細毛の原因と元気な髪を取り戻す6つの対策

Pocket

いつものように髪をセットする時やお風呂上がりにドライヤーをかけていて、髪が細くなっていることに気付いてしまった…なんてことはありませんか?

昔はあんなに太かった髪が、気付けばいつの間にか細く、ハリもコシもなくなっている。ボリュームをどう抑えるかで悩んでいたのに、今ではぺチャンコ、、、。しかし実は見た目や精神的なダメージでは済まず、薄毛症状に進行している過程かもしれないので早めのケアが大切です。

今回は髪が細くなる その原因と適切なケア方法について、一緒に考えましょう!

 

1 なぜ髪が細くなるの?

細毛の原因は主に3つのことが挙げられます。

  • 生活習慣
  • シャンプー
  • ダメージ

細毛

出典:http://www.elsajonesnutrition.ie/

 

1-1 生活習慣

良くない生活習慣によって、頭皮や髪に十分な栄養が行き届かなくなったり、代謝が悪くなり、髪が生え変わる際に新たに健やかな髪を生成することができずに細い髪が生成されてしまうのです。

加齢により新陳代謝が低下するのはやむを得ませんが、生活習慣に気を配り、意識的に改善することが大切です。

習慣

出典:https://pixabay.com

 

1-2 シャンプー

シャンプーというのは「シャンプー選び」と「シャンプー方法」のどちらにも原因は潜んでいます。

まずシャンプー選びですが、洗浄力が強過ぎるシャンプーを毎日使っていると、汚れと同時に髪を健やかに保つためにコーティングしているキューティクルや栄養分まで洗い流してしまうことになります。洗いあがった髪はとても無防備で栄養の足りていない状態になるのです。また頭皮は特に洗浄力の強いシャンプーによる影響を受けやすく、炎症を引き起こす恐れもあります。頭皮、髪がそのような状態では健やかな髪の生成どころか、維持する事すら難しいものとなります。

また、シャンプーやその前後のケア方法が足りていなかったり、誤っていることも少なくありません。毎日行うからこそ、良い影響も悪い影響も受けやすくなりますから、改めてご自身のケア方法を見直し、修正すると良いかもしれません。

シャンプー

出典:https://pixta.jp

 

1-3 ダメージ

いつも美容室で行っていれば問題ないのですが、ダメージを受ける多くの要因は適切でないパーマやカラーリングによってのダメージです。髪の表面をコーティングしているキューティクルはとても繊細で、パーマやカラーリング剤の影響でダメージを受けてしまいます。コーティングがダメージを受けるとそこから髪の主成分や栄養などが抜けてしまい、髪が細くなってしまうのです。その他のダメージ要因としては紫外線なんかも挙げられます。

ダメージ

出典:https://pixabay.com

 

2 生活習慣を見直す

細毛を招いてしまう原因が分かったところで、それらを対策するための適切なケア方法について、一緒に考えていきましょう。

 

2-1 食事を見直す

まずは「食事」から改善方法をご紹介しましょう。

 

2-1-1 食生活を見直す

体の組織ですから、髪も日常の食事によって摂られた栄養によって生成されます。また摂取した栄養の供給順も、生命に直結した臓器など他の組織よりも後回しになってしまうので、頭皮や髪の改善を踏まえると髪の生成に大切なたんぱく質亜鉛ビタミンといった3大栄養素を積極的に摂り、逆に血行を悪くさせる脂っぽい食事や塩分、辛みの強い食品は控えるなど、食生活の大掛かりな改善が必要となります。

食生活

出典:https://pixta.jp

 

2-1-2 バランスの良い食事を摂る

髪の生成に大切なたんぱく質亜鉛ミネラルビタミンを多く含んだ食品は意識的摂るようにしたいですが、その他は野菜お肉海藻ナッツなどを偏りなくバランスよく食べることをおすすめします。

また栄養士などの監修のない我流ダイエットを行ったり、忙しさのあまり不規則な時間に食事をしたり、またファーストフードや外食など塩分や脂肪分の多い食事や過剰なアルコール摂取、喫煙なども控えるようにしましょう。

バランスの良い食事を規則正しい時間にしていくことが体と髪の健康には欠かせません。

バランス

出典:https://pixta.jp

 

たんぱく質を多く含む食品

肉類、魚、卵、大豆、納豆、豆腐

卵

出典:http://www.photo-ac.com/

 

亜鉛を多く含む食品

牡蠣、レバー、チーズ、するめ、煮干し、ナッツ類

レバー

出典:http://www.photo-ac.com/

 

ミネラルを多く含む食品

海藻、魚介類、キノコ、ほうれん草、納豆、雑穀類

海藻

出典:http://www.photo-ac.com/

 

ビタミンを多く含む食品

●ビタミンEが含まれる食べ物

魚介類、魚卵、オリーブ、ナッツ、マーガリン、抹茶パウダー

ビタミン

出典:http://cf.thenoshery.com/

 

●ビタミンB2が含まれる食べ物

レバー、魚卵、卵、大豆、焼きのり、うなぎ、乳製品

たんぱく

出典:http://www.volynnews.com/

 

●ビタミンB6が含まれる食べ物

ニンニク、まぐろ、サケ、肉類、バナナ、ナッツ

ニンニク

出典:https://pixabay.com

 

2-2 睡眠を見直す

髪も睡眠中に分泌される成長ホルモンにより生成、成長するのです。睡眠が足りなかったり、質が良くないと成長ホルモンの分泌も十分にされず、頭皮や髪にも栄養が行き渡らなくなってしまいます。

睡眠の質を高めるために就寝前には食事やカフェイン、アルコールの摂取を控えましょう。これらを就寝前に摂取したりすると神経や胃などに刺激を与え、快適な睡眠を妨げる要因ともなり得ます。

睡眠

出典:https://pixabay.com

 

2-3 運動を生活に取り入れる

運動は全身の血行を促進させるため、代謝も活性化させ頭皮への栄養を行き渡らせたり、ストレスの解消や発汗による老廃物の排出を行うことができるので、改善には有効です。逆に運動不足だと、頭皮への血行も不良となり、栄養が頭皮の細胞や毛根に行き届かなくなってしまいます。

運動といっても大掛かりなものでなく、ストレッチやウォーキング、ジョギングなど気軽に出来る運動で良いので、まずは生活習慣に取り入れてみましょう。

運動

出典:https://pixabay.com

 

2-4 シャンプー、ケア方法を見直す

洗浄力の強過ぎるシャンプーでなく、良いシャンプーを使いましょう!といわれても、どんなシャンプーが良いのか分かりにくいですし、良いと感じる判断基準も人それぞれだと思いませんか?

 

2-4-1 シャンプーを見直す

シャンプーは、界面活性剤の由来成分ごとに何通りかに分類されるのですが、アミノ酸系由来のシャンプーは、洗浄力が過度でない上に髪にも頭皮にも優しいシャンプーなので、髪に悩みがある方におすすめしたいシャンプーです。

 

2-4-1-1 エクストラモイスト ジュレーム AMシャンプー

ジュレーム

出典:https://www.amazon.co.jp/

アミノ酸系で、更にはノンシリコンという人気のスペックを盛り込んだシャンプーで、高密着・高浸透のヒアルロン酸を配合し、仕上がりの指どおりもビックリするほど良くなります。

参考価格:1,000円

内容量:500ml

販売サイトはこちら

 

2-4-1-2 スカルプフォーカス シャンプー

スカルプフォーカス シャンプー

出典:http://amazon.co.jp

ノンシリコンながら、泡立ちも良い頭皮に優しいアミノ酸系シャンプー。

うるおい成分である「ヒト型ナノヘアセラミド」配合で、髪にハリとコシを与えます。ノンシリコンシャンプーのデメリットであるキシキシ感がなく、指どおりの良い仕上がりとなります。

参考価格:2,698 円

内容量:360ml

販売サイトはこちら

 

2-4-1-3 ディアボーテ オイルインシャンプー(HIWAMARI)

ディアボーテ

出典:https://www.amazon.co.jp/

弱酸性のシャンプーにも関わらず、泡立ちが良く、しっかり洗うことが出来ます。

ひまわりオイル配合で髪のうねりやパサつきを解消します。

参考価格:705円

内容量:500ml

販売サイトはこちら

 

くせ毛をシャンプーで改善したいあなたへ。おすすめ商品13選

くせ毛に効果!おすすめシャンプー口コミランキング25選

 

2-4-2 ケア方法を見直す

日々のルーティーンとはいえ、正しいシャンプー方法でケア出来ていない人は少なくありません。間違ったケア方法を毎日繰り返すことほど怖いものはありませんから、一度あらためて正しいシャンプー方法を見て、ご自身のケア方法を見つめ直してみましょう。

 

2-4-2-1 ブラッシング

髪を生え際からブラッシングし、髪のほつれをとかしていきます。これにより、汚れを浮かび上がらせ、また頭皮の血行を促す効果もあります。

ブラッシング

出典:http://hacercrecerelpelo.com/

 

2-4-2-2 予洗い

40度弱のちょっとぬるめのお湯のシャワーで、頭皮からたっぷりと濡らし、指の腹を使って頭皮をマッサージするように揉み洗いしていきます。

予洗い

出典:https://mejorconsalud.com

2-4-2-3 シャンプー

まずシャンプーを手のひらにとって広げ、泡立ててから頭皮と髪につけたら、指の腹を使って頭皮マッサージをするイメージでシャンプーしていきます。

シャンプー

出典:https://pixta.jp

 

2-4-2-4 すすぎ

シャンプーをすすぎ、頭皮や髪の汚れを洗い流しますが、すすぎが甘いとシャンプーが頭皮や髪の残り、逆にダメージになってしまうので、すすぎは十分に行いましょう。手のひらでぬるっとした感触がなくなってから約1分間。襟足や耳上、生え際など洗い残しやすい場所は特に入念にすすぐようにしましょう。

すすぎ

出典:http://www.photo-ac.com/

 

2-4-2-5 タオルドライ

すすぎが終わってタオルで拭く前に1クッション。両手の人差し指と親指をワイパー状に使って、余計な水分をタオル前にきっておきましょう。

余分な水分をきったところで、タオルを広げて髪全体を包み、ゴシゴシと拭き取るのではなく髪の水分をタオルに移していくイメージでタオルドライしましょう。

タオル

出典:https://pixta.jp

 

2-4-2-6 ドライヤー

早く乾かしたいからとドライヤーを近づけ過ぎてしまうと熱により頭皮や髪がダメージを受けてしまいますので、必ず15cm以上離し、またドライヤー前のタオルドライを十分に行い、ドライヤーをかける時間を短くしましょう。より髪のケアを考えるのであれば、マイナスイオンにより潤いや艶をケアできるものや髪に優しい低温ドライヤーなど多機能ドライヤーが多数発売されていますので、ご自身にぴったりのドライヤーの使用も検討しましょう。

ドライヤー

出典:http://www.actitudfem.com/

 

2-5 ダメージ対策

パーマやカラーリングを行う際は、美容室などで美容師さんに髪の状態を見てもらいながら適切な頻度で施術したり、ご自身でセルフケアする場合は、ヘアカラートリートメントなどダメージがないものでケアしましょう。

また、紫外線による影響も少なくありません。紫外線対策といっても多くは顔や手足など肌ばかりで、髪や頭皮などの頭のケア対策は滞りがちです。日傘、帽子などで対策しましょう。

紫外線

出典:https://pixabay.com

 

2-6 頭皮マッサージをしよう

お風呂から上がり、髪も乾いた状態で両手のひらを広げ、頭皮を軽く鷲掴みにするように掴んだら、グリグリと頭皮をマッサージして柔らかくし、血行を良くして髪に栄養がしっかり届くようにします。頭皮をほぐすように約5分程度、ゆっくりマッサージしましょう。

マッサージ

出典:https://mejorconsalud.com

 

3 まとめ

毛が細くなる生活習慣3つと今日から改善できる細毛対策(シャンプー、ダメージのケア、頭皮マッサージ)をご紹介してきましたが、いかがでしたか?こんな簡単に取り組むだけで、あの元気だった頃の髪が取り戻せるのですから、今のうちに対策しておきましょう!

Pocket

おすすめ記事

関連する記事

頭皮洗浄で脱・老け顔!毛穴をキレイにして薄毛&抜け毛予防

頭皮洗浄で脱・老け顔!毛穴をキレイにして薄毛&抜け毛予防

4,131ビュー

くせ毛をシャンプーで改善したいあなたへ。おすすめ商品13選

くせ毛をシャンプーで改善したいあなたへ。おすすめ商品13選

2,970ビュー

自宅でできる頭皮エステで抜け毛を撃退!マイナス10歳の髪に

自宅でできる頭皮エステで抜け毛を撃退!マイナス10歳の髪に

1,940ビュー

育毛に期待!プラズマクラスター、搭載ドライヤーおすすめ4選

育毛に期待!プラズマクラスター、搭載ドライヤーおすすめ4選

1,648ビュー

薄毛で髪型をお悩みの女性必見!お悩み別ヘアカタログ

薄毛で髪型をお悩みの女性必見!お悩み別ヘアカタログ

1,288ビュー