自宅で白髪染めオススメ[ヘアカラートリートメント7選編]

お風呂で
Pocket

35歳を過ぎてから急に気になってくる白髪。
まだ白髪の量も多くないし子供の世話もあるので、美容室ではなくホームケアをしている方は多いと思います。
本記事ではホームケアの白髪染めの中で最も人気がある部類の「ヘアカラートリートメント」をご紹介します。
以前ヘアカラーでかぶれたことがある、白髪染めをするためだけの時間を確保できない、という方には特にオススメです。

本記事の前編はこちら>>自宅でできる白髪染めオススメ商品[ヘアカラー10選編]

 

1 白髪染めヘアカラートリートメントとは

1-1 「ヘアカラートリートメント」と「ヘアカラー」の違い

自宅でできる白髪染めとしてポピュラーなものは次の2つです。

  • ヘアカラートリートメント
  • ヘアカラー

白髪染めヘアカラートリートメントは”化粧品”分類、白髪染めヘアカラーは”医薬部外品”分類です。
つまり体に対する影響は白髪染めヘアカラートリートメントの方がおだやかですが、効果の方は白髪染めヘアカラーのほうが出やすいです。どちらもメリット、デメリットがあるのでご自身に合っているものを選びましょう。

効果を優先したい方はこちら>>自宅でできる白髪染めオススメ商品[ヘアカラー10選編]

 

1-2 白髪染めヘアカラートリートメントの特徴

お風呂タイム

出典:pixta.jp

  • 毎日のお風呂タイム、今使っているトリートメントと替えるだけで白髪染めができる
  • ヘアカラーより色が落ちやすい分、かぶれる心配がほとんどない
  • 色が浸透するまで数日使い続ける必要がある

 

1-3 白髪染めヘアカラートリートメントの仲間

ヘアカラートリートメントと同じ、化粧品分類に分類されるものは主に次の8種類があります。洗い流す流さないの2つのタイプに分かれています。

半永久染毛料

(洗い流すタイプ)

マニキュアタイプ
シャンプータイプ
トリートメントタイプ
酸性カラータイプ
一時染毛料

(流さないタイプ)

マスカラタイプ
スプレータイプ
スティックタイプ
ファンデーションタイプ

本記事ではこれらに分類されている多数の商品の中から、「部分染め」「全体染め」の2つをご紹介していきます。

 

2 「部分」白髪染めヘアカラートリートメント3選

まだ生え始めなので一部だけケアできれば、、、という方にはこちらの「部分染め」をオススメします。
特に「扱いやすさ」に着目して選びました。

2-1 フラガールリッチ

数あるヘアカラートリートメントの中で「部分染め」といえばこの商品しかない、といえる程、他に似ている商品はありません。
部分染めがしやすいよう先端がとがっているため、手を汚すことなく塗ることができます
今までは「生え際」「分け目」だけを染めたい場合、指先につけてピンポイントで塗っていく作業がありました。
この商品はそんなわずらわしい悩みに応えて開発されたそうです。

pc_rich_2

色  全5色
容量 170g
価格 3,200円  (2017年7月調べ)
販売サイト フラガール公式サイト

 

2-2 ブローネヘアマニキュア クシ付

カラートリートメントと同じ分類に属する「マニキュア」タイプのものです。
カラートリートメントが何度か使用していくにつれて効果が出るのに対し、「1回の使用」で効果が出る、という点が違います。

出典:amazon.co.jp
色  全6色 色の選択はこちら>>ブローネ公式サイト
容量 72g
価格 700円  (2017年7月調べ)
販売サイト amazon.co.jp

 

2-3 ドクターシーラボ 簡単ひと塗り白髪カバー

サッと塗れるタイプの「白髪かくし」商品は各社出していますが、他と違うのは「使うたびにだんだん染まる」ところです。
「カラートリートメント」と「白髪かくし」のいいとこ取りをしたような商品です。

出典:amazon.co.jp

色  全2色
容量 10ml
価格 1,800円  (2017年7月調べ)
販売サイト ドクターシーラボ公式サイト

 

3 「全体」白髪染めヘアカラートリートメント4選

全体的に白髪がある、、、という方には全体染めヘアカラートリートメントをオススメします。
多くの量を何日か連続して使うため、容量あたりの金額を見て選ぶことがポイントです。

本章でご紹介する4つの商品の100gあたりの金額を表にまとめたものが下の表です。

商品写真 商品名 100gあたりの金額(税抜)
レフィーネ ヘッドスパ トリートメントカラー 1,111円
DHC Q10クイックカラートリートメント 1,136円
LPLP(ルプルプ) ヘアカラートリートメント 1,500円
ラサーナ ヘアカラートリートメント 1,680円

 

手袋、ケープ、くし、ヘアキャップは商品に付属していません。
別途ご用意いただくことで、よりキレイに、速く仕上がります。

3-1 レフィーネ ヘッドスパ トリートメントカラー

白髪染めは当たり前。なんと頭皮ケアもできる、という商品は他に例を見ません。
キレイな髪は健やかな頭皮があってこそです。
15~30分の放置時間に軽くマッサージすることで、退屈だった「放置タイム」を「頭皮改善タイム」という有意義な時間に変えられますよ。

頭皮ケアの重要性はこちらの記事で詳しく紹介しています>>自宅でできる頭皮エステで抜け毛を撃退!マイナス10歳の髪に

出典:amazon.co.jp

色  全5色
容量 300g
価格 3,334円(100gあたり1,111円)
販売サイト レフィーネ公式サイト

 

3-2 DHC Q10クイックカラートリートメント

放置時間わずか「5分」※、かつ100gあたりの単価が1,000円以下というコスパ抜群の商品です。

出典:amazon.co.jp

色  全3色
容量 235g
価格 2,670円(100gあたり1,136円)
販売サイト DHC Q10公式サイト

※放置時間は初回は10分、2回目以降が5分程度です。

 

3-3 LPLP(ルプルプ) ヘアカラートリートメント

付属のシャワーキャップを使うことで色付きが良くなり、よりキレイに仕上がります。
また、別売りのオリジナルコーム(2017年3月発売)を使えばより短時間でしっかり染めることができます。

出典:amazon.co.jp

色  全4色
容量 200g
価格 3,000円(100gあたり1,500円)
販売サイト LPLP公式サイト

 

3-4 ラサーナ ヘアカラートリートメント

海藻成分に関するエキスパートとして、「成分」「香り」への取り組みは他社より強いものを感じます。

出典:amazon.co.jp

色  全1色
容量 180g
価格 2,800円(100gあたり1,555円)
販売サイト ラサーナ公式サイト

 

4 まとめ

一見同じように見える白髪染めカラートリートメントですが、「部分染め」か「全体染め」かで選ぶ商品を変えた方が良いことがお分かりいただけたと思います。
今まで使っていた白髪染めを見直し、少しでも自分のための時間が取れるものを試してみましょう。

本記事の前編はこちら>>自宅でできる白髪染めオススメ商品[ヘアカラー10選編]

 

Pocket

関連する記事

【2017年最新】市販で買える白髪染めオススメランキングTOP15

【2017年最新】市販で買える白髪染めオススメランキングTOP15

433,151 views

白髪染めでも明るい色に染められる?その方法はこちらです!

白髪染めでも明るい色に染められる?その方法はこちらです!

79,480 views

もう迷わない!カラートリートメントおすすめランキング

もう迷わない!カラートリートメントおすすめランキング

57,255 views

「あえて」白髪染めないカッコイイ女性になるために知りたい6つのこと

「あえて」白髪染めないカッコイイ女性になるために知りたい6つのこと

50,290 views

白髪染めシャンプー本当のことが知りたい口コミ全部教えます

白髪染めシャンプー本当のことが知りたい口コミ全部教えます

45,762 views