髪の表面にチリチリした毛が表れる原因と対策方法6選

くせ
Pocket

髪の表面にチリチリした毛がある、という悩みをお持ちではありませんか?表面のチリチリした毛は髪全体がパサついて見えてしまいます。さらには清潔感がないように見られる可能性も。
今回はそんな髪の表面に表れるチリチリした毛の原因と美容室&自宅でできる対策方法をご紹介します。これを読んであなたも美しい髪を手に入れましょう!

1 髪の表面に表れるチリチリ毛の原因

髪の表面のチリチリした毛の原因には「くせ」と「ダメージ」の2つが挙げられます。それぞれ詳しく見ていきましょう。

1-1 くせ

くせ出典:https://unsplash.com/

チリチリしている毛をよく見てみるとうねっていませんか?
くせ毛が生える原因には遺伝や生活習慣、間違ったヘアケアなどさまざまありますが、根本としてはその原因によって頭皮の毛穴が歪むことでくせのある髪が生えてきます
他の髪が直毛で一部の髪がくせ毛として生えてくると、ふわふわと目立ってしまいます

1-1-1 女性に多いホルモンバランスの乱れも原因のひとつ

ホルモンバランス出典:https://unsplash.com/

ストレスや過度なダイエット、妊娠・出産、加齢など、ホルモンバランスはさまざまな原因で乱れてしまいます。
ホルモンバランスが乱れると、髪が細くなったり抜け毛が増えるといったことの他に、今まで直毛だった髪が急にうねって生えてくるということがあります。そしてその髪が表面のチリチリした毛となってしまうのです。

1-2 ダメージ

紫外線出典:https://unsplash.com/

髪の表面は紫外線やドライヤーなどの熱、摩擦などにより、ダメージを受けやすい部分です。
ダメージを受けてキューティクルが剥がれた髪はでこぼこしていて乾燥しやすく、雨や湿気を含んで膨張して広がったり、静電気の影響を受けて浮いたりハネたりしてしまいます。

また、ダメージを受けた髪は切れ毛になりやすいため、切れて短くなった髪が表面に浮いてチリチリとした毛になっている場合もあります。

 

2 美容室でできる対策方法3選

まずは美容室でできる対策方法を3つお教えします。プロの手にかかればチリチリした毛をすぐに改善させることができますよ。

2-1 縮毛矯正をかける

縮毛矯正出典:https://pixta.jp/

髪の表面に表れるチリチリした毛は、縮毛矯正をかけることで落ち着き、治ります
縮毛矯正は一度かけるとその部分は永久的に直毛になり、チリチリした毛が出てくることはありません。髪へダメージを与えることにもなりますが、美容師さんはひとりひとりの髪の状態を見極めて薬剤を調整したり、全体にかけるのではなく、髪の表面だけにかけたりしてくれるので、ダメージを最小限に抑えてくれます。

【関連記事】
縮毛矯正専門美容室に聞いた!くせ毛から理想のストレートへ
縮毛矯正に関するみんなの疑問を専門美容師がQ&Aで回答!

2-2 トリートメントをする

トリートメント出典:https://pixta.jp/

美容室で行うトリートメントは、自宅で使うトリートメントに比べてダメージ補修成分や保湿成分が多く配合されています。そのため、ホームケアでは届かない髪内部の奥深くまで成分を浸透させ、ダメージを補修することができます。そうすると、髪が落ち着き、表面のチリチリした毛も抑えることができます。

【関連記事】
【美容師に聞いた】髪質改善トリートメントで髪の悩みは解消できる?

2-3 切る

美容師さんにチリチリした毛を切ってもらうことで髪の表面をきれいに整えることができます。
ここで大切なのは必ず美容師さんに切ってもらってください。自分で表面に出ている毛を切ってしまうと、今度は短い毛がツンツン飛び出す状態になってしまいます。

 

3 自宅でできる対策方法4選

自分で対策をする場合は、髪にダメージを与えないようにすることがなにより重要になってきます。また、これからご紹介する対策方法はチリチリした毛が出てくるのを防ぐ予防方法にもなりますので、まだチリチリした毛が気にならないと感じている方も日常生活で意識してみてください。

3-1 紫外線対策をする

紫外線対策出典:https://pixta.jp/

肌の紫外線対策はしっかり行っているという方は多いですが、髪の紫外線対策を行っているという方は少ないのではないでしょうか?
あまり意識していないかもしれませんが髪も紫外線の影響を受けます紫外線によってキューティクルが剥がれ、チリチリした毛になってしまうほかにもヘアカラーの色持ちが悪くなったり、パサつきなどの原因になってしまいます

髪の紫外線対策には、日焼け止めスプレーの使用や帽子の着用、日傘をさすなどがあります。どれか1つだけでも取り入れて対策を行うことで髪のダメージ状態は変わってくるはずです。

【関連記事】
紫外線から髪を守る!日焼け止めスプレーおすすめランキング12選
髪と頭皮のUVケア法4選と日焼けしたときの対処法3選

3-2 熱を当て過ぎない

熱出典:https://pixta.jp/

熱によって髪がダメージを受けるタイミングは主にドライヤーをかける時とヘアアイロンを使う時です。
ドライヤーの吹き出し口付近の風の温度は、約100~120℃。この温度を当て続けると髪はやけどをした状態になり、傷んでしまいます。髪にダメージを与えないドライヤーの温度は約70℃までが理想とされています。そのためには、ドライヤーを髪から15~20cmほど離した状態で使用するようにしましょう。また、同じ箇所に風を当て続けるのではなく、場所を変えながら風を当てましょう。

さらに、最近のヘアアイロンは200℃以上の温度設定ができるものまで発売されています。使い方が間違っていなければダメージは最小限に抑えることができますが、高温で長時間髪に当てると髪に大きなダメージを与えてしまいます

ヘアアイロンを使用する際の適切な温度と時間について現役の美容師さんにお聞きしたところ、

●ストレートアイロン
170℃以下の温度での使用が適しています。
一ヶ所に熱を当てる時間の目安は170℃であれば2~3秒が理想的です。

●カールアイロン
140℃以下の温度での使用が適しています。
カールアイロンを髪に巻きつけて熱を当てる時間の目安は140℃であれば5秒前後が理想的です。
引用:現役美容師が教える!カラーを長持ちさせるヘアケアのコツ

と教えていただきました。ヘアアイロンを使用の際は温度と時間に注意してください。

3-3 摩擦を防ぐ

就寝出典:https://unsplash.com/

髪は日常的に摩擦を受け、ダメージが蓄積しています。
日常生活で簡単にできる摩擦対策としては、まず洗い流さないトリートメントの使用をおすすめします。洗い流さないトリートメントにもいくつか種類があるのですが、そのなかでもオイルタイプのトリートメントがおすすめです。オイルタイプは髪1本1本をコーティングして、摩擦などの外的刺激から髪を守る効果があります。

さらに、就寝時に枕と髪が擦れることでも摩擦が起きます。この時、髪が濡れたまま寝てしまうと、開いた状態のキューティクルが摩擦によってより大きく開いてしまい、大きなダメージになってしまいます。キューティクルは髪が乾くことで閉じるため、お風呂上がりにはしっかり髪を乾かした状態で寝ることで枕との摩擦ダメージを最小限に抑えることができます。また、ダメージ予防としてはナイトキャップの使用などもおすすめです。

【関連記事】
市販ヘアオイルおすすめ人気ランキング10選!パサつく髪はもう卒業
【最新版】口コミあり!今女性に人気のおすすめプチプラヘアオイル5選

3-4 生活習慣を改善する

生活習慣出典:https://unsplash.com/

・栄養バランスの良い食事をとる
・質の良い睡眠を一定時間確保する
・適度な運動を行う
・ストレスを溜め込まない

これらを意識的に実践することで血行が良くなり、十分な栄養が頭皮までしっかり行き届くようになります。そうすると健康的な髪が育つのでチリチリした毛が減っていきます

【関連記事】
【必見】髪に良い栄養が摂れる食生活とは?
健康な髪を手に入れる“良質な睡眠”とは

 

4 一時的な対処にはワックスがおすすめ

ワックス出典:https://pixta.jp/

一時的なチリチリした毛の対処にはワックスを使うのがおすすめです。
ワックスを適量手のひらにとり、薄く伸ばしたら髪の表面を軽くなでて抑えていきます。ワックスの量を多くしすぎたり、髪にしっかりめにつけてしまうとべたつきや重みが出てしまうので気をつけましょう。ワックスが手元にないという方はヘアオイルでも代用することができます

また、チリチリした毛が気になってついつい抜いてしまいたくなる気持ちもわかりますが、髪を無理矢理抜くことは絶対にやめましょう。無理矢理抜いてしまうと、頭皮の毛穴に傷がついて歪み、さらにうねった髪が生えてきたリ、最悪の場合はその毛穴から髪が生えてこなくなる場合もあります

 

5 まとめ

髪の表面に表れるチリチリ毛の原因から対策方法までお教えしました。
お教えしたホームケアはチリチリした毛の対策以外にも効果を発揮し、全体的な髪質の向上にもつながります。できることから対策を行い、チリチリした毛のない美髪を手に入れましょう!

 

Pocket

おすすめ記事

関連する記事

【美容師が解説】市販のトリートメントで驚きのツヤ!おすすめランキング37選

【美容師が解説】市販のトリートメントで驚きのツヤ!おすすめランキング37選

1,204,289ビュー

人気のヘアクリームおすすめランキング20選【価格別】と効果的な使い方

人気のヘアクリームおすすめランキング20選【価格別】と効果的な使い方

199,371ビュー

美容院・サロン御用達!人気のヘアトリートメントおすすめランキング

美容院・サロン御用達!人気のヘアトリートメントおすすめランキング

138,727ビュー

あこがれの艶髪へ!パサパサ対策おすすめトリートメント20選

あこがれの艶髪へ!パサパサ対策おすすめトリートメント20選

115,673ビュー

【パサパサの髪の毛は卒業】原因を知って乾燥にも負けないしっとりツヤ髪に

【パサパサの髪の毛は卒業】原因を知って乾燥にも負けないしっとりツヤ髪に

83,957ビュー

市販のヘアパック15選とおすすめの手作りヘアパックレシピ6選【徹底調査】

市販のヘアパック15選とおすすめの手作りヘアパックレシピ6選【徹底調査】

28,013ビュー

タイプ別で紹介!市販でおすすめの洗い流さないトリートメント10選!

タイプ別で紹介!市販でおすすめの洗い流さないトリートメント10選!

19,531ビュー

もう悩まない!切れ毛改善おすすめ10選

もう悩まない!切れ毛改善おすすめ10選

16,771ビュー

髪の毛が絡まる3つの原因と、3つの対処法

髪の毛が絡まる3つの原因と、3つの対処法

16,206ビュー