は立てずに、指の腹で洗っていきます。

 

3-4 頭皮ブラシを使用します

頭皮を傷つけないように、ブラシの先端が少し当たる程度の力加減を心がけます。

 

3-5 頭皮全体をマッサージするようにブラッシングする

大きく動かすと髪が引っかかるので、前後左右に小刻みに動かすのがコツです。ブラシを移動させるときは、髪に引っかからないように頭皮に密着させずに、少し浮かしましょう。

前髪~頭頂部 → 耳後ろ~後頭部 → 襟足~後頭部

の3ブロックに分けて洗うように心がけながら、頭部をまんべんなく洗浄しましょう。

シャンプーブラシの動かし方

出典:http://www.kao.co.jp/merit/check/#brush

 

3-6 シャワーで充分にすすぐ

せっかく丁寧にシャンプーをしても、泡が残ってしまったら意味がありません。充分すぎるくらいにすすぎましょう。

シャワーで充分にすすぎましょう

 

3-7 リンスまたはコンディショナーで整え、充分にすすぐ

 

3-8 タオルドライ後、髪を乾かし、完了です

ドライヤーで乾かしてください

 

※頻度について

頭皮ブラシを使う頻度は、週に2~3回がおすすめです。毎日行うと、頭皮に刺激を与えすぎてしまう場合がありますので、自分の体調に合わせて行いましょう。

 

4 やりすぎ注意!守ってほしい3つのこと

4-1 力を入れすぎない

力を入れすぎると、頭皮に傷がつき、抜け毛が増える原因となります。頭皮ブラシは力を入れて使わなくても、汚れを落とし、マッサージできるようになっているものがほとんどです。気持ち良いからと力任せに使用することはやめましょう。

 

4-2 使用後は、必ず乾かす

お風呂場で使用してそのまま放置すると、雑菌が増殖したり、湿気からカビが生えてしまいます。頭皮ブラシ使用後は、お風呂場で保管せずに、風通しの良い場所でしっかり乾かしましょう。それによりブラシも長持ちします。

雑菌が繁殖しないように乾かしましょう

 

4-3 皮膚が弱い人は注意して使いましょう

皮膚が弱い人は注意して使用しましょう。強い刺激で、炎症を起こす場合もあります。刺激を与えすぎない力で頭皮ブラシを使用するか、使用自体を止めましょう。

力の入れすぎはトラブルを起こします

 

5 まとめ

最近、身近になってきた頭皮ブラシ。自分に合うものを探すと、頭皮環境を健やかに保つことができます。3点の注意事項を守って使えば、女性にとって良いこと尽くしの頭皮ブラシ。活用して更なる美髪・美肌を目指しましょう。

 

Pocket

関連する記事

【必見!】頭皮を洗い健康な髪へ!おすすめ頭皮ブラシ6選

【必見!】頭皮を洗い健康な髪へ!おすすめ頭皮ブラシ6選

228 views

【自宅で解決】べたつく頭皮のケアにおすすめシャンプー5選

【自宅で解決】べたつく頭皮のケアにおすすめシャンプー5選

226 views

白髪がかゆいのは頭皮トラブル?原因と対策を徹底解剖

白髪がかゆいのは頭皮トラブル?原因と対策を徹底解剖

214 views

頭皮ケアはオイルで決まり!おすすめオイル5選&マッサージ法

頭皮ケアはオイルで決まり!おすすめオイル5選&マッサージ法

187 views

頭皮に優しいシャンプーとは?話題の厳選商品5選

頭皮に優しいシャンプーとは?話題の厳選商品5選

163 views

SNSでもご購読できます。