髪が乾燥する時の原因と4つの対処法

ダメージ
Pocket

女性にとっては髪がパサついたり乾燥したりすると、気分まで下がってしまいますよね。そんな髪の乾燥の原因と、対処法について今回はご紹介します。

 

1 髪が乾燥する6つの原因

髪の構造

出典:Illust-AC

髪の毛は乾燥すると、表面のキューティクルがはがれてしまいます。そこから、髪の水分が外に出てしまい、乾燥します。

 

1-1 シャンプーを泡立てていない

シャンプーを泡立てて使用しましょう

出典:Pixta

シャンプーを手にとり、そのまま頭皮へつけていませんか?

頭皮でシャンプーを泡立てることは髪同士で摩擦が起き、髪や頭皮にダメージを与えてしまうため、乾燥に繋がります。

 

1-2 タオルドライの時にゴシゴシ拭いている

自然乾燥は厳禁です

出典:Pixta

タオルドライも注意が必要です。髪同士が擦れ、キューティクルが開いたままになったり、破損したりすると、乾燥に繋がります。髪をこすらず、包み込むように拭くことが大切です。

 

1-3 髪を自然乾燥させている

入浴後、髪を自然乾燥させていませんか?濡れた状態の髪を放置すると、雑菌が繁殖しやすくなるためおすすめできません。また、濡れた状態の髪はキューティクルが開いています。髪が濡れている時間が長いほど、傷みやすく乾燥しやすいので、注意が必要です。

 

1-4 偏った食生活で過ごしている

偏った食生活をやめましょう

出典:PhotoAC

髪を作る素となる栄養が偏っていると、健康な髪が作られません。髪が乾燥したり、うねりがでやすくなります。健康的な髪が作られやすい身体を保つことが重要です。

 

1-5 ストレスを溜めすぎている

髪に栄養を届ける頭皮の毛細血管は、ストレスに弱くなっています。過度なストレスを感じると血管が狭まり、栄養が届けにくくなります。ストレス社会と言われる現代ですが、ストレスを感じたら発散していくことが大切です。

 

1-6 過度にパーマやカラーを繰り返している

パーマもカラーも、やりすぎには注意が必要です。思い通りにならなかったから・・・と短い期間に何度も行うことは、髪を傷める可能性があります。髪の調子など、美容室で相談してから行うことをおすすめします。

 

 

2 髪を乾燥させない、4つの対処法

髪が乾燥している気がする・・・そんな実感があった時にできる4つの対処法をご紹介します。

 

2-1 トリートメントで保湿する

保湿しましょう

出典:PhotoAC

入浴の際、市販のトリートメントで保湿しましょう。ドラッグストアやバラエティショップなどで様々な商品を購入することが出来ます。

 

2-1-1 インバストリートメントを使いましょう

シャンプー後、髪の水気をタオルなどで取り、インバストリートメントを使用しましょう。週に2回ほど、自宅で出来るスペシャルケアとして使用することで、髪を保湿することができます。様々な種類が販売されており、香りや髪の仕上がりなど、好みに合わせて商品を選ぶことが出来ます。

 

●リプラチナム トリートメント

アジュバンもおすすめ

出典:http://www.adjuvant.co.jp/goodsSearch/detail?id=65

価格:3,200円(税抜) ※2017年1月調べ

内容量:250g

詳しくはこちらから>>アジュバン公式サイト

 

TOKIO INKARAMI HOME/トキオ インカラミホーム

TOKIOトリートメント

出典:https://www.owl-horie.com/cosme/products/detail/45

価格:1,500円(税抜) ※2017年1月調べ

内容量:250g

詳しくはこちらから>>オンラインショップ

 

もっと詳しく知りたい方はこちら>>サロン御用達!人気ヘアトリートメントランキング
もっと詳しく知りたい方はこちら>>市販のトリートメントでプロも驚きのツヤ!ランキング25選

 

2-1-2 アウトバストリートメントを使いましょう

アウトバストリートメントを使用しましょう

出典:Pixta

濡れた髪にはもちろん、乾いた髪にも使用できるアウトバストリートメント。

●オイルタイプ

●クリームタイプ

●スプレータイプ

など、使うシーンに合わせた様々な種類が販売されています。

 

<<アウトバストリートメントの使い方>>

髪の根元にアウトバストリートメントを使用すると、ぺたっとした印象になりがちです。ぜひ、耳より下の毛先を中心に使用するように心掛けてください。

①アウトバストリートメントを手に取り、手のひらへ広げましょう。

②耳の横辺りの髪から、なじませるように塗っていきます。

③毛先の乾燥が気になる場合は少量を手に取り、さらに毛先へなじませましょう。

 

●フラガールヘアオイル

フラガールヘアオイル

出典:http://item.rakuten.co.jp/hulacosme/w4aa05015_01/

価格:2,300円(税抜) ※2017年1月調べ

内容量:150ml

詳しくはこちらから>>フラコスメ楽天市場店

 

●大島椿

大島椿

出典:http://www.oshimatsubaki.co.jp/haircare/oshimatsubaki/index.html

価格:1,500円(税抜) ※2017年1月調べ

内容量:60ml

詳しくはこちらから>>大島椿公式サイト

 

もっと詳しく知りたい方はコチラ>>洗い流さないトリートメント 人気商品で満足する髪へ!

もっと詳しく知りたい方はこちら>>1度は使ってみたい…!お風呂上がりに使うヘアトリートメント10選!

 

2-1-3 美容室でトリートメント

美容室でトリートメント

出典:PhotoAC

美容室でトリートメントをしてもらうと、髪の乾燥・ダメージが気にならなくなります。ホームケアも有効ですが、やはりプロに任せると、見栄えが良くなります。自分の髪の状態に合わせ、美容師さんが行いますので、安心して施術を受けられることもポイントです。

 

2-2 毎日のシャンプーを見直しましょう

2-2-1 シャンプー剤の洗浄成分が、ご自身に合っているか確認しましょう

シャンプー剤の洗浄成分は、様々なものがあり、配合によって洗い上がりが異なります。ぜひいろいろなシャンプーを試して、自分に合うものを見つけてください。

 

2-2-2 毎日のシャンプーの行い方を見直しましょう

毎日行うシャンプーだからこそ、髪を傷めにくい方法で行いましょう。

① 予洗いを大切に

念入りに予洗い

出典:photoAC

お湯だけで頭皮を洗う予洗いは、3分くらい行うことでかなりの割合の汚れが落ちます。

予洗いをすることで次のシャンプーの時間を短くし、頭皮や髪の皮脂や栄養を落とし過ぎることを防ぐ効果があります。

▼ 洗うときの3つのポイント

洗うときのポイント3つがあります。予洗いだけではなくシャンプーの際も一緒です。しっかりポイントを押さえましょう。


①爪を立てずに指の腹で、指全体を使って頭皮をマッサージするように洗いましょう。

耳周りや額、首のつけ根部分は洗いが甘くなりやすいので、意識して洗いましょう。

③お湯の温度は38度のぬるま湯が理想です。ぬるいと感じる温度で洗いましょう。


 

② シャンプー

▼ シャンプーをしっかり泡立てましょう

シャンプーはいきなり頭皮につけるのではなく、手のひらでしっかり泡立てた上で頭皮につけていきます。上手く泡立たない人は洗顔ネットなどを使うのがおすすめです。

しっかりシャンプーを泡立てることで、ゴシゴシと洗わずに済みます。

▼ 頭皮をやさしく洗いましょう

頭皮をマッサージしながらシャンプー

出典:photoAC

もともとシャンプーは頭皮を洗うものです。そのため泡立てたシャンプーで頭皮を洗っていきます。

洗うときに気を付ける点は、予洗いと同じく「洗うときのポイント3つ」に加えて、シャンプーの時間は短くします。予洗いでほとんどの汚れは落ちているため、シャンプーの時間を短くすることができます。短くすることで頭皮や髪の毛を傷めずに洗うことができます。

 

③ 充分にすすぎましょう

シャンプーが髪や頭皮に残らないよう十分にすすぎます。

泡がなくなってもシャンプーが残っていることがありますので、触ってみてぬめり気がなくなるまですすぎます。ここで汚れたシャンプーが残っていると、この後のトリートメントの効果が薄くなったり、毛穴が詰まってくせ毛だけではなく、頭皮のニオイやフケ・痒みの原因にもなります。

 

④ トリートメント(リンス・コンディショナー)で保湿しましょう

トリートメントは髪の根元には直接つけないようにします。毛先は傷みやすいので揉みこむようにつけるのがおすすめです。トリートメントが頭皮の毛穴を塞いでしまうと、頭皮のトラブルの原因になります。シャンプーよりも念入りにすすぐことが重要です。

 

⑤ タオルドライで水気を抑えましょう

タオルで乾かしましょう

出典:photoAC

髪は熱に弱いため、タオルドライでしっかり水気をとることでドライヤーの時間を短縮でき、髪が熱風にさらされる時間も少なくなります。

最初に乾かしていくのは頭皮です。タオルに水分を吸い込ませるように優しく頭を包み込み、頭皮をマッサージするように丁寧に揉みこんでいきます。髪が短い人はこれでほぼタオルドライが完了です。

髪が長い人は上に加え、髪の毛先までタオルドライします。毛先をタオルで包み込み、両手で挟んで軽くトントンと押さえるようにし、十分に水分を取っていきます。

 

 

2-3 ドライヤーの使い方を見直しましょう

ドライヤーの使い方

出典:Pixta

ドライヤーの使い方も、人によってさまざまですよね。熱を与える為、一か所にドライヤーの熱風を当て続けると、髪が焦げてしまう場合もあります。注意して使用しましょう。

 

2-3-1 髪を傷めにくいドライヤーの使い方

ドライヤーを離して使いましょう

出典:Pixta

低温ドライヤーでない限り、吹き出し口から10cm以内だと熱風が100℃以上になることもあります。そのためドライヤーの距離を約15~20cm離しましょう。離すことで温度も下がるので、頭皮や髪の毛へのダメージはかなり少なくなります。

乾かすときはドライヤーとの距離を離した状態で、頭皮から髪の中間から毛先へと、上から下方向へ乾かしていきます。最後に髪のキューティクルを閉じるために冷風を当てていきます。

 

もっと詳しく知りたい方はこちら>>あの有名人も愛用!?最強のドライヤー10選!

もっと詳しく知りたい方はこちら>>髪ダメージや薄毛の原因を作らない正しいドライヤー方法

2-4 健康的な生活を送りましょう

2-4-1 食生活を見直し、バランスを考えましょう

健康的な食事を心掛けましょう

出典:Pixta

ファーストフードばかりの食生活をしていませんか?下記の3つを心掛けると、髪にも栄養が届きやすくなります。

  1. 肉中心ではなく魚・野菜中心の食生活にすること
  2. 同じ栄養素を補給するのでも、なるべく多くの食材から摂取すること
  3. 食事は規則正しい時間に、バランス良く摂取すること

 

もっと詳しく知りたい方はコチラ>>〈必見〉髪の毛に良い栄養が摂れる食生活とは!?

 

2-4-2 ストレスを溜めないようにしましょう

ストレス発散をしましょう

出典:Pixta

最近、キラーストレスという言葉が話題になりました。ストレスを溜めることは、髪の乾燥のみならず、身体にも良い影響はありません。

●趣味の時間を増やす

●スポーツをする

●好きなものを食べる

など、ストレスを感じたら発散するようにしましょう。

 

2-4-3 睡眠もしっかりとりましょう

睡眠を大切にしましょう

出典:PhotoAC

睡眠は、健康的な髪をつくる上で欠かせません。睡眠をしっかりとりましょう。

睡眠時間が少ししか取れない場合などは、寝る前にパソコンやスマートフォンを使用しないなど、上質な睡眠ができるよう工夫しましょう。

 

3 まとめ

髪が乾燥する原因と対処法をご紹介してきました。髪が乾燥していると、ダメージに直結してしまいます。ぜひ、対処法を試し、乾燥知らずの美髪を目指しましょう。

Pocket

関連する記事

市販のトリートメントでプロも驚きのツヤ!ランキング25選

市販のトリートメントでプロも驚きのツヤ!ランキング25選

142,352 views

今人気のヘアクリームでツヤツヤヘアケアを始めませんか!?

今人気のヘアクリームでツヤツヤヘアケアを始めませんか!?

39,632 views

サロン御用達!人気ヘアトリートメントランキング

サロン御用達!人気ヘアトリートメントランキング

20,454 views

【徹底調査】市販のヘアパック15選と手作りヘアパックレシピ6選

【徹底調査】市販のヘアパック15選と手作りヘアパックレシピ6選

8,385 views

1度は使ってみたい…!お風呂上がりに使うヘアトリートメント10選!

1度は使ってみたい…!お風呂上がりに使うヘアトリートメント10選!

5,601 views