抜け毛が多い、、根本原因や前兆と6つの対処法をご紹介!!

髪をとかす
Pocket

昔に比べて最近は抜け毛が増えた気がする。。

自宅の床やお風呂場に落ちている髪の毛の数が明らかに増えている。。

このような感覚や経験をお持ちでお悩みではないですか?

今回の記事では抜け毛の原因をしっかりと理解し、正しい対処法をご紹介します。

実践していただくことで、抜け毛の悩みから解放され、健康的な髪の保善につながりますよ。

 

1 抜け毛が増える5つの原因

まずは抜け毛が増えてしまう原因となるものを挙げていきます。

この中であてはまる点が多くある方は注意が必要です。

 

1-1 頭皮環境の悪化

頭皮環境の悪化

出典:http://sd-beaute.angfa-store.jp/column/usuge-syoujou/2256.html

人の頭皮では「皮脂」というものが毛穴から自動的に分泌されています。

この分泌量が多いと頭皮の汚れや脂っぽさにつながると同時に、抜け毛の原因になることがあります。

特に夏の時期は注意が必要で、気温の上昇によって出る汗による過剰な皮脂の分泌や、湿気による雑菌の増殖などが増える機会です。

また、自身の頭皮にあったシャンプーを使用しているか、ということも重要です。

危険な成分を含んでいたり、洗浄力が過度に強いシャンプーを使用すると、頭皮のかゆみやフケの原因につながり、頭皮環境が悪化してしまいますよ。

 

1-2 食生活

食生活

出典:http://www.ja-owari-chuoh.or.jp/kenbun/data.html?05-0000=0339

食事は想像以上に髪の毛に影響を与えます。

どんな栄養素を摂取するかによって髪の毛に行き渡る栄養が全く異なります。髪の栄養不足は非常に大きな要因になります。

特に女性の場合には、過度な食事制限を行うダイエットの経験をお持ちの方もいると思いますがそれは非常に危険ですので絶対に行わないようにしましょう。

 

1-3 睡眠不足

睡眠不足

出典:http://choukakukabin-boku.seesaa.net/article/401466925.html

普段の生活習慣の中で質の高い睡眠はとれていますか?

髪の成長は睡眠中に起こります。

つまり睡眠時間を削れば削るほど髪に悪影響だということです。

同時に成長ホルモンの分泌が減るという現象も併発することが抜け毛につながってしまいます。

 

1-4 仕事環境

仕事環境

出典:http://ch.nicovideo.jp/illuyankas/blomaga/ar471638

長時間のデスクワークなどによる肩こりや疲れ目は、血液の流れを遮り、血行不良に繋がります。

この血行不良は髪に栄養を補給する機会が減ることを意味しています。

身体的に影響が出ていなくても、労働時間が長かったり激務の状態が続くと疲労が蓄積されます。

人間は疲労が溜まると回復という作業に栄養を使ってしまうことで、栄養不足になり抜け毛が多くなってしまいます。

 

1-5 ストレス

ストレス

出典:http://www.skincare-univ.com/article/000020/

ストレスの原因は千差万別ですが、どんなストレスでも共通して引き起る身体の現象は「血管の収縮」です。

血行の促進が悪くなることは髪にとって悪影響しかありませんので注意が必要です。

 

2 抜け毛についてもっと知ろう

原因を理解すること以外にも知っておきたい抜け毛情報があります。

こちらの内容もしっかりと理解しておきましょう。

 

2-1 一般的な抜け毛の本数って?

抜け毛

出典:http://blog-imgs-47.fc2.com/n/u/k/nukege20/101026_02.jpg

自分は抜け毛が多い方なのか少ない方なのか、中々人には聞きづらく比較も出来ないですよね?

抜け毛の本数は個人差がありますが1日50~100本程度が、一般的な範囲内であると考えられています。

 

2-2 抜け毛はいつ起こるのか?

気が付かない間に沢山の髪の毛が抜けています。

では具体的にどんなタイミングで抜けていくのかを確認してみましょう。

 

2-2-1 シャンプー使用時

シャンプー

出典:http://www.atama-bijin.jp/hair_care/beautiful_hair/shampoo/salon_good/

これはよく気付かれている方も多いと思います。

シャンプーの原液をつけて髪を洗浄し、お湯で流したときに髪が多く抜け落ちています。

一説には、このタイミングで1日の50~70%の髪が抜け落ちるそうです。

 

2-2-2 タオルで髪を乾かす

タオルで乾燥

出典:http://belta-cafe.jp/6694

お風呂からあがり、タオルで髪を乾かしている時にも抜け毛は発生しています。

 

2-2-3 髪をとかす

髪をとかす

出典:http://getgoal.jp/wildfox-springsummer-2014-the-wildfox-lagoon

くしなどで髪の毛をとかした時にも多くの髪が抜けています。

 

2-2-4 就寝中

就寝中

出典:http://hanatooru.com/archives/318.html

朝起きたら枕に髪の毛が沢山ついていた、という経験はありませんか?

睡眠中にも抜け毛は起こってしまうのです。

 

2-3 注意したいシーズンは夏

夏

出典:http://shtabikoubou.up.n.seesaa.net/shtabikoubou/image/E5A48FE7A9BA.jpg?d=a38

抜け毛が比較的増えるのは夏のシーズンです。

理由は、「気温も高く暑い上に湿気も多い」からです。

1章の原因でもご説明した頭皮環境の悪化が促進されることが多いのが夏なのです。

 

3 抜け毛のサインとは?

抜け毛のサイン

出典:http://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/topicks/article_thumb/55398_original.jpg

一般的な1日の抜け毛の数は50~100本程度とお伝えしました。

果たしてどうすれば抜け毛が増えたサインをキャッチすることが出来るのでしょうか。

 

3-1 本数と質の問題

1日に抜ける髪の毛が50本の人もいれば、100本、130本の方だっています。

常時50本程度の方が100本になった、というなら話は別ですが抜け毛が100本を超えたからといってすぐに大騒ぎする必要はありません。

根本的な理解として、抜け毛は人間に必要なヘアサイクルですのでご心配なく!

・これまでよりも抜け毛の本数が増えた(自分で気が付くくらいに増えた)

・抜け毛の質が変わった

このような問題が出てくれば、少し心配する必要があります。

 

3-2 抜け毛の増加

抜け毛が増えた、ということは「これまで正常に育っていた髪が抜け始めた」ということです。

抜け毛増加のチェックは、“シャンプー”“就寝した翌日の枕”で出来ると思います。

抜け毛が顕著になった時には、その抜け毛の数が増加したまま減らないことにも注意しましょう。

抜け毛の本数が増えているのが明らかになった場合はきちんと対策を行っていきましょう。

 

3-3 抜け毛の質

本数が増えたことを確認したら、その抜け毛がどんな状態であるか確認しましょう。

以下の点に注目してみてください。

 

3-3-1 髪が細い

髪が細い

出典:http://itmama.jp/2014/07/10/62788/

・自身の他の髪よりも細い毛が多く、かつ短かったり途中で切れているような毛が目立つ。

 

3-3-2 毛根

毛根

出典:http://www1.tcnet.ne.jp/ippei/nukege.htm

・毛根の形がゆがんでいる。(健康な毛根は丸い形をしている)

・毛根が少しデコボコしており、皮脂や汚れが付着している。

・健康的な毛根と比較して、毛根部分が細く小さい。

 

4 抜け毛に有効な6つの対策

これまで抜け毛に対する原因や様々な情報をお伝えしてきました。

ここからはどういった対策を取れば、抜け毛を食い止めることが出来るのかをご紹介します。

 

4-1 バランスの良い食生活

肉料理中心、高カロリー、脂肪の取り過ぎなどといった偏った食生活の改善を行いましょう。

日々の食事からバランスの良い食事を摂取することをおすすめします。

特にタンパク質・ビタミン・ミネラルが含まれている食材は育毛に非常に効果的です。

ミネラルやマルチビタミンなどのサプリも効果が高いので、併用するのも有効な手段です。

 

4-1-1 タンパク質を含む食材

しらす干し

出典:http://www.manten-shirasu.com/item/brand/

半乾燥のしらす干し、いわし、いくら、牛肉、あじ、はまぐりなど

 

4-1-2 ビタミンを含む食材

ビタミン

出典:http://www.foodmodel.com/category04/f_46.html

特に髪の毛に良いビタミンB2とB6が多く含まれている食品を下記に挙げます。

ビタミンB2:カツオ、マグロ、イワシ、レバー、肉類

ビタミンB6:レバー、魚介類、肉類、卵、豆類、緑黄色野菜

 

4-1-3 ミネラルを含む食材

ミネラル

出典:http://shizuoka.mytabi.net/shizuoka/archives/sakuraebi.php

桜エビ、焼きのり、わかめ、切り干し大根、ピーナッツ、納豆など

 

4-2 不規則な生活の改善

ここでは特に睡眠不足の解消を強く推奨します。

睡眠時間の長さも7時間前後というある程度の時間を取ることも重要ですが、何よりも睡眠の“質”を高めていくことが重要です。

睡眠中には成長ホルモンの分泌やタンパク質の合成などが行われます。

 

4-2-1 深くリラックスするために

・ココアやホットミルクなど、自律神経が落ち着く飲み物を摂取する。

・40℃弱程度のぬるま湯で半身浴をする。(20~30分程度)

・無理をしない程度にゆっくりとストレッチをする。

・α波が出るクラシック音楽などを小さな音量で聴く。

・光の刺激を就寝1時間前には弱くする。(間接照明を使うなど)

 

4-2-2 刺激を避けるために

・寝る前にPCやスマホを使わない。

・カフェインを含む飲み物を避ける。

・仕事や勉強など、深い考え事は避ける。

・騒音に注意する。

 

4-2-3 寝室の環境を整備する

・湿度を50%程度に保つ。

・室温については夏は27℃、冬は21℃程度が適温。

・自分に合う枕や布団を利用する。

 

4-3 ストレスの解消

ストレスの解消

出典:http://novtrend.com/2406.html

具体的な提示方法は難しいのですが、ストレス蓄積を防げるような対策を持っておきましょう。

日々ストレスを感じていることに対しての受け取り方を変えたり、発散方法を身に着けたり、疲れたら心身を癒してあげたり、女子会を開催したり、などなど。

自分に合った方法を見つけ、定期的に実践していきましょう。

 

4-4 正しいヘアケア

正しいヘアケア

出典:http://shopping.yahoo.co.jp/category/2501/1831/recommend

正しいヘアケア方法を身につけることも重要です。

例として、

・頭皮が不潔な状態 → 頭皮の洗浄、洗い方を変える。

・何度もシャンプーをする → お湯だけでも汚れのほとんどは除去されるので、1日1回にする。

・パーマやカラーリングを繰り返す → 常識の範囲内の頻度で行い、美容室などでしっかりとケアをしてもらう。

・ドライヤーを正しく使用する。

 

4-5 ホルモンバランスを整える

女性ホルモンの減少は抜け毛に大きく影響してきます。

加齢や出産によって自然的に崩れてしまうこともあります。

 

4-5-1 イソフラボンを摂取する

イソフラボン

出典:http://www.geoirrigation.com/daizu.html

そこでおすすめなのが女性ホルモンと同じような働きを持つ「イソフラボン」を含む大豆製品です。

積極的に摂取していきましょう。

 

4-6 飲酒・たばこを控える

飲酒

出典:http://www.lydiascafewolfeboro.com/houjyo.html

たばこは毛細血管の収縮作用があるため、栄養素の運搬に影響を与えます。

アルコールは、体内で分解するときにエネルギーを消費してしまい、髪の毛にエネルギーが回りづらくなってしまいます。

過度な喫煙や飲酒は抜け毛の原因ですので、出来る限り控えるようにしましょう。

 

5 まとめ

抜け毛となる原因や更に深堀した情報に加え、対策までご紹介させて頂きました。

小手先の対策ではなく、しっかりと裏の原因なども理解することが重要です。

ご紹介したものは今日からでも実践出来ますので、是非挑戦してみてください。

即効果が表れる訳ではありませんが、必ず差となって表れますので信じて続けていきましょう。

Pocket

関連する記事

ハゲ旦那はイヤ!植毛で運気を上げた芸能人ビフォーアフター

ハゲ旦那はイヤ!植毛で運気を上げた芸能人ビフォーアフター

297 views

潤艶な髪はナノケアドライヤーで手に入れる!!

潤艶な髪はナノケアドライヤーで手に入れる!!

257 views

育毛に期待!プラズマクラスター、搭載ドライヤーおすすめ4選

育毛に期待!プラズマクラスター、搭載ドライヤーおすすめ4選

230 views

自宅でできる頭皮エステで抜け毛を撃退!マイナス10歳の髪に

自宅でできる頭皮エステで抜け毛を撃退!マイナス10歳の髪に

168 views

髪のボリュームアップ!即効でぺたんこ髪に別れをつげる3つの方法

髪のボリュームアップ!即効でぺたんこ髪に別れをつげる3つの方法

152 views

SNSでもご購読できます。