SPF・PAの違いは?紫外線対策を徹底調査

帽子をかぶりましょう
Pocket

日増しに勢いを増す紫外線。外に出るたび、どうしても気になりますよね。紫外線対策は大切といいますが、「育児で忙しいのに、いちいちそんなことをしていられない!」という人も多いのでは?しかし油断は禁物です。紫外線対策を怠ると、育児が落ち着いたと思った頃には見た目がすごく老けてた・・・、なんていうしっぺ返しがあるかもしれません。そうならないためにも、今のうちから紫外線についての知識を正しく学び、自分に合った対策を行いましょう。

Contents

1 紫外線について徹底調査!

紫外線を浴びすぎることは身体に良くないということは広く知られています。ですが、どれほどの悪影響があるのかは意外と認知されていないもの。まずは、紫外線のメカニズムを学ぶことからはじめましょう。

1-1 紫外線には2つの種類があります

UVA

出典:Pixta

紫外線と一口に言っても、実は2種類のタイプがあります。各々のタイプで、身体に及ぼす影響も違ってきます。その2種類の紫外線がそれぞれどう作用するかを知れば、紫外線の本当の恐ろしさが見えてくるはずです。

1-1-1 UVA

UVA

出典:Pixta

UVA=紫外線A波

全紫外線のうちの95%を占めており、肌の内側に作用し、シワやたるみの原因になります。肌が黒くなることばかりに注目しがちですが、長い目で見れば老化の原因となるUVAをしっかりと防ぐことの方が大事なのです。

1-1-2 UVB

しみ

出典:Pixta

UVB=紫外線B波

全紫外線のうちの5%を占めており、肌の外側に作用し、メラニン色素による色素沈着を起こしてシミの原因になります。日焼けをすると肌が黒くなるのは、UVBの影響を受けているからです。

 

1-2 肌だけではなく、髪や目にも影響があります

紫外線を浴びているのは、肌だけではありません。身体の様々なところにも知らず知らずのうちに影響が及んでいます。肌ばかりに気を取られて見過ごしがちですが、実際のところは意識していない部分への影響の方が深刻なのです。

1-2-1 髪のパサつきの原因になります

パサつく

出典:Pixta

日光の当たりやすい頭頂部は、顔の約3倍もの紫外線を浴びていると言われています。頭頂部が紫外線を浴びると、髪の毛の内部を守っているキューティクルが壊れ、水分を失いバサバサになります。また、脱色も進み、枝毛も増えます。その上、頭皮にも影響し、抜け毛や薄毛までもを誘発してしまいます。

 

詳しく知りたい方はこちらもご覧ください>>【要注意】紫外線が与える、髪と頭皮のダメージとケア方法

1-2-2 眼病の原因にも

眼病の原因にも

出典:Pixta

肌にばかり気をとられてついケアを怠りがちですが、目にも注意が必要です。目が紫外線を浴びればメラニン色素が生成され、結果としてより肌老化が進みますし、白内障や角膜炎などの眼病を引き起こす原因にも繋がります。

 

2 SPF・PAの違いって?日焼け止めを徹底調査

紫外線対策と聞いて誰もがすぐに思いつくのが、日焼け止めではないでしょうか?ですが、日焼け止めの正しい選び方を知ってる人は意外と少ないです。ここでは、あなたに合った正しい日焼け止めの選び方をお教えします。

2-1 日焼け止めに必ず書いてある、SPF・PAの表記とは?

日焼け止めに必ず書いてあるのが、SPF・PAという表記。「なんだかいまいち分からないけど、とにかく数値が高くて+が多ければよく効くんでしょ?」と思われがちですが、それは厳密には間違った認識です。まずは、SPFとPAの本当の意味を分かりやすく解説していきます。

2-1-1 UVBから守ってくれるSPF

SPF

出典:Pixta

SPFはSun Protection Factorの略式語で、UVBから肌を守ることが出来る時間を表しています。細かく説明すれば、紫外線が肌に当たり日焼けをするまでの時間を10分とすると、その時間を何倍に伸ばせるかということです。SPF30なら10×30=300分、つまり5時間の間UVBから守ってくれるというわけです。あくまでも時間の目安であり、SPFが大きいからといって強力な日差しをカットしてくれるわけではありません。

2-1-2 UVAから守ってくれるPA

PA

出典:Pixta

PAはProtection Grade of UVAの略式語で、UVA から肌を守ってくれる強度を表し、+が多いほどその効果があります。前述したようにUVAは老化の原因になりますので、将来のためにPAを意識するのは大事なことなのです。

PA+ 効果がある
PA++ かなり効果がある
PA+++ 非常に効果がある
PA++++ 極めて高い効果がある

 

2-2 用途によって使い分けましょう

だからといって普段から闇雲にSPAもPAも最強のものを使うのは、肌に負担がかかり逆効果になってしまいます。美肌を目指すなら、外出時間や場所によって日焼け止めを上手に使い分けることが大事になってきます。

 

2-3 シーン別、おすすめの日焼け止めタイプ

SPFとPAのことは理解したとしても、年々いろいろな形状の日焼け止めが発売され、「種類が多くて、何を買ったらいいのかわからない!」と悩まれている人もいるのでは?ここでは、シーン別に適した日焼け止めのタイプを紹介していきます。

2-3-1 とにかく焼けたくない時

海水浴

出典:Pixta

紫外線防止効果の表記:SPF50・PA++++またはPA+++

UVBから守る効果が持続する時間…10分×SPF50=8時間20分(500分)

UVAから守ってくれる効果…PA++++=極めて高い効果がある

海水浴や登山など、外に長時間いることがわかっている場合は、SPF・PA共に高い効果のものがおすすめです。ただし、汗や水で落ちてしまうと効果が無くなるので、出来る限りこまめに塗り直すようにしましょう。

●キールズ DS UV ディフェンス SPF50/PA++++

キールズ

出典:Amazon

販売価格:¥4,604 ※2017年7月 Amazon調べ

詳しくはこちら>>Amazon

 

ニベアサン プロテクトウォータージェル SPF50/PA+++ ポンプ 140g

ニベア

出典:Amazon

販売価格:¥980 ※2017年7月 Amazon調べ

詳しくはこちら>>Amazon

2-3-2 時間がない時

時間が少ない時

出典:Pixta

紫外線防止効果の表記:SPF50・PA++++またはPA+++

UVBから守る効果が持続する時間…10分×SPF50=8時間20分(500分)

UVAから守ってくれる効果…PA++++=極めて高い効果がある

忙しい女性は手を汚さずに使用できる、スプレータイプもおすすめです。紫外線防止効果が強い分、塗りムラにならないように注意しましょう。

コーセー サンカット 日焼け止め 透明スプレー

サンカット

出典:Amazon

販売価格:¥779 ※2017年7月 Amazon調べ

詳しくはこちら>>Amazon

 

スキンアクア サラフィットUVさらさらスプレー

スキンアクア

出典:Amazon

販売価格:¥446 ※2017年7月 Amazon調べ

詳しくはこちら>>Amazon

2-3-3 普段の外出に使いたい時

普段使いに

出典:Pixta

紫外線防止効果の表記:SPF30・PA++

UVBから守る効果が持続する時間…10分×SPF30=5時間(300分)

UVAから守ってくれる効果…PA++=かなり効果がある

顔に塗る場合は化粧下地に紫外線防止効果があるものを使用するのがおすすめです。またBB、CCクリームなどといった種類もあるので、自分の肌に合わせて選びましょう。先ほどご紹介したスプレータイプと合わせて使用すると便利です。

ルナソル モデリング コントロール ベース

ルナソル

出典:Amazon

販売価格:¥3,300 ※2017年7月 Amazon調べ

詳しくはこちら>>Amazon

 

エチュード ハウス CC クリーム

エチュードハウス

出典:Amazon

販売価格:¥1,349 ※2017年7月 Amazon調べ

詳しくはこちら>>Amazon

 

3 日焼け止めはちょっと面倒という人におすすめの紫外線対策4選

紫外線は、幼稚園の送り迎えや買物までの車中など、普段の何気ないシーンにこそ潜んでいるもの。それでも、ちょっとした外出のためにいちいち日焼け止めを塗るのはやっぱり面倒なものですよね。そんな時は、とにかく肌を隠すことをおすすめします。

3-1 帽子をかぶりましょう

帽子をかぶりましょう

出典:Pixta

つばの広い帽子にストール、アームカバーやUVマスクなど、紫外線を予防するアイテムはたくさんあります。ですがあれもこれもと徹底すると、ファッションセンスゼロの状態に。しっかり紫外線対策をしていても、「あの人はいつでもオシャレよね!」と噂されたいものですよね。そんなあなたのために、おすすめの紫外線予防グッズを紹介します。

ディーループ紫外線対策カプリーヌハット

帽子で紫外線対策

出典:Amazon

販売価格:¥1,690 ※2017年7月 Amazon調べ

詳しくはこちら>>Amazon

女優さん御用達麦わら帽子ストローハット

女優さん御用達帽子

出典:Amazon

販売価格:¥660円 ※2017年7月 Amazon調べ

詳しくはこちら>>Amazon

 

3-2 日傘を使いましょう

日傘を使いましょう

出典:Pixta

紫外線対策にはもちろん、急な夕立の時にも使える日傘はバックに入れて持ち歩くと安心・便利です。

サイベナ晴雨兼用折り畳み日傘 (ホワイト)

晴雨兼用日傘

出典:Amazon

販売価格:¥2,988 ※2017年7月 Amazon調べ

詳しくはこちら>>Amazon

DankS折りたたみ傘日傘UVカット紫外線対策

日傘

出典:Amazon

販売価格:¥1,299 ※2017年7月 Amazon調べ

詳しくはこちら>>Amazon

 

3-3 アームカバーもおすすめ◎

アームカバーもおすすめ

出典:Pixta

見た目がちょっと・・・という人もいるかもしれませんが、アームカバーも紫外線対策にはおすすめです。公園で子供たちを遊ばせている間だけでも使用すると、気持ちも軽くなりますので、ぜひ使ってみてください。

しろくまのきもち ひんやりアーム アームカバー

しろくまアームカバー

出典:Amazon

販売価格:¥2,043 ※2017年7月 Amazon調べ

詳しくはこちら>>Amazon

女の欲望 COOL&UVアームカバー ブラック

女の欲望

出典:Amazon

販売価格:¥1,048 ※2017年7月 Amazon調べ

詳しくはこちら>>Amazon

 

3-4 食事を意識しましょう

食事を心掛けましょう

出典:Pixta

紫外線は、身近な食べ物で予防できます。太陽から肌を守ってくれるリコピンが含まれるトマトや、紫外線ダメージに強いカテキンが含まれる緑茶などを積極的に摂るよう心がけましょう。同じく、紫外線に強いアスタキサンチンの含まれる鮭もおすすめ。また、普段からピーマンやキャベツなどを食べ、ビタミンCを摂ることも大切です。

 

4 日焼けをしてしまった時の対処法

こんなに長時間公園にいる予定じゃなかったのに、子供がなかなか言うことを聞いてくれなくて・・・。曇りだと思って帽子をかぶって来なかったら、晴れてしまった・・・。こういうこと、よくありますよね。忙しい毎日では、どんなに心がけていてもうっかり日焼けをしてしまうもの。ですがアフターケアをしっかりすれば、紫外線によるダメージを最小限に抑えることができます。

4-1 正しいアフターケア方法

紫外線を浴びた肌は、乾燥している状態です。そのまま放っておくと、シワや肌荒れの原因に。しっかりスキンケアをして、水分を補ってあげましょう。ここでは3つのタイプのアフターケア用品と、それぞれの正しい使い方を説明します。

4-1-1 軟膏

軟膏もおすすめです

出典:Pixta

海水浴後などのヒリヒリしているレベルなら、まずは濡らしたタオルや保冷剤で肌のほてりを落ち着かせます。痛みが治まったのちに低刺激の化粧水でたっぷり保湿をし、その後は抗炎症作用のある軟膏を塗ると良いでしょう。簡単に手に入る、オロナインH軟膏やアロエ軟膏で大丈夫です。

小林製薬 「間宮」アロエ軟膏

アロエ軟膏

出典:Amazon

販売価格:¥2,380 ※2017年7月 Amazon調べ

詳しくはこちら>>Amazon

4-1-2 保湿パック

保湿パックしましょう

出典:Pixta

ヒリヒリとまではいかないけれど予想以上に焼けて黒くなってしまったという時は、保湿パックをしましょう。美白効果のある市販のシートマスクは刺激が強いので、日焼け直後にはおすすめしません。低刺激の化粧水をコットンにたっぷり染み込ませ、優しく顔にあてて15分程度置くと効果的です。その後は、低刺激の乳液やクリームで水分を閉じ込めます。

 

4-2 水分を取りましょう

水分を取りましょう

出典:Pixta

紫外線によって失われてしまった水分を、内側から取り入れることも必要です。こまめに水分補給をして、身体にうるおいを取り戻しましょう。飲み物は水で十分ですが、カテキンの多く含まれている緑茶やリコピンの多いトマトジュースを飲めば、さらなる改善に繋がります。

 

5 まとめ

SPF・PAの正しい知識を身につけ、しっかり予防をすれば、紫外線はそれほど怖いものではありません。紫外線と聞くと忌み嫌う人が多いですが、日をいっぱい浴びながら外で動き回るのは子供の脳育には大切なことです。ですが子供のことで手一杯だからと自分自身のケアを怠るのではなく、いつまでも心身ともに綺麗な女性でいたいもの。そのためには紫外線対策をバッチリして、「紫外線、どーんと来い!」と構えることが大事です。この夏は子供と一緒にたくさんお出かけをして、素敵な思い出作りに励みましょう!

 

Pocket

関連する記事

みんな知ってる「ザ・プロダクト(product)オーガニックヘアワックス」徹底解析!

みんな知ってる「ザ・プロダクト(product)オーガニックヘアワックス」徹底解析!

13,336 views

日焼け止めと化粧下地の順番って?おすすめ夏のメイク方法

日焼け止めと化粧下地の順番って?おすすめ夏のメイク方法

2,146 views

クレンジングの使い分けで美肌へ導く!種類別おすすめ28選

クレンジングの使い分けで美肌へ導く!種類別おすすめ28選

695 views

化粧水選びに迷走中のあなたへ!肌タイプ別ランキング23選

化粧水選びに迷走中のあなたへ!肌タイプ別ランキング23選

647 views

この冬はSABONバスソルトで発汗力も女子力もUP!

この冬はSABONバスソルトで発汗力も女子力もUP!

383 views