フケの原因と対策シャンプーおすすめ人気ランキング8選

Pocket

「毎日シャンプーをして清潔にしているのにフケが出てきた・・・。」そんなお悩みを抱えてはいませんか?
毎日シャンプーをしていても、その方法やシャンプー自体が自分に合っていないと、フケが出てしまいます。

今回はフケにお悩みのあなたに、フケの原因から対策方法、またフケ対策に有効なシャンプーをご紹介します。

◆ 最終更新日:2018年3月14日

1 フケとは

頭皮は一定の周期で古い角質細胞が剥がれ落ちて、新しい角質細胞に生まれ変わるターンオーバーが起きています。

健やかな頭皮では古い角質細胞が目に見えないほどの大きさの垢となって剥がれ落ちますが、何らかの影響を受けてターンオーバーの周期が乱れてしまうと目に見える大きさで剥がれ落ちてしまいます。これが「フケ」になります。

ターンオーバー出典:https://pixta.jp/

1-1 フケには2種類のタイプがある

1-1-1 乾性フケ

乾燥出典:https://pixta.jp/

頭皮の脂が少なく、肌が乾燥することでダメージを受けて発生するのが乾性フケです。

乾性フケは、サイズが小さく、サラサラしています。
髪に残ることはあまりなく、パラパラと落ちてしまいます。洋服の肩などに落ちて目立ってしまうフケは、この乾性フケに当てはまります。

1-1-1-1 乾性フケの原因

乾性フケが発生する主な原因は乾燥です。
加齢によるものや秋冬の空気、またそのほかにはパーマやカラー剤の刺激によるかぶれや高温のお湯、頭皮の洗いすぎなどでも頭皮が乾燥し、フケが発生しやすくなります。

1-1-2 脂性フケ

脂出典:https://pixta.jp/

頭皮の皮脂分泌量が多くなり、それによって角質細胞が剥がれ落ちることで発生するのが脂性フケです。

脂性フケは、乾性フケに比べてサイズが大きく、湿っています。そのため髪にくっついていることが多いです。

1-1-2-1 脂性フケの原因

脂性フケが発生する主な原因はマラセチア菌と呼ばれる頭皮の常在菌の異常繁殖であることがほとんどです。
マラセチア菌が異常繁殖すると脂肪酸を大量に排泄し、その脂肪酸が頭皮のターンオーバーの周期を早めてしまうことでフケが発生します。

また、そのほかには自己免疫力の低下や季節の変化、体質なども原因として挙げられます。

 

2 フケを発生させないための対策方法

2-1 頭皮を保湿する

保湿出典:https://pixta.jp/

頭皮が乾燥することで乾脂性フケが発生するとお話ししましたが、脂性フケも頭皮の乾燥で皮脂分泌量が増えているために発生している場合があります。

頭皮専用のローションや美容液を使って、顔の肌と同じような保湿ケアを行いましょう
手元に頭皮専用のものがなく、すぐに購入できないという方はいつも顔に使っている化粧水で代用することも可能です。

2-2 生活習慣を見直す

生活習慣の見直しもフケ対策になります。

2-2-1 食生活

食生活出典:https://pixta.jp/

私たちが食事などから摂取した栄養素は血管を通り、頭皮に行き渡っています。
しかし、頭皮に栄養が届くのは体の中で1番最後。つまり、十分な栄養が摂取できていないと頭皮に栄養がいかなくなってしまうのです。

特にこの食材を!ということではなく、必須栄養素をバランス良く摂取することが大切です。
また、糖質や脂質の過剰摂取は頭皮の皮脂分泌量を増加させてしまうため、適度な量を食べるようにしましょう

2-2-2 睡眠

睡眠出典:https://unsplash.com/

成長ホルモンが活発に分泌される夜22時から翌2時は、角質細胞が生まれ変わるターンオーバーが積極的に行われる時間帯です。この時間帯に睡眠をとることで頭皮環境のみならず、肌や免疫力、ホルモンバランスまでも良好になります。

また、良質な睡眠のために、就寝前にはPC・スマホの画面を見ない最後の食事から3時間以上空ける部屋の電気を消すストレッチをするといったことも効果的ですので、意識して行動してみましょう。

2-2-3 運動・ストレス解消

運動出典:https://pixta.jp/

運動不足やストレスの蓄積は、血行不良につながり、栄養素が頭皮まで行き渡らなくなってしまいます。
運動を行うことで血液を循環させることができ、血行が良くなりますし、ストレスを解消させることでも同様の効果が得られます

ストレッチやウォーキングなどの軽めの運動で十分なので、体を動かすように心がけましょう。
体を動かすことでストレス解消にもなるので一石二鳥です。

2-3 パーマやカラー剤、スタイリング剤の使用をやめる

カラー出典:https://pixta.jp/

パーマやカラーは刺激のある薬剤を使うので、頭皮に刺激を与えることになってしまいます。
また、スタイリング剤なども刺激があることはもちろん、毛穴詰まりにもつながり、頭皮の状態が悪化してしまう場合があります。

フケが落ち着くまではパーマやカラーを一旦やめてみたり、スタイリング剤も毛先だけにつけるなどの対処をしましょう。

2-4 シャンプーの回数や方法を見直す

シャンプー出典:https://pixta.jp/

あなたは1日に何回シャンプーをしていますか?
朝夜1回ずつ、計2回シャンプーをしているという方は、「1日1回夜だけ」に変えてみましょう。
頭皮を健康な状態で保つためにはある程度の皮脂量が必要になるのですが、1日に何度もシャンプーをすると、頭皮に皮脂がない状態が長くなり、乾燥してしまいます。

また、シャンプーを泡立てないまま頭皮に直接つけたり、爪を立ててゴシゴシ洗うことも頭皮へダメージを与えることになります。

頭皮を傷めない、正しいシャンプー方法を美容師さんに聞いてみました。
現役美容師も自宅で実践!正しいシャンプーの方法とは?

2-5 シャンプーを変える

シャンプー出典:https://pixta.jp/

シャンプーには、高級アルコール系・石鹸系・アミノ酸系の3種類があるのですが、それぞれ洗浄力の強さが異なります。

洗浄力が強いシャンプーだと、必要な皮脂まで洗い流してしまい、頭皮が乾燥してしまいます。フケに悩んでいる方は、洗浄力が弱い「アミノ酸系シャンプー」を使うことをおすすめします。

3種類あるシャンプーの違いはこちらの記事を参照してください。
シャンプーの種類を徹底比較!特徴を知って髪の悩みに合うものを選ぼう!

 

3 アミノ酸系シャンプーがフケ対策に良い理由

アミノ酸出典:https://unsplash.com/

3-1 アミノ酸とは

そもそもアミノ酸とは何なのかをまずは理解しましょう。

人間の体を作っているたんぱく質を構成している主成分が実はアミノ酸なのです。もちろん髪や頭皮もたんぱく質でできているので、アミノ酸で構成されています。そのため、アミノ酸系シャンプーが髪や頭皮に優しいというのも納得ですよね。

3-2 アミノ酸系シャンプーがフケに効果的な理由

アミノ酸系の洗浄成分は、他の高級アルコール系や石鹸系の洗浄成分に比べて、洗浄力が穏やかです。必要な皮脂は残しながら余計な汚れだけを洗い流してくれ、頭皮が乾燥するのを避けることができるのです

フケの原因は頭皮の乾燥によるものが多いので、アミノ酸系シャンプーで適度な皮脂を残すことがフケ解消につながってくるのです。

3-3 アミノ酸系シャンプーのフケ対策におけるデメリット

洗浄力が穏やかなアミノ酸系シャンプーは、体質によってはその洗浄力の弱さがデメリットになることもあります。特に脂性フケの方はアミノ酸系シャンプーで余計な皮脂や汚れを落としきれずにべたつきが増したりすることもあり得ます。

 

4 フケ対策シャンプーおすすめランキング8選

乾性フケの方はアミノ酸系シャンプーを、脂性フケの方は少々洗浄力が強めのフケや頭皮のかゆみ専用シャンプーを使ってみることをおすすめします。

4-1 人気のアミノ酸系シャンプー

4-1-1 第1位 フラガール シャンプー

フラガール シャンプー出典:http://www.hula-cosme.jp/

公式サイトはこちら

100%アミノ酸系界面活性剤を配合しているフラガール シャンプーは頭皮に優しく、低刺激で負担がかかりにくい処方になっています。
余計な汚れだけを優しく洗浄するため、頭皮を健康な状態へと導き、フケの軽減につながります。

また、頭皮に優しいだけでなく、白髪ケアやカラーの持ちを良くする成分も配合されており、これ1本でさまざまな大人の髪悩みを解消することができます。

販売価格:¥2,160(税込) ※2018年3月 公式サイト調べ
内容量 :250ml

4-1-2 第2位 ミノン 薬用ヘアシャンプー

ミノン出典:https://www.amazon.co.jp/

amazonはこちら

頭皮に余計な負担をかけずに、潤いを守りながら洗うミノン 薬用シャンプー。
無着色・微香性・弱酸性の低刺激性処方です。
頭皮の乾燥を防ぎ、フケはもちろん、かゆみや汗によるベタつきなどのトラブルも防止します。

小さな子供と一緒に使うことができ、また、ドラッグストアでも購入できる手軽さもうれしいポイントですよね。

販売価格:¥1,227(税込) ※2018年3月 Amazon調べ
内容量 :450ml

4-1-3 第3位 オブ・コスメティックス 薬用ソープオブヘア・1-ROスキャルプ

オブ・コスメティックス出典:https://www.amazon.co.jp/

amazonはこちら

髪にハリとコシを与え、頭皮を整える植物保湿エキスを配合した頭皮ケアシャンプーです。
アミノ酸由来洗浄成分で頭皮をやさしく洗うことができるので、保湿をしながらも余計なホコリや汚れだけをしっかり洗い流します。

甘草誘導体や脂質アミノ酸がフケやかゆみを抑え、健やかな頭皮環境に整えることができます。

販売価格:¥3,148(税込) ※2018年3月 Amazon調べ
内容量 :265ml

4-1-4 第4位 YUMEJIN ハイビスカス ヘアシャンプー

YUMEJIN出典:https://www.amazon.co.jp/

amazonはこちら

有機JAS認定の自社農園で農薬を一切使わずに育てたハイビスカスから抽出した天然の保湿成分を配合したシャンプーです。
低刺激なアミノ酸由来の洗浄成分で髪と頭皮を洗うため、潤いを保ったまま、ツヤ髪と健康的な頭皮へ導くことができます。

販売価格:¥3,024(税込) ※2018年3月 Amazon調べ
内容量 :300ml

4-1-5 第5位 Dr. Willard’s Water ヘアシャンプー

Dr. Willard's Water出典:https://www.amazon.co.jp/

amazonはこちら

鉱物学者Dr.ウィラードが発明した超敏感肌用のスキンケア水、ウィラード・ウォーターや植物性保湿成分が配合されており、髪や頭皮を潤します。
ウィラード・ウォーターは一般的な水に比べて分子構造が小さく肌に浸透しやすいため、瞬時に角層を潤いで満たし、肌本来の働きを活性化させます。そのため、頭皮の乾燥を防ぐことができます。

髪に対しても手触りが変わった、ハリが戻ってきた、サラサラになったという口コミが多くみられました。

販売価格:¥2,916(税込) ※2018年3月 Amazon調べ
内容量 :415ml

その他、フケ対策におすすめのアミノ酸系シャンプーはこちらの記事を参照してください。
アミノ酸シャンプーが選ばれる理由とおすすめ市販シャンプー18選

4-2 人気のフケや頭皮のかゆみ専用シャンプー

4-2-1 第1位 オクト 薬用シャンプー

オクト出典:https://www.amazon.co.jp/

amazonはこちら

フケ・かゆみを防ぐ効果のある「オクトピロックス」という有効成分が、頭皮の皮脂分泌をコントロール。
豊かな泡立ちできしむことなくすっきりと洗うことができ、清潔な頭皮に導きます。
頭皮のいやなニオイを防ぐデオドラント効果もあり、夏場に使うと良いという口コミもありました。

販売価格:¥798(税込) ※2018年3月 Amazon調べ
内容量 :320ml

4-2-2 第2位 キュレル シャンプー

キュレル シャンプー出典:https://www.amazon.co.jp/

amazonはこちら

乾燥対策といえばキュレル!とよく言われ、ドラッグストアでも人気のブランドです。

植物由来の消炎剤(有効成分)を配合しており、乾燥やフケ、かゆみなどの頭皮トラブルを防ぎます。
泡立ちがよく、髪もからまずスムーズな洗い心地で皮脂や汚れをすっきりと洗い落とします。低刺激なので赤ちゃんにも使うことができます。

販売価格:¥1,080(税込) ※2018年3月 Amazon調べ
内容量 :420ml

4-2-3 第3位 ソフトインワン シャンプー スッキリデオドラント

ソフトインワン出典:https://www.amazon.co.jp/

amazonはこちら

コンディショナーインで時短も叶うシャンプー。
フケ・かゆみを防ぐ効果のある有効成分「オクトピロックス」が頭皮のニオイも防ぎます。
髪のまとまりも良いので、忙しい朝もササっと手早くスタイリングすることができます。

販売価格:¥546(税込) ※2018年3月 Amazon調べ
内容量 :520ml

 

5 それでも改善しないときは

皮膚科出典:https://pixta.jp/

ご紹介した対策方法を実践してみても一向にフケが改善しない場合は、皮膚科を受診してください
アトピー性皮膚炎や感染などが原因になっている可能性があります。
フケで病院に行くなんてと思われるかもしれませんが、症状がさらに悪化したり、人にうつってしまうこともあります。

早めの判断で皮膚科に行かれることをおすすめします。

 

6 まとめ

フケに悩んでいる方は、まずシャンプーを見直すことから対策を始めてみてください。
それと並行して、その他乾燥対策や生活習慣の見直しを行ってみましょう。
それでも改善しないときは早めに病院を受診してくださいね。

 

Pocket

おすすめ記事

関連する記事

頭皮や髪がべたつく原因とおすすめシャンプーランキング6選

頭皮や髪がべたつく原因とおすすめシャンプーランキング6選

139,133ビュー

頭皮ケアにはオイルがおすすめ!マッサージ法と人気のオイル5つを紹介

頭皮ケアにはオイルがおすすめ!マッサージ法と人気のオイル5つを紹介

32,285ビュー

敏感肌の方におすすめ!市販で買える低刺激シャンプーランキング12選

敏感肌の方におすすめ!市販で買える低刺激シャンプーランキング12選

23,829ビュー

ボリュームアップシャンプー人気ランキング14選!ぺたんこ髪もふんわり髪に!

ボリュームアップシャンプー人気ランキング14選!ぺたんこ髪もふんわり髪に!

16,093ビュー

40代女性におすすめのシャンプー人気10選!髪もエイジングケアを!

40代女性におすすめのシャンプー人気10選!髪もエイジングケアを!

14,629ビュー

市販のオーガニックシャンプーおすすめ20選!口コミから人気を探る

市販のオーガニックシャンプーおすすめ20選!口コミから人気を探る

10,389ビュー

【2018年最新】国産のオーガニックシャンプーおすすめランキング11選

【2018年最新】国産のオーガニックシャンプーおすすめランキング11選

10,266ビュー

市販で買えるノンシリコンシャンプーおすすめランキング16選

市販で買えるノンシリコンシャンプーおすすめランキング16選

8,760ビュー

頭皮洗浄で脱・老け顔!毛穴をキレイにして薄毛&抜け毛予防

頭皮洗浄で脱・老け顔!毛穴をキレイにして薄毛&抜け毛予防

8,384ビュー