頭皮にも保湿が必要!自分に合った保湿方法を見つけよう!

Pocket

頭皮のかゆみやフケ、髪のパサつき、抜け毛・・・。
人には言いにくいこれらの症状は、頭皮の保湿不足(乾燥)が原因です。今回はその保湿不足を簡単に解消できる方法をご紹介します。

今現在は気になることがなくても保湿不足を放置することで将来の頭皮トラブル、更にはボリュームダウンに繋がるリスクもあります。今から適切な保湿ケアをして、頭皮と髪の健康を維持しましょう。

1 頭皮が乾燥する3つの原因

1-1 過度なシャンプーによる皮脂の取り過ぎ

シャンプー

出典:https://pixta.jp/

清潔にしようと思って毎日使っているシャンプーですが、頭皮の洗い過ぎや強い洗浄力などにより、必要な油分まで取ってしまっている可能性があります。頭皮が乾燥してバリア機能が正常に働かないと、さらに頭皮が乾燥するという悪循環になりかねません。

1-2 紫外線、ドライヤーなどの外部要因

ドライヤー

出典:https://pixta.jp/

紫外線や高温のシャワー、ドライヤーの熱などは頭皮の保湿の妨げになります。
紫外線は、肌だけでなく、頭皮にも髪にも良い影響を及ぼしません。また、高温のシャワーなどでも必要な油分は洗い流されてしまいます。
ドライヤーに関しては、頭皮から約15~20cm離すこと、同じ場所に長くあてないこと、乾かしすぎないことが大切です。

1-3 ストレス、栄養の偏りなどの内部要因

運動

出典:https://pixta.jp/

ストレスや運動不足、栄養バランスの乱れは、身体の健康だけでなく、頭皮にも悪影響を及ぼします。
適度な運動、栄養バランスの良い食事、規則正しい生活が基本です。

 

2 頭皮の保湿不足(乾燥)により起こりやすい症状

乾燥

出典:https://pixta.jp/

2-1 かゆみ、フケ

頭皮のかゆみは、肌と同様に乾燥も原因の1つです。
また、フケは頭皮の荒れや乾燥で角質層が剥がれ落ちることが原因で発生します。シャンプーやヘアカラーなどの一次刺激性皮膚炎、アレルギー性皮膚炎、皮脂の取り過ぎなどの刺激によって起こることもあります。

2-2 髪のパサつき

髪のパサつきは、頭皮のバリア機能の低下により、髪への水分・栄養補給に支障が出ることが原因の1つです。
頭皮バリアは、アミノ酸で出来ている角質細胞とセラミドが交互に積み重なって頭皮の保護膜(バリア)が作られ、健康な頭皮環境を保っています。

2-3 抜け毛

抜け毛は、肌同様に頭皮のターンオーバー(新陳代謝)が正常に働かないことが一因です。頭皮も肌も新陳代謝を活発にすることで皮膚の再生が促進され、健康な肌状態になります
また、乾燥などにより、水分と皮脂の状態がアンバランスになると健康で清潔な頭皮が保てなくなり、抜け毛の原因に繋がります。

 

3 頭皮の保湿ケアに良いのはオイル?ローション?

ローション

出典:https://pixta.jp/

頭皮の保湿ケアに使うものをオイルかローションかで悩んでいる方に、わかりやすい特徴をお教えします。乾燥の程度、髪質、髪型などにより自分に合ったものを選んでください。

3-1 保湿力

保湿力を高めたい方(しっかり保湿をしたい方)にはオイルがおすすめです。
ローションは商品により使用感の違いが大きく、しっとりするクリームタイプやさっぱりするジェルタイプがあります。

3-2 使い方

オイル、ローションのどちらも頭皮につけた後、優しくマッサージをしながら頭皮に擦り込みます。

3-3 オイルの2つのメリット

オイル

出典:https://pixta.jp/

さらにオイルには頭皮の保湿以外に2つのメリットがあります。

3-3-1 頭皮クレンジングができる

オイルは使い方によっては、頭皮の毛穴の汚れや余分な皮脂を落とし、匂いなども抑えて頭皮を清潔にすることができます。

3-3-2 髪がしっとりする

オイルを頭皮につける時に髪にも付着することで、髪の保湿にもなり、パサつきが抑えられます

3-4 ローションのメリット

ローション

出典:https://pixta.jp/

頭皮の乾燥も髪のボリュームダウンも気になる方はオイルよりローションの方が使いやすいです。

 

4 ホホバオイル

ホホバオイル

出典:https://pixta.jp/

顔や身体にもよく使われるホホバオイルは、肌や頭皮に良いビタミンやミネラルを豊富に含み、ベタつきのないさらっとした使いやすいオイルです。
さらに、ビタミンEにより肌の老化予防、代謝や血流アップの効果も期待できます。

4-1 使い方

スポイトのついている瓶の場合は、髪を3~5箇所に分けながら、分け目毎に1~2滴を垂らして指の腹でマッサージをしながら全体に伸ばします。
手のひらでつける場合は、手のひらにオイルを少量とり、指先で後頭部から前頭部にかけて3~4回に分けて徐々に頭全体に行き渡るようにつけます。

頭頂部や1箇所にまとまってオイルがつくと髪がベタッとなり、清潔に見えなくなるので注意が必要です。

4-2 順序

シャンプーとトリートメントの間に数滴のオイルを手のひらにとり、後頭部から2~3回に分けて頭皮マッサージをしながら前頭部へ髪の生え際に向かってマッサージをします。
さらに効果を求める方は、タオルドライをした後につけると良いです。量などは季節や髪型などにより調整しましょう。

4-2-1 ニールヤード ホホバオイル

ニールヤード

出典:https://www.amazon.co.jp/

英国ソイルアソシエーション認定のオーガニック製品で、冷圧縮法で抽出した低精製のピュアオイルです。

内容量:100ml
価格 :¥2,484 ※2017年9月 公式サイト調べ

商品の詳細・購入はこちら

4-2-2 ナチュラルオーケストラ オーガニックホホバオイル

ナチュラルオーケストラ

出典:http://www.naturalorchestra.com/

Ecocert(世界最高権威フランス有機認証機関)、cosmos(ヨーロッパ統合有機認証機関)の厳しい基準をクリアした100%オーガニック認定のホホバオイルです。

内容量:55ml
価格 :¥4,700 ※2017年9月 公式サイト調べ

商品の詳細・購入はこちら

 

今回ご紹介したホホバオイルは、ヨーロッパの第三者機関においてオーガニック認定された安心できるオイルです。

他にもたくさんの種類のホホバオイルが販売されていて迷うところですが、選択するポイントの1つである価格の違いについてご説明します。
ホホバオイルの価格の違いは、ホホバオイル100%(キャリアオイル、マッサージオイルなどは他のオイルとのブレンドがある)なのか、精製か未精製か(ホホバオイルに含まれているアンチエイジング効果を期待できるビタミンEが精製の過程で残っているのか)、低温圧搾法(化学溶剤、高圧力などの圧搾だとオイルが劣化したりする)なのかによって、大きく違いますので、成分を見て安心できるものを選んでください。

◆ 関連記事:オーガニックの意味と目的、基準とは

 

5 ローション

タオルドライ後に頭皮に直接つけてマッサージをし、ドライヤーで乾かします。
オイルほどではありませんが、ローションが髪につくことで髪がしっとりしますので、自分の頭皮の状態や季節などでつける量を調整してください。

5-1 キュレル 頭皮保湿ローション

キュレル

出典:https://www.amazon.co.jp/

頭皮に直接なじんでさらっとベタつかない、敏感な頭皮用の保湿ローションです。
低刺激性の頭皮ローションで、アルコールフリー、メントール無配合、弱酸性、無香料、無着色です。
とろみがあり白濁しているタイプで、塗布口がとがっていて頭皮に直接つけやすいです。

内容量:120ml
価格 :¥1,296 ※2017年9月 Amazon調べ

商品の詳細・購入はこちら

5-2 ユースキンS ローション

ユースキンS

出典:https://www.amazon.co.jp/

全身に使える敏感肌用保湿ローションです。頭皮だけでなく全身の乾燥肌に使用できます。
弱酸性、無香料、無着色、血行促進成分(酢酸トコフェロール)が配合されています。
乳白色のジェルタイプ(クリームっぽい)で、手のひらにとって、頭皮マッサージをするようにつけます。

内容量:150ml
価格 :¥711 ※2017年9月 Amazon調べ

商品の詳細・購入はこちら

 

6 シャンプーを変えるのも1つ

シャンプーを変えるだけでも頭皮の状態が変わる場合があります。

洗浄力が強く、さっぱりとした使用感が得られる高級アルコール系シャンプーや石鹸系シャンプーは皮脂を落とし過ぎてしまいます。
洗浄力の強いシャンプーは乾燥肌には向かず、保湿効果は得られません。頭皮の保湿を気にするのであれば、アミノ酸系シャンプーの使用がおすすめです。
適度な洗浄力で、刺激が少ない、頭皮に優しいアミノ酸系シャンプーをご紹介します。

6-1 フラガールリッチシャンプー

フラガールリッチシャンプー

出典:https://www.amazon.co.jp/

アミノ酸由来洗浄成分100%で、ハワイアンボタニカルとオーガニック認定植物を含む自然由来成分を95%以上もたっぷり配合し、髪と頭皮に栄養補給をします。
また、3つの白髪ケア成分配合(アシタバエキスで毛根のメラノサイトの働きを高め白髪ケア)で、プロビタミンとマンダリンエキスで頭皮環境を整え健康な髪を作ります。

内容量:250ml
価格 :¥2,376 ※2017年9月 公式サイト調べ

商品の詳細・購入はこちら

6-2 NHE モイストリペアシャンプー

NHE

出典:https://www.amazon.co.jp/

天然由来のアミノ酸洗浄成分100%配合シャンプー。
温州ミカン+柑橘エキスと米発酵液の配合によって血行を整え、抜け毛予防に効果が高いと言われているチョウジエキスも配合されて、髪のボリュームを気にしている方におすすめです。

内容量:500ml
価格 :¥3,888 ※2017年9月 公式サイト調べ

商品の詳細・購入はこちら

6-3 モーガンズシャンプー

モーガンズシャンプー

出典:https://www.amazon.co.jp/

植物由来成分99%以上、19種類のアミノ酸を配合し、ツバキ種子油や月見草油で髪に潤いを与えます。

内容量:300ml
価格 :¥2,052 ※2017年9月 公式サイト調べ

商品の詳細・購入はこちら

◆ 関連記事:アミノ酸シャンプーが選ばれる理由とおすすめ市販シャンプー18選

 

7 まとめ

頭皮の保湿ケアはやってみると意外に簡単です。
やっていくうちに徐々に頭皮環境が改善され、さらに髪も落ち着き、まとまりやすくなってきます。

頭皮の乾燥を予防して、今だけでなく5年後、10年後もボリュームのあるしっとり艶やかな健康的な髪を維持しましょう。

Pocket

おすすめ記事

関連する記事

【自宅で解決】べたつく頭皮のケアにおすすめシャンプー5選

【自宅で解決】べたつく頭皮のケアにおすすめシャンプー5選

34,232ビュー

頭皮ケアはオイルで決まり!おすすめオイル5選&マッサージ法

頭皮ケアはオイルで決まり!おすすめオイル5選&マッサージ法

15,643ビュー

頭皮洗浄で脱・老け顔!毛穴をキレイにして薄毛抜毛予防

頭皮洗浄で脱・老け顔!毛穴をキレイにして薄毛抜毛予防

3,977ビュー

白髪がかゆいのは頭皮トラブル?原因と対策を徹底解剖

白髪がかゆいのは頭皮トラブル?原因と対策を徹底解剖

3,260ビュー

頭皮に優しいシャンプーとは?話題の厳選商品5選

頭皮に優しいシャンプーとは?話題の厳選商品5選

2,404ビュー